« IQテスト | メイン | 「アップルストア福岡天神」いよいよオープン »

2005年11月29日 (火)

カレーと肉の日

思い立ってお昼はおでかけランチ。珈琲屋さんの常連I村さんから行くべきですよ、と言われていた早良区石釜のカレーショップ「リトル・インデアン」が目的地。

ナビに目的地をセットして、いざ出発。遠いと思っていたけれど、算出された距離を見ると意外に近いものだ。道が混んでいなければ、そんなに時間もかからないところ。

割とスムーズにお店に到着。初めての人は店の人が決めたメニューを食べなきゃいけないとか、写真撮影厳禁とか恐ろしい話を聞いていたので、おそるおそる扉をあけて店内へ。

入り口近くのレジに座っているのは年配の男性、想像していた店主のイメージとかなり違う。テーブル席に座って、さあ何を食べる事になるのかと緊張していたら、スタッフの方が持ってこられたのはメニュー。あれ?

「こちらは初めてですか?」
「あ、はい」
「こちらのカレーが…」

普通にメニューを説明してくれた。なんか調子狂うな、好きなものを選べるのはありがたいのだが。「ころしのハンバーグカレー(5倍:標準)」を注文。なぜ5倍なのに標準かというと、子供でも食べられる甘めのカレーがあって、そちらを基準に何倍かを表記しているからだそうです。辛いのがお好みなら、7倍、10倍を注文すべし。

ハンバーグをつけたせいなのか、思ったより時間がたってカレー登場。ネーミングの過激さとは違い、見た目は普通にハンバーグがのったカレー。口あたりマイルド、しかし後味に辛みを感じる味。ちょっと辛いかな程度で美味しく食べる事ができましたが、辛いものが得意ではない僕の場合これでちょうど良かったと思います。7倍、10倍だったらどうだったかな。

今まで行った事がなかったこの店にあえて足をむけた理由。それは、この店が12月で閉店する予定と聞いたからです。店の表にも貼り紙がしてあり、年内12月28日までの営業で区切りをつけ、店主は故郷の鹿児島に帰るとのことです。もしもお店をついでくれる人がいたら、とも書いてありましたので名乗りをあげる人がいたらいいですね。独特な建物、思いもよらない場所、興味を惹くネーミング、無くなるには惜しい気もします。

一度家に帰って休憩、夕方からは再び外出。mixiつながりayukoさんが管理人のコミュニティ「29(ニク)の日。」に参加です。毎月29日においしいお肉を食べに行くサークルとのことで、僕にとって今回が初。今日のお店は大橋の「千萬億(ちまお)」、以前会社の後輩Mッチーが絶賛していたので、一度行ってみたいと思っていたのです。

店に着いたら一番乗り、座って待っていたら残りのメンバーもすぐに来ました。10名の予定が減って8名、店まで来て体調不良でさらに一人減の総勢7名。うち顔見知りは3名でした。

ライスとスープも付いているお得なコースと、単品をいくつか注文。それぞれにドリンクも。

乾杯をして喉を潤おし、最初はキムチ。辛すぎることもなく、なかなかに旨い。レバ刺しもいけます。そして待ちに待った肉、早速焼いて口の中へ。柔らかくておいしい肉。すかさずライスも注文。調子にのって食べていたんだけど、最初の意気込みほど食べる事もなく箸がとまってしまった。ライスのお椀の形がくせもので、ごはんの量が多かったのだ。しかも、人数が減ってあまった分もいただいたのでなおのこと。不覚でした。

次の団体客が入ってきたので、さくっときりあげ退散。4000円也。しかし、なんか煙がしみたのか、ずっと目がしぱしぱ。

せっかく大橋まで来たので、Sweet Rocketさんに寄る事にします。近くまでいくと、スーツ姿のお客さんが立っていました。おお、I村さんじゃないですか。ここで会うとは。チャイを注文して、飲みながらおしゃべり。

I村さんも、Sweet RocketのJ一さんも「ゲームボーイミクロ」持ってるんですよね。しかも、2人ともファミコンバージョンのカラーを。小さいんだけど、液晶がとてもきれいです。グラフィックもこってます、すごいなあ、ちょっと欲しいかも。いや、すぐにやらなくなりそうだから買わないけど。

22時近くまでいて退散。西鉄に乗って天神まではI村さんと一緒でした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/15818556

カレーと肉の日を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓