最近のトラックバック

 

« 寒波襲来 | メイン | 「質量保存の法則」で環境を考える »

2005年12月 5日 (月)

iFM到着

以前紹介したiPod用のリモコン・GRIFFINのiFM。
街の珈琲屋さんのマスターも欲しいというので、秋葉館オンラインショップ でポチッと注文しちゃいました。まとめて頼めば送料を折半できるから、お得に買い物ができるというものです。

シルバーとホワイトのカラーリングの小さなiFM。さらに小さなiPodという感じで可愛らしい。説明書きが英語なのでちょっととまどうけど、ほとんどの操作は直感的に使えるので大丈夫かと思います。

iFM前面のボタン
・プリセット/再生/一時停止
・録音ボタン

iFM左側面のスライドスイッチ
・モードスイッチ
下:オフ、中:FMモード、上:リモコンモード
※上の小さな穴がマイクになってます

iFM右側面のボタン
・音量調節(上)
・先送り、巻き戻し、次の曲、前の曲(下)

FMの設定は、直感的にはできないと思うので、解説してみます。

FMの設定方法解説
・iFM左側面のスライドスイッチを真ん中の「FM」に
・前面の丸い小さな録音ボタンを5秒間長押し、チューニングレンジを「JP」に合わせる。
(US:アメリカ、EU:ヨーロッパ、JP:日本が選べ、初期値はJPではありませんでした)
・右側面下側の次の曲、前の曲ボタンでチューニングをあわせる
・前面のプリセット/再生/一時停止ボタンを押してプリセット番号を選ぶ
(P1~P6まで6チャンネル設定できます)
・プリセット/再生/一時停止ボタンを2秒間長押し。その時にチューニングされている周波数が、選んだプリセット番号に登録されます。違う周波数で上書きするときも同様。
※再生/一時停止ボタンを4秒間長押しすると、選択したプリセット番号に登録された周波数がクリアされます

使ってみた感想
・FMの設定を除けば、操作はわかりやすい。本体に手を伸ばさなくて済むのは嬉しい
・FMの感度はヘッドフォンステレオ並みで、問題ないのではないでしょうか
・液晶部分に表示されるのは、リモコンモードの「REMOTE」、FMモードの「FM」「周波数」「プリセット番号」、オフに切り替えたときの「OFF」。
 iPod本体の動作状態や、曲の情報が出ればもっといいかも。本体の「MENU」に該当する機能がないから、別のアルバムに切り替えたりはできない。
・ヘッドフォンをつなぐと、コードが余る。これは純正リモコンでも同じ意見があるから仕方がない。コードを束ねるか、コードの短いヘッドフォンをつなぐしかない
・本体背面のクリップがちょっと使いにくいかも。せんたく挟みの様に、片側を押さえると反対側が開く方式なら、片手でセットできるので使いやすいはず。
・スライド式になっているモードスイッチは少し固め。オフからFMモードにしようとしたら、リモコンモードにいってしまうことも。

全体的には満足ですよ。がんがん使ってみたいと思います。
届けにお店に行ったところ、Sweet Rocketのお二人も来ていたのでついつい長居してしまいました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/15818568

iFM到着を参照しているブログ:

コメント

昨日はどうもでした。

色々と遊んでみられましたか?幅広くラジオが聞けるのがいいですね。うちも早くiPOD手に入れたいです!

今日は外出しなかったので、活躍してないですね。

出かける時にどんどん持ち歩きたいと思います。

iPod、早く手に入れられるといいですね。

iFM 良いですよ

それにプリティなのが良い

いかがですか?

H男君も欲しがっています.

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓