最近のトラックバック

 

« 2006年11月 | メイン | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月30日 (土)

毎年恒例、愉快な仲間たち集合

世間はとっくに仕事納め。朝の通勤で楽に座れるものの気分的に憂鬱です。

今日はほとんど大掃除。スーツなんて着て行かなくてもよかったかと思いつつ、ゴミを捨てたり電球を拭いたりしましたよ。

午後には、高宮のスペイン料理店・EL PATIO(エルパティオ)のH田さんが帰省用のお土産を買いに来てくれました。先に呼んでくれたら割引ができたのに、商品を購入済み。

夕方に、ケーキと、正月向けの上生菓子を購入。干支のイノシシをかたどった上生菓子は仲間にウケるに違いない。

帰ろうと思ったら、お歳暮のお裾分けのジュースやビールを持って帰るようにとE崎課長。着替えを持っているから荷物多いんですけど…。その上、夜の集まり用にワインを買って来るようお願いされているのでなお荷物が。

ジュースやビールの入った紙袋、店舗で帰りに受け取ったケーキ、着替え、荷物がどんどん増えて行く。移動のことも考えて、三越地下でワインを購入。白・赤、それに小さめのスパークリングワインと計3本。バスでの移動を諦めタクシーに乗車。

PCで調べたお店の地図には交差点が載っていなくて、ちょっと迷いつつ近くに到着。しかし、その店は年末の休みに入っていた。おかしいと思って友人Qに電話すると、

「もしかして、『味処 丸太屋』の前にいる?実は平仮名で『まるたや』の方なんよ」と告げられる。

「福岡市 まるたや」で検索かけて、鯨料理があるところというのも合致していたから全然疑っていなかった。まあ、割と近いところというのも気がつかなかった原因。

大荷物をかかえて歩く気力もなかったから、車で迎えに来てもらう。荷物をQさん家に置いてから店へ出発。

以前の集まりで利用した「燎花亭」の横にある、「和魂まるたや」(福岡市城南区鳥飼5-20-18)。先に出発したメンバーはすでに始めていました。G田さん、F瀬さん、K田ファミリー、Qさんに僕。遅れてK森さんと8人。大学のクラスの仲良しグループです。

生ビールを注文、せっかくだから「鯨いろいろ」という刺身盛り合せを注文。「鯨串カツ」もチョイス。鯨以外にもある料理は結構美味しいです。

そしてアルコール、地焼酎の品揃えがなかなかいい。聞き覚えがないものも多いです。「超不阿羅王(ちょうふぁらお)」とか変わった名前も。僕も読みづらい漢字のやつを頼んだのだけれど、なんだったかな。

K森さんは、利き梅酒セットなぞを注文。梅酒の違いは微妙といえば微妙だけど、飲み比べると違うものです。

Qさんは「ハナタレ」。たしか度数が結構高い焼酎。キンキンに冷やしてあるのでまずは生で。お次は氷が入った器に移してロックで。ロックにした途端、芳香が強くなりました。セメダインCを思い出させる香り。黄色いパッケージが脳裏をよぎります。エステル香ていうんですかね。

次に飲むものがかなりあるので、抑えめで移動。

続いてQさんちに移動して宴の続き。ワインをあけつつ、K森さんがやいてきたケーキをまずいただきます。K森さん、ちゃんと美味しく焼けてましたよ。

僕の買って来たケーキや上生菓子も披露しつつ、さらにワインをあける。日付がかわったところで、スパークリングを開封。F瀬さんのお誕生日ということで、用意したのでした。ここに来られなかったF本よ、メールでネタをふってくれてありがとう。もう少し早くメールに気がつけば、誕生ケーキも出来たのに残念。

わいわいやっていたら、いつの間にか寝てしまってました。ほとんどの人が雑魚寝状態。年齢的に、さすがにつらくなってきましたね。

翌日の昼過ぎまでいて退散。

2006年12月29日 (金)

毎年恒例、バスパート会

年末まだまだ仕事、退社してから高校時代の吹奏楽部の集まり・バスパート会へ。

「トランペットなのになぜバスパート会?」と言われそうですが、一時期ユーフォニウムを吹いていたのでOKとされています。参加者が少なくても寂しいので、「(基本的に)バスパート会」という言い方もされてますからね。

お会いする久々の先輩方。あまり喋った事がない、3学年上で入れ替わりのJ福先輩にT木先輩。よく知っているけど会う頻度の減ったO内先輩にE島先輩、I原先輩。後輩のI隈、T花、M下。遅れて同級生H野ファミリーもやってきて盛り上がりました。

自己紹介するにも、「A子(実の姉)の弟です」と言ったほうが実に話が早い。ほとんど喋った事がない先輩ともすぐに話せるのが、縦のつながりが深い部活のいいところ。

先輩たちも久々に楽器を始めてみたり、自分はできないけど子どもがヴァイオリンをやっていたりとどこかで音楽とつながっているというのを聞くと嬉しいですね。

一部の人は帰ったけど、深夜まで開いている喫茶店にて二次会。

帰りはJ福先輩とタクシー乗り合わせにて帰宅しました。

2006年12月26日 (火)

懐かしい痛み

少しだけゆっくり寝たような。有給といえど、やることは盛り沢山。

まずは歯医者へ。中学生の頃からだから、そことはもう20年来の付き合い。

銀の詰め物がとれてしまったので、年内になんとか行く事にしたのでした。

チェックしてもらって、念のためレントゲン。そこまでひどくなさそうなので、軽く削る事になって治療開始。

しかし、やり始めると結構根が深い。久々に、歯の治療で痛いという感覚。小さい頃歯医者が嫌いになったのは、これが原因だったのか。ズーンという思い痛みが来ると、やはりつらい。

再度、詳細がわかる部分的なレントゲンを撮って検討。若干神経に近いので、ある程度削ったあと薬剤塗布などの処置をほどこして、歯の層が自己修復されるのを待って再度削ることになった。

あと何回か通う必要がありそうですね。はあ、次は年明け。

一度家に帰って、街の珈琲屋さんへ。頼まれた商品を発送した後に、注文数をお店のスタッフに伝え間違えていることに気がついたので、不足分を渡しに行ったのです。

年内最後の珈琲屋さん。しっかりコーヒーを飲み、参加できなかったクリスマス会の写真や話しを伺いつつ楽しいひとときを過ごしたのでした。

2006年12月25日 (月)

クリスマス商戦明け、でもホントはクリスマス

チームミーティングがあるため、頑張って出社。心の支えは明日の有給。

帰りに天神をうろうろしていると、知らない番号から携帯に電話。その時にはとれなかったのだけど、よく飲みに誘ってくれるN川係長でした。

そういえば、会社を出る時に「明日は有給?」と聞かれた記憶が。

会社以外の人と飲むというのでどうしようかと思ったけど、場所が大名で近いし、明日は休みだし行ってみる事に。

お店は、大名2丁目のMANNA(マナ)。この店かと扉をあけると、手前には団体客。間違えたかと思ったら、奥のカウンターにいらっしゃいました。

N川係長と一緒にいたのは、同級生というS藤さん。最近カバーがヒットした曲を元々歌っていた、某ダンスユニットで踊っていたという経歴の持ち主。なかなか個性的な方でしたよ。

びっくりしたのは、S藤さんと前の会社の先輩N田さんが同級生。世間は狭いもの。2人とも、元P社の人を結構知っているものです。

このMANNAというお店、女性2人で切り盛りされているのですが、料理もなかなか。ドリンク類も各種あります。N川係長お勧めのサンドウィッチも美味しかったし、アボカド丼もよかった。音楽好きが集まる店らしく、かかっている曲もいい感じ。

しばらくすると、もう一人呼んでいるという人が来ました。某菓子店の店長をやっているというK村さん。見た目からは、「アパレル系?」と言われるそうです。まだお若い。

しっかりものかと思いきや、話してみるとそうでもないところがあり面白い。

レンタルビデオ店のくじで、有線の契約取り付けが無料というのにあたって、契約しちゃったと言っていたけど、結局どうしたのかな。月々の使用料を考えると、あまり使わない場合返って損な気も。クーリングオフできるのでは?とアドバイスしておいたけど。

ほどなくして、次の店に行く事に。今泉の「IBIZARTE(イビサルテ)」へ。地下に、僕とN川係長、S藤さん共通の知人K岩さんがいるのでした。N川係長、S藤さんは音楽系のつながりのようですが、僕の場合はmixiの「29(ニク)の日。」コミュニティつながり。これまた偶然。

地下のフロアに行くと、別のテーブルにはこれまた「29(ニク)の日。」つながりのK瀬さんがお友達といらっしゃいました。

ボトルでワインを頼んで、とりあえず飲み始め。しかし、疲れと酔いで眠気がひどくてワインも進まず。あっという間に退散でした。

深夜バスにて帰宅。

2006年12月24日 (日)

クリスマス商戦2日目

今日は百貨店に直行。出社時間も開店したくらい。昨日帰りが遅くなったから、ゆっくりできて助かりました。

少しは勝手知ったるになったものの、大変なのは変わりなく。

百貨店の裏側、今回初めて垣間みましたがある意味すごいですね~。表側では、店員さんにしてもお客さんにしてもきれいな人、かわいい人、見た目が素敵な方を多く目にしますが、裏側では…。正直に書くのはやめておきましょうかね。

昨日より少し早く、しかし休憩ができたのは15時過ぎ。閉店後の片付けまでして帰ったら21時を過ぎてしまいました。

キッズバーにまたまた寄ると、今日は常連さんおでんとカニの集まりをやっている模様。少し離れたテーブルで、僕もおでんをいただきました。

サンタの格好や、かぶりものをした人がいたりと楽しそうな光景。

今日は大人しく、バスで帰宅。

2006年12月23日 (土)

クリスマス商戦1日目

クリスマスケーキの配達に出る人もあれば、本社待機、販売応援など休日出勤の会社。

僕は某百貨店の販売応援をすることになっています。一度出社した後、開店少し前に着くように百貨店へ。

地下2階の食料品売場、同じフロアの2ヵ所のストッカーを確認。地下3階に止められた冷蔵車に各店舗がスペースを割り振られており、そこにも商品があるのでそちらも確認。一応の手順を説明されてスタート。

お店の向かい側の壁の前に立ち、お客さんに声をかけつつ、ショーケース内の商品在庫に目を配る。

「生鮮食料品はどこ?」
「駐車券は?」
「営業時間は?」

よくわからない質問が来て、内心焦る。わかる範囲で答え、駄目なものは通常いるスタッフにお願いする。

近くにあるストッカーは、あまり商品が入らない。必然的に地下3階の冷蔵車に走る事になるのだが、従業員用のエレベーターはなかなか来ないので、階段を使うことがほとんど。万歩計をつけてなかったけど、いったいどれくらい歩いた事か。

さすがにクリスマス前、人が多い。14時に応援が来るから、そこで昼休みをとる予定だったのに、お客さんが増えてそれどころではなくなってしまった。冷蔵車からこれをとって来たら休憩するぞ、と意気込んでいくのに、戻ったらまた別の商品が少なくなっている。他の店舗も冷蔵車内で作業しているから待たされる事も多く、時間を食ってしまいました。

結局17時近くに休憩を取る羽目に。

天神の店舗で菓子を購入し、FAVOの「そば天神」へ。前職の時は時々食べに行ってました。今の時期は、蓮根の天ぷらを使ったやつが美味いです。

さっさと食事を済ませた後は、新天町の「ギャラリー風(かぜ)」へ。知人で陶芸家の自覚光子さんが「-5drops- 有田窯業大学校OB5人展」というタイトルのグループ展をやっているので、見に行ったのです。

時間が無かったのでゆっくりはできませんでしたが、作品を見てご本人ともお話ができました。「今度はお菓子持って行きます」という公約もこれで果たせました。

この時期、百貨店は21:00までの営業という事でびっくり。閉店直前であがらせてもらいましたが、結構へとへと。

街の珈琲屋さんのクリスマス会に、市民吹奏楽団の忘年会といろいろお誘いもあったのですが、ちょっと時間的に厳しいので諦める。

軽く何か食べて帰りたいな、と思ったので大名のキッズバーへ。

カウンター周辺には常連さん、「クリスマスイウ゛イウ゛肉の日」という集まりをやっていたらしく、ちょっと入れてもらいました。

マスターのS田さんの一品料理、常連さんが作った料理をいただきつつ、豪華な肉を少しだけお裾分けしてもらいました。

S田さん、なんて料理上手。ステーキは、ちゃんとフランベまでして焼いていらっしゃいました。絶妙な焼き加減。

S田さんがお薦めしてくれた、ネグラモデロ というコロナの黒ビール。なかなかよかったですよ。

ついつい、ビールやらワインやら飲んで、タクシーで帰ってしまいました。

2006年12月18日 (月)

友あり遠方より来る、また楽しからずや

昨日の疲れもなんのその、午前中は開発室の製造のお手伝い。お菓子業界、クリスマス前だからとても忙しいのです。洗い物をしたり、ちょっとした作業(トッピング、包装)を手伝ったり。

普段包丁なんか使わないのに、柿をむいたり刻んだり。これだけはちょっとうまくなったかな。

パティシェの脱力系乙女・トール(以下T)&ショート(以下S)と軽く会話をしつつ作業。話しかけられても、余裕がないのできちんと返せてないのが申し訳ない。

脱力系乙女Tは、すらっとした女性なのだが、おっとりあわあわした感じ。対して脱力系乙女Sは小柄でよく話しかけてくれるが、どこか天然入っているところがある。開発のパティシェ女性陣は、どこかおっとりした感じの人が多い気がしますね~。普段マスクをしているから、素顔をいまいち覚えていない気が。

お昼前にあがって、友人に携帯メール。すると、もう一階の店舗に来て子どもと遊んでいるというではないですか。携帯を交換した時に、アドレス帳のデータがうまく移せなくて連絡ができなかったそうです。

慌てて下りて行き、久々の再会。現在東北にいる旧姓N田さん。旦那のO橋さんと、娘さん2人を連れての里帰りのついでに寄ってくれたのです。日程をあわせて、長崎からY子さんと息子のY也君も来てくれました。

上の子のH子ちゃんはもうとことこ歩き回ってます。で、下のM子ちゃんは半年ちょっとの赤子。首はすわっているから大丈夫、と言われて手渡されたものの、ぎこちなさが伝わったのかむずがってきたのですぐにギブアップ。自分に子どもができるまではうまくならないでしょうね。

旦那のO橋さん、なんとフローリッシュブラスのI橋さんと同級生らしい。偶然だけど、世間は狭い。

喫茶のほうに移動して、みんなでお食事。H子ちゃんにとって、初めてのお子様ランチ。普段食べているものより油っぽかったようだけど、お気に召したかな?僕自身は、お子様ランチて食べた事ないんですよね。この先食べる事もないでしょうけど。

午後からミーティングがあるので、一足先にお別れを言って退散。短い時間だけど、会う事ができて楽しかった~。N田さんからは、「家の近くにあればいいのに」とお礼のメールが来たから、ここで集まること提案してよかった。

2006年12月17日 (日)

クリスマス街頭演奏@ホークスタウンモール

20061217_01.JPG

またまた福岡フローリッシュブラスの人たちと街頭演奏。集合は12:45。休日のホークスタウンモールだったから、駐車場に入るのにも一苦労。賑わってますね~。

天気予報は雪でも降ろうかという、大荒れの予報。演奏はできるのか、お客さんはいるのかという心配もあったけれど、とにかくやることになりました。

スターバックスでお茶をしつつ、みんなの到着待ち。それから、控え室に移動です。ちゃんと部屋だし、出る時には鍵をかけてもらえるし、音だしが出来ないことを覗けば高待遇。

あっという間に本番の時間が近くなり、ばたばた移動。演奏場所は、トイザらスの向かい。屋根の下なので雨が降っても大丈夫。不思議な事に本番近くなると天気が持ち直して来ました。

14:00からの1回目の本番。お客さんもそこそこ足を止めてくれて、こちらも演奏するにはいい気分です。あっという間に終了。

次までは少し時間があるので、自由時間。メンバーのK原夫妻に11月子どもが生まれたので、こっそりプレゼントを買いに。集まったメンバーが、揃いも揃って独身子ども無し。大丈夫かな~と思ったけど、GAPにて店員さんの力も借りて無事に購入。女性陣にまかせて、男性陣は遠巻きに眺めている感じでしたけどね。赤ちゃん用のものも一通り揃うので驚きでしたね。サイズの小さな服が実に可愛らしい。

残りの時間で、福岡デザートフォレストへ。思い思いにスウィーツを購入して食べました。僕は、キャピタル珈琲のブルーマウンテンソフトをチョイス。味は普通に美味しかったですよ。お菓子類は、いいコーヒーほど逆に風味がでにくかったと思うので、まあこんなものではなかろうかと思います。

続いて17時の演奏。またもや、Iみちゃんが足を運んでくれたので、カメラを渡して演奏風景を撮ってもらう事にしました。

さすがに夕方で冷えて来ましたが、演奏はノリノリ。お客さんも結構来てくれたと思います。おそらく、離れた所でも音が聴こえていてこちらに足を向けてくれた人もいたはず。

演奏終了後、Iみちゃんからカメラの受取。悪かったなあと思いつつ、貴重な記録写真という事で感謝。しばらく立ち話をした後に別れる。

控え室に戻り片付け、ミーティング。そして、先程購入したプレゼントをK原君に贈呈式。買い物する時に危うく見つかりそうになったけど、ばれなくてよかった。

忘年会を兼ねた打ち上げは、天然温泉のリゾートスパのPunaOla(プナオラ)にて。

鍋を囲んで、みんなで乾杯。車の人は当然飲めないので悔しがりながらソフトドリンク。

飲んだ人も、飲めなかった人も、ワイワイ楽しみました。

最後に出てきたデザートのケーキ。素敵なメッセージが添えられていて一同大感激。

せっかくなので、温泉にも入って行く事にしました。料金は安くないけれど、演奏の後に招待券をいただいていたのでそれを利用です。

たくさんのお風呂があるので、それぞれに少しずつ入浴。マッサージ浴槽では、打たせ湯風の「肩叩き風呂」と誰でも体が浮き上がるという文句の「うきうき風呂」(I橋さんも浮くのかな)がよかったです。どれかはあまりに水流が強くて、逆に筋がこわってしまいました。

露天風呂に移動して、みんなでまったり。低い方の湯船は温度も低く、ちょっと寒いくらい。一段高いほうが少し熱め。海が近いところの天然温泉のせいか、塩分が高めで肌がひりひりしてきました。耐えきれずに退散。何人かはさらに入ってましたよ。

+1500円払わないと使えないロイヤルラウンジも利用できたので、行ってみました。サウナにあるような専用シートでの休憩もできます。ひとつひとつにテレビモニターも付いていて結構ゆったり。

女性陣とも合流し、ドリンクを飲みながら、静かにおしゃべり。

すっかり満喫して、閉店までいてしまいました。明日は仕事なのに…。

2006年12月14日 (木)

完済

しました、本日。

ずっと年末払い続けて12年かな。大学の時の育英会(現・日本学生支援機構)奨学金です。

無利息で、返還の回数も12回だったし、随分助かったと思います。こういう制度も先ではどうなっていくのかわかりませんが、今後もあってほしいと願います。家庭が裕福であろうとなかろうと、子どもには無限の可能性と、平等に教育を受ける権利があるはずですから。

2006年12月12日 (火)

テレビ出演

しました、今日の夕方。

会社のキャンペーンの宣伝のために、夕方の番組のコーナーにです。

ポスターや、商品見本を用意して、一緒に出てくれるスタッフを迎えに天神店へ。夏のキャンペーンの際は男性ばかりでの出演だったから、華も必要だろうと課長の判断です。

街頭中継の集合場所に行って、手伝ってくれる某代理店のH野さん、TV局の人たちに挨拶。原稿チェックしたり、ポスターを板にはったり、テーブルに商品をディスプレイしたり。TV局の方たちの手際の良さはお見事です。

実際の場所でカメラリハ。原稿にあわせたカメラ割りもそこで確認です。天神店のスタッフに別の内容のポスターを持ってもらい、背後の大きなポスターはH野さんと、応援に来てくれた某代理店のK村さんに掲げてもらいました。

さて本番、天気予報の後にレポーターから振りがあってスタート。

左手にマイク、右手にキャンペーンの小ポスター。そして、ポスターの裏側にはカンペ。

やっぱりドキドキします。できるだけゆっくり読もうと思っても、段々早くなってしまいますね。見ている人に、ちゃんと伝わったでしょうか。

「エンディングで、並んで手を振ってもらえますか?」と言われたので協力しました。10秒前、となったところで携帯が…。後で見ると間の悪いことに課長でしたよ。マナーモードにしていてよかった。

片付けて撤収、天神店に挨拶してから会社へ。誰にも言っていなかったのに、偶然見た知人からメールや電話が来ました。恐るべし、テレビ番組。

会社帰り久々にSweet Rocket@住吉に寄り道。大家さんへのお歳暮に商品を買っていただいたので、届けるのも兼ねて。夏と同様、冬季社員オールセールスやっていますから、協力していただきました。

先日車のために飲めなかった、リキュール入りのドリンクをオーダー。ひんやりする気もするけど、歩いているとちょっと暑く感じるので、冷たい飲み物が心地よい。

しばらく話していたら、近くで焚き火でもしているかと思うくらい煙くなってきました。おかしいなと思ったら、割と近いところで火事のようです。服に臭いがつくくらいでしたから。

信号が変わるタイミングでお暇。テレビを見たと電話をもらったから、今日商品をお渡しすることができてよかったです。

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓