« ミッション・コンプリート | メイン | アートをたずねる月2007-その5 »

2007年10月25日 (木)

走り出したのか?

会社にて、結婚でかかるお金についての話。

結婚式では少なくとも300万円、400万円はみておいた方がいいとか。4月末に結婚式を挙げたM門さん、まだ若いせいかご祝儀の大半は2万円で、かなり手出しになってしまったそう。

E課長:「お前はなんで結婚せんとか。頭もいいし、顔も彫りが深くて加藤雅也みたいで悪くないのに…」

うっ、耳の痛いお話で。

続いて結婚指輪の話。M門さんは、婚約指輪はなしで、結婚指輪のみ。宝飾関係でも働いていたから、割引で買えたとはいえ○○万円、プラチナも昔より価格はあがっているそうです。

E課長、婚約指輪は○○万円で、結婚指輪は××万円、しかし、

「俺、結婚指輪なくしとおんよね」

僕とM門さん絶句!!

「27歳の頃にレンタルビデオ借りに行って、こういうものは独身の男が借りるものというポリシーがあってさ、車のなかで指輪外したっちゃん。それっきり…」

なかなかにびっくりな話です。ネタとして面白いけど、ブログに書いちゃまずいですよねと聞いてみたら、すんなりOK。

E課長:「M門さん『州風'sルーム』知っとぉ?こいつ俺の批判ばかり書いてから~。でも最近出てないな」

意外に出たがりなのか、それともMなのか…。

で、夕方にU田夫人登場。E課長に、U山へ誕生日プレゼントをあげたことをばらすばらす。

E課長:「お前は~。で、売店中が噂で持ち切りや?」

U田夫人:「売店どころか、会社中ですよ。それなのに、私には嘘つきって言って誕生日プレゼントくれないんですよ。U山お気に入りですか?恋も走り始めたね。」

おいおい、旦那に確認したらとっくに過ぎたと言ってたよ。

プレゼントに関しては、アピールされたからあげたわけで、お気に入りだからというわけではないのだ。嫌いな人でもない限り、そうそう断れないのが自分の性格。U田夫人は件の乙女のことなど、多分知らないからね~。

売店乙女たちからフレンドリーにされるのを、ちょっとなめられてるのかなと思ったこともあるけれど、件の乙女によると、“絡みやすい年上の存在”というのは嬉しいものらしいです。これも、その類いでは?とのこと。

その話をしたときに言われたのが、「色々なつきあいを、切らないのがすごいですよね~。疎遠になったらそのままつながりが切れて、忘れちゃうんですよ。」ということ。

珈琲屋さんのマスター夫人・S磨子さんからも、

「色々なところに顔を出して、それぞれの人たちと、ちゃんとおつきあいしているからすごいね~。」

と言われたことがあります。予定が重なってきて大変になるけれど、これも特技のうちなんでしょうか。

最後に和みネタ。マイミク・はじめさんのところで知った「ねこ鍋」。多くを語る必要ないでしょ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/15819224

走り出したのか?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓