« 博多商人塾~終了 | メイン | さよなら、ウッチー »

2007年9月28日 (金)

ザ・カメラマン

T田係長の命により、1階売店スタッフの女性4名の写真を撮ることに。

直接話してないので、4人を外で取ることと、チラシで使うらしいこと以外意図がよくわからない。

えいやっと、まじめに並んでいるところと、崩してポーズをとってもらうのと撮影することに。

ようやく人を撮るのにも慣れてきたようで、「はい、もう一枚!」などの言葉が自然に出る。

19~30ウン歳のこの4人、具体的には指示しなくても、わいわい言いながらいろいろポーズを撮ってくれる。

大うけなのはT村さん、「え~、いやだ~」と言いながらも他の3人から促されると、木に寄り添って片足上げるポーズ。(昭和のアイドル風!?)

上に戻って、インデックスプリントをしてT田係長へ。それを見たE課長、

「なかなかいいやんか。俺がカメラ向けてもこんなんしてくれんぞ」

とのお言葉。どんな目でカメラをむけてることやら。(エロ目線?)

いろいろ話していると、4人の中で最年少U山はオーラが見えるという話に。それは初耳。

インクジェットプリンタで出力して、下に持っていくとたまたまそのU山がいたので、オーラ話に。

僕のオーラは何色?と尋ねてみると、オレンジで少し緑も見えるとか。オレンジは優しいらしいですが、どうなんでしょう?

オーラで相性もわかるらしく、社内カップルU田夫妻はばっちりなんだとか。僕と会うオーラを持った人、いるのかな。

ついでに、「幽霊も見えます、なんでも見えちゃいますよ」とぽつり。

19歳の娘さんですが、こんなこと言われると、全て見透かされてしまっているのでは?と焦ってしまいますね。

僕自身は、オーラも見えなければ幽霊も見たことありません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/15819160

ザ・カメラマンを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓