« アクティブな一日 | メイン | 一ヵ月 »

2005年4月17日 (日)

松田監督

NPO博多の風フォーラムに行ってきました。この間定期演奏会を聴きに来てくれたメンバーからのお誘いだったので、お礼も兼ねての参加です。

本日の講演は、アビスパ福岡監督・松田 浩氏。名前を知っているくらいで、どんな人かはまったく知りませんでした。でも、話を聞いていくうちに、今のアビスパを作り上げた人だけに、すごいと思いました。いかにアビスパを強くしていったかという話だけど、会社にもつながるところがあるかなと。昔うちの社長に、「うちの会社はサッカー型であって、野球型じゃないですよ」と進言した記憶があるのですが、まさにそれ。ご自分で作成されたというパワーポイントのプレゼンテーションを交えての話。わかりやすかったです。

「『心技体』とよく言われるが、コンピュータに例えるなら『技体』の部分がはハードウェア。『心』の部分はソフトウェア。」

いくら優れたハードウェアがあっても、ソフトが伴わなければ性能は発揮できない。大学の情報科学の講義で、「コンピュータ、プログラムなければただの箱」と教官がよく言ってましたね。

「良い気分の選手は良いプレーをする」

松田監督がおっしゃるように、モチベーションのあがる環境を作って、自発的に動いていくように、していきたいですね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/15818322

松田監督を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓