最近のトラックバック

 

« 2006年1月 | メイン | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月24日 (金)

予知夢?

ハローワークと社会保険事務所に行く必要があったので、久々にゆっくり寝ることができました。そのせいか、夢を見ましたよ。

夢に登場したのは、会社のO部さん。先日誕生日プレゼントに、街の珈琲屋さんのコーヒーをプレゼントしました。デスクに座って話をしていて、コーヒーのお礼と、「ミス・ブラジル」「エストレイラ(お星様)」の2種類のうち、「エストレイラ」から飲んだという内容の会話をする夢。妙にリアルな夢でした。

で、用事を済ませて昼前に出社。ほどなく内線がなったので出ると、くだんのO部さんでした。電話機が隣の席のT田主任と共用なので、そっちにかかってきたものを取ったんですけどね。

と、ここでコーヒーのお礼と、エストレイラから飲み始めたという会話。電話越しと面と向かっての違いはあるけど、夢どおりではないですか。ちょっとびっくりですよ。ネーミング的に、女性ならエストレイラ(お星様)から飲みそうな気はしていました。プレゼントした翌朝は寝坊して飲めなかったというし、昨日は昨日でお休みだったから、どっちを先に飲んだか気にはなってたんですよね。

夕方再び話をしたのですが、休日はコーヒーを何杯も飲む、コーヒー中毒の人だそうです。そこまで味がわかるほうではないけど、美味しいコーヒーということはわかったとか。とても喜んでもらえました。さすがはマスターのコーヒーですね。

実は、パートで来ているH石さんも先日誕生日だったのです。O部さんにプレゼントを渡したときに、実は明日誕生日なんて言われて、用意ができなくて困ったのでした。いろいろお願い事をしているし、遅くなったけど、また珈琲屋さんでコーヒーを選んでみましょうかね。

2006年2月18日 (土)

結婚披露パーティでの演奏

20060218_01.JPG

最近登場の機会が多い福岡フローリッシュブラス。そのメンバーY田さんの結婚式があり、二次会のパーティで演奏を行なうということでJALリゾート シーホークホテル福岡へ行って来ました。

福津市民吹奏楽団の後輩・Sっちゃんから借りたハイハットとドラムイスがあるので、車にて。駐車料金が心配だったのですが、婚礼出席の場合は日帰り無料、泊まりで1500円で済むということで車で乗り付けました。

泊まる部屋も用意してもらったので、まずはそこへ移動。これで、飲んでも大丈夫。

経営がダイエーからJALリゾートになっても、Savingのドリンクが。冷蔵庫にあったので、ちょっとうけました。

集合してリハーサル。あっという間に本番です。

18:15来場者の入場開始。BGM的にジャズ系の曲を演奏。しっとりして、なかなかいい雰囲気なのでは?ちょっと格好いいかも。

来場者が入ったところで、新郎新婦の入場。ワーグナーの「エルザの大聖堂への入場」を途中まで。管楽器やっている人は結構好んで入場に使う気がします。続いて指輪の交換の最中にBGMとして一曲演奏。この後に、サプライズとして2人にキスを要求する予定で一曲選んでいたのですが、荘厳な雰囲気になったということで、司会側から急遽中止。僕らにとってのサプライズになってしまいました。

新郎の挨拶で乾杯!しばらくはFFBのステージ。ご歓談くださいと言いつつも、音量を抑えずにガンガン演奏したので、会話どころではなかったはず。

最後の曲は、新婦のソロ。白いドレスを着て、コルネットを吹く姿が実に美しい。演奏のほうもばっちりでした。写真を抑えられなかったのが残念。

演奏が終わって、片付けをしてから受付を済ませ会場へ。演奏中も、バイキングの料理をとりに行く人々を横目で見つつ、お腹が空いたと感じていたので、とにかく料理をチョイス。のども乾いていたのでビールをもらって乾杯。ようやく腹ごしらえでした。

タイミングがあわずに、新郎新婦のところに挨拶に行く事はできませんでした。

他にも出し物として、新郎も参加したダンスステージあり、ねるとんコーナーあり…。ねるとんコーナーでは、FFBのメンバーがよくあたってました。「ちょっと待った」とかやったら内輪受けするかとも思ったけど、女性が仮装大賞のメーター(14点以下失格、15点以上で合格)で一人ずつ判定するやり方だったから、ちょっとねえ。機械の使い方がわからず、間違って合格させてしまった子もいて、ちょっとおかしかったです。

三次会は、シーホークのカラオケ ウィンザーコート。初めて入ったけど、高級そうな内装してます。二部屋借りてあって、一部屋は飲んでおしゃべり。もう一部屋は歌って騒ぐ部屋になってました。

今日の衣装はKentのタータンチェックのスーツ。ブラックウォッチという パターンだと思います。普段上下あわせて着るのはちょっと恥ずかしいので、なかなか着ません。チェッカーズみたいと言われるかと思ったら、西南高校の制服みたいと言われてしまいました。それもどうだろ。

僕がFFBと関わるようになったきっかけは、実は新婦のY田さんなのです。香椎のオリーブのBBSでちょっとやりとりがあって、僕のHPを見てコルネットやフリューゲルホーンを持っていることを知った彼女が定期演奏会のエキストラに誘ってくれたのです。「はじめまして。PNあげっちです。」というお誘いのメール。今考えれば、スパムメールと間違いかねないタイトルでしたね。

四次会はホテルの男部屋にて。ここ最近の演奏を撮ったビデオを見つつ、みんなでお喋りしたり。途中で寝たり帰ったりする人もいたけど、6時くらいまでだらだらしてたかな。

一眠りして、朝食を食べて帰りました。そこで新郎新婦とも会えて再度話ができたからよかった。新郎から「州風さん、ありがとう」と名前呼んでもらえましたからね。

チェックアウトを済ませ、宿泊組一同で、旅立つK城さんとの別れを惜しみ解散。

2006年2月15日 (水)

お呼ばれ

夕方、今日は吹奏楽団の練習に行こうかどうしようかと思っていたら、社長宅にお呼ばれされてしまいました。

社長と社長夫人、息子さんの3人でしゃぶしゃぶをする予定だったのに、社長が急遽でかけることになり、2人でしゃぶしゃぶというのも…。ということでお声がかかったのです。あともう一人、同じチームのO部さんも都合がつくということで行く事に。T田さんは先客ありでNG。

そろそろ行こうかという時に、電話が。出入りの印刷業者が、19時過ぎにデータの入ったMOを届けに来ると言う。最初に打ち合わせたときは、金曜日に校了すれば大丈夫という話だったのに、昼間色校があがってきたときは今日校了できないかというし。初めてのやりとりなので、あえて苦言は呈さないが、次に同じ事をやったらはっきり言わせてもらおう。

さらにおかしなことに、持って来てくれた時に、「工程止めさせてますんで」と勝ち誇ったかのように言うのですよ。色校戻し時に修正なしと思い込んで、勝手に進めてるからそうなったのに。期間が短いのは申し訳ないけど、打ち合わせのときにきちんと言ってほしかったし、変更があったのならすぐに連絡ほしかったところです。

そんなこんなで、O部さんを待たせてしまいました。社長宅は会社から歩いてほど近いところ。ちょっとわかりにくいところでしたが、立派なお宅でびっくり。

「お客様をもてなす料理じゃなくて、普通の家庭料理なのよ」と言って、準備をしてくださいました。しゃぶしゃぶの他に、美味しい煮豆、普通より細いきんぴらごぼうなども出て来ました。

餃子やツミレ、野菜や豆腐を食してから、豚肉と牛肉をしゃぶしゃぶ。お肉のパックをちらりと見ると、ちょっとお高い値札がついていたような。単に量が多かったからなのだろうか。

腹一杯食べさせてもらって、締めはおじや。さらにコーヒーまで出していただきました。息子さんに駅まで車で送ってもらい、帰宅の徒に。家に帰ってから、届けてもらったデータの修正やりましたよ。明日会社で出力見本を出してつけねば。

2006年2月14日 (火)

一応、バレンタインデーですから

20060214_01.JPG
(チョコレート+栄養ドリンク。9名の連名によるものです)

出社すると、机の上にチョコが置いてありました。

周りを見回すと、同じものが他の机にも。えらく早い時間帯に配られた模様。しかも、すごい連名です。これはお返しが大変ですね。

バレンタイン関係の、売り上げは好調だそうです。昨日の帰りに岩田屋の地下に寄ってみましたが、あれだけの人が動いていたら、よく売れるのでしょうね。

昨日今日と、ちょっとばたばたしております。チラシのデータを作ったり、箱に巻きつける掛け紙なんてのを作ってます。基本的には、以前のデータをやりかえたり、デザイナーさんが作ったデータを調整したりなんですけどね。

監査役(社長夫人)がぽんぽんモノを言う方なので、素早く作り変えて意見を聞きます。その場ですぐに形にできるし、考えを汲み取って作業を進められるので、すでに重宝がられています。

あれ、これって前職とあまり変わらないですね。夕方にチラシも掛け紙もデータをとりにくるというので、とにかくばたばたして、ぐったりしました。

続きを読む »

2006年2月12日 (日)

2月のスウィーツ

20060211_01.JPG
(Y河内さんのスウィーツ「オレンジのチョコクラフティ」)

Y河内さんから案内をいただいたので、いつものように街の珈琲屋さんへ。マスターが先に箱の中を覗き込んで、

「2月といえば、これやろ」

というので何かと思ったら、チョコレート絡みのお菓子でした。甘さがとても控えめ。何個でもいけそうでしたよ。

さらに、I村さんがビートルで出かけてきた、SUNNY SIDE WORKSのマドレーヌまでも。

スウィーツ三昧で幸せですね。お二人ともごちそうさまです。

夕方は福岡フローリッシュブラスの練習です。次の土曜日に、メンバーのY田さんの結婚式があり、そこで演奏する曲の練習。途中でかなり空腹を感じたのですが、頑張って練習しましたよ。

終わってミーティングの時に、Rんちゃんがお手製のトリュフをくれました。

これには一同大喜び。男性も女性もワーイワーイと声をあげています。これだけの数を作るの、大変だったんじゃないかな。

ガストに食事に行って、いろいろ打ち合わせをしていたらついつい遅くなってしまいました。

2006年2月11日 (土)

きゃらコン

知人が出品しているというので、『きゃらコンProStage』を覗いてみました。

Webによる、キャラクターコンテストです。多少のひいきはするとして、きちんと選ばないとねと思い閲覧。

6つのキャラクターの中から選んだのは、『エレクトリック・デンデ』。結局知人のものになってしまいました。

コンセプトを考え、キャラクターを作る。大変な作業でしょうね。表示されるサイズが小さいと、線を少なめにしたほうがはっきりするし、大きいと線がたくさんあったほうがよさそうだし、難しいところです。

2006年2月 9日 (木)

工場見学

入社2週目にして、ようやく工場見学へ。当初は1週目に行くはずだったのですが、他の人が行く時に一緒にということで今日になったのです。

上司の運転する車に乗って、飯塚へ。途中は雪が結構残っていたのでびっくりです。福岡市内とは気温が違います。

工場にて、出来立てのHよ子を試食。中の餡がほくほくして、焼きたてマロンパイのよう。初めて食べる味で、これは旨いと思いました。

工場の生産力の高さには驚きました。手作業でやっていたことを、機械にうまく置き換えている。かと思えば、手作業がかなり残っている部分も。各生産ラインには金属探知機が備えてあって、安全面も万全の備え。衛生面も、検査体制をしっかり備えてあります。

ケーキは最近フレッシュ志向が強いと思うのですが、いちがいにそうではないようです。「もどり」というそうですが、ケーキのスポンジなどは、やきあげてすぐは固いのに、時間を置くと柔らかくなる。なんか意外でした。

物流部分も、しっかりシステムが組まれていてびっくり。かなりシステマティックで、限られた人員で、間違いなく仕事ができるようになっています。構築するのは大変だったと思います。

帰りは八木山越えで。途中の温度表示は0℃、雪が溶け残っているはずですね。

直帰していいというので、途中で降ろしてもらって、街の珈琲屋さんへ立ち寄りました。最近登場した「エストレイラ(お星様)」を注文。落ち着いた飲み口は、夜の雰囲気かな。これまた美味なり。コーヒーをいただきながら、しばしお喋り。

閉店の頃にH田しゅうちゃんが到着。ラッキーなことに家まで送ってもらいましたよ。

エコドライブ始めました

元々、急発進、急加速をしない環境に優しい運転を心がけておりましたが、新聞で「ふんわりアクセル『eスタート』」という記事を読んで、もっとしっかりやってみようと思ったのです。

エンジンの回転数が、2000rpm程度を超えないようにするのが目安。スタート時も、ふんわりアクセルを踏む事で余計な燃料の消費を抑えることができるそうです。急加速して、すぐにスピードを落として、という波状運転とは逆ですね。

実際にやってみたところ、スタート時は今までよりかなりスローに感じます。しかし、じわっとアクセルを踏んでいるに関わらず、きちんと加速してくれるのです。信号が赤になったり、前を走る車との車間がつまってすぐに減速をすることを考えると、平均的には十分な速度が出ているようです。

燃費も10%程度アップする、というふれこみ。自分としての結果はまだです。たまたま給油して満タンにしたばかりでしたから。次に給油して、燃費を計算するのが楽しみ。

2006年2月 8日 (水)

早くも2週目

気がついたら、入社2週目です。朝起きるのは苦にならないけれど、仕事中の眠気がたまりません。体がまだそのリズムに慣れきっていないのかも。

とりあえず、折り込みチラシのデータを作っております。WindowsのIllustratorで作られたものを、OSXのIllustratorCS2へ移し替え。他人が作ったデータは扱いづらい。フォントが、OSX標準のものと、ソフトを入れた時に入るものくらいしかないので、だましだましフォントは置き換えました。和文欧文ともに、慣れたフォントを使いたいのが本音。

マシンはiMac G5、ソフトはAdobe Creative Suite2と最新。しかし、メモリが512MBというのがちとつらい。結構ソフトが落ちるのですよ。そのうち申請してもう少し増やさないとね。モリサワフォントワークスのフォントも欲しいけど、ダイナフォントで我慢するかな。

市民吹奏楽団の練習に行くつもりだったけど、明日は早めに出社するし、疲れたので行くのを諦め西通りのスタバへ。またもやマシュマロ モカをオーダー。今日はマグカップで出て来ましたよ。

なかなか読む時間がない雑誌を読んでいると、声をかけられました。元会社の後輩でライターをやっているI嵐、元アシスタントのK保ちゃんコンビがいたのです。名刺交換などして、近況報告。情報が伝わっていなかったようですね。

「社会人の州風さんだ。スーツ着てる。」

て、会社やめるまではちゃんと社会人だったはずなのに。スーツは着てなかったけど。

2006年2月 5日 (日)

街頭演奏再び

20060205_01.JPG

前日の夜に、ハイハットを借りる必要がわかったので、朝から市民吹奏楽団の後輩・Sっちゃんの家にとりに行きました。天神とは逆方向なんですけどね。

街の珈琲屋さんにも寄って、1杯だけコーヒーを飲んでから天神へ出発。仕事に行き始めた話をもう少しゆっくりしたかったんですけどね。

無事に集合して、前回と同じ待機場所に移動して準備。ちょっと練習してから移動です。

演奏場所は、微妙なところに柱が立っていて、演奏隊形をつくるには微妙な感じでしたよ。リピアノパートの僕と、隣にいるソプラノコルネットのU野さんの間にその柱がありましたから。柱の影になった僕は、お客さんから見えにくかったかも。

3回のステージそれぞれに、大学の同級生が見に来てくれました。最初のときはK田親子。息子のY也くんも喜んでくれいたようです。2回目は、サングラスをかけた怪しい男・Qさん。最後のときは、和服を来たK森さん。話をしようかと思ったら、用事があったのか足早に立ち去ってしまいました。

ノリノリでみんな演奏できたと思います。Sっちゃんから借りたハイハットもこの通り活躍してくれました。

今回は衣装を着た姿を写真に撮ってもらいました。バストアップ全身の姿はこんな感じです。

本番後は、みんなと食事に行きました。福津市民吹奏楽団の練習に行くつもりにしていたけど、あまりに疲れて気力がなくなってしまいました。じゃんくうにて、ずらりと並んでお食事会。

楽しく美味しく食べることができました。「州風さんはマルチだから」と、ここではありがたいことに人気者なのです。ソロコルネット、リピアノ、2ndコルネット、3rdコルネット、フリューゲルホーンと色々なパートをマルチに吹く。今日は足りない楽器を借りてきたし、演奏以外もいろいろやってます。

人気者なのに、なぜかみんなの肩を揉んでました。指揮者のI橋さんに始まり、Eがさん、S頭さん…。「上手だね~」と褒められてしまいました。一昨年の演奏会前の集中練習で、ばててる時に肩を揉んでくれたK木さんは、先に帰ってしまったからまた今度だね。親指がくいっと曲がるので、指圧には適しているのですよ。これまたマルチなところを披露してしまいました。

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓