最近のトラックバック

 

« 2006年12月 | メイン | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月23日 (火)

苦しい…

風邪で鼻ヅマリがひどい。かなり息苦しくて頭がぼおっとする。仕事もいまひとつ集中力に欠ける気がする。

多少のどのほうに流れ込んでいるのか、痰がからんだようでなおのこと苦しい。家から近いところの病院でもらった薬がきれたので、昼休みに会社から行ける病院で診察してもらって薬をもらう。もう少しかかるだろうと思うと気が重い。

へろへろになって退社。駅で電車を待っていると、夕方打ち合わせをした印刷の営業の人が階段をあがってきた。あれ、先に出たんじゃと思ったら携帯に何本も電話がかかってきてなかなか乗る事ができなかったとか。

いつもは車なのに、今日は電車。体調を崩されていて、車に乗ってはいけないそう。いつもにこやかな印象の方なのに、睡眠不足、ストレス、疲労、そんなことがたまりにたまって倒れてしまったとか。

電車でしばしお話。途中の駅で知人のT中夫妻が乗って来たのに気がついたけれど、声をかけることができなかった。久しぶりの二人だったので、挨拶くらいしたかったんだけど。まあ、また会う事もあるはず。

仕事も頑張りたいとこだけど、まずはこの体…。

2007年1月22日 (月)

変われる、かな…

前職の時に知った、経営コンサルタントの石原 明氏。『営業マンは断ることを覚えなさい』を読んで、共感を覚えるところがあってメールマガジンに登録し、ブログなどもチェックしている。

つい先日出た『「成功曲線」を描こう。ー夢をかなえる仕事のヒントー』も早速購入して読んでみた。

ブログの中に、新刊発売キャンペーンの記事があり、速聴のことが書いてあったので、書店でサンプルCDがついた『決定版ー聴覚刺激で引き出せ超集中力!』というのも買ってみる。

偶然かもしれないけど、どちらにも「目標を具体的にイメージできると、実現につながる」というようなことが書いてある。潜在意識というキーワードもしかり。

そして本を読んだ翌日、ワタミ社長・渡邉美樹氏が「いつみても波瀾万丈」に出ていたのだが、内容にびっくり。

悪い事は悪いと冷静にはっきり言う、しかし誉める事はしっかり誉める。時間にもシビアだし、決断もすぱっとしている。なかなかにしびれる人物だ。

しかし、びっくりしたのは読んだ本の内容に合致する部分が多くあるよう感じたところだ。タイムリーすぎる。もっと違うタイミングでそれぞれを見るならいざしらず、翌日だとかなり強烈な印象をうける。

これは、今年は変わらねばということの具体化への一歩なのか?

まずは、早く風邪を治さないとね。先々週の胃腸炎から、先週は喉と鼻に症状がうつり、なかなか完治しないのですよ。仕事は忙しくてたまりませんが。

2007年1月14日 (日)

ダブルヘッダー

街の珈琲屋さんに立ち寄って、いざ出発。「ブラスフェスティバル in New Year」の本番なのです。

昼食の後に待ち合わせ場所の姪浜駅前へ。車に3人ほど乗ってもらい、福岡フローリッシュブラスの当日練習会場である某高校へ向かう。最初の予定であったパピオであれば、一般交通機関で移動したんですけどね。

昨晩来たメールで、2ndコルネットからソロコルネットにパートが移ったことを知る。当日練習のみでステージ、う~ん以前にもこんなことがあったような。

福津市民吹奏楽団の集合が16:30にアクロスだから、あまり時間もなかったりする。

とにかく、合奏に集中。限られた時間でできる限り吹いて、ポイントとなるべきところを教えてもらってから、みんなより少し早めに退散。道が混み気味だったので都市高速を利用して。

長時間料金打ち止めの駐車場を探してとめ、いざアクロスへ。みんな集合してました。点呼をとったり連絡事項を済ませ、出演者リボンをもらって中へ。楽器を置いたら少し自由時間なので、ホールに入って演奏を聴きました。

昨年の吹奏楽コンクールで全国大会へ行った、福岡工業大学と福岡教育大学の吹奏楽部の特別演奏です。

さすがに全国大会に行っただけあって、いい響きをしてます。昔とは求められる音の傾向が異なると、改めて思いました。

チューニングの集合時間もあるのでホールを出て、トイレへ。行く途中にFFBのチューバ吹き・Kるちゃんの姿を発見。

思わず駆け寄ったはいいけど、その後ちょっと焦ってしまいました。

あら、なんか腕があがっている。

ここで身をすっとひくのは失礼やろ。

えっと、どうすりゃいいんだ…。

手をとりあい、再会を喜ぶ二人。(抱き合う二人ではありません)

と、頭の中では一瞬にしていろいろ考えたのです。こういうシチュエーション、慣れてないものですから。

なんと、FFBの残りの人たちがまだ到着していないのです。そりゃ心細かったでしょう。受付担当の人を乗っけて来たから、受付はちゃんと済んでいることを言って安心してもらいました。

福津の連中とチューニングルームへ。音を合わせた後は、移動してステージ袖で待機。そこでFFBの「パーカッション娘。」たちに遭遇。手持ち無沙汰なのか、待っている間もしきりに鏡をチェックしてたました。まさか見られていたとは思うまい。

本番は、1曲目が最後の2小節しか出番がないというなんともな曲。木管群は大変そうですが。2曲目ノリが命。10分の持ち時間はあっという間にすぎていきました。

本番終了後、舞台裏の通路を通って再びステージ下手袖へ。FFBの人たちと合流することができました。

棒ネクタイから蝶ネクタイへ慌ててとりかえ。こういうときは、結構焦るものです。こちらはみんなの顔をあまり見る余裕がありませんでしたが、みんなからはしっかり見られていたようです。

ステージに入場して、さて本番。ホルストの組曲「惑星」より“火星”です。元々はオーケストラの曲、結構体力勝負でしんどかったですが、なかなか良いできだったと思いたいです。自分自身は満足な音を出せていなかったかもしれませんが。

本番終了後、FFBのみんなに挨拶だけして、福津のほうへ。今日は仲良しさんたちと晩ご飯を食べて帰りました。

前後の出番で演奏という初の経験、なかなかハードでした。

2007年1月 3日 (水)

正月休み最終日

20070103_01.JPG

昨晩遅くまで起きていたために、朝起きれず。朝食をとらずに外出。

トリアス久山にあるモンベルクラブ トリアス店へ。初売り期間中だし、ちょっと行っておきたかったので。

行った時によくお話しするF井さんはおらず。声をかけてきた若い男性スタッフは初めて見る顔。ちょっとタイミングが悪いし、こちらのオーダーもよく伝わらない。

購入したのは、「フリーライドパンツ」のアウトレットものと、「シャミースO.D.ブランケット」のMサイズ。

「フリーライドパンツ」は、以前F井さんに新商品が出たからアウトレットにまわっているやつがありますと紹介されていたもの。運良くまだ残っていたのだった。

「シャミースO.D.ブランケット」は、車に常備予定。車をとめて待つ必要がある時に、寒いからってエンジンかけっぱなしも環境によくないと思うので。軽量薄手なので、いろいろ使い道はありそう。

さて、昼食を食べねばということで帰りしな「ガーデンカフェNanの木」へ。

シティ情報ふくおかにも掲載されたし、何度か前を通ることはあってもなかなか入る機会がなかったのだ。

幸い営業しているので中へ。入って驚いたのが、元日に参道のお店にいた方がいらっしゃったこと。系列だから当たり前といえば当たり前なのだけど。(元日はこちらがお休みだったので、参道の店に手伝いに入っていたそう)

ランチ(1200円)をオーダー。安いものではないが、サラダ・スープ・日替わりランチプレート(サンドイッチ、フルーツ、おかず2品)・デザート・ドリンクとなかなかに盛り沢山。

ドリンクにコーヒーを選ぶと、お替わり自由というのも嬉しいですね~。

サンドイッチなのに、おかずが冷や奴かと手をのばすと、クリームチーズにかつお節と醤油がかけられたものでした。以前M川先輩宅で出されたことがありますが、意外にあう組み合わせ。

デザートは黒ごまソースのかかった豆乳プリン。あっさりしていて満腹なのに入ってしまいました。

素敵な庭を見ながら、時間のたつのを忘れてしまいそうです。

さらに古賀のフリーライドに行ったり、最後の休日を満喫したのでした。

2007年1月 2日 (火)

生と死と

マイミクayuko♪さんが書いたmixi日記に、知人がなくなったとの記述が。内容的に、前の会社の先輩のようなのだが誰の事かわからない。気になったから、コメントを入れた後に外出。

帰宅していろいろしながらmixiを開くと1通のメッセージ。

件名:念のためお知らせしておきますね。

そこには、亡くなった先輩Yさんの名前と、通夜と葬儀の場所と時間…。

え、そんな。闘病していたなんてちっとも知らなかったし、まさか亡くなってしまうなんて。12月31日のお昼頃に危篤に近い状態になって、1月1日に逝かれたそうです。

急いで準備して、斎場へ。場所的にはそこまで遠くないけど、混んでいる時間帯。駐車場がいっぱいで、離れたところの駐車場にまわろうとしたら、住宅地のせいか狭い道に路駐が多くて言われた通りにいけない。おかげでかなり時間をくってしまった。

式の終わりがけに到着。スライドが流れていて、それではじめてYさんが別の先輩とつきあっていたことを知る。

焼香をして、Yさんの顔を拝ませてもらう。背が高く、がっちりしていたYさん。それが、闘病のせいかすっかりやせていらっしゃった。

癌だったそうだが、43歳と若かったためか進行も早く、わかってからほぼ1年だったそうだ。

すごく仲良かったわけではないし、どちらかというとYさんからはからかわれる事も多かった。でも、何かあったら声をかけてくれてました。

最後に会ったのは、おそらく一昨年の10月。ジュンク堂書店でばったりあって少しだけ会話をしたのでした。少し痩せたなあと感じたのですが、仕事が忙しいんだろうとしか思いませんでした。

今日再会したP社の方々。久々にお会いできるのが、こういう機会だということが残念だけれども、きっとYさんが、生きている僕たちを最後に引き合わせてくれたのだと思います。

帰りに駐車場にて、P社時代の後輩I男君とHしと立ち話。斎場ではあまり話もできなかったから、近況報告など。偶然にもこの2人、昨年1月4日に呼び出されて一緒に飲んでいるのです。これも何かの縁か。

昨年伯父さん(父のお姉さんの旦那さん)が亡くなり、ますます親戚のつながりが無くなって来ていることを感じる近年。僕自身がほとんど親戚付き合いに参加できておらず、実質核家族化している。父は末っ子の長男、自分がまだ結婚をしていないことも考えると、この先お墓のことやらどうしていくか、気にはなっている。

小さい頃に家がどうのこうの、という育て方を全くされておらず、今さらどうしたものかとも…。

昨日父親から、「早く出て行け(独立しろ)」と言われて腹をたてたところだが、真剣に考えなければ。結婚したら、と思っていたけれども、家を出る事を先に考えた方がいいかもしれない。

来る時に視界に入ったから、ダイヤモンドシティ・ルクルに寄って見る。

前いたP社が関わったものが、別の会社が引き継いでやっているのでなんとなく見たくなったのだ。

行って見ると、すっきりして随分変わっている。やっぱり、違うものになったんだと寂しい気持ち。

スターバックスによって一息つく。これが今年の初スタバ。

いろいろ考えながら帰ると、泣きたくなりながら帰路についた。

2007年1月 1日 (月)

初詣、初コーヒー、初CD

だらだらと寝てしまった元旦。

食事をして、外出。香椎宮へ初詣に。

近くなると、えらく車が多い。普段はひっそりとした香椎宮もこういう時は結構多いようである。徒歩にしてよかった。

しかし、境内に入って進んで行くとほんとにえらく多い。いつもはこんなに多かったかな、と思ったら周囲の人も口々に言っている。

ゆっくり進んで参拝。お神酒をもらってから、おみくじをひくと「吉」。内容的には悪くない感じ。

参拝の後は、不老水で作ったという甘酒を飲む。買う時に「今日は例年より多いですね~」と尋ねて見ると、「暖かいせいでは?」とのこと。たしかに、歩いていると暑いくらい。

香椎参道を歩いて、通りがかりにある「珈琲豆屋 Nanの木」に入ってコーヒーを。店内レイアウトが随分変わっていた。売ってあるもので、「コーヒーの花のはちみつ」というのは、ちょっと気になりましたね。

最後にタワーレコードに行って、CDを購入。

「BEGIN/シングル大全集」
「オフコース/―オール・タイム・ベスト―」

どちらも以前に出たものだけれど、買ってみました。

BEGINはそこそこ好きだけど、音源としては持っていなかったし、オフコース全盛の頃は、自分が小さかったし、TVに出ない暗い人たちという印象であまり聞いてないんですよね。

じっくり聴いてみよう。

新年見事に明けました

書けずにいたブログを更新しつつ、テレビ東京の「東急ジルベスターコンサート」を見ながら新年を迎えました。

今年のカウントダウン曲は、エルガーの「威風堂々」。新年を迎えるタイミングと、曲の終わるタイミングを合わせるという至難の業。今回も見事にやってくれました。

このブログを読んでくださる方々、今年もよろしくお願いします。近頃忙しくてなかなか書けないけれど、できるだけ更新して行きますので。

昨年書けていない事を、もう少し書き足しておきましょうかね。

ほったらかしておいた部屋の片付けもしないといけないし、3日までの休みもあっという間の予感がします。

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓