最近のトラックバック

 

« 2004年9月 | メイン | 2004年11月 »

2004年10月

2004年10月31日 (日)

結婚式&合宿

20041030_01.jpg

最近はずっと怒涛の週末になってます。今回は、結婚式への参列と、市民吹奏楽団の合宿。

土曜日、午前中に散髪。そして床屋の近くの藤蔵というお店で美味しい昼食。帰り際にカッターシャツを購入。(サイズはえり回り36、ゆき76)普段スーツを着ないものだから、長袖ですぐに着られるものがなかったのですよ。

家に戻ってからは、合宿の荷物の準備や着替えやらでばたばた。途中で会社のY・Wさんを拾って岡垣町のぶどうの樹へ。ナビがあるので余裕を持って到着。入り口には新郎新婦の大きな写真が。これ、二・三日前に制作うちあわせをしていたやつでは?受付を済ませ、生ハムと、ワインを少しだけいただきました。で、待っていても会社の人たちを乗せた送迎バスが来ない。いったいどうしたことでしょう?「いつも何かがおこる」、新郎Iくんのジンクスは破られないようです。(連絡の行き違いで出発が遅れた、高速で事故がおきて渋滞していた、運転手が道を間違えた、いろいろあったそうです…)

さて、ぎりぎりでバスも到着して、17時から式です。(え?)合宿にいかないといけないから、何時ごろ終わるのか事前に聞いたとき、「19時くらい」と言っていたのに、これから式が始まってそれはないだろうと不安になりました。と言っても、中庭でのチャペル式は素敵でしたよ。

さて披露宴、とにかく会場が広い。テーブルが30。200人くらいという話。今まで出席した中でも最大規模かな。会社の人間として挨拶したO君。型どおりのお祝いの言葉を棒読みするものだから、まじめな場面なのに一同爆笑。ここでみんな笑い出すのもうちの会社ぽい。そして、「新郎が仕事で大変なことに!」というスピーチ。あれ、と思っていたら最後は「持ち前の体力で無事に乗り越えました」と持ち上げて終了。うまい展開です。刺身は出るし、土瓶蒸しもでるし料理はなかなかでしたよ。ノンアルコールワインなんかで我慢しましたが、お酒と一緒ならなお美味しいでしょうね。

出し物も多彩。バンド演奏、引き語り、カラオケにあわせての歌。そしてわが社の若い女性たちがナースの格好で歌と踊りを披露。(新郎の好みにあわせてと言ってましたが)という充実ぶり。最後までいたかったのですが、出し物の合間に途中退場。後ろ髪ひかれる思いでしたが、夜須町までいかないといけないので。嬉しそうな新郎、お美しい新婦、いい会だったと思います。

そして、えびつ駅でさんざん待ってくれた市民バンドの後輩Iを拾って夜須町へ。合宿で泊まるところが22時までしか入浴できないので筑紫野の「ガーデンスパ みゆきの湯」に立ち寄り。遅くまで開いているし、600円だったらよいと思います。さっぱりしたところで、「夜須高原少年自然の家」を目指します。車は少ないし、暗いし、道はくねくねしてるし。ナビがないとつらかったですね。宿舎につくとみんな盛り上がってました。引き出物でもらったハムとソーセージを出すとあっという間になくなりました。さすがぶどうの樹のものだけあって美味しかったですよ。楽しく騒いで、寝不足気味で就寝。

本日の起床は6:30。ふとんをたたんで、朝のつどい。ラジオ体操を久々にしましたが、体が覚えてるもの。で、朝食。意外なことに美味しかったです。お昼もバイキング形式でなかなかでしたよ。午前中合奏して、お昼食べて、掃除して退所。フルには参加できなかったけど、有意義だったと思います。是非やりましょう。

続きを読む »

コメントができない

初めてコメントをいただいて、そのレスをコメントで投稿するためにTYPE KEYのサイン・インをしようとしたら、エラーが出てしまいました。パスワードが間違えているわけでもないのに。ネットで調べてみると、「MIME::Base64」が必要だということがわかりました。お世話になったのは、導入のときから参考にさせていただいているMovable Type 3.x 導入手順のページです。サーバにファイルをアップすると、おかげさまで無事にできるようになりましたよ。

ついでに、コメントを投稿できないと知人から言われたので、自分で試してみると、メールアドレスを入力しないとはねられてました。コメント投稿の設定を、名前とアドレスを必須にしていたからです。なのでいったん設定を解除。これで投稿も大丈夫だと思います。

2004年10月29日 (金)

アンドレ・アンリ

聴きに行きました、「アンドレ・アンリ トランペット リサイタル」@ホテル日航福岡チャペルプリエール。
演奏中によく動くうえに体が大きいので、動きは余計に激しく見えました。一曲終わるごとに、うるさくなかった?と耳に手をやるジェスチャー、おちゃめな感じで人柄もよさそうです。

と、演奏のほうも素晴らしい。(こちらがメインですが)派手さは全然感じられませんが、柔らかく豊かな音色、高い音であってもそれを感じることがありません。自然です。表現も豊かに、体の動きにも緩急ついてました。モーリス・アンドレの音が好きだった自分には、よく合う音だと思います。使っていたのはもちろんSTOMVI。B♭、C、D or E♭(おそらく)、ピッコロtp、Cor。Corは独特の外観をもつ楽器(Masterシリーズのよう)。で、ピッコロは噂には聞いていた木製ベル。なんともまろやかな音が鳴っていました。

あっという間の一時間半、素敵な夜でしたよ。あ~、楽器吹きたい。

2004年10月28日 (木)

会社行事

久しぶりに、会社主催の飲み会がありました。しばらく社外の会場で開催してなかったんですよね。@クロッシングホール。事前に知らされてなかったのですが、出し物なんかもあって、楽しい会でした。そして、なんと社長がビールを注ぎにまわってきました。上役に注ぎにまわるのが普通の会社の飲み会なのでしょうが、今までしたことありません。さらに、社長に注いでいただくとは。他の会社ではやっていけるのか、ちと不安だったりします。(転職予定もないですが)

10人少しで二次会。@西中洲のなか尾。遅れて食事をとれなかった人のために料理も出たのですが、ほとんど入らず。鯨になじみのない後輩に、「食べとき」と勧めておきました。いろいろ話ができたし、金一封と先輩O山さんの心付けで手出しもなし。ごちそうさまでした。

2004年10月26日 (火)

朝のあいさつ

いつも通りの通勤途中。雨の中バスに乗り込み、おきまりの後ろのほうに行こうとしたら(一番後ろの隅っこによくすわります)、後輩T・Tを発見。ぎりぎりまで気がつかず、一瞬焦って出た言葉が「お疲れさん」。当然のように、「え~、朝からお疲れはないでしょ。『おはよう』でしょ?」と返されてしまいました。ごもっとも、いや、疲れて見えたわけじゃないんだよ。思わず口からでてしまった、としか言えませんね。一日の気持ちのいいスタートのためには、気持ちのいいあいさつ、大事ですよね。気をつけよ。

アートをたずねる月-その5

またもや「アートをたずねる月」

07番目:一風堂 薬院店gallery space 森六月「書の道・麺の道展」
11番目:DICE&DICE 2F 山本源太「花の器展」

一風堂は、裏手に事務所の建物があって、その1階スペース。ラーメンを食べてから行きました。接客スペースでもあるようで、イベントの打ち合わせがあっているようでした。
有名なのに行ったことなかったDICE&DICE。入口の自動ドアでいきなりとまどってしまいましたよ。

これで無事に10カ所まわれたので、陶印をもらいにいきました。名前にちなんで「風」の印をいただきましたが、字の形がわからない。「え?」と思ったら、甲骨文字なのだそう。そりゃ読めませんよね。

2004年10月25日 (月)

デザイン変更2

BLOGを読んでの感想が、掲示板のほうによせられました。ありがたいですね。調子にのって今後も書いていきたいと思います。このページにそのままコメントいただけたら、なお嬉しいのですが。

9/30に一度違うデザインにしていましたが、10/20に再び変更しています。ちょっと前のは字が小さかったのと、サイトがクローズしてどうにもならなかったもので。で、今回採用したのがHINAGATAというページからダウンロードできるものです。2カラムと3カラムのスタイルが選べ、デザインを変更するスキンと呼ばれる設定もいろいろあって、ありがたいページです。このページは3カラムを使っています。
採用したスキンはBoxes hinaPod mini-silverです。

自分で勉強して好きなものにするのもいいのですが、なかなか時間がとれないので、こうやって公開していただいている有志の方々に頭が下がります。

2004年10月24日 (日)

今日も珈琲屋さん

ほぼ毎週日曜日にお邪魔しております。久々に自転車にて。
カウンターにU野さんとY河内さんを発見。U野さんはスキーのパンフレットを持ってらっしゃいました。もう冬の計画を練っている模様。そういえば、しばらくスキーに行ってないな。髪をショートにされたY河内さん、本日も手作りデザート持参です。「シ」「ブ」があるんですが、品切れで「シ」しか残ってないそう。「シ」はこの間も頂いた「シナモン風味のりんごプリン」ですね。これはわかりました。「ブ」はなんだ?「ぶどう」はハズレ。材料ではなく、お菓子の名前と言われても、ちょっとでてきません。「ブリュレ」という声もありましたが、「ブラマンジェ」が正解でした。なじみがないですね~。しかも珈琲屋さんにぴったり、「コーヒー・ブラマンジェ」。二日ほど珈琲豆を牛乳につけて香りを移し、それを材料に作られたそうです。手が込んでますね。

そうこうしているうちに、K藤夫妻もやってきました。K藤・妻さんも美容室帰りで髪を切っています。「頭が軽くなった」と嬉しそう。髪の量が多いそうで、思い切りすいてもらったとか。I村さんも来て、T田さんが来て、H田のシュウちゃんも来て、といつもの方々フルメンバーと会うことができましたよ。しかもシュウちゃん、お花をかかえての登場。社長が本日お誕生日、街の珈琲屋さん通信のチェックが足りませんでした。あらためて、おめでとうございます。G藤ファミリーには、本当にお世話になってます。

2004年10月23日 (土)

お元気で!(10/22)

会社の先輩K兄の送別会@五味五感。自分がコーナー担当を持ったときに、前任者として引継をしてくださった人だ。それに、ドライブガイドブックの取材では、2人で阿蘇をまわったっけ。そう、とてもお世話になった方だ。突然の開催で、人数は20人程度、しかも年齢は高めの大人飲み会。なごやかな会でしたよ。

途中ちょっと顔を出した後輩(女性)は、来てそうそうに号泣。P社1のガーリー(※)を目指すというのに、顔ぐしゃぐしゃだよ。
※ガーリーと言っていたけど、和製英語? girlish=女の子らしい、garish=けばけばしい。彼女、近頃イミテーションのパールネックレスしたり、ブーツ履いたりしてます、はい。

二次会はぐっと減って8人になったかな。営業時間終わろうとしているのに、先輩Y姉の顔でロス・ピンチョスへ。ワインがうまい。ひとテーブルなので、ゆっくり話ができました。K兄からは、「自分にとっても、初めての後輩て感じやったけんね」と引継をしたときの話です。月曜日に朝礼で挨拶をするから、もう一回は会えるけど、お世話になりました。とりあえず、ご家族で沖縄をぶらり旅に出かけるとのことなので、無事を祈りたいと思います。

2004年10月19日 (火)

いいかも

20041019_01.jpg

机の引き出しに入った瓶。WECK(ウェック)というブランドのものです。いつも通り街の珈琲屋さんで買ったコーヒーを入れてみました。「インスタントコーヒーの空き瓶が結構いいよ」とマスターから言われてたんだけど、我が家では最近インスタントは飲まないので見当たらないんですね。で、見つけたのがこれです。ゴムパッキンとクリップがついてて密封できる構造です。

購入したのは福岡三越のquatre saisons。お店の雰囲気もほっとできて好きなんですが、働いている知り合いの女性も和み系なので時々行きたくなるのでした。Kちゃん、珍しく買い物したよ。

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓