« 2006年7月 | メイン | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月 9日 (水)

Excel 2004 for Mac 図形や画像のバグ

症状)
・Excel 2004 for Mac上で図形を描いたファイルを、Windowsで開くと図形の縦横比が変わってしまう
・Excel 2004 for Mac上で画像挿入したファイルを、Windowsで開くと画像の縦横比が変わってしまう

原因)
Excel 2004 for Macのバグ

会社で孤独にMac使いとして仕事をしておりますが、Windowsでも使うファイルを作業することになって、ちょっと前から気になっていることを検証しました。

わかりやすくいうと、正円を描いたはずなのに、Windowsで開いたら楕円になってしまうということ。MacとWindowsで高い互換性をうたっているのにこれでは、正直困ったものです。

ネットで検索をかけても、それっぽい情報がみつからない。マイクロソフトのページを見ても、コンテンツが多すぎて探しきれない。仕方がないので、サポートに電話をかけてみました。

割と最近発覚した現象のようで、サポートページに文章をあげる準備中だそうです。で、バグで回避方法が今のところなし。

少しは軽減される方法として、セルの行の高さを指定してみては?と教えてもらいましたがどうも今ひとつ。まあ、共同作業はWindowsでやるしかなさそうですね。Mac版とWindows版で見え方の差を調整する機能が、逆に悪影響を与えているようです。

コンテンツが多すぎて、サポートページが見づらいという点も、少しずつ解消する予定だそうです。企業規模が大きくて、扱っているものが多いと、大変そうです。

2006年8月 6日 (日)

真夏の海からパーティーへ

20060806_01.JPG

今年で2回目となる、福津市の真夏の海のカーニバル。演奏依頼があったので、福津市民吹奏楽団で出演してきました。ステージのオープニングということで、華々しく。

持ち時間30分とはいえ、真夏の海の日差しはきつい。我々トランペットと、トロンボーンが並んだ場所は、屋根がきれて陽が漏れて来ていたのでなおのことです。

本番が終わって、用があったのでみんなより先に退散させてもらいました。

向かったのは、平尾にあるスラッシュカフェ。平尾駅から歩いて行く途中に、趣のある路地を見つけたので思わずパチリ

目的は、福岡フローリッシュブラスのメンバー・K原夫妻の結婚披露パーティに出席することでした。

この二人、とても人懐っこくて他人のような気がしません。年の離れた弟妹のような感じです。(ちなみに、2人とも大学四年生)

間に合うかなと心配していたら、スタートの14:30には余裕で着いていました。1週間ぶりのFFBの面々に挨拶。会場自体も素敵なところですが、本職が花屋のメンバー・I口さんが用意してくれたお花たちも素敵です。

立食スタイルのパーティー。フード類はさすがに美味しかったです。喉が渇いているから、アルコールも思わず進んでしまいます。新郎新婦が一段高いところに座っていたのですが、周りに柵があって、みんなが取り囲んでカメラを向けていたものだから、まるで動物園みたいで笑ってしまいました。後半はみんな柵の中に入って新郎新婦の近くに寄ってましたけどね。

音楽仲間のパーティーにはつきものの、生演奏。今回はブラスアンサンブルです。途中で新郎新婦も飛び入りしての演奏となりました。

ケーキカットやブーケトス、みんなの前でキスなどもしっかりやってくれました。賑やかで楽しい会となってよかったです。

この会場、なんか絵になるんです。しっかりしたカメラで、きちんと撮影したらいいだろうなと思いました。

二次会は、ほど近い場所のTiny Boat。

店名と外観からして洋風なものを想像していたら、中に入ると和の雰囲気もあるお店。古い建物を改装して作ったのではないでしょうか。

ギネスビールが飲める店で、ハーフ&ハーフのビールの泡も細やか。

焼酎の品揃えは、なんと150種。丸い氷で飲む焼酎ロックもいかしてます。

料理もおいしかったし、ゆっくりお喋りする事ができました。慌ただしいけど、楽しい一日。

2006年8月 5日 (土)

時間芸術と空間芸術の間で

20060805_01.JPG

朝一で、少年野球大会の開会式演奏に参加。会場は福津市のウェルサンピア福岡、早い時間でも、天気が相当よかったので口の中は乾くし、頭はぼぉっとなるしでちょっとつらかったです。

本番後の楽器倉庫整理を休ませてもらって、向かった先は須恵町の「森の美術館-久我記念館-」。イラストレーターの田原ウーコさんの、「田原ウーコ展-Sunnyday+Rain2-」が本日からなのでした。

まさに森の美術館という佇まいの久我記念館。場所は少しわかりにくいと思います。

DMの地図を参考に行きましたが、危うく迷うところでした。

文章で説明すると、古賀方面から35号線を宇美方面へ向かい、須恵交差点を左折、須恵町役場の前を通って、天神の木交差点を左折。しばらくして、「久我記念館」という小さな看板が見えるけど、それを無視してさらに直進。すると進行方向右側の、一番田バス停近くで大きめの「久我記念館」という看板があるので右折して入って行きます。

それからずっと突き進んで、突き当たりを左、次を右の山手に入って行きます。上ったところに少し広いところがあって、そこが駐車場。台数はあまり停められないと思います。

駐車場から久我記念館までは、少し坂を上ります。舗装された道を行くか、林の中を抜けるか。林道のほうが、多少楽だったような気も。

幸い、他の人がいないタイミングで入る事ができ、イラストを見ながらウーコさんとゆっくりおしゃべりすることができました。

可愛らしいイラストと、絵具のタッチがぴったりあっていてほのぼのします。

個展開催も目出たい事なのですが、もうひとつ。「第26回新風舎出版賞 特別賞受賞」ということで、 『ねぼすけちゃーぼ』という絵本の出版も決まっているのです。8429点の応募作品の中から、選ばれたのは12点というから驚き。

会期は8月31日までなので、たくさんの人に足を運んでもらえたらと思います。

次は大野城まどかぴあへ、と思ったら、自覚 光子さんの陶工房 こもん堂がその近くにある事をウーコさんが教えてくれました。

まったく考えていませんでしたが、せっかくだから寄って見る事に。場所は、大野城サティの向かいにあるBOOK OFF 3階。いったんBOOK OFFに入って、中の階段をあがっていくとありました。知らなかったら、どこにあるんだろって悩みますね。

久々に会った自覚さん、ちゃんと僕のことを覚えてくれてました。冷たいお茶をいただきつつおしゃべり。意外な事に、バンドなんてやってらっしゃるそう。ホーンをいれたいんですよ~と言われましたが、高い音をきちんと当てられない僕には難しそうです。共通の知人のお目出度い話もきけたりして、立ち寄ってよかったです。また機会があったら手土産を持って伺おうと思います。

そしてまどかぴあへ。☆まどかぴあアートフェスタ☆まどかぴあ開館10周年記念事業 「古着によるリサイクルアート」というのを、武内貴子さんが昨日今日の日程で行なっているのでした。

なかなか目をひく作品です。

制作中の武内さんと話す事もできて、差し入れを渡す事もできました。

元の古着の絵柄がわかる部分もあって、見てて面白いです。

今日搬出の予定が、もしかしたら展示期間が延びるかもとその場で話していたのですが、無事に延長が決まったそうです。8月13日まで、9~22時の間見る事が可能だそうです。しかも、ライトアップされているので夜がお勧めだそうです。

会場で前の職場の先輩A南さんに遭遇。図書館に行くところをばったりでした。

欲張ってもう一軒、GALLERY+CAFE聚にと思ったら、カフェ営業をしてないようだったので退散。まあ、また次の機会に。

夕方からは、再び福津市民吹奏楽団の練習。

福津と大野城行ったり来たり。ついでに時間芸術と空間芸術の間も行ったり来たりの一日でした。

2006年8月 2日 (水)

毎度あり!

街の珈琲屋さんへ、社員セールス絡みでもらっていた注文確認電話を。すると、嬉しい事に他にも注文してくれる人がいるそうだ。

FAXで注文を流してもらい、手続き。お店でわけてくれるそうだから、みんなの分をまとめてお店へ。

夕方には、前の会社の先輩・Sショーさんががお中元用に商品を買いにきてくれた。みなさん、本当にありがとうございます。これで目標の2万円は見えてきた。

知らなかったんだけど、社員割引をきかせると送料無料サービスが適用できないそう。市内なら、社員割引をきかせて普通に送料つけても安いからまだいい。今後の案内のときに気をつけよう。

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓