« 2007年6月 | メイン | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

なす

20070731_01.JPG

仲良しのU田夫人がくれた、クックドゥでマーボナス。

手軽で簡単メニューやね。

しかし、結構にんにくきいているような。

2007年7月30日 (月)

土用の丑の日

20070730_01.JPG

せっかくだから、出費が増えるのを覚悟してうなぎを買いました。

今流行の宮崎県産。もちろん、東国原知事のシールがはってありました。

この間買った時は、少し固かったからと思ったら、スーパーに丁度いいチラシが。

「うなぎの皮を下にして、料理清酒小さじ1をふりかける。ラップをせずに一尾につき約1分電子レンジで温める。」

フライパンの場合だと、料理清酒大さじ2で、ふたをして酒がなくなるまで弱火で蒸し焼きだそうです。宝酒造株式会社さん、役にたつチラシをありがとう。

試してみたら、たしかにふっくら仕上がりました。

残りのメニュー、豆腐と大根、タマネギ、ニンジンを煮たもの。この間のブリ大根の煮汁の残りを使ったのがポイント。MANNAのNべちゃんが、某居酒屋で食べた豆腐を煮たやつが旨いと言っていたので勝手に想像して作ってみました。もう少し味がしみたらよかったかな。しかし、これはこれで悪くない。

お吸い物は、豆腐とわかめ。それに溶き卵を流してみました。

昨日は手抜きしておかずにスーパーの総菜を買ってみたけれど、味があわないのか正直美味しくなかった。自分好みに作れる方がやっぱりいいのかな。

2007年7月27日 (金)

サプライズ

夜は、中学校の吹奏楽関連の集まり。

19時の予定が20時からになってほっとしていたのに、印刷会社が頼んでいた箱のサンプルを持ってくるのが18時頃だという。

少し早めに着いてくれて安堵したのに、先方が帰った後組み立てていると、箱はちゃんと中小2種類来たのに、仕切りが中サイズの新旧バージョンで入っていた。なんということ。

連絡をとるもなかなかつかまらず、イライラはピーク。

結局会社を出た後に携帯にかかってきたのでした。

実家の近くだからと、車で出発したら混んでいてなかなか進まない。ほんと参ります。

実家に車を置いて、歩いてお店へ。3人先に入っていてすでに飲んでました。なんとか、30分遅れで合流。もう一人は、電話で

「あと5分くらい」

なんて言ってましたが、その場所からはとても無理なので先に始める事にしました。最近よく集まるメンバーなので、話はすぐにもりあがります。ちょっと前までは、20年くらい会ってなかった面々なんですけどね。

しばらくすると、携帯がなりました。ここに来る予定でない同級生からです。

なんと、今から来るというではないですが。8月に結婚式を控えているので、とても来られないと思っていたのに、奥さんも飲み会なので少し時間が取れるようになったそうです。

僕自身は大学も一緒だったから、その頃会ったことがあるけど、残りのメンバーは卒業以来。もう一人の野郎と、ちょっとしたことで仲違いしていたことも解消したようで、偶然にも来れるようになってほんとよかったなと思います。(仲違いの原因は、ほんとささいなこと。青春やね)

この勢いで、この場にいた同級生3人で結婚式に参加することになりました。

もう一軒バーに行って、結構飲んで帰宅。

楽しい酒だったけど、遅くなっちゃいましたね。

2007年7月26日 (木)

ああ夏祭り

会社にある、子供向けの施設の夏祭り。

9時から設営開始。足りない掲示物の作成があったため、あまり力仕事をせずに済みましたけどね。

職場体験に来ている高校生と話していたら、なんと吹奏楽の後輩スカッシュの教え子でした。世間は狭いものだ。

11:00からはお祭りのスタート。

本日の担当は、浴衣で来た子どもたちを撮影するカメラマン。素人なんだけど、いいのだろうかと思いつつ待機。

陽が良く当たって暑い。日焼け止めをきちんとぬっておくべきでした。

15時撮影開始予定だったけど、お客さんのほうが待ちきれないようだったので早めに開始。

撮って欲しい人の多さにびっくり。みなさん撮られたがりなんですね~。(親が)

受付表に記入してもらって、誰かわかるように書いた紙を写しこんでいざ撮影。自分一人なので、いっぺんに来られると大慌てでした。

ちびっこを撮るの、本当に大変。指示がわかる年齢に達している子はいいけど、3歳未満はほぼそうはいかない。前に出て位置を動かしてあげたり、何かと手間がかかる。

「○○ちゃん、こっち向いて」と呼びかけることもしばしば。普段の僕からは想像がつかない姿だったのかも。

立ったり座ったり、子どもの身長にあわせて中途半端な姿勢で撮影していたためか、太ももはぱんぱんになってしまった。

あまり人物撮影の機会はないので、いい勉強になりました。お見せできないのは残念ですが、某HPに掲載予定です。

片付けも早々に、今日は博多商人塾の日。みっちり話をきいて、帰りには新しい店を一軒開拓して帰宅。

2007年7月24日 (火)

絶品

20070724_01.JPG

昨日のぶりのあらの残りを利用したメニュー。

塩をたっぷりふって、じっくり焼く。

出汁で大根、ニンジン、たまねぎを煮て、軽くあぶったあらの一部を投入。最後に豆腐を入れてちょっと醤油で味を整える。

自己流のお吸い物、結構いける。実家で時々出ていた味に近いからかな。コクが出ていていい感じ。

慣れ親しんだ味は、やっぱり落ち着くようである。

2007年7月23日 (月)

体調

20070723_01.JPG

今日の晩ご飯は、「ぶりと大根のあら煮」。もう少ししっかり味付けをしたら美味しかったかな。今日食べ切れなかった分を温めたら、また美味しくなるかも。

食事を終えてなんか体が火照るので、体温を計ると微熱手前。なんだかすっきりしない体調。

異常はないのだが、健康診断の結果をみると血圧が低い。

昨年123/62→今年90/44

昼間に眠気を感じたり、疲れがとれにくい気がするのは、この血圧低下も要因のひとつだろうか?

ストレスやらなんやらで、自律神経のバランスが崩れているのか。

もう少し様子を見て、検査を受けに行くことも考えたほうがいいのかも。

2007年7月22日 (日)

母校の吹奏楽コンクール本番

予定をしていなかったのに、前日に現役の後輩に「ファイト♪」て激励メールを送ったら

「明日は、悔いの残らないステージにしたいと思うので見守っていて下さい」

なんて返事が返ってくるし、mixiをチェックしていたら、転勤で大阪にいるD先輩が熊本出張のついでに福岡に寄って聴くという。

これは、聴きに行かなくてはという気にさせられてしまいました。

朝からいろいろ片付けて、実家に立ち寄り少しだけ荷物を回収。サンパレスへ。

近くのコインパーキングに停めることができてラッキー。歩いてホールへ。

どこで聴こうかと、2階ロビーでうろうろしていたら、D先輩がやってきたので一緒に聴く事に。このフロアは多いので、1階へ移動。

「一服させて」と先輩がいうので、玄関前の喫煙場所に移動していたら、音だしを終えた現役の連中がやってきた。運よく、本番前に話ができてよかった。

ホールに戻り、空いている席へ。一般の部と比べて、お客さんの多いこと。

まずはS女子高校。久々に聴いたけどうまい。課題曲の出だし、音のブレンド、これが金賞の演奏だろうという感じ。随分前だけど、単に音が大きいだけの時期があって敬遠していたのだが、そんな音から完全に脱皮していた。

続いてK高校。さっきの演奏と比べて、音が硬い。音が響いていない感じがする。ちょっとどこかをいじれば、もっといい音がしそうな気はする。

そして母校。始まるまでがどきどきもの。

演奏開始、

「………」

頑張っているとは思うけど、基本的に音が…。

これではいくら指がまわっても、音を並べてもコンクール的に聴くと厳しいかな。

小原先生のレッスンを受けてわかるようになったことが多いけど、正しい吹き方をしていれば、余計なことをしなくていい分、本当に必要なことに集中できるというもの。正しくないから、音の処理だとか余計なことをしなくてはならず、かえって悪い方向に。

昔はそれでもそこそこ評価されていたのだけど、近年は方向性が変わっていると感じる。最新の理論を常に仕入れておかないとね。

ミーティングで挨拶をし、D先輩を車で空港まで送った。

街の珈琲屋さんにいつものように行って、買い物をして帰宅。

母校の結果は銀賞だったらしい。3年生にとっては最後だったわけだけど、卒業してからもなんらかの形で音楽に関わって欲しいと思う。

2007年7月21日 (土)

久々に

20070721_01.JPG

自転車に乗る事になりました。

K崎さん、U野さんと雁ノ巣レクレーションセンターに10時待ち合わせ。

そこから、志賀島を一周して戻ってくるコース。

時折雨もぱらつく中、スタート。久々に乗るから無理をせずに、と思っていたら、最近ずっとトレーニングしている二人が早いのなんの。

あっという間においてけぼりをくらいました。ほんと、運動不足で体が思うように動かない。

途中休憩の国民休暇村でも、ゴールしたところでも、二人にはだいぶ待ってもらいました。

サイクルコンピュータの記録
走行距離:29.36km
走行時間:1時間13分41秒
平均時速:23.9km
最高時速:45.6km

U野さんから、引っ越し祝いにCDラックをいただきました。(写真)

25枚をさせるというやつ。選ぶ時間がなかったので、ちょっとしかさしていませんが、有効に使わせていただきたいと思います。ありがとうございます。

夜は練習もあり、ハードな一日でした。

2007年7月20日 (金)

新店開拓

20070720_01.JPG

今日は普通に帰ろうと思ったら、E崎課長からいろいろ注文が追加されて資料作成に時間がかかってしまい、晩ご飯を作る気力が失せてしまいました。なので行った事がない店に行く事に。

よく通る道で、看板だけ目にして気になっていたお店。

怪しさ大爆発、はずす可能性も高いと思いながら通りから裏路地へ入って行ってみました。

20時頃、お客さんは誰もおらず。古いアパートを改装したような感じ。

カウンターに座り、メニューを見ながらフードとドリンクを注文。

しかし、フードが出せないという。えっ、と思いながらもせっかく来たのだから、ビール1杯だけ頼み、どんなお店か確かめてみる事にする。

なんでも、前のマスターが宮古島だったかな、に行ってしまうので客だったマスターが4月からひきついだそう。

舞台関係の会社にいて、脱サラで始めたのだとか。本当は元からいたバイトの人が一緒にやってくれるはずが、直前で実家に帰ってしまったので一人でやっているとか。

「カクテル頼まれたら困るんですよ。いまだに本を見ながらじゃないとできなくて」

というマスターが憎めない感じ。前から来ている常連さんは、そのへんを許してくれているんでしょうね。

「次に来る事があったら、2軒目以降に来ます」と言って帰りました。食事ができなかったので、まだ行った事がなかったラーメン屋さんにて食事をして帰宅。

こういう人生も、面白いかもね~。話を聞くのがとても楽しい。前職の職業病か?

2007年7月19日 (木)

博多商人塾

会社のからみで、「博多商人塾」というものに参加する事になりました。

福岡市および市内中小企業支援団体等で構成する、「博多商人塾実行委員会」が開催する商業者のための講座だそうです。

メンバー3名で、U田夫妻が帰る車に無理矢理乗せてもらって会場へ。

こういうのは、あまり好きではないのだけど、会社がお金を出して行ってこいというのだから、真面目にしないわけにはいきません。

第一回の講師は、(株)トーカ堂の代表取締役・北 義則氏。通販番組で目にする事があるそうなのですが、残念ながら予備知識なし。

波瀾万丈な人生、どん底も垣間みた事がある方です。しゃべりは得意でないから、二度とやらないでしょうと言われていたので、貴重な経験かも。

「自分が感動したものでないと、人を感動させる事はできない」という言葉には共感を覚えました。

お話の後は会場を移動して懇親会。北氏をはじめ、様々な方と名刺を交換。転職のときに面接を受けた会社の方だったり、某代理店の社長だったり色々な方がいらっしゃっています。自分で見つけて来て申し込んで、自腹で来ていらっしゃる人も。頭が下がります。

1時間はあっという間、あまり食事ができなかったと思っていたら、N川係長。

「ちょっとつきあわん?」

と、いつものお誘い。

断る理由もなく、バスに乗って天神方面へ。目的地は大名のMANNA(マナ)、以前も行った事があるです。

フードとドリンクを注文。物足りなかったので、タコスを選びました。

お客さんは一組しかおらず、ちょっと暇そうでした。カウンター席でN川係長と話つつ、お店のNべちゃん、Nじ~ともおしゃべり。

カウンターからだとキッチンがよく見えるので、ついつい調理の様子を見ていました。自炊していると、料理の事がなにかと気になるようです。

後からどっと団体さんが入って来てお店は賑やかに。

2時近くまで店にいて退散。ついつい、長居してしまいました。

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓