« 年末恒例Part1 | メイン | 年末恒例Part3 »

2005年12月30日 (金)

年末恒例Part2

帰宅して3時間ほど睡眠。起床してから食事と入浴をして、もう少しだけ眠る。

夕方、街の珈琲屋さんへ。年内最後の営業日だから、ご挨拶がてらに。もう少し早く着ければ、I村さんやT田さんもいらしていたのだとか。H田しゅうちゃんには会う事ができました。それに、この間購入した明太のまるともさんご一家にも。

珈琲屋さんを辞して、箱崎の友人宅へ。大学の同級生との集まりなのです。これも、もう何年目だっけ。車で行く事が出来たので、珈琲屋さんにも立ち寄れてよかった。

久しぶりに会うK田夫妻の息子Y也君、玄関で出迎えてくれました。K田さんも久しぶり。G田さん、K森さん、Qさん、F本さんと揃ったところで、近くの居酒屋に移動。しかし、F瀬が来ない。10月以来、みんなのメールにレスが無いからな~。

2階の座敷奥に席がもうけてあります。ドリンクを注文、料理が来る前にトイレに行こうと席を立った時に、「お手洗いですか?」とにこやかに声をかけてきた店員は、市民吹奏楽団の後輩Y美ちゃん。「お前、なんでここにおるとや~」と驚きのあまり、普段は使わない「お前」という呼び方をしてしまいました。以前別の場所でバイトをしていたけど、そこをやめて最近ここに入ったとか。なんという偶然。

サラダに鍋に串の盛り合せ。ドリンクもビールから焼酎へ。料理も酒も進んで話が盛り上がります。Qさんの近頃の愛読雑誌は「レオン」だとか。「ちょい不良(ワル)オヤジ」「ちょいモテオヤジ」て言葉を流行らせたあれですよ。そんなものに手を出していようとは、ちょっと驚きました。33歳、もうその域に入って来ているのか!?

しかしながら、基本がオタク集団の我々の事、「ちょい不良てのは、DVDをエ○コしてみるとか、Win○yでファイル交換してみるとかのことかね」という冗談が出る始末。それではちょい不良どころか犯罪になる場合もありますから。この手の会話、Y美ちゃんに聞こえていたらどんな集団と思われたか、ちょっと心配です。

店で使っているオーダーを取る機械は、カバーをあけてスタイラスペンを使う、ちょっと格好いいタイプ。ちょっと見せてもらったら「HP」のロゴを発見。PDAのiPAQのようです。汎用性があるから、結構いいかもしれません。見てて格好もいいし。

途中でY也君がご機嫌斜めになってしまい、ちょっと大変でした。お店には迷惑じゃなかったかな。

たらふく食べて、途中でおつまみ類を買ってK田邸へ戻りました。ほどなく年末の仕事で遅くなったY子さんが帰宅。これでメンバーが揃いました。K森さんがイタリアで買って来たものを含めてワイン3本を空にしましたね~。途中で、第二子妊娠のため駆けつけられなかったN田(旧姓)さんからの電話もありました。離れていても、みんな仲間ですよ。

ご機嫌が直ったY也君、今度はなかなか寝ません。この集まりを楽しみにしていたというから、かなり興奮していたんでしょうね。

結局4時くらいまでうだうだしていたかな。ちょっぴり眠って、朝ご飯をいただいてから帰宅。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/15818602

年末恒例Part2を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓