« 別れの二乗 | メイン | 本日のSweets »

2005年2月26日 (土)

絹の様なビブラート

行ってきました~、「セルゲイ・ナカリャコフ」のトランペット・リサイタル。前回生で聞いたのが1997.2.16のこと。その際には事前にインタビューもして、なんと彼の楽器を吹かせてもらったんですよね。こんなインタビュアーなかなかいないでしょ、て感じで。

ステージに立った彼が最初に演奏したのは、ウラディーミル・トルチンスキー…カプリッチョ。お姉さんのヴェラ・ナカリャコワ(p)が伴奏です。ハーモン・ミュートをつけたコルトワから出てきたのは、なんとも柔らかな、絹のようなビブラートがかかった音でした。これだけでため息が漏れましたよ。なんか弦楽器を思わせるようなビブラート、いやブラスバンドでも多用するぞ。ブラスバンドと共演したCDがあったのを思い出した。う、買ってしまいそう。ミュートをとってからも、柔らかくて明るく響く音に固唾を呑んで聴き入ってしまいました。細かい音符も高い音もなんのその。そのうえ、ちゃんと歌っているのですから。そりゃ'97の時もすごいことには間違いなかったけど、段違いにすごくなってます。とても幸せな時間をすごせました。

終わってからのサイン会。以前アクロスの控え室で一緒に写った写真を見せて"Do you remember me?"と尋ねたら、"yeah"と言ってくれたと思うんですけどね。なんとなく、今日は練習でも吹きやすかった気がします。いい音楽、聴いたからかな。

View image素敵な青年になりました
View imageご覧の通りすごい行列

残念ながら、いいことばかりの一日ではありませんでした。なんと、免許取得以来初めて、交通違反で切符切られてしまいました。「止まれ」の標識のところでの「一時停止の不履行」てやつですね。ブレーキ踏んで、停止線の前で安全確認して進んだつもりだったのですが、不十分だったようです。「停止」とはタイヤの回転が完全にとまっている必要があるという説明ですね。今後のために、車を降りて、交差点のところで解説をしてもらいました。最近の警察官は親切で丁寧ですね。お願いしたら嫌がらずに応じてくれましたよ。
・罰金7000円
・点数1(3ヶ月以内に違反がなければなくなる)
・次の更新は免許がゴールドから青に(でも更新は5年でいいとか)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/15818276

絹の様なビブラートを参照しているブログ:

» なかさま (* お気楽で行こう *)
今日は現場でのお仕事。なっなんとっ!!本日のゲストは天才トランペッターと言われて... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓