« 平尾散策 | メイン | 20円に泣く その1 »

2007年4月 7日 (土)

国東へ向けて

20070407_01.JPG

ツール・ド・国東が近くなったので、珈琲屋さんたちとトレーニング。

今回は志賀島へ。9:30に街の珈琲屋さんに集合、10:00に出発。

マスター、H男くん、T中さん、K藤さん、ついに自転車を購入したK崎さん、T中さんの自転車を借りてI村さん、それに僕。さらに、車で応援の方々です。

コースの確認をして出発。前回とは違って、名島のほうをまわっていきました。

ちょっと暑そうだから服を薄めにしたら、最初はひんやり。失敗したかと思っていたら、天気もいいし、気温もあがってきてちょうどいい感じ。

慣れていないK崎さん、I村さんの具合をみんなで見ながらの走行です。

I村さん、前日のお酒が残っているのかかなりつらそう。ふと見ると、ギアの組み合わせが最も重いやつで頑張ってこいでます。それは疲れるよなと思い、声をかけました。

途中の休憩の後に、最初の乗り方をアドバイスしたら、それも目から鱗だったようです。スポーツ自転車は、サドルにまたがったときに地面に足がつかないセッティングだから、乗り方ひとつとっても違うのです。正しくやると快適だし、間違うととんでもなくつらい。

途中風があるところはつらく感じましたが、そこまで強くない分は走りやすかったかな。海の中道が、道路中央にポールができ、ガードレールもできているので走りにくくなっています。車が怖い。

路駐と、それに伴うゴミ問題のためになされたそうですが、ちょっと悲しいですね。

福岡県西方沖地震でダメージをうけた道路もすっかりきれいになり、ぐるっと一周のコース。最後の最後で坂があり、途中でやめようかと思ったけれども頑張って走破。下りて押す事無く、乗り切りました。

本日のお昼は、いつもの中西食堂ではなく、まさご屋というところ。

海を眺めながら食事です。(トップの写真です)

頼んだのはやっぱりさざえ丼。ここのは、少し上品な感じがしましたね。写真を撮る前に、うっかり小鉢を食べてしまいました。1200円なり。

食事をしたら動きたくなくなってきましたが、自転車をこがないと帰れないので頑張ってスタート。

展望台に行かなかったお陰か、思ったより疲労の少ない感じでした。

走行距離48.39km、走行時間2h26m13s、平均時速19.8km/h、最高速度41.3km/h

珈琲屋さんにゴールして、写真など撮って解散。

帰って片付けたのち、外出。高校の同級生H野くんの事務所に行き、高校の吹奏楽部の定期演奏会案内状封入作業。1時間くらいしか手伝えませんでしたが。

桜坂のさくら荘へ。SWEET ROCKETさんが、「さくら荘オープン祭」に参加されているそうなので。

城南線の、地下鉄桜坂駅近く。ラ・パレットよりの桜坂西交差点にコインパーキングがあるから、そこにとめればよかったな。シティ情報ふくおかに載っているコマ地図を見ながらいったけど、よくわからず逆方向に行ってたりしました。

狭い路地を抜けて、一番奥の家楽屋の2階に場所を借りて店をやっていらっしゃいました。

で、ドリンクは外にて青空カフェ。いつもよりしぼったメニューでしたが、チャイをオーダー。2ヶ月行かれていたという買い付けの話をきいたり、自分の仕事のことを話したり。会社が大きく変わろうとしていて、面白くなるかもしれないし、仕事が大変になるかもしれないので、僕自身も悩んでいるのです。(今が暇ではありません)

僕が来る少し前に、K森さんが来ていたそう。道に迷っている間に帰ってしまったようで残念。

予定より遅くまでいてしまい、城南市民センターへ出発。今日は福津市民吹奏楽団の練習が休みだから、福岡フローリッシュブラスの練習に顔を出したのです。

ちょっと人は少なかったものの、初めて吹く曲もあり楽しく練習できました。演奏会でいただいたお花のお礼も言えたし。

練習後はジョイフルにて食事会。いろいろ話して解散。長い一日。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/15818982

国東へ向けてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓