最近のトラックバック

 

« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月26日 (日)

クリスマス街頭演奏

20061126_01.JPG

本番当日午前中、聴きに来ることができない街の珈琲屋さんへ衣装を持って行く。コーヒーをいただいてお喋りして、気分を集中。

家に戻って食事をした後、ゆっくり出発。集合が15時なので余裕。しかし、なんだか暑い。雨はしとしと降っているのだが、気温が高いよう。

集合場所のパサージュ広場に行くと、なんと大学の同級生・Y野君とばったり。何年ぶりだろうか、本当にまったくの偶然。

近況を交換したのち、連絡先を教えあって別れる。

福岡フローリッシュブラスの面々と落ち合って、待機場所へ。寒かったらどうしようと心配していたが、ほんと暖かくてよかった。寒さに凍えずにリハーサルできますから。

ウォームアップをして、軽く合奏。意外に時間がなく、あっという間に終わってしまった。

二手に分かれてエレベータで移動。人数がそれなりにいるし、なかなかエレベータが来ませんので。

ステージに着いてセッティング、しかしパーカッション娘たちが来ない。裏口から出るのに迷ったか。慌てて探しに。

まあ、スタートまでに全員集合できたからよかったです。

まずは、17:00から第一回目のステージ。最初は様子見的な感じで、ちょっと大人しめの演奏だったかもしれません。足をとめてくれる人も結構いたので、気分はいいです。Iみちゃんが来てくれて、見てくれていました。

さて、終了して次の演奏までは30分ほど。上の控え場所まで戻る時間もないので、そのままステージで待機。寒くなくてほんとよかった。I村ファミリーも合流。K藤夫妻もさらに合流して、珈琲屋さん関係の方々は無事に来てくれました。

18:00から二回目のステージ。さっきよりもお客さんが増え、調子も乗ってきました。暗くなってきて、背後のクリスマスイルミネーションもますますきれいに。

I村パパさんにデジカメを渡して写真をお願いしたら、いろいろ動きまわって撮ってくれてました。そこまでしてくれると思わなかったので、感謝感激。

終わって、再び休憩。珈琲屋さん一同とお喋りをしつつ過ごします。ここまででみなさん帰られるということでお別れ。ちょっとサービスカットも撮ってもらいました。

さて、いよいよ最後のステージ。足は痛いし、そろそろ疲れも出てきました。音も若干疲れ気味か。

この曲で最後、となるといきなりみんなが元気になって音が変わりました。気分もかなり左右されますね~。

終わってから集合写真をとり、片付け。

行ける人は、この後アクロス地下のMKレストランに晩ご飯に。

久々のMKでしたが、ほんとよく食べましたよ。楽しくおしゃべりしつつ、わいわい鍋をつつくのはほんとにいいですね~。

肩こりがつらそうな、隣に座っているM杉ちゃんをマッサージ。そういえば、去年は4~5人マッサージしたような記憶が…。肩凝ってる人をみると、ほっとけないんです。

閉店までいて、バスで帰宅。長い一日でした。

2006年11月25日 (土)

明日は街頭演奏

福岡フローリッシュブラスのみなさんとの、クリスマス街頭演奏がいよいよ明日となりました。

【日時】
2006年11月26日(日) 17:00~、 18:00~、 19:00~ (各30分程)
※時間変更。当初は14:00~、 16:00~、 18:00~とお伝えしておりました。

【場所】
天神エルガーラ・パサージュ広場

前日にも関わらず、あいにくと今日は出勤日。ちゃんと定時まで仕事をしましたよ。

小腹がすいたからと、下の売店に行ったらパンが残りわずか。話の流れで、全部買うことになってしまいました。練習の時にみんなに配ればいいし、売り上げに貢献。

本日の練習は早良市民センターにて。メンバーと会うのも、なんか久々です。

軽くウォームアップをして合奏。久々にコルネットを吹いたのでしばらく感じが掴めなかったけど、なんとか思い出してきました。昨年もやった曲が多いとはいえ、パートは違いますからね。音符が細かくなると、結構焦ります。

ばたばたと、1曲を残して合奏終了。後は現地にて。

何人かと晩ご飯を食べに行って、あれこれお喋りをしてから解散。

帰りがけに、Sweet Rocketさんに寄り道。実は昨日も行ったのですが、お歳暮を考えているようでしたので、お菓子のカタログを届けに行ったのでした。

暖かかったので、バナナスムージーを注文。寒くないせいか、昨日よりも人通りも多いようです。色々な人がいて、それを見ているだけでも面白い。

おしゃべりしていたら、実家から遊びに来ているお姉さんを連れて、VPNさんが来るかもという情報が。時間も遅くなってきたし、どうしようかと思っていたら、噂の当人が登場しました。

お姉さんは、家からタクシーで来るということでしばしブレイク。久々のVPNさんから、「思ったより元気そうでよかったですよ~」と言われてしまいました。

考えたら、最後に会った頃は結構やつれていたかもしれませんからね。

そうこうしているうちに、お姉さんが登場。似ていないといえば似ていないかもしれないけど、どこかやはり血のつながりは感じます。二人で喋っているとお国言葉がよく出てるし、普段は姉御肌のVPNさんがすっかり妹の雰囲気です。あ、僕が姉貴としゃべってるときも似たようなこと思われているんだろうか。

ついつい、今日も長居してしまいました。

早く寝なくてはいけないのに、完成してきた福岡フローリッシュブラスの定期演奏会DVDを見ながら日記を書いております。ただいま28:00!

2006年11月18日 (土)

ぎりぎりサイクリング

20061118_01.JPG

一昨日までの天気予報は雨、昨日の天気予報では晴れ。安心して眠ったのに、起きてみると晴れの割にそらがどんより暗い。テレビのニュースを見てみると、予報は雨に変わっていた。念のためにインターネットでもチェックをかけるが同じ予報。

街の珈琲屋さんマスターに連絡をとって、とりあえず行くとの話なので準備をして出発。

集合場所は、大分自動車道の山田サービスエリア。約束の10時に遅れるかと、都市高速も使って慌てて行ったら余裕で着いてしまった。なんか、結構近い気がしました。

まだ誰もいないかと思いきや、マスター夫妻、I村ファミリー、K崎ファミリーがすでに。T中夫妻、I村さん、U野さん、Y河内さんと続々と到着です。いつものごとく、街の珈琲屋さんたちとのサイクリングなのです。

目的地は、メイプル耶馬サイクルライン。途中からぽつりぽつりと雨粒が落ちて来て、段々不安になってきます。

到着したときには、降ったりやんだりの間隔も短くなって来て、どうするかの判断に悩むところ。結局、いつもの半分できりあげることにして出発!

初めての人もいるせいか、いつも先頭をきって走るT中さんがなかなかきません。I村さんと2人でついついとばしてしまって、馬渓橋の近くでこの辺までかなと後続を待ちます。走ってもまったく汗をかかず、とまっていると結構冷え込んできました。もう少し温かい格好をしておくべきでしたね。

久々に乗ったら、どうもギヤががちゃがちゃいっている。変速機のワイヤーが少しのびているかも。

20分ほど待っていたら、みんなが到着。馬渓橋のところまで行って、記念撮影をしました。いよいよ空模様も怪しく、早々に復路へ。

さあ飛ばそうと思ったら、なんか感触が変。自転車を降りてタイヤをチェックすると、後輪が見事にパンクしておりました。雨も降り始め参ったなあと思ったけど、心配してとまってくれたマスターとU野さんの助けを借りて修理開始。

後輪を外して、タイヤレバーでタイヤをはずすところまではスムーズにいったけど、手がかじかんで思うように動かず、チューブを外したりするのは助けてもらいました。

パンクの原因は、金属片がタイヤにささったため。これを残したままチューブをセットしたら、またパンクしていた事でしょう。

初めて活躍することとなった、携行用の空気入れTOPEAKのロードモーフ 。これがかなりいい。フリーライドでおすすめされるまま購入したのだが、ポンピングが楽だし、足でおさえることもできるのでさらに楽。しかし、口金の取っ手を起こしたときがロックになるのには注意。一生懸命逆の動作をしていたところ、マスターから言われて初めて気がつきましたよ。

後輪をはめるのは相変わらず苦手で四苦八苦。一人じゃなくてよかった。

パンク修理で体力と気力を奪われ、スローなペースで出発した耶馬溪サイクリングターミナルを目指します。なかなか追いつかないし、体は冷えているし気が重くなりますね。

最後のほうでI村さんに追いついたと思ったら、途中途中で写真を撮られていました。そうじゃないと、まあ追いつかなかったでしょう。

ゴールしたら、暖かい格好に着替え、自転車をしまいます。ウエスを持って来ていなかったので、濡れた自転車を拭けないのがつらいところ。
※余談ですけど、ウエスって、英語の「waste(屑・廃品)」が語源なんですね。

お昼は、みなさん持ち寄りでお弁当を作っていただきました。ご好意で、サイクリングターミナルの一角を借りてみんなでお食事。カセットコンロで作った味噌汁まで出て来て、体が温まりました。独身者はありがたいことにお相伴にあずかるという事で。

食事の最中外を見ると、結構雨が降っています。ぎりぎりまでひどくならなかったのは、T中さんの神通力だったのかと思いました。

もちろん、珈琲屋さんのコーヒーもいっしょにいただきましたよ。

借りた場所をきれいに片付けて、サイクリングターミナルを後にしました。夕方から練習があったので、他の人たちとはここでお別れ。寒かったけど、楽しかったです。

サイクルコンピュータの記録
走行距離:19.92km
走行時間:1時間15分46秒
平均時速:15.7km
最高時速:29.8km

家に帰って、さっと自転車を乾拭きして練習へ。楽器を吹いて、その後ファミレスで食事をしながら会議。最後は春日まで後輩を送り届けて帰宅。

久々に運動をしたせいか、妙に元気でしたがさすがに最後は眠い。

2006年11月 8日 (水)

街頭コンサート予告

遊びに行っている福岡フローリッシュブラスのみなさんと、今年もクリスマス街頭演奏を行ないますよ。

【日時】
2006年11月26日(日) 17:00~、 18:00~、 19:00~ (各30分程)
※時間変更。当初は14:00~、 16:00~、 18:00~とお伝えしておりました。

【場所】
天神エルガーラ・パサージュ広場

【演奏予定曲目】
・Fanfare and Carol - O Come, All Ye Faithful (arr. E. Banks)
神の御子は今宵しも

・Sleigh Ride (Leroy Anderson/arr. Ernest Tomlinson)
そりすべり

・Gloria In Excelsis Deo (arr. Ty Watson)
荒野の果てに

・White Christmas (Irving Berlin/arr. Mennp Haantjes)
ホワイトクリスマス

・We wish you a merry christmas (arr. John Golland)
ウィ・ウィッシュ・ユー・ア・メリークリスマス

・Jingle Bells (arr. D. Ashmore)
ジングルベル

・Rudolph the Red Nosed Reindeer (J. D. Marks/arr. Alan Fernie)
赤鼻のトナカイ

etc.

【指揮】
石橋 正博

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓