最近のトラックバック

 

« 2008年3月 | メイン | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月28日 (月)

天ぶら

仕事を終えて天神へ。

某企業とコラボした商品の、店頭の様子を見に。

パッケージそのものは印刷会社がデザインしたのだけど、専用売台のデザインを手がけたのだ。

大小作って、大きいほうは結構なもの。ネットで画像を集めたり、外に見に行ったりして作った力作。

4面作ったけれど、置き場所で正面くらいしか見えないとちょっと悲しい。

まあ、我ながら良くできたと思うけど。

アップルストアにも行き、修理の相談。結果としては、こちらに持ち込むよりピックアップサービスを使うほうが安くつきそう。

メモリのテストをしてからになりそうだから、チェックの時間は必要かな。

書店にも行って、本を眺める。

どうも最近、情報や刺激が少ない気がする。多いのはストレスか。

お腹もすいたので、久々にアンプラグドへ。

やってるかなぁと思いつつ、店に行くと表の明かりがついてます。

ほっとして店内へ。客は他におらず。休日前にしては天神も少ない気がしたし、春吉はもっとすくなかったから仕方ないかも。

ビールを頼み、なにかつまみをとオーダー。

北海道物産展で仕入れてきたという、ししゃも(本物の)と生ハム。

このししゃも、油がよくのっています。ハムもうまい。

しばらくすると、この間の日本酒の会でお会いした方が二人別々にやってきました。

おしゃべりしつつ、次のオーダー。

フードは、スパゲティナポリタン。ドリンクは、オールド・クロウ(バーボン)。

ボリュームたっぷりのスパで、お腹は満足。オールド・クロウは、飲みやすいのでとっつきやすい味かな。

ランチもとりあえず復活させているとか。食べに行けないのが、非常に残念です。

今日は早めに、22:30で退散。

2008年4月27日 (日)

シティバンドフェスティバル in 飯塚

ゆっくり寝たかったけど、朝から洗濯や片付け。

現地でウォームアップがあまりできそうもないので、家で30分ほど音出し。

10時ぐらいに、ようやく外出。

天気がよくて、ちょっとしたドライブ気分。

こんな時、楽しくおしゃべりしてくれる同乗者がいてくれたらなあとちょっぴり思ったり。

まあ、向こうでいろいろ動こうと思ってるからひとりじゃないと勝手が悪いのも事実なのだが。

11:30くらいには無事到着。下道を通ったのに思ったより早かった。

コスモスコモン隣の市営駐車場に車を入れ、商店街へ。

アンプラグドのノブ姉から、飯塚の商店街の中にあるうどん屋さんが旨いという情報を仕入れたので、行ってみることにしたのだ。

ネットで調べた情報で向かっていると、その店の手前に別の店が。

さてどっち?一方は商店街の中、もう一方は外。夜遅くまで店をやってるだろうから、電話するのも気が引ける。

商店街の中、というのにかけてそっちへ。

「一休うどん」というお店。想像していたより、おしゃれな作り。

中に入って、さあどうしようと思って「ごぼう天うどん」を頼むことにしました。

まずは出汁を一口。ちょっとさっぱりかなと思ったけど、ずっと食べていると結構味わい深い。

衣が多いごぼう天は、意外にもサクサク。

満足してお店を出ました。

せっかくここまで来たので、商店街の中にあるうちの会社の店舗に顔を出す。

しばし立ち話をして、店舗に行かないと耳に入らない情報を聞く。

コスモスコモンに戻って、みんなと合流。

チューニングをして、いざ本番。K村先生の指揮で、久々にしっかりした本番。

定期演奏会ではアンコールの1曲だけでしたから。

それなりに吹いていたと思うけど、自分自身のミストーンの多さが気になる。

コンクールまでには、なんとかしなければ。

終わってすぐに、そぴあしんぐうへ向かう。

母校の定期演奏会だったんですよね~。

頑張ってみたものの、着いたらアンコール最後の1曲を聴く事ができただけでした。

まあ、終わった後に久々の面子に会えたから良かったですけどね。

昨日から帰省している姉貴にもようやく会う。

姉貴の図書委員会つながりで、S次姉に会う。(妹さんは、ブラスの後輩)

「覚えてる?」て言われてちょっと考えたけど、図書委員で僕のことを知っているといえば、他にはいませんからね。

落ち着いてから、ブラスOBでちょっとお茶をしに。海の中道ホテルまでの予定が、あまりに反対車線の車があまりに多くて断念。

コットンに行くことになりました。昔からよく行ってますからね。

食事前なので、プリンとコーヒーのセットを注文。パフェ類は、結構ボリュームありますから。

しばらくおしゃべりをして、和白交差点近くの宴屋に移動。

車なのでアルコールは飲めなかったけど、ノンアルコールで楽しく飲み食い。

4人いらっしゃる、高校ブラスの顧問のお1人が、FFBのI橋さんの先輩だということがわかってびっくり。

「彼も昔は、トロンボーンのように細かったんだけどね」

というのには笑えました。

満員だっただけあって、アンケートの量も半端じゃない。ざっと読んでいたけどなかなか終わらない。

終わってから、姉貴を実家で下ろし、Yまちゃんを送ってから帰宅。

2008年4月26日 (土)

朝練、朝練

いよいよ、本番間近。自転車もしっかり練習です。

マスター、H男くん、Kヶ嵜さん、I村パパと僕の5人。

自転車で走っている人をよく見かけるのは、やはり本番間近だから!?

順調にスタート。今日は、サイクルメーターも問題なく動いてくれてます。

しかし、今日は風がものすごく強い。

途中、突風とともに砂の攻撃。

サングラスがなかったら、大変なことになってたかな。あと腕や足を露出していたら痛くてたまらなかったことでしょう。

本当は2周する予定だったけど、1周でやめることになりました。風がかなり強く、この時点で結構きつい感じでしたからね。

雁ノ巣レクレーションセンターへ戻る途中、スピードがのっていたので、ふと「何km出せるのかな?」と思ってチャレンジ。

足の回転数をあげ、ギアもシフトしてスピードをどんどんあげていきます。

下り坂では結構なスピードを体感しているものの、平地でこぎながらはそこまで出したことがない。感覚は違いますね~。

45kmまで出して、もう少しいけるかと頑張って47kmまで。50kmまでと一瞬思ったけど、そこまでやるとしんどうそうなので満足しました。追い風効果もあったのかな。後ろを走っていたマスターも同じことを考えていたようで、45kmまで出したそうです。

サイクルコンピュータの記録
運動時間:1時間20分43秒
平均心拍数:148
最大心拍数:179
心拍数上限値:157
心拍数下限値:120
ターゲットゾーン内:51分41秒
ターゲットゾーン以上:15分06秒
ターゲットゾーン以下:13分56秒
消費カロリー:680Kcal
走行距離:28.9km
走行時間:1時間06分07秒
平均時速:26.2km
最高時速:47.8km

フリーライドに行って、携行用のポンプ取り付け用のパーツをつけてもらい、検車をしてもらって一安心。

後は、体調管理だけか!?

夜は、市民吹奏楽団の練習。

明日の本番に出演する5人で、パート割の相談。

定期演奏会は8人くらいで吹いているわけで、人が減った分を考慮しないと足りない音が出てきてしまう。

その後、全体の合奏へ。明日出れない人も入り8人という大人数。これ位いると、合わせるのは大変だけど楽なんだよな~。

先日から見学に来てくれている二人も、無事に入団してくれ、本当によかった。

帰りにいつもの面子で飯食いに行ったら、ついつい長話。遅くなってしまいました。

2008年4月22日 (火)

焦り

毎日、何時の間にか時間が過ぎてゆく。

仕事では、作業的にやらなければならないことが結構多く、じっくり考えて取り組むことに着手できず落ち着かない。

ぐったりするので、あまり残業もせずに帰るのだけど、家でもいつの間にか時間がたってしまう。

やらないといけないこと、やるべきことがあるのに進んだ気がしない。

今日はなんとなく頭が痛いなと思いながら過ごし、整骨院によって体をほぐして帰宅したのになんかすっきりしない。

体温を測ってみると、微熱。どうりでね。

あきらめて、とっとと休みますか。

2008年4月20日 (日)

あっという間

昨日は遅かったけど、やること満載で9時に起きる。

洗濯や掃除をしていたら、あっという間に午前中は終了。

午後はモンベルショップに買い物に行き、遅い昼食をとった後に街の珈琲屋さんへ。

自転車仲間がたくさん、の感じでいよいよツール・ド・国東だなと思います。

しゅうちゃん夫妻が車でやってきました。久々なので表で出迎えると、子どもを抱いたしゅうちゃんがすっと寄って来て、いきなり子どもを手渡して店の中へ。

どうやら、トイレを我慢していたようです。

F絵ちゃんともども、店の中でおしゃべり。

しばらくおとなしくしてくれていたので、子どもを抱いていましたが、だんだんつらくなってきました。

むずがってきたので、たまらずK藤さんにバトンタッチ。

友人のお子さんたちで慣れているそうで、扱いが結構上手でしたよ。

帰宅してからは、Macのメンテ。どうも調子が悪くてすぐにフリーズしてしまう。

再インストールしてもあまり変わらないから、いよいよ修理に出さないといけないかな。

いろいろとネットを活用してやることがあるのに、困ったものだ。

2008年4月19日 (土)

ハードに朝練

土曜日朝の、自転車練習。

ツール・ド・国東も間近になってきて、トレーニングも少しハードに。

志賀島2周と、潮見展望台クライムです。

出発してすぐ、サイクルコンピュータが動いていないので停車。

前輪を外して車に積んだときに、マグネットの位置が少しずれてしまったのか。

ちょっとずらしてみると、ちゃんとセンサーが反応しました。スタートの前にちゃんとチェックが必要ですね。

その後も、基部が破損して取り付けられない空気入れを紐でしばっていたらほどけて停車。

フロントギアをインナーに落としたら、チェーンが外れて停車とよくとまりました。

先日交換したフロントギアの効果は絶大。きついものはきついけれど、疲労感が全然違います。

いつも最後は置いていかれるのに、くらいついて走ってましたからね。

Aコース参加の3人は、さらに走って160kmを体験してくると言ってたけど、午後に用事がある自分は帰りました。

ほんとは、一緒に走りたかったんですけどね。

サイクルコンピュータの記録
運動時間:1時間43分09秒
平均心拍数:83%(153)
最大心拍数:101%(186)
心拍数上限値:85%(157)
心拍数下限値:65%(120)
ターゲットゾーン内:1時間4分06秒
ターゲットゾーン以上:36分09秒
ターゲットゾーン以下:2分54秒
消費カロリー:1067Kcal
走行距離:39.3km
走行時間:1時間40分36秒
平均時速:23.4km
最高時速:40.8km

市民吹奏楽団の練習前に、ファミレスで理事会。

練習では、M恵ちゃんの後輩2人が見学に来てくれて、なんとかTPパートは5人の面子でした。

終わって食事に行き、T村さん、H川、T良くんといろいろ語り合って遅くなってしまいました。

長い一日。

2008年4月18日 (金)

食事会

2008-04-18_01.jpg

クッチョロにて食事会。

19:30スタートというから、余裕を持って向かったら早く着いてしまいました。

カウンターに座って待っていたら、グラスにビールを注いでくれ、それを飲みながらおしゃべり。

つまみは、お昼にヘルプで入ってくれることになった人が作ったというお漬物。

時間よりちょっと遅れて、発起人のtarさん一行到着。mixiつながりかなんかという女性と男性、その男性の調理専門学校の友人2名。計5人。

さらに遅れて来たメンバーは、M子さんの幼馴染の女性と、その同僚2名の保母さんグループ。M子さんが以前働いていた飲食店のバイト仲間だっという、就職活動中の女子大生。僕も含めると総勢10名。

どうなってもいいようにと、お店を貸切にしてくれました。

乾杯のドリンクは、イタリアのビール「モレッティ」にしてみました。

ラベルのおじさんが、なかなかいい感じ。

前菜からスタートして、かんぱちのカルパッチョサラダイワシのトマトソースパスタメインのラム肉、最後にデザート

ひとりだと、コースぽいの食べれませんからね。満足満足。

自己紹介がなかったり、田川から来ている子がいてばたばた解散になって集合写真も撮れなかったけど、まあ仕方がないかな。

知らない人と集まるのも、まあスリリングだけど、気心の知れた人たちとも楽しみたいところです。

人数が集まらないかも、というから誰か誘えないか、数日前に携帯の電話帳をチェックしていたら、誰だったっけ?という人が数名いてびっくり。単に「友達」というグループにしか入れてないから、思い出せないんですよね~。

「どこでお会いしましたっけ?」なんてメール送るわけにもいかないし。

2008年4月13日 (日)

いざ、当日

2008-04-13_01.jpg

短時間ながら、寝坊せずに起きることができてほっとする。

急いで用意をして、朝食も食べて出発。

まずは、最寄り駅でT愛ちゃんをピックアップ。

それから、途中でNおちゃんを。3号線バイパスで行きたいところだったけど、

「明日の朝、通りますよね?寄れますよね?」と半ば強引にお願いされてしまったので、旧3号せんへまわって。

余裕を持って出たので、途中でコンビニに寄っても十分間に合いました。

点呼、連絡の後に控え室へ。どうも、最近本番の日はお腹の調子が今ひとつ。

他の人と話していて、寝不足が原因では?との指摘も。たしかに。

午前中はリハーサル。その後に食事をとって、着替えなど。

待機時間に外を見てみると、駐車場もいっぱいだし、外に並んでいる人も多い様子。

13:50に、ステージ袖にスタンバイ。席に座っても、なんだかいつもと違う緊張感で落ち着きません。

演奏が始まってみると、なかなかよく響いているようだし、自分自身のミスもいつもより少なく感じます。(ミスがないようにもっと練習しておかないといけないんですけどね。)

演奏しつつも、練習のときに指示をされたことが頭をかけめぐります。ある意味冷静だったのかな。

I部が終わったときは、あっという間でもあったけど、濃密な時間でした。

II部、企画に参加だったのでまずはみんなと違う格好。

最初はステージにあがらず、3曲目でステージに登場。

「おしりかじりむし~」という曲にあわせ、歩いてるだけでしたけどね。踊りは両脇を固めてくれた2人にまかせて。

頭には、ダンボールで作ったかぶりもの。白い軍手、Tシャツ、ちょうちんブルマのようなパンツ、しましまのハイソックス。こんな35歳、どうよ?

曲名を書いたプレートを手にもっていて、それが見えるように結構上にあげてました。普通なら顔と目線をあげて、というのが舞台の鉄則ですが、かぶりものが後ろに折れ曲がるので、あえて下向きに。おかげで顔が隠せたのはよかったかな。

いったんひっこんで、僕だけ次の曲名が書かれたプレートをもって再登場。曲のおわりまでひっぱって、すっと抜ける演出。

着替えて、次の曲が終わるのを待ってようやく楽器が吹けます。

残りの曲から、アンコールまではほんと、あっという間でした。

片付けの最中に、街の珈琲屋さんご一行から花束が。もちろん、メッセージ付きで。Y河内さんはいませんが、K藤夫妻にIみちゃんは来てくれました。

記念撮影、差し入れの振り分け、ミーティングを行ってからうちあげ。

なかなかの盛況ぶりで、肩を寄せ合って座っていました。

楽しくおしゃべりもできたし、いい話もきけたし、また頑張らなければ。

心残りは、車だったからお酒が飲めなかったことかな。

2008年4月12日 (土)

いざ、前日

昨晩は、会社の送別会のため練習はお休み。

結構遅くまで付き合っていたから、朝起きるのがつらい。

体をほぐすことも考え、自転車に乗ることにする。珈琲屋さんたちは志賀島で朝練をしているけど、さすがにそっちに出るとヘビーだと思うので自主練。

城南線から、動物園にのぼるルートをとって、南区に戻るルートをとったのだが、よく道を確認して出かけなかったので迷ってしまった。

30分くらいでさっと帰るつもりが、結局1時間近く。時間ないのにねえ。

サイクルコンピュータの記録
運動時間:1時間23秒
平均心拍数:137
最大心拍数:177
心拍数上限値:157
心拍数下限値:120
ターゲットゾーン内:49分54秒
ターゲットゾーン以上:3分28秒
ターゲットゾーン以下:7分1秒
消費カロリー:444Kcal
走行距離:14.5km
走行時間:48分58秒
平均時速:17.8km
最高時速:36.4km

マグネットの位置を調整してもらって、POLARのサイクルコンピュータも無事に動いてます。

情報は増えたけど、まだ使いこなせてませんね。

帰って、シャワー浴びたり選択したり、明日の本番の用意もしてたらどんどん時間がたってしまう。

用意をすべて終わらせたかったけれど、途中で切り上げ出発。

13時過ぎに公民館に到着、じっくりウォームアップをして、吹けない部分をさらって15時から合奏。

夕方に食事&休憩で、T原さん、I田さん、Iわっちとラーメンを食べに。

なんと、T原さんがおごってくれました。

「この借りは、音で返せよ」てね。

夜からは、小野先生もこられてのレッスン。

なかなか要求にこたえられないなあと思いつつ、懸命についていっている状況。まだまだ、精進がたりません。

夕食を食べたにもか関わらず、先生を囲む会に出席。さらに食事をして、23時過ぎにみんなより先に出ました。

同じ方面の、T愛ちゃんを送って帰宅。

衣装の準備とかしてたら、結局寝れたのは27時くらいですよ。

2008年4月 6日 (日)

テスト走行

2008-04-06_01.jpg

ドラッグイレブンで買うものがあり、お得な日である今日行く。

ついでだから、昨日ギアを交換した自転車で行ってみる。ちょっと回り道をして坂をのぼってみると、ずいぶん楽な感じ。

きつい坂じゃないからはっきりわからないけど、かなり良さそう。フロントをアウター側にしても、結構ふめてるし。

桜がきれいだったので、那珂川沿いを少し走ってみる。桜のトンネルもあって、なかなかいい感じ。

サイクルコンピュータを試してみたら、心拍計はちゃんと作動するのに、スピードメーター機能が働かず。うまく信号を拾えてない様子。

フリーライドに電話して、とりあえず持っていって見てもらうことに。

いろいろやっていたら、突然動き出した。ちょっと感度が鈍いのかなという感じ。いったん様子を見ることに。

メーターをはずすのが、えらく固い。上から押さえて、左にまわすととれるのだが、全体を押さえるのでなく、手前側を押さえるようにしてまわすと外れやすいよう。

そのまま、福津の練習へ。パートリーダーの代わりに、音楽スタッフ会へ参加。言葉で音楽を論じるのは、なんか難しい。

ウォームアップがあまりできないまま、合奏のほうへ。

二日連続なので、うちのパートは参加できない人が多い。並びもかわってあたふた。

お腹の具合もいまいちだったから、だらんとしてたら終わった後に後輩のSきちゃんが声をかけてくれた。「なんか元気ないなぁー」と思ったらしい。

様子がいつもと違うときに、誰かが気がついて声をかけてくれると、それだけで嬉しいし元気も出るというもの。

自分が元気なときには、逆にまわりに声をかけないとね。

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓