最近のトラックバック

 

« 2005年11月 | メイン | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月31日 (土)

年末恒例Part3

帰宅して入浴と食事。身の回りの準備をしてたから再び家を出る。今日は恒例の年越し大会。14時ころ集合予定だったのだが、岡山から車で駆けつけるH人が二度寝をしてしまったらしく、到着が夕方にしかならないというから余裕があったのだ。その電話を受けた時まだK田邸にいて、話している後ろで女性陣が僕の名前を呼ぶというお決まりの演出があった。当然後で突っ込まれました。

続きを読む »

2005年12月30日 (金)

年末恒例Part2

帰宅して3時間ほど睡眠。起床してから食事と入浴をして、もう少しだけ眠る。

夕方、街の珈琲屋さんへ。年内最後の営業日だから、ご挨拶がてらに。もう少し早く着ければ、I村さんやT田さんもいらしていたのだとか。H田しゅうちゃんには会う事ができました。それに、この間購入した明太のまるともさんご一家にも。

珈琲屋さんを辞して、箱崎の友人宅へ。大学の同級生との集まりなのです。これも、もう何年目だっけ。車で行く事が出来たので、珈琲屋さんにも立ち寄れてよかった。

続きを読む »

2005年12月29日 (木)

年末恒例Part1

毎年恒例の、高校の吹奏楽部の集まりがリバレイン近くの信秀にて。

集合時間の19:00に到着。この時くらいしか会えないE島先輩、今も同じバンドで楽器をやっているK子さんの二人が待っていました。まあ時間通りに始まらないのはわかっていたけれど、残りの人がなかなか来ません。お腹すいたね~といいながら待ちぼうけ。

続きを読む »

DVDが焼けない

症状)
・DVDが焼けない
・DVDのリッピングまでは出来るけど、焼こうとしたらディスクを認識しない

原因)
PCの内臓ドライブが、DVDコンボドライブだった

後輩に相談を受けていろいろアドバイスしたら、なんのことはないDVDを読むことができても、書き込めないドライブだったのです。ドライブとメディアにはご注意。

DVDドライブの種類を調べてみました。

DVDコンボドライブ:DVD-ROMの読み込みに対応
DVDマルチドライブ:DVD-R、DVD-RW、DVD-RAMの読み書きに対応
DVDスーパーマルチドライブ:DVD-R、DVD-RW、DVD-RAMに加えて、DVD+R、DVD+RWの読み書きに対応
DVDハイパーマルチドライブ:DVD-R、DVD-RW、DVD-RAM、DVD+R、DVD+RWに加えて、DVD-R for DL、DVD+R DLの読み書きに対応

※CD-ROMの読み込み、CD-R・CD-RWの読み書き、DVD-ROMの読み込みには全て対応しています。

メディアの種類も調べてみました。

CD-ROM(Compact Disk Read Only Memory):読み出し専用のディスク。使うことはあっても、家庭で作ることはないですね。
CD-R(Compact Disk Recordable):データを一度だけ書き込めるディスク。容量に空きがあれば「追記」といってさらに書き込みも可能(追記に対応していないソフトもあります)
CD-RW(Compact Disk ReWritable):データを何度も書き込んだり消したりできるディスク
DVD-ROM(Digital Versatile Disk Read Only Memory):読み出し専用のディスク。
DVD-RAM(Digital Versatile Disk Random Access Memory):書き込み、消去が自由にできるディスク。使い勝手はフロッピーディスクやMOのよう。カートリッジに入っているものと、そうでないものがあります。
DVD-R(Digital Versatile Disk Recordable):データを一度だけ書き込めるDVDディスク
DVD-RW(Digital Versatile Disk Re-Writable):書き換えが可能なDVDディスク
DVD+R:DVD-Rの別規格
DVD+RW:DVD-RWの別規格
DVD-R for DL:DLはDual Layer(Double Layer?)の略で、片面2層という意味です。容量が片面1層のものより大きい
DVD+R DL:DLはDual Layer(Double Layer?)の略で、片面2層という意味です。容量が片面1層のものより大きい

電気店のチラシなどでは、省略して表記されている場合も多いのでわかると便利です。
CD-R/RW:CD-RとCD-RW
DVD-RAM/R/RW:DVD-RAMとDVD-RとDVD-RW
DVD±R/RW:DVD-RとDVD-RWとDVD+RとDVD+RW

細かいところまで書き始めたらきりがないので、かなり大雑把に書いてみました。不安に感じたら、迷わず相談ですよ。

2005年12月28日 (水)

年末の雰囲気

20051228_01.JPG

天神に出たついでに、大名に行ってみる。豆大福で有名な駒屋の前を通ると、いつもと違って正月用の餅がずらりと並んでいた。餅米を蒸す匂いも店から漂っていて、今更ながら年末を感じる。

餅好きということもあるけれど、餅つきや餅がたくさん並んでいる光景をみると、ちょっぴり幸せな気分。

お昼は以前の場所から移転し、新店舗になったCafe Xandoに初めて行ってみた。相変わらずおしゃれな店内、ハンバーグのランチを頼みましたが、料理もよいと思います。

ひとつだけ難を言うなら、料理を食べるにはテーブルの幅が狭い。壁側の2人掛けのテーブルに、右側を壁にして座ったのですが、右手があたって邪魔。壁から離して置いてあったら、気にならないと思うんですけどね。

次に行く時には左側を壁に座る事にしましょう。一人じゃなくて、相方が左利きでなかったら、どちらかは不自由かも。でも、ドリンクだけ飲むなら大丈夫。僕はグラスは左手で持ちますので。

2005年12月26日 (月)

福岡コアラナイト

加入しているプロバイダcoaraのオフ会に行って参りました。2ヶ月に一度のペースで行なわれていたのに、今回は7ヶ月ぶりの開催になってしまったとか。続けて参加していたので、迷わず出席。

コアラの事務所に行くと、参加者はまだまだのよう。スタッフのU野さんが「大Nさんいますよ。」と、前の会社で一緒に働いていた大Nさんを呼んでくれた。

どもどもと挨拶を交わすと、「N依さん、いますよ」と大Nさん。え~、全然知らなかった。なんでも、ついこの間入ったそうだ。大Nさんがいることは、この間会った時に聞いていたのだが、まさかN依さんまで。こんなところで思わぬ再会です。

開始時間になったら、飲みたくて待ちきれない小N社長の掛け声で乾杯。大丸デパ地下グルメをつつきながら、お酒をいただく。

しばらくしたら、大N夫人になるM里ちゃんが登場。3人でばかりしゃべっていたので、他の方とあまりしゃべらなかったような気も。体調不良のN依さんは途中退場。

ビンゴゲームもありましたが、抽選マシンがなかったので紙に番号を書いたものをひいて読み上げる形式。これが、なかなかビンゴが出ない。リーチの人が増える一方でなかなかあがらずに相当ひっぱっていました。M里ちゃんがビンゴになり、大Nさんも前に引っ張り出されて「結婚します!」と宣言させられてました。めでたいな~、お幸せに。

商品はいくつかあったのに、残念ながらビンゴにならず。

コアラを後にし、お腹一杯だったからちょっとうろうろしてSWEET ROCKETへ。新メニューのスープを注文、今はミネストローネだそうです。寒いので温かいスープはいいですね。具もタップリ入っています。

お客さんで美容師さんがやってきました。世間は大型連休で大騒ぎしているけど、逆に美容室は大忙しだとか。クリスマス前も予約が相当あったうえに、新規の飛び込みも多かったそうです。休みを謳歌する人がいれば、反対に忙しい人がいるというわけですね。

23時くらいになると、風が強まって寒さもつらくなり退散しました。どう考えても、昨年より寒い。

2005年12月24日 (土)

赤いクリスマス

20051224_02.JPG

毎年恒例のクリスマス会。川端のお店で食事だったので、少し早めに出てから福岡アジア美術館 8階交流ギャラリーに寄り道。写真教室の写真展に、知人が出展しているのでした。

30分もあれば見終わるつもりだったのに、いざ見始めると点数が多いし、じっくり見てしまって結構時間がかかりました。僕自身は、ピントと露出がばちっとあって、フレーミングを考えた、かちっとした写真を撮る傾向があるので、わざとはずしたような撮り方の作品を見ると新鮮だったりします。先日講演を聞いた早川廣行氏によると、そういうはずしたような写真は、写真の原則に対するアンチテーゼとして産まれたということなので、形だけ真似てもいいものは産まれないでしょうね。

知人関連で名前を聞いたことがある人が、数名いらっしゃったようです。作品に付いている名前を見てぴんと来ました。

アンケートに記入して、リバレイン対面のドラッグイレブン前へ。急がなくてもみんなぎりぎりにしか来ないんですけどね。

集合して向かったのは、川端の韓国料理店「民俗村」。このグループでは最近韓国料理店に行く事が多い。韓国語を習っている人が2人いたりするせいもある。

注文して、ドリンクが来たところで乾杯。普通なら「メリークリスマス!」というべきところだけど、店の雰囲気、料理は赤いし、なんか気分が違う。みんなうなりながら、とりあえず「乾杯!」。

オーダーした料理が運ばれて来て、片っ端から箸をつけます。ちょっと辛めかもしれんね~、と箸を進めていましたが、最後のほうは唇がヒリヒリ。耐えられない辛さではありませんが、ぎりぎりかも。ちなみに辛いもの、強くなってきましたが苦手なほうですから。チヂミが、多めの油で焼いたのか揚げたような感じでモチモチして美味しかった。他のところで食べたことがない感じでした。

食事が終わり、N島邸に移動。チョコレートショップでケーキを買って行く組と、足りないものを買う二組にわかれました。

チョコレートショップ、さすがに多い。警備員が立ち、周辺に停車している車もかなりいました。予約で完売かと思いきや、ぎりぎりまで作っているようでまだ購入可能だったのです。といっても、ラスト4個のうちの1個だったそう。パティシェの人たちは、何時間作り続けているんでしょうね。

N島邸に着いて、買い出し組の到着待ち。えらく遅いので、何を買って来ているのかと思いきや、フルートグラスを人数分。シャンメリーをついで乾杯。ここでようやく「メリークリスマス!」。そしてケーキに移ります。ロイヤルホストでバイトをしている後輩から購入したものと、それからチョコレートショップのものとクリスマスケーキ2個です。

ロイホのケーキ、チョコ系ですが、甘さ控え目でなかなか。最近は侮れないと感じますね。そしてチョコレートショップのケーキ(トップの写真)。美味しいのはあたり前ですが、満腹なところにこのボリューム。さすがにつらい。6人いるのですが、1人がクリームはダメというので5人でチョコレートショップのケーキは食べたのです。クリームたっぷりだし、切り分けた大きさもでかい。後で聞いたけど、このケーキは7~8人向けだったらしいです。

プレゼント交換、ゲームやおしゃべりをして解散。泊まって帰る僕は、そのままN島夫妻とお喋りしていて5時くらいまで起きていたかな。

2005年12月21日 (水)

ここは、雪国?

20051221_01.JPG

22時前、いつものように、公民館での練習を終えて駐車場へ向かうと凄い事になっていました。

窓につもって固まった雪を払い、そろそろと運転をして帰りました。スリップしないか ヒヤヒヤものでしたよ。

2005年12月18日 (日)

街頭クリスマスコンサート

20051218_01.JPG
(写真提供 Mりちゃん)

最高気温4.5℃、最低気温-1.7℃、極寒の中、大丸・福岡天神パサージュ広場で演奏をしてきました。福岡フローリッシュブラス(FFB)の人たちに混じってです。

昼食でうどんを食べ、暖まったところで集合場所のパサージュ広場へ。寒さのせいか、日曜日の天神というのに人通りが少ない。果たしてお客さんは来るのだろうか?S川さんを見つけて一緒に待っていたら、どんどん寒くなって行きました。厳しい寒さです。

続きを読む »

2005年12月17日 (土)

過酷な条件での演奏

20051217_01.JPG

6:30に起床、7:30に雁ノ巣レクレーションセンターへ集合。少年ソフトボール大会の開会式で演奏するためです。

いつも演奏を行なう球場の駐車場に行くと、今回は場所が違いました。しかも、今日の球場は駐車場から距離があるので楽器運びも一苦労。スタンドがある球場ではないので、吹きっさらしの場所でもありました。

この日の最高気温6.9℃、最低気温3.6℃、風速6m/s。譜面台はばたばた倒れるし、油断すると楽譜が宙を舞い場外ホームラン。砂埃のために、楽器やケース、かばん類は砂だらけ。コンタクトを使用している人は目もあけられません。

さくっと演奏を終わらせて撤収。市民吹奏楽団始まって以来の厳しいコンディションでの本番となりました。1月にも予定があるのですが、いったいどうなることやら。

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓