« 友あり遠方より来る、また楽しからずや | メイン | クリスマス商戦2日目 »

2006年12月23日 (土)

クリスマス商戦1日目

クリスマスケーキの配達に出る人もあれば、本社待機、販売応援など休日出勤の会社。

僕は某百貨店の販売応援をすることになっています。一度出社した後、開店少し前に着くように百貨店へ。

地下2階の食料品売場、同じフロアの2ヵ所のストッカーを確認。地下3階に止められた冷蔵車に各店舗がスペースを割り振られており、そこにも商品があるのでそちらも確認。一応の手順を説明されてスタート。

お店の向かい側の壁の前に立ち、お客さんに声をかけつつ、ショーケース内の商品在庫に目を配る。

「生鮮食料品はどこ?」
「駐車券は?」
「営業時間は?」

よくわからない質問が来て、内心焦る。わかる範囲で答え、駄目なものは通常いるスタッフにお願いする。

近くにあるストッカーは、あまり商品が入らない。必然的に地下3階の冷蔵車に走る事になるのだが、従業員用のエレベーターはなかなか来ないので、階段を使うことがほとんど。万歩計をつけてなかったけど、いったいどれくらい歩いた事か。

さすがにクリスマス前、人が多い。14時に応援が来るから、そこで昼休みをとる予定だったのに、お客さんが増えてそれどころではなくなってしまった。冷蔵車からこれをとって来たら休憩するぞ、と意気込んでいくのに、戻ったらまた別の商品が少なくなっている。他の店舗も冷蔵車内で作業しているから待たされる事も多く、時間を食ってしまいました。

結局17時近くに休憩を取る羽目に。

天神の店舗で菓子を購入し、FAVOの「そば天神」へ。前職の時は時々食べに行ってました。今の時期は、蓮根の天ぷらを使ったやつが美味いです。

さっさと食事を済ませた後は、新天町の「ギャラリー風(かぜ)」へ。知人で陶芸家の自覚光子さんが「-5drops- 有田窯業大学校OB5人展」というタイトルのグループ展をやっているので、見に行ったのです。

時間が無かったのでゆっくりはできませんでしたが、作品を見てご本人ともお話ができました。「今度はお菓子持って行きます」という公約もこれで果たせました。

この時期、百貨店は21:00までの営業という事でびっくり。閉店直前であがらせてもらいましたが、結構へとへと。

街の珈琲屋さんのクリスマス会に、市民吹奏楽団の忘年会といろいろお誘いもあったのですが、ちょっと時間的に厳しいので諦める。

軽く何か食べて帰りたいな、と思ったので大名のキッズバーへ。

カウンター周辺には常連さん、「クリスマスイウ゛イウ゛肉の日」という集まりをやっていたらしく、ちょっと入れてもらいました。

マスターのS田さんの一品料理、常連さんが作った料理をいただきつつ、豪華な肉を少しだけお裾分けしてもらいました。

S田さん、なんて料理上手。ステーキは、ちゃんとフランベまでして焼いていらっしゃいました。絶妙な焼き加減。

S田さんがお薦めしてくれた、ネグラモデロ というコロナの黒ビール。なかなかよかったですよ。

ついつい、ビールやらワインやら飲んで、タクシーで帰ってしまいました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/15818920

クリスマス商戦1日目を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓