« 2005年6月 | メイン | 2005年8月 »

2005年7月

2005年7月12日 (火)

スター・ウォーズ エピソード3

ついに見てきました、「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」。夏休みに入る前に見に行かないと大変だろうと思って、その前に出かけたのです。

好きなシリーズなので、気合いを入れてTOHOシネマのプレミアスクリーンにて。(通常スクリーンが1800円のところ、プレミアスクリーンはなんと2400円。正直高いけどね)

冒頭から目まぐるしい戦闘シーン。動体視力鍛えておくんだったと思うくらいのスピード。メカ好きとしては、この宇宙空間での戦闘シーンが好きだったりします。Xウイングが一番好きかな。この作品には出てきませんが。

ダース・シディアスが、巧みに情勢を自分の都合のいいように運んでいく様。敵ながらあっぱれ。天才的な策士であり、ずば抜けた力の使い手。こんなのが現実にいたら、さぞ恐ろしいことになっているでしょうね。

途中で試される、「二者択一」の選択。自分がアナキンの立場だとして、はたして正しい道を選ぶのだろうか?やはり同じ道をたどってしまうのではなかろうか、などと考えてしまいます。
(自分自身も最近、二者択一で道を選びましたからね。果たして、どっちに転ぶ?)

最後の方になると、エピソード4にこれはつながるんだ、というシーンがちらほら。自分が気がついた以上にもっとあったのかもしれない。すでに見た会社の人間とちょこっと話したんだけど、あそことあそこがつながっているよ、といろいろ指摘していたら「十分マニアですよ」と言われてしまいました。

個人的には楽しめる映画でした。みなさんは、いかが?
ネタばれにならないように書くのは、つらいですね~。

2005年7月10日 (日)

吹奏楽コンクール

いよいよ、コンクール。7時に起床、食事と準備を済ませて車へ。雷と雨がすごかったのでどうなるかと思ったら、なんとか弱くなってくれた。N崎婦人、I隈、Nおちゃんと三人をそれぞれの場所で拾って公民館へ集合。遅刻しなくてよかったです。コンビニにも寄れたし。

昨日ぎりぎりまで練習していたので、楽器積み込みと同時にステージの片付け。割とスムーズに行った模様。で、バスに乗り込んで出発。I田さんに「最近ラッパのコレクション増えてないんですか?」とふったが最後、ラッパについて延々話し込んでしまいました。後ろの席の人と長時間会話をするのは結構つらい。気分悪くならなくてよかったよ。

結構遠い田川。14年くらい前に、高校の後輩たちのコンクールを聴きに行って以来。ほとんど記憶がなく、会場の田川文化センターについても記憶が曖昧でした。楽器をおろしてミーティングして解散。ばたばたしそうだったから、僕自身はホールには入らず待機。集合時間に楽器をだして、チューニングルームへ移動。別棟に行く必要があって、雨が気になるところ。チューニングルームでは、いつもと比べると音があっている感じ。集中力の問題かな?基礎合奏をやって、曲のあわせはあっさりとやって時間終了。

舞台袖へ移動。ステージへの入り方が決まっていないとかで面食らう。指示もないので、奧からスムーズに入れるようにならんで待機。待っている間、ひとつ前の団体の演奏が聞こえるわけで、うまく聞こえてプレッシャー。課題曲は同じでテンポが違ってたので、本番引きずられないか不安にもなる。

で、いよいよステージへ。席についたら割と平常心。練習の時とは広さが違うから、ホルンやパーカッションの位置がいつもとは違う。全体的にそれは言えるし、なんといってもホールが違う。そして、曲が始まってしまうとあっという間。12分の制限時間なのだが、集中しているせいかもっともっと短く感じる。吹いた感じは、いつもの公民館と近い気がする。割と練習に近い演奏をしたのではないだろうか。「吹きすぎた」という例年の失敗はなかったと思う。無難にまとまっている、ととられるかとも思った。終わってしまったら、後は結果を待つだけ。

本番後、ステージ袖から直でパーカッションを搬出。演奏が行なわれているすぐ側で、楽器を積み込むのだから、結構冷や冷やもの。昼食はその後。車の人に乗せてもらって移動。結局、浜勝に落ち着きました。田川文化センターの周囲には、飲食店ほとんど無いようです。困りますよね。

昼食から戻ってホールへ。春日市民吹奏楽団、中村学園OB吹奏楽団、ノアール・アンサンブル・ウインズ、ブリヂストン吹奏楽団久留米、4団体を聴くことができました。一般も金賞をとるところは上手だなと思いますが、ブリヂストンはさらにすごい。音が合うということはこういうことか、ということがよくわかりました。

演奏終了から結果発表の間の待ち時間。高校のひとつ下の後輩をみかけた気がするので、ロビーを探していたら、いました。ホルン吹きだったN富。「なんでおると?」と聞いてみたら、奥さんが入っているので聞きにきたとか。先月の吹奏楽祭でも、サンパレスの外をチューニングルームへ移動していたら、ガラス越しにお互いいるのに気がつく場面があって、ようやく理由がわかりました。昔話に花が咲き、待ち時間が有効につぶせました。

時間になって、発表。各団体で固まって聞くのですが、ドキドキする時間。1番からいきなり金賞。で、8番目の福津市民吹奏楽団、「銀賞」。残念。結果は結果。仕方がない。購入した実況録音CDを聴いてみたけど、すっきりしない部分があれこれ。コンクールである以上、技術面もしっかりしていないといけないわけで、金賞をとるバンドと比べると弱いと言わざるを得ないです。これからも、精進しないとですね。

戻って楽器を降ろして打ち上げ。帰りのバスで爆睡したにもかかわらず、ぐったりしていたので騒げず。あ、車だったからお酒を飲めなかったのもありますね。飲んでる人が非常に羨ましかったです。

第21回福岡県吹奏楽コンクールの結果
一般の部
1.福岡・レターナル・プランタン・ウインド・オーケストラ(金賞・代表)
2.福岡・大野城市民吹奏楽団(銀賞)
3.北九州・北九州フィルハーモニック吹奏楽団(銀賞)
4.福岡・博多ウインドオーケストラ(銀賞)
5.福岡・ラシャスウインドアンサンブル(金賞)
6.福岡・大牟田奏友会(金賞・代表)
7.福岡・福岡交響吹奏楽団(銀賞)
8.福岡・福津市民吹奏楽団(銀賞)
9.筑豊・鞍手高校吹奏楽部永遠会(銀賞)
10.筑豊・飯塚吹奏楽団(金賞・代表)
11.福岡・創価学会福岡吹奏楽団(銀賞)
12.福岡・西区市民吹奏楽団(銀賞)
13.北九州・北九州交響吹奏楽団(銀賞)
14.福岡・くるめシティブラス(銀賞)
15.福岡・福岡ウインドアンサンブル(銀賞)
16.北九州・コンフォート・ウインドアンサンブル(金賞・代表)
17.北九州・アトラクティブ・サウンズ・フェロー(銀賞)
18.福岡・吹奏楽団 ビーバーズ(銅賞)
19.福岡・春日市民吹奏楽団(金賞・代表)
20.福岡・中村学園OB吹奏楽団(金賞・代表)
21.福岡・ノアール・アンサンブル・ウインズ(銀賞)
職場の部
1.福岡・ブリヂストン吹奏楽団久留米(金賞・代表)

2005年7月 7日 (木)

三日前

博多に用事があり、街の珈琲屋さんもお勧めの「いもと」に行こうと試みる。が、日曜までお休みしているとか。なかなかタイミングがあいませんね。土曜日に通りかかった時も休みだったし。

予定変更。博多部のカフェ、「カフェ・カミノ」。大博通りを、東長寺の横から路地に入ったところにあります。民家を改装したような作りに、BoseのWave Music Systemから流れる音楽。落ち着いた店。ベイクドサンドセットを注文。コールスローとチキンのサンドウィッチも好みの味だったけど、添えてあったチリビーンズがヒット。エイジングコーヒーも飲みやすかったです。

せっかくなので、もう一軒。仮にAとしましょう。お目当てはチョコレート系のドリンクだったのだけど、品切れとのこと。(季節的なものだったのか、単に在庫切れか、聞き忘れました)コーヒーはさっきも飲んだので、カフェ・マキアートを注文。illy collectionのお洒落なデミタスカップで出てきたけれど、角砂糖を一緒に持ってきた割に、スプーンがついていない。まあブラックで飲むんだからいいさ、と思いつつもマイナス印象。さて気を取り直して一口。む、ぬるい(??)フォームドミルクのせいかもなと思いつつ飲み干す。納得がいかないので、エスプレッソを二杯目に注文。しかし、やはりぬるい。感覚の問題もあるかもなと思うけどどうなんだろ。小心者としてはクレームをつけることできず…。

・冷房が効いているから、温度を低めに感じた
・抽出温度が低めに設定してある
・カップを温めていないから、抽出後にすぐ温度低下が起こった

いろいろ原因は考えられる。某誌の写真通り素敵なスタッフもいましたが、ちょっと印象が悪いなあ。あまり使う場所ではないからいいんだけど。

夜は、市民吹奏楽団の練習。O野先生が現われてびっくり。さらにいろいろ勉強になりました。そう、吹奏楽コンクール三日前なのです。

練習後3人ほど車で送って、残りの一人と途中で晩飯。昨日がロイホだったので、ちょっと店を調べて行ってみました。東区塩浜の「クラップクラップ」。場所と時間的に多くないだろうと思ったら、店内に人がたくさん。駄目かなと思ったら席を空けてもらえたので、少し待って入ります。何事かと思えば、お店主催で常連さん集めての合コンだったとか。みなさんハイテンション。料理は全体的にヘルシー系。豆腐のグラタン、ピザ、サーモンのクリームスパと思わずクリーム系に偏ってしまったのに、すんなり食べてしまいました。ここでヒットなのはピザ。上にのったポテトのシャキシャキ感がアクセントになってよかったです。「普段はこんなにうるさくないので、また来て下さい」と言われました。女性3人でで切り盛りされてるようです。頑張って欲しいですね。また行きますよ。

2005年7月 3日 (日)

一週間前

コンクール直前!ということで、本日も練習。

先週お休みだった街の珈琲屋さんに、練習前に寄ってアイスコーヒーを。先客にY下さんファミリー。Sみちゃんは細いなと常々思っていたけど、弟のNり君が、「姉ちゃんの足細い、僕の腕と変わらんやん」とショックを受けて痩せようと思ったという話を聞きました。近頃太っているという話のNり君ですが、ほんと細いなあ。(僕が言うのもなんですが)

練習会場がふくとぴあなので、まずは楽器運搬。デミオでティンパニを輸送。セカンドシート倒せば、一台は乗るのですよ。前回安定が悪かったからロープがいるなと思ったのに、用意するのを忘れてました。しかし、運転のコツもわかっていたのでスムーズに。

合奏の途中で本日もO野先生登場。まずはセッティングのし直し。会場の前のほうに位置していたのをぐっと後ろに下がることに。天井の円形に沿った感じになったら、響きすぎるのが緩和されました。カーテンを閉めたのも響きをおさえることになったのかな。これでぐっと練習しやすく。

K村先生が言わんとして、僕らが理解できないことを、様々な手法で近づけていってくれます。僕も同じ事を感じて、以前他のパートにアドバイスした部分があったけど、その時変えることができなかったところがとりあげられました。自分が感じて考えたことが間違いでなかったのは嬉しかったけど、よくすることができなかったのは悔しいところ。

休憩中もO野先生は動き回っていて、吹いていたらアドバイスをいただけました。我ながらできの悪い生徒で、思うようにいかない。練習終わる頃にはぐったりしたけど、充実していたなあ。ただ吹くだけに終わらないこの気持ち。みんなで共有できてるかな。

片付けが終わって、さあどうするかと思ったら、G田さんが「飯と若い子、どっちをとる?」という質問を投げてきた。「どちらでもいいですけど」と答えたら若い子をとった形に。方角が同じだったので、親御さんが迎えにくる駅まで乗せて行きました。合奏中にO野先生からしごかれていたU越。最後にはよくなったと誉めてもらえたので、嬉しかったのだそう。どうしていいかわからないことを、わかるようにするのが大事なんですよね。

2005年7月 2日 (土)

意外な共通点

なぜか休日出勤。この地獄から早く抜け出したいもの。おかげでここにまだ公開できないネタが。

夕方からは市民吹奏楽団の練習。コンクール直前、なんだか集中力が増してきた様な気が。普段からこんな感じだと、もっといいけどなかなかそうはいかないもの。緊張感があるのは、BSのO野先生がいらっしゃるのも理由のひとつか。なかなかつかみきれなくて、うまく演奏できないところを、様々な指示によって具体的に音を変えていってもらう。毎回、目から鱗。

練習後は懇親会ということで、O野先生や音楽監督K村先生を囲んで20人ほどで食事。車じゃない人がうらやましいのだが、ここはノンアルコールで。(飲酒運転は厳禁)

別席で会話をしていたK村先生の誕生日が、「6月5日」と聞こえたので、思わず聞き返してしまった。なんと僕と同じ誕生日。近い誕生日の人は周囲にいても、同じ日という人にほとんど会ったことがないので、ちょっぴり嬉しかったり。「同じ誕生日でも全然違うやん」と言われないよう、自分に磨きをかけたいと思います。

帰宅してから、納品された30周年記念演奏会のDVD鑑賞。編集のクオリティは高いですね。本格的。ソロなどでアップになるひとがうらやましい。映像に関しては、片面一層DVD-Rに焼き込むためか、ビットレートが若干低めかも。ソーランファンクの踊りとか動きがある部分がノイズぽい。普通のシーンは気にならないですけどね。音はキレイに入っています。時間のある時に、じっくり鑑賞しなおしたいところ。

2005年7月 1日 (金)

不況?

いつも下りるバス停の二つ前から、急にバスの動きが悪くなった。天神、なんか車が多い。会社に着いてそのことを漏らすと、「バーゲンですよ」とのツッコミ。そうか、なるほど。遅めの昼食に入ったそば屋も、普段より多かった。不況はどこなんだ?恐るべし、バーゲン。まったく興味ないので、ここまで人が熱狂するのがいまひとつ理解できない。服や靴を買うのは年に数えるほど。必要なときに買って十分かなと。昨年の衣料品代は、支出の2.5%くらいなんだから。

帰ろうと思ったら、人身事故でJRのダイヤが乱れている。晩飯を食べてバスで帰ることにした。西中洲の「花鳥」というラーメン屋に行ってみる。水炊き風のラーメンということで、前から気になっていたのだった。ラーメンといなりを注文。意外にこってり、ミンチと揚げとしいたけも入っていて、悪くなかった。わさびが入ったいなりもさっぱりしてよい。650円の水炊きラーメンが100円引きだったので、ちょっと得したかな。7月いっぱい割引しているそうだから、チャレンジして見たい人は行ってみては?

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓