« 行ってきます | メイン | 沖縄ひとり旅 その2 »

2005年9月12日 (月)

沖縄ひとり旅 その1

20050926_01.jpg


朝7:00に起床。きちんと朝食を食べてから出発。JRと地下鉄の乗り継ぎもスムーズに久々の福岡空港。きれいになっていてびっくりですね。手荷物を預けた後に、訪問先への手土産を先に買っておくべきだったと気が付く。まあリュックに入るくらいの大きさだからよかったです。地下鉄を降りてから、なんとなく流れでいっちゃったもので。

ANA481便に乗り込み、いざ沖縄へ。9:26時点で福岡は31℃。とても暑い。沖縄入りする前に汗だく。

離陸するときから外を眺めてたんだけど、改めて雲にはそれぞれの高さがあることを実感。上層雲・中層雲・下層雲と3つのグループに分けられると知識で知っていても、地上にいるとなかなか実感がわかない。飛行機が高度をあげるにつれ、雲の様子が変わっていくのがわかる。気分も徐々に旅モードになっていきます。しかし、機内は寒い。上着を着ておくべきだった。上の荷物入れに入れてしまったから出す気にもなれず我慢。

那覇空港に到着。歩いていたら後ろから自分を呼ぶ声が。なんと、高校の同級生・K岩さんがいるじゃないですか。同じ便で、少し後ろに座っていたそうです。水曜日までの滞在予定で、女友達での旅行だとか。話を終えてトイレへ飛び込む。寒かったからね~、我慢してました。そこは長蛇の列。みんな同じだったのかな。ほっとして先に進むともう一箇所トイレがあって、そこはすいてました。

荷物を受け取って空港の外へ。風が吹くと、かえって福岡より涼しいような…。レンタカー乗り場があって、各会社から迎えが来ていて人がわんさか。マツダレンタカーのマイクロバスに乗って、お店へ移動。ここもまたごった返してます。手続きを済ませてから車を受け取り。デミオで予約を入れてたら、色は黒。う~ん、焼けて暑そうだ。

ナビに目的地をセットして出発。宿泊地の恩納村の前に、北谷へ寄ってみる。お目当ては、元編集長・M永さんがやっているTransit Cafe。手元のガイドブックでは、月曜が夕方から営業になっているけど、駄目なら近辺に飲食店があるみたいだからほんと駄目元で。お店は海岸沿い、手前が一方通行だったり、路駐が多くてとめるのに苦労する。かなり離れたところまで行ってしまいました。海を見ながら堤防を歩いて、お店へ。  

ちゃんとあいてましたよ。危うくガイドブックにだまされるとこだった。お月見アボカ丼(750円)を山芋で注文。(納豆も選べます)勤めていた会社の近くにあったアボカ丼が懐かしい!

ちょっとまったりして、車へ戻ることに。堤防に施されているペイントを眺めるのも楽しいです。View image View image “Happy Birthday!!"というメッセージ付きのものも目につきます。さて鍵をあけようと思うと、あれ?どうも閉め忘れていたようです。止めるときに何度も降りて左側を確認していたし、鍵穴は運転席側にしかないし、キーレスエントリーに慣れきっているのもあってか、鍵を差し込んで閉めるという動作をしそこなったかな。危ない危ない。

海岸で戦闘機がえらく突っ込んでくるなと感じたのですが、出発してすぐにわかりました。すぐ近くに米軍基地があるんですよ。道の両側に広大な緑地が、と思ってカーナビを見ると基地と表示されてますからね。話には聞いていたけど、騒音はかなりのもの。住んでたらたまらないと思います。

車を走らせ恩納村へ。とりあえずチェックイン。一日目の宿泊先は、リザンシーパークホテル谷茶ベイ。ツインを一人で使えるなんて贅沢。View image View image
自販機のドリンクが高いのにはのけぞったけど、空の冷蔵庫が備え付けてあるからまあいいか。リゾートホテルだけあって、ゆったりすごせるようになってます。

一息ついて再び外出。残波岬公園に行って、灯台(150円)に上ってみる。階段がちとつらい。眺めはとてもいいです。
ついでに近くの座喜味城跡にも寄り道。青い空、青い海、それといっしょに悪名高い象のオリも視界に入ってくる。景観上も不要なものだよなあ。


急いでホテルに戻って、プライベートビーチでひと泳ぎ。思ったより水が冷たいと感じたけど、慣れたら平気で長い時間入っていた。普段なら寒くなってすぐあがるからね。人が多いせいか水がにごっているし、ゴーグルをずらして背泳ぎでぷかぷか浮かんでいでたら、あるはずのゴーグルがない。初日で流されるとは、とがっかりしながら、さらに泳いでました。最後に、足で探りながら歩いていると底に沈んだゴーグルを発見!強運なのか!?

シャワーを浴びて休憩していると、日が沈みそう。夕陽もいちいち絵になる!

晩ご飯がてら外出。万座毛は星がよく見えるというので行ってみました。暗いなと思いながらしばらく歩いてみましたが、段々不安になってきて途中で断念。それでも星はよく見えていました。引き返そうと振り返ってみて唖然。月を背に受けて影が出来ています。月明かりってこんなに明るかったんだね。満月だったらもっと明るいんだろうな。狙ったお店がいっぱいだったから、結局ホテルに戻って晩飯。残念。

食事後は、サウナ付展望風呂「スパ・エルパティオ」で入浴。800円の別料金(宿泊客の場合。立ち寄りだと1500円)を払う必要はあるけれど、ゆったりできるし、部屋とは別にタオルを貸してくれるし、結構いいと思います。一日目は無事に終了。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/15818456

沖縄ひとり旅 その1を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓