最近のトラックバック

 

« 2005年3月 | メイン | 2005年5月 »

2005年4月

2005年4月22日 (金)

新しい店と新しいCD

清川の商店街にあるTAO CAFEなるお店に行ってみました。(シティ情報ふくおか642号・P54に掲載)

本当は火曜日に行こうとしたのだけれど、定休日で玉砕。シャッター閉まってるし、看板は出てないしで、お休みの日は店の場所がわからないと思うのでご注意を。

ランチの中からチキンカレーをチョイス。ほぐれた鶏肉、水分飛び気味のカレー。ライスにはスライスアーモンドもちらしてあります。甘みがあるけどちょっぴり辛くもある、結構好きですよ。サラダもドレッシング少な目、野菜がフレッシュな感じでよかったです。アフターにはコーヒー。ちゃんと煎れてくれているようでした。カップの持ち手が変わった感じのデザイン。

BGMでかかっていたCDが気になったので、お勘定の時に思い切って聞いてみました。「The Swingle Singers」の「sing Irving Berlin」というアルバム。コーラスグループなのですが、僕が気になったのは18曲目のトランペットのリード部分でした。紙とペンを貸していただけたので、メモをとらせていただきながらお喋り。この時期窓側のソファ席が気持ちよくって、先日は女性のお客さんがうとうとされていたとか。時間があるときに、ゆっくりしたいですね。そうそう、さきほどのアルバムが空間にぴったりで、素敵なお店ですよ。

夜は会社をちょっと抜けて、タワーレコードで例のCDを購入。20曲入って620円。安い。それからコアラナイトへ。強烈な眠気に襲われて、コミュニケーションになったのやら。あまり飲まなかったし。次回は、体調万全でいきたいところ。

会社に戻って片付けをして退社。で、西鉄グランドホテル前へ。久々にSweet Rocketさんへ。今日は常連らしき人が多かったです。初めてお会いする方ばかり。そのとどめは、I村さんの会社の通称カレッコさん。いつか遭遇しますよと言われていたのが、今日だとは。終バスに間に合う時間までいましたよ。

2005年4月20日 (水)

一ヵ月

20050420_01.jpg

大地を揺るがす結婚式から一カ月、来ましたね~大きな余震が。
仕事先に9:00のアポがあり、8:30に会社集合だったので早起きするつもりではありましたが、さらに早く目覚めました。も少し眠りたかったけど、ガスもとまったので温かいうちにごはんをいただきました。珍しくスーツを着込み、出発。JRがとまっているし頼りはバス。乗客が多いのにはうんざりでしたが、渋滞もそれほどでなく天神へ。会社も余裕を持って到着。運がいいとしか言えません。しかし、予定時間が近づいたところで、先方から人がこれてないので時間を30分ずらしてほしいと連絡が。こっちは頑張って来たのに。まあ仕方ありません。間に合うかは運もあります。

打ち合わせが終わって会社に戻ってみると、空には不思議な雲が。(12:40くらいに撮影)これが世にいう地震雲というやつでしょうか。実は今日の余震の数日前にも地震雲がでていたというし、怖いですね。数日後、また揺れるのでしょうか。

2005年4月17日 (日)

松田監督

NPO博多の風フォーラムに行ってきました。この間定期演奏会を聴きに来てくれたメンバーからのお誘いだったので、お礼も兼ねての参加です。

本日の講演は、アビスパ福岡監督・松田 浩氏。名前を知っているくらいで、どんな人かはまったく知りませんでした。でも、話を聞いていくうちに、今のアビスパを作り上げた人だけに、すごいと思いました。いかにアビスパを強くしていったかという話だけど、会社にもつながるところがあるかなと。昔うちの社長に、「うちの会社はサッカー型であって、野球型じゃないですよ」と進言した記憶があるのですが、まさにそれ。ご自分で作成されたというパワーポイントのプレゼンテーションを交えての話。わかりやすかったです。

「『心技体』とよく言われるが、コンピュータに例えるなら『技体』の部分がはハードウェア。『心』の部分はソフトウェア。」

いくら優れたハードウェアがあっても、ソフトが伴わなければ性能は発揮できない。大学の情報科学の講義で、「コンピュータ、プログラムなければただの箱」と教官がよく言ってましたね。

「良い気分の選手は良いプレーをする」

松田監督がおっしゃるように、モチベーションのあがる環境を作って、自発的に動いていくように、していきたいですね。

2005年4月16日 (土)

アクティブな一日

20050416_01.jpg

午前中は会議。前日のお酒と寝不足がきいてか、かなりつらい時間でしたね。

終わったら後は自由なので、お昼を食べてからBICカメラへ。かねてから考えていたiPod photoの購入に。選んだのは30GBモデル。それに、iPod Camera Connectorと保護用のプロテクターを同時購入。家のG4-400はOS9なので、たまったポイントを活用してOS Xも購入。(このために、内蔵HDとCPUアクセラレータも購入してました)USB1.1はサポートしてないし、Firewireのコードは別売りだったので、買いに戻る始末でした。使用した感想は後日書きます。

家に戻る前に、先日も見に行った「ぺたわし」会場の友添本店へ。作品入れ替えているみたいだし、ちょっと寄ってみようかと。ふと思い出して、コンビニによってじゃがりこを買って差し入れに。中に入ると、先客を送り出したcuroちゃんがレジの側にいて、店主の友添さんに紹介してくれました。先に2階にあがってテーブルの記帳を見ると、知人が結構来た様子。「ハーマン最高」て書いてあるのを見て、はて今回の作品にあったかな、と思いテーブルの上のものを見ていると何冊かこの間はなかったものが。常駐のときにしか置かなかったイラストが何冊かあったようです。これだけでも来た甲斐あり。で、このハーマンは「歯」のキャラクターでした。歯医者においてあれば、歯科嫌いの子どもたちも喜んで通いたくなるような内容です。感想を伝えると、
「子どもだけじゃなくて、大人も、ですよ。全国の歯医者さんに置いてもらう野望もあるんですよ。どこか出版してくれませんかね」
と目をきらきらさせながら語ってくれます。僕自身が何か直接してあげることができないのが残念なところ。旅行のことや、今回の作品についてとか、話をさせてもらって元気をもらってるのにね。ゴールデンウイークには、元アシスタントさんの個展を見に北九州市立美術館に行ってみるよというと、「アクティブですね~」と言われ、そうかなと思いました。最近人に言われて気がつくこと多し。彼女のフランス語教室のお友達がきたので、そこらで退散。

View image側面もしっかりと
View image和みますね~
View image

2005年4月15日 (金)

出会いと別れの日

お昼で外に出た時。福岡・天神大丸の前を通っていたら、すれ違った人に何かひっかかるものが。振り返ってみると、あちらも同じようにしている。なんと、大学4年生で所属した研究室にいらっしゃった、先輩・E藤さん。向こうもこちらもびっくり。10年近く会ってないような気もする。「相変わらずP社におると?また野崎やるよ(※)」とのお言葉。某女子大での講義を終えて、移動の途中だったそうです。どうしているか全く知らなかったので、まさか福岡で会うとは。

※野崎=野崎島 五島列島にあります。人口よりシカ(キュウシュウジカ)の頭数が多いところ。大学4年生と、就職浪人中の年にシカの頭数調査に参加しました。野崎島ワイルド・パークに泊まり込んで、みんなで食事作ったり合宿気分でしたね。楽しい思い出です。

夜は後輩N垣嬢の送別会が餃子李にて。20時に会場についたら、なんと一番乗り。その上なかなか人が来ません。博多時間にひけをとらないP社時間です。中国語が飛び交う店を通り抜け、一番奥の個室へ。主賓の座る席を考えてテーブルを少し動かしたり、人もちらほら集まったところで、満を持してのN垣嬢ご登場。盛り上がり方が、彼女の人気ぶりを表わしてます。乾杯してからも、彼女はじっと席に座ってません。落ち着いて食事すればいいのに、とも思うけど、遅れてくる人に声をかけたり、みんなの席をまわって話をしたり。らしいといえばらしい行動、なんですよね。

食事は李のこと、間違いなく旨い。ビールを飲みつつ、次々にくる食べ物を味見。餃子ももちろん出ました。しかも、大学イモが出た後にさらに餃子が出てきたのには目が点でしたが。遅れて来た人向けの幹事さんの配慮なんだけど、それにしては量が半端じゃない。

最後のほうに、同期のK後っちとS田がプレゼントを贈呈。これ渡してしまったら、本当にお別れと思ったのか、S田が号泣してなかなか渡せませんでした。

終わって、店を出る前に個人的にもごあいさつ。いろいろ言いたいこともあったけど、S田の号泣を見たせいかこっちも目頭熱くなってしまって、「一緒に仕事できてよかった」てなことしか言えず。はっきりものを言う彼女に、どう対応していいかわからなかった頃も懐かしい。近頃は、微笑みをたたえた表情でお願いをされると、まかせとき、て感じだったしな~。制作終了の打ち上げのときに、その場にいたスタッフ、アシスタント、クリエイターさんたちを、どんな人なのか、みんなに紹介してくれた姿に、すごいなと感動したのも忘れない気がする。

やめてからのことを昼間に尋ねたとき、「特に決まってないんですよ。決めてくれますか?」て意外な答えが返ってきたのには驚いたけど、名前の通り、聡明で美しいあなたのことだから、素敵な人生が待っていると僕は思うよ。

二次会はオプト・カフェにて。お酒をさらに飲みながら、夜中の2時過ぎまで楽しくお喋り。タクシー代は財布に痛いけど、こうやってわいわいやるのは心には優しいのです。

2005年4月12日 (火)

ぼくドラえもん

会社には、ジャイアンなやつらがいます。

・「今日時間あるか?」とアシスタントに言いながら返事も聞かずにすたすた歩いていく。
 (戻ってきたときには、仕事はやってもらうことになっている)
・共有のカラーコピー用カードを自分の席に持っていってそのまま外出
・「○○のスペルどうやったかいな?」てちょっと調べればわかることも、すぐ人に聞く

まあ愛すべきジャイアンsではあるのですが。

「私も、よくジャイ子て言われる~、えへ」と台所でK井。甘え上手な彼女のこと、いろいろお願いごとしてそうです。

「じゃあ僕は、のび太てとこ?」て聞いてみたら、「ドラえもんじゃないですか?困ったことがあったら、四次元ポケットから道具を出すみたいに解決してくれるじゃないですか」との答え。なかなかうまいこと言います。そうか~、ドラえもんか。たしかに、困った場面によく遭遇します。

僕にとっての四次元ポケットは、買いそろえたPCとMac、書籍、今までで得た知識、それにインターネットに公開されている様々な情報てとこですかね。

2005年4月11日 (月)

まいりました

「どうだ~、まいったか」と、休み明けのT越さん第一声。そう、昨日演奏会を聴きにきてくれたうちの一人です。みんなにお礼を言おうと思った矢先です。それぞれ会うたびに、お礼を言いましたよ。なんでもこの計画、1カ月前から密かに進行していたそうです。僕のいない間に相談をして、どうせなら驚かせてやろうと横断幕まで作ってくれて。黙っているのも大変だったみたいです。「忙しそうだから、みんな誘えなくてさ」と隣のアシスタント・しばにこぼしてたんだけど、彼女も行くの知ってましたからね。心苦しかったとか。

この間バスの中で演奏会のこと聞いてきたTみに、「来んかったろ~、みんな面白いことしてくれたのに」とつっこんだら、「行けなかったんですよ~、でも横断幕のことは知ってましたよ」との切り返し。知らなかったのは、僕だけ?まんまとやられてしまいましたよ。

「州風て人気者やったっちゃね」と市民バンドのメンバーに言われてはたと気がつきましたが、よく思ってくれてるんですよね。こんな素敵な仲間たちと仕事ができて、嬉しいですよ。

2005年4月10日 (日)

30周年記念演奏会

無事に終わりました、演奏会。全部で来場は1300人ほどだったようで、色々な方が来て下さったようです。

本番前で楽屋にいると、「預かってきた」と差し出された紙袋。なんと、UNPLUGGEDさんから、アフタヌーンティー・ベイカリーのパンの差し入れ。「皆様でお召しあがり下さい」とあったので、終わった後に美味しくいただきました。

そして、ステージにあがって自分なりにセッティングしていたら、まわりがなんか言ってます。なんかいな、と思って視線をあげるとそこには横断幕が。

「あの娘に届け州風ラッパ」…顔から火が出そうでした。まわりからあの娘て誰?てつっこまれたけど、僕も教えて欲しいです。誰やねん。
「魂を込めて吹け」…言葉はっきり覚えてないけど、こんな感じだったかな。
「ひと吹き入魂」…やっぱり違ってましたね。(4/11修正)

会社の人たちだとは気がついたけど、姿が見えず。きょろきょろしていたら、左とまわりが教えてくれました。手を振っているのは、アシスタント・しばとT越さん。さらに何人かいるのがわかりますが、さすがに全員はわからないような。そしてとどめは、

「風州男児」…九州男児をもじったんだよね。

恥ずかしかったけど、涙が出そうなくらい嬉しかったです。来るって聞いてないし。後で確認したところによると、E梨ちゃん、Kっす、M井くん夫妻、大S君、T越さん、アシスタント・しば&T原ちゃん、I男君夫妻、N田さん、Y田君(4/11修正。見たときにわかったのに、書くの忘れてました)。前から計画してたとか。T原ちゃんから。「知り合いが行くからチケット10枚ありますか?」と聞かれたのが、この分だったのでした。見事にだまされましたね。

街の珈琲屋さんは、今日のためにお店を閉めて、常連さんたちと来てくださいました。終了後の片付けのときに、たまたま姿を見つけて、直接お花を受け取ることができました。これも感激です。

他にも、後輩I岡は差し入れくれたし、FFBの人も来てくれてたし、ちや象さんも来てくれたようです。

演奏会としても、よかったと思います。ゲネプロのときに、だんだん音が変わっていって、それがわかってよかったです。あとはこれを持続させていって、ですね。

2005年4月 8日 (金)

二日前

22nd_pos.jpg

いよいよ、ですよ。定期演奏会。今日は、大学の同級生・K森さんが従姉妹を連れてチケットを受取に来てくれました。会社に取りに来てくれたうえに、太宰府にあるジャン・ドゥのロールケーキをお土産に。ありがたいですね。美味しくいただきました。他の人にもお裾分けして喜ばれました。

ケーキを食べたところでそうそうに退社。仕事しないなら会社やめろと言われても、そんな段じゃないでしょ。次にアクロスで演奏会できるとしたら、10年後かもしれないし。土日は仕事のこと忘れます。

久々に楽器を吹くと気持ちがいい。うまくは吹けないんだけど。帰りの車は眠くて眠くて。大変でした。とにかく頑張りますよ。僕がデザインしたポスターも、会場に貼られていることでしょう。

春霞

帰宅するために、とぼとぼ歩いていたら空にモクモクと煙。火事?違うかなと思ってタクシーに乗りこむと、しばらくしたら視界が悪いことに気がつきました。もやがかかってすごいことになってたのですよ。急に暑くなったし、桜も見頃だし、春てことなんでしょうね。

しかしこんな時間。仕事が押してます。なかなか思うようにならないから、仕事すすまないですね。自分だったら形にすることを優先して、こういう要求は出さないだろうなと思いながらやってます。さすがに、今週末は絶対動けませんから、と宣言しました。定期演奏会ですよ。アクロス福岡シンフォニーホールでやれるなんて、10年に一度あるかないかですから。とりあえず、寝ます。

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓