« 33 | メイン | 加藤いづみライヴ »

2005年6月 6日 (月)

右往左往

最近、高速バスに小荷物をのっけてもらうバス便を利用してます。受け取る側なんだけど、どうもトラブル続き。熊本からのものは、天神バスセンターの窓口でスムーズに受取。しかし問題が宮崎からのもの。前回と今日とすれ違いでした。

前回、天神バスセンターに受取にいくも、窓口にはなし。ダイヤが乱れるのが当たり前の長距離バスだからゆったり待っていたけど全然駄目。数社が共同運行しており、JRのバスに載せたとのこと。最初に問合せの電話をかけた時には取り扱っていないと言われたけど、いろいろ確認して再度かけたら荷物が届いているという。なんじゃそりゃ?最初の電話の時の答えは…。しかも、預かっているのが堅粕のジェイアール九州バス(株)博多支店とか…。住所を聞いて、一応道順を説明してもらう。「博多駅交通センターを出て右…」う~ん、交通センターを博多駅側に出て右だったら逆方向だろ。堅粕がどのへんかだいたいわかっているからいいけど。女性の方、電話で道を教えるときは、どっちの方向を向いているか確認してからにしましょう。

仕方がないので戻り時間をずらして行きます。言われた通りに進んだつもりが、ちょっとわからなくなったので、iモードで検索をかけて地図表示。それを頼りに見つけました。限りなく、福岡高校に近いやん。受け取ったけど、伝票の控え、向こうはとらなかったような。いいのかな、それで。戻りは、本来教えられたとおぼしき道で博多駅へ。

そして今日。西鉄バスに載せたということで、運転手さんから直接もらいうけるとのこと。念のため早めに行って窓口で確認すると、それはできないはずで、那の津の西鉄高速バスに取りに行く必要があるという。「またかよ」と思いながら、いったん会社に戻って自転車に乗り那の津へ。人の多い渡辺通を避けて、慣れないママチャリをかっとばす。行きすぎたと思うぐらい、須崎ふ頭を進むとありましたよ。中に入って尋ねると、荷物がきていない。しばらく待たされて確認してもらうと、「バスセンターで荷物がおろされてます」との返事。とりに行って駐輪代を払うのもアホらしく、どうするか困っていたら、会社前にバス停があるのでとどけてくれるとのこと。なんとか、事なきを得ました。しかし、なんかうまくいかないな、この仕事。

へろへろになって帰宅し、晩ご飯を食べようとテーブルについたら目に留まった一枚のハガキ。加藤いづみさんのライブのご案内。「ぜひDREAM BOATへお越し下さい!」の一文。明日なのに、今頃だめ押しのハガキ?まだチケットあるのかな。と思って、電話してみようかと考えていて思い出したのがファミリーマート。チケットぴあの券を店頭で購入できるサービスがあったはず。「Famiポート」というのだそうだけど、試しに行ってみました。端末を操作して、必要事項を入力したら申込み券が出力されます。それを持ってレジへ。意外に簡単でした。10:00~23:30までのサービスというから、結構便利ですね。

発売開始のときには、火曜日の夕方はミーティングがあっていたから行けるとは思っていなかった。この期に及んで行く気になるのもびっくり。そういえば、就職浪人中の95年にもライブあったけど、現場仕事が終わらずに行けなかったこと思い出しました。オフィシャルHPによると、ツアータイトルが「HAPPY TOGETHER'95」▼1995.06.07 福岡ビブレホール。なんという偶然、明日も6/7じゃないですか。これは行くべきしてこういう結果になったというしかありませんね。行くの邪魔したら、絶交ですよ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/15818358

右往左往を参照しているブログ:

コメント

加藤いづみさんですか

僕も行きたかったんですけど・・・仕事が・犬が

楽しんできてください

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓