« 意外な共通点 | メイン | 三日前 »

2005年7月 3日 (日)

一週間前

コンクール直前!ということで、本日も練習。

先週お休みだった街の珈琲屋さんに、練習前に寄ってアイスコーヒーを。先客にY下さんファミリー。Sみちゃんは細いなと常々思っていたけど、弟のNり君が、「姉ちゃんの足細い、僕の腕と変わらんやん」とショックを受けて痩せようと思ったという話を聞きました。近頃太っているという話のNり君ですが、ほんと細いなあ。(僕が言うのもなんですが)

練習会場がふくとぴあなので、まずは楽器運搬。デミオでティンパニを輸送。セカンドシート倒せば、一台は乗るのですよ。前回安定が悪かったからロープがいるなと思ったのに、用意するのを忘れてました。しかし、運転のコツもわかっていたのでスムーズに。

合奏の途中で本日もO野先生登場。まずはセッティングのし直し。会場の前のほうに位置していたのをぐっと後ろに下がることに。天井の円形に沿った感じになったら、響きすぎるのが緩和されました。カーテンを閉めたのも響きをおさえることになったのかな。これでぐっと練習しやすく。

K村先生が言わんとして、僕らが理解できないことを、様々な手法で近づけていってくれます。僕も同じ事を感じて、以前他のパートにアドバイスした部分があったけど、その時変えることができなかったところがとりあげられました。自分が感じて考えたことが間違いでなかったのは嬉しかったけど、よくすることができなかったのは悔しいところ。

休憩中もO野先生は動き回っていて、吹いていたらアドバイスをいただけました。我ながらできの悪い生徒で、思うようにいかない。練習終わる頃にはぐったりしたけど、充実していたなあ。ただ吹くだけに終わらないこの気持ち。みんなで共有できてるかな。

片付けが終わって、さあどうするかと思ったら、G田さんが「飯と若い子、どっちをとる?」という質問を投げてきた。「どちらでもいいですけど」と答えたら若い子をとった形に。方角が同じだったので、親御さんが迎えにくる駅まで乗せて行きました。合奏中にO野先生からしごかれていたU越。最後にはよくなったと誉めてもらえたので、嬉しかったのだそう。どうしていいかわからないことを、わかるようにするのが大事なんですよね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/15818380

一週間前を参照しているブログ:

コメント

こんにちは。

お願いがあり、コメント欄を使用させてもらいます。お許しを。

P社のミッチーとコンタクトとりたいのですが、メルアド知っていたら私のメルアドまで送っていただけないでしょうか?

宜しくおねがいします。

どもです。

ミッチーですね。連絡するよう伝えますよ。お待ちを。

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓