« 2006年5月 | メイン | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月 2日 (金)

4つ目の条件

いきなり質問です。

「あなたにとって、理想のタイプの異性の条件を3つあげてください。」

さあ、3つきちんと思い浮かびましたか?

「次に、その3つの条件を兼ね備えた理想の異性がなんと二人、あなたの前に現れました。どちらと付き合いますか?そして、どちらかを選ぶときの決め手になるさらなる条件は?」

さて、なんのことかを書く前に、僕の回答を

理想のタイプの条件3つ

「可愛くて」「明るくて」「優しい」

結構無難な答え方かな。理想のタイプを聞かれて、なんと答えるか困ることが多かったので考え出したのがこの3つ。

美人よりも可愛い感じの人のほうが好みだし、どちらかといえば根暗だから明るい人の方がいいし、うたれ強くないから、優しい人のほうがいいと思ってます。

そして、さらなる4つ目の条件

「機転の利く人」(気が利く、頭の回転が速いともいうかな)

学力的な頭の良さというより、人として生きていくうえでの頭の良さに惹かれるところはあるでしょうね。ぐいぐい相手を引っ張っていくタイプではないので、ある程度ひとりでも大丈夫な強さを持ち合わせた人の方が安心できる気がします。

この話、心理テストになっているそうで、重要なのは4つ目の条件。最初の3つではなく、4つ目の条件が、相手を選ぶとき本当に重要だと思っていることなのだそうです。

あなたの場合、どうでした?

会社で聞かれたもので、面白い回答もありました。

「体」

ありがちですが、ネタとしては盛り上がりますね。ひんしゅくを買う恐れは大ですが。

「二人とつきあえばいいんじゃないの」

質問の意味をまったく理解していないと思われますが、ある意味新しい、どう判定すればいいかわからない答えです。

人によって色々な回答があるから、結構面白いと思いますよ。お試しあれ。

2006年6月 1日 (木)

トラブル

午前中は、前の会社で一緒に働いていたM角君(某代理店勤務)が来社。ちょうど来期の予算組みの時期なので、広告のトレンド的なことを聞きたかったので会うことになったのだった。

一通り話を聞いて、課長にも挨拶をしてもらっうことができた。すぐすぐに仕事に結びつくことはないだろうけど、なんかのタイミングで仕事ができれば。まだまだ会社としてやったほうがいいことは、たくさんある。

制作中のリーフレットの色校戻し。昨日お願いした営業からのチェックが戻ってこないから声がけ。一人がチェックし終えたところでとまっていたらしい。で、そこから再度してもらたら大変なことが。商品写真の中で、箱の仕切りが古いタイプのものが1点あるという。

前回もそれで載っていたし、ここまでなにも指摘がなかったので本当にびっくりした。大きな間違いではないけれど、変更できるならしたほうがいいもの。こういった時の対処がまだよくわからないので、判断を仰いで処理。印刷会社に連絡をとってスケジュールの算段、それからカメラマンに撮影の依頼。

びっくりしたので食事をする気にならず、そのまま午後の会議に突入。お腹はすかなかったものの、元気はなかったかも。制作物に関してつっこみも入ったので余計に。

会議も終了し、ぐったりしている夕方に嬉しい試食。本日はエクレア、試作段階だから詳しくかけないけど、普通のエクレアではありません。見た目や味を変えたもので計5種類。それぞれにいいもので、居合わせた面々それぞれで好みがわかれてくるのが面白い。

帰りは西通りや大名をうろうろ。遊びではなく、今日の会議でつっこまれたのぼりのデザインを考えるため。シンプルなものを作っていたのだが、目立たせることを要望としてだされてネタに困ってしまった。こういうときには、現物を見るに限るってやつで、適当に歩き回り、デジカメで写真を撮ってアイデアを膨らませる。明日いいデザインをあげられるといいのだけど。

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓