« 三日前 | メイン | スター・ウォーズ エピソード3 »

2005年7月10日 (日)

吹奏楽コンクール

いよいよ、コンクール。7時に起床、食事と準備を済ませて車へ。雷と雨がすごかったのでどうなるかと思ったら、なんとか弱くなってくれた。N崎婦人、I隈、Nおちゃんと三人をそれぞれの場所で拾って公民館へ集合。遅刻しなくてよかったです。コンビニにも寄れたし。

昨日ぎりぎりまで練習していたので、楽器積み込みと同時にステージの片付け。割とスムーズに行った模様。で、バスに乗り込んで出発。I田さんに「最近ラッパのコレクション増えてないんですか?」とふったが最後、ラッパについて延々話し込んでしまいました。後ろの席の人と長時間会話をするのは結構つらい。気分悪くならなくてよかったよ。

結構遠い田川。14年くらい前に、高校の後輩たちのコンクールを聴きに行って以来。ほとんど記憶がなく、会場の田川文化センターについても記憶が曖昧でした。楽器をおろしてミーティングして解散。ばたばたしそうだったから、僕自身はホールには入らず待機。集合時間に楽器をだして、チューニングルームへ移動。別棟に行く必要があって、雨が気になるところ。チューニングルームでは、いつもと比べると音があっている感じ。集中力の問題かな?基礎合奏をやって、曲のあわせはあっさりとやって時間終了。

舞台袖へ移動。ステージへの入り方が決まっていないとかで面食らう。指示もないので、奧からスムーズに入れるようにならんで待機。待っている間、ひとつ前の団体の演奏が聞こえるわけで、うまく聞こえてプレッシャー。課題曲は同じでテンポが違ってたので、本番引きずられないか不安にもなる。

で、いよいよステージへ。席についたら割と平常心。練習の時とは広さが違うから、ホルンやパーカッションの位置がいつもとは違う。全体的にそれは言えるし、なんといってもホールが違う。そして、曲が始まってしまうとあっという間。12分の制限時間なのだが、集中しているせいかもっともっと短く感じる。吹いた感じは、いつもの公民館と近い気がする。割と練習に近い演奏をしたのではないだろうか。「吹きすぎた」という例年の失敗はなかったと思う。無難にまとまっている、ととられるかとも思った。終わってしまったら、後は結果を待つだけ。

本番後、ステージ袖から直でパーカッションを搬出。演奏が行なわれているすぐ側で、楽器を積み込むのだから、結構冷や冷やもの。昼食はその後。車の人に乗せてもらって移動。結局、浜勝に落ち着きました。田川文化センターの周囲には、飲食店ほとんど無いようです。困りますよね。

昼食から戻ってホールへ。春日市民吹奏楽団、中村学園OB吹奏楽団、ノアール・アンサンブル・ウインズ、ブリヂストン吹奏楽団久留米、4団体を聴くことができました。一般も金賞をとるところは上手だなと思いますが、ブリヂストンはさらにすごい。音が合うということはこういうことか、ということがよくわかりました。

演奏終了から結果発表の間の待ち時間。高校のひとつ下の後輩をみかけた気がするので、ロビーを探していたら、いました。ホルン吹きだったN富。「なんでおると?」と聞いてみたら、奥さんが入っているので聞きにきたとか。先月の吹奏楽祭でも、サンパレスの外をチューニングルームへ移動していたら、ガラス越しにお互いいるのに気がつく場面があって、ようやく理由がわかりました。昔話に花が咲き、待ち時間が有効につぶせました。

時間になって、発表。各団体で固まって聞くのですが、ドキドキする時間。1番からいきなり金賞。で、8番目の福津市民吹奏楽団、「銀賞」。残念。結果は結果。仕方がない。購入した実況録音CDを聴いてみたけど、すっきりしない部分があれこれ。コンクールである以上、技術面もしっかりしていないといけないわけで、金賞をとるバンドと比べると弱いと言わざるを得ないです。これからも、精進しないとですね。

戻って楽器を降ろして打ち上げ。帰りのバスで爆睡したにもかかわらず、ぐったりしていたので騒げず。あ、車だったからお酒を飲めなかったのもありますね。飲んでる人が非常に羨ましかったです。

第21回福岡県吹奏楽コンクールの結果
一般の部
1.福岡・レターナル・プランタン・ウインド・オーケストラ(金賞・代表)
2.福岡・大野城市民吹奏楽団(銀賞)
3.北九州・北九州フィルハーモニック吹奏楽団(銀賞)
4.福岡・博多ウインドオーケストラ(銀賞)
5.福岡・ラシャスウインドアンサンブル(金賞)
6.福岡・大牟田奏友会(金賞・代表)
7.福岡・福岡交響吹奏楽団(銀賞)
8.福岡・福津市民吹奏楽団(銀賞)
9.筑豊・鞍手高校吹奏楽部永遠会(銀賞)
10.筑豊・飯塚吹奏楽団(金賞・代表)
11.福岡・創価学会福岡吹奏楽団(銀賞)
12.福岡・西区市民吹奏楽団(銀賞)
13.北九州・北九州交響吹奏楽団(銀賞)
14.福岡・くるめシティブラス(銀賞)
15.福岡・福岡ウインドアンサンブル(銀賞)
16.北九州・コンフォート・ウインドアンサンブル(金賞・代表)
17.北九州・アトラクティブ・サウンズ・フェロー(銀賞)
18.福岡・吹奏楽団 ビーバーズ(銅賞)
19.福岡・春日市民吹奏楽団(金賞・代表)
20.福岡・中村学園OB吹奏楽団(金賞・代表)
21.福岡・ノアール・アンサンブル・ウインズ(銀賞)
職場の部
1.福岡・ブリヂストン吹奏楽団久留米(金賞・代表)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/15818384

吹奏楽コンクールを参照しているブログ:

コメント

あぁ~、私も福岡いる間に一度行っとけばよかったです。。。生の音楽を聴きたい~。

ちなみに何を演奏したんですか?

吹奏楽コンクールでは、課題曲(今年は5曲の中から選択)と自由曲の二曲を演奏する必要があります。で、うちのバンドが選んだのが

課題曲:II マーチ「春風」(南 俊明 作曲)

自由曲:カレイドスコープ~ブルックの歌による5つの変奏曲~(フィリップ・スパーク作曲)

といっても、聴いたことがない曲だろうな~。課題曲は毎年公募や委嘱で作られるし、自由曲は吹奏楽オリジナルの曲だし。いつか機会があれば、演奏を聴きにきてほしいところ。楽器が吹ける限り、続けるつもりだからね。

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓