« 王様は誰だ? | メイン | iFMその後 »

2006年1月 6日 (金)

久々の面接

20060106_01.JPG

いつもより、かなり早起き。外で音がするなと思って窓の外を見ると、なんか白い。雪がうっすらつもっている。身支度をして出かける。健康診断があるということで、昨日の20時以降食事をとっていないのがつらい上、とにかく寒くてたまらない。ばっちりウォームビズ仕様にしているのにつらい。

今日の面接は某製菓メーカー。広報系の仕事があるということで、人材紹介会社から案内をいただいたもの。最初に3種類の適性検査を受ける。これも久々な気が。3つめのやつは、問題の日本語がひねくれていて文章を読むのに苦労させられた。

さて、いよいよ面接。面接官は、穏やかな雰囲気の総務部の次長さんと、採用になれば所属する課の誠実そうな担当課長さんの2名。

書類段階で好印象を持っていてくれたようで、割とスムーズな面接。仕事内容としては、会社で使うパッケージや包装紙の印刷管理だったり、新製品の宣伝、既存商品のリニューアルなど多岐な内容。数字の分析をやっていたこともあるから、課長を補佐して先を見越した経営企画的なこともやってもらえるのでは?と言っていただけた。

一点ひっかかったのが、人材紹介会社から聞いたのと雇用形態で異なる部分があったこと。今までより仕事の幅は広がるし、成長はできると思うのだが。予想していたより、かなり忙しいのもちょっと気になるかも。

面接の後は、近くの病院で健康診断。たまたま患者が多かったのか、かなり慌ただしく検査。終わったところで、後は自由の身に。

人材紹介会社から後で電話があったので、雇用形態の相違について尋ねる。担当者もそんなはずはないと言い、調整してもらうことになった。調整がつくほうがいいのか、つかないほうがいいのか。

お昼を食べようと、候補にあげていた店に行ったら2軒とも休みでがっかり。初めてのイタリアンの店に入ってみたら、なんかいまひとつでさらにがっくり。

帰宅した後に、高台の住宅地を抜けてトリアス久山へ。遠くの山々が白くなっているのに感動。登山には厳しいだろうけど、遠くから見る分には美しい。

トリアスに着いたら、目的のショップに行く前にデジカメを持って撮影。東宝シネマの裏手あたりに、ひなびたいい風景があったんですね。猪野川、冬枯れた柿の木

忘れちゃいけない当初の目的。モンベルのショップでお買い物。この間の飲み会で紛失してしまった折り畳み傘と、携帯用のストラップを物色。

今まで折り畳み傘はトレッキングアンブレラを使っていましたが、今回はU.L.トレッキングアンブレラ をチョイス。重量が、トレッキングアンブレラ250gに対して、U.L.トレッキングアンブレラは165gと驚異的に軽い。直径が98cmから86cmと小ぶりにはなるのですが、軽さには代えられません。

携帯のストラップは、CHUMS フォンホルダーラウンド をチョイス。キャラクターのブービーバードも可愛いいところですが、シンプルな作りが良いです。あとはクリップを買って来て自分でつけましょう。

近頃の落下防止用ストラップは、伸び縮みするものがほとんど。携帯を腰の位置につける自分としては、伸びすぎて不都合に感じます。そのうえ、破損しやすいクリップを交換しづらい構造のものも。実際、最近使っているやつはクリップがきちんととまらなくなってしまいました。

街の珈琲屋さんに寄って、コーヒーを飲んで帰宅。閉店時間までいてしまいました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/15818614

久々の面接を参照しているブログ:

コメント

「製菓メーカー」というのはけっこう意外な業界ですな。「広報系の仕事」という割にはけっこう幅広い仕事をしそうですね。

でも、てっきりコンピューター系の仕事をするものとばかり思っていたよ。

たしかに、意外ですよね。PCを活用することは間違いないと思いますが。

しかし、かなり悩み中ではあります。

しゅうふうさん、メールありがとう!また飲みましょう!

いわお君、早速やね。

誘ってくれてありがとね。お陰で狂った予定も楽しく過ごすことできたよ。またね。

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓