最近のトラックバック

 

« 2008年7月 | メイン | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月24日 (日)

BBQ&FFB

洗濯や掃除をこなし、昼近くになって外出。

ヨドバシカメラに寄り、DSソフト「リズム天国ゴールド」を購入。

マイミク・カヲルさん大プッシュのソフトなのだが、これで少しはノリとリズム感がよくなるだろうか?

やる時間を確保するのも大変かもしれんけど。

駐車場代サービスを確保したところで、車を置いたまま近隣のPCショップへ。

Mebius PC-CB-R3Sの増設メモリがおかしくなったので、代わりのものを探しに。

1軒目のショップにはなし。企画が古いから、仕方のないところ。

2軒目の「じゃんぱら」には、あいそうなやつがあった。

事情を説明し、本体を持ってきていることを告げると、テストしてくれるとのこと。

お店の方がつけてくれて、電源を入れると素直に立ち上がりました。

一応、増設メモリは256MBを1枚ということになってるのですが、ネットで512MBも認識するという記事をみつけ、512MBをさしてもらいました。

問題なさそうなので、お買い上げ。4,980円でした。

この時代の規格品を定価で買うと、おそろしい値段するのでよかったと思います。

本体が熱くなるのが気になると話したら、ゴミがたまっている可能性があるから、底板をはずして掃除をすると違うと思いますとのアドバイス。今度やってみよう。

そして、珈琲屋さんマスターの家へ。

キャンプの代わりのBBQが催されているのです。マスターには、店においてもらうフローリッシュブラス定期演奏会のポスターとチラシをお願いしました。

着いたら、そろそろ焼き始めのタイミング。

悪いと思いつつ、焼き係なんかはおまかせしてゆっくりさせてもらいました。

みんなと食べるのはうまい。TPを習っているZ~ちゃんには、最近やっている主にジャズの楽譜を見せてもらいました。そのうち、一緒に吹いてみたいものです。

食後には、デザート、それから子供たちとUNOに、トランプでぶたのしっぽに7並べ。

久々にやると、忘れてたけど楽しい。

17時くらいにお暇して、今日も早良市民センターへ。

福岡フローリッシュブラスの練習です。

まだパートが決まっていないので、プリンシパル代理を。

代理になってなかったと思いますが、まあなんとか。

来週には、パートがしっかり決まっているはず。

本番まで練習日の残りはわずか。頑張ります。

2008年8月23日 (土)

トランペットレッスン in 沼隈-その4

朝から福山市までレッスンに出かけた。

時間がないのと、なかなか文章にしにくそうなので詳細は後日書くつもりだけど、息をたっぷり使えていないのが大きな問題。

これを直せると、かなりの部分がいい方向に導かれそう。

福岡に戻ってきて、最初から出ない予定だった福津市民吹奏楽団の本番とBBQには行かず、福岡フローリッシュブラスの練習に参加。

今日もコルネットのフロントに座り、Eがさんと二人で頑張る。

某楽器がソロでデキシージャズぽい曲。ソロコルはハーマンミュートなんかつけて、合いの手ぽくだったり、ソロだったりしてなかなか格好いい。

さらってないから、よくわからないところは適当に指動かしてごまかしてましたが、それっぽく聞こえてたみたい。

自分ではハーマンミュートつけてるから、音聴こえてなさそうに思えてたんですが。

本番で吹くことがないパートですが、ちょっと快感でした。

ファミレスでみんなと食事におしゃべり。プログラムの曲目解説を1曲担当することになりました。うまく書けるかな?

みんなと別れた後、Sweet Rocketさんに寄って、ポスターとチラシをお願いしました。

チャイをいただきながら、J一さんと初めてお会いする常連さんとちょっとおしゃべりして帰宅。

【9/1追記】

レッスンの話

6時前には起きて、知人にモーニングコール。

寝ぼけた感じで大丈夫かと思いつつ電話を切ったのだが、後のお礼メールによると何をしゃべったかよく覚えてないらしい。

まあ、15分くらいして目が覚めたそうだからよかったけど。

バスに乗り、JR博多駅で切符と駅弁を買い込み新幹線に乗る。

こんなことでもないと駅弁食べないし、朝食をとる時間を節約。

事前に調べていただいていたので、福山駅からのバスの乗り継ぎも時間はありつつもスムーズ。

福山さんパルのS原さんとも、一年ぶり。

事前に自社のお菓子を送っておいたのだが、先生に渡してくださいというのでいったんひきとってレッスンの時にお渡しした。

小原先生とも、一年ぶり。

「自転車乗ってらっしゃいますか?」

とまずは自転車の話。なんでも、ウィーンフィルの方たちは乗ってて当たり前で、夏のザルツブルグ音楽祭では、片道20kmほどを自転車で通うメンバーもいらっしゃるとか。

行きは快適、帰りは延々上り坂の場合もあるみたいですけどね。

小原先生も、TRECKのフィットネスバイクを購入して乗り始めて一ヶ月ほどだそうです。

ペダルはまだ普通とおっしゃっていたので、トゥクリップやビンディングの良さを力説してしまいました。

なんと小原先生、福岡市南区にある「オーストリア菓子とパン サイラー」をご存知でした。

申し込み表で僕が今、南区在住だと知って、買ってきてもらうんだったなあとおっしゃっていました。

本物の味ですよと絶賛されていました。

で本題、「ラッパはどんな感じですか?」

と質問され、自分なりの課題をお話させていただきました。

・基本的な奏法が身についているか?

・ミストーンを減らすには?

・苦手なダブル&トリプルタンギング

・ポップスやジャズの奏法

・大きな音(屋外演奏、音が飛ばない、聴こえないなどの指摘に対する対応)

・合奏でのあわせ方(息を吸うのをあわせると本当に合う?)

■合奏でのあわせ方

タイミングをあわせないとあわないが、どうやったら音がでるかの認識が共通でないとあわない。

唇(木管だとリード)の部分で音が出ると思っている人と、楽器のツボにあたったところで音になると思っている人が混在していると、いくらブレスのタイミングをあわせても合わない。

楽器のツボに息があたった瞬間と、指揮者の打点のタイミングがあわなければならない。

打楽器だと、マレットが皮にあたった瞬間ではなく、その下の空気が共鳴してドンとなった瞬間と、指揮者の打点のタイミングがあっている必要がある。

「音の出し方のコンセプトを共通に」

管楽器とだけでなく、歌と、弦楽器と、異なるものとも合うことを考える。

響くタイミングを、聴いてあわせることが重要。

まず、いつも通りに吹いてみる。

で、いすに座り、お尻を左右どちらかに半分ずらして、出たほうの足を後ろにひく。

足をひいたほうの手を腰にあて、腰のあたりにおちた息がそこから上方に向かうような感覚をつかむ。

息はとまらずに、音のツボにむかう。僕の場合、息がたっぷり使えてないのと、途中でとまってしまう感じになってます。

普通に座り、骨盤を寝かさず、息を吸うときはいったん腰のあたりが緩み、そこから息が働き続ける。(息を吐き続けてなくなると、自然と緩む感覚をつかむ)

首の上あたりからの息で吹いてしまうことが多い。

腰周りが硬いので、そこをやわらかくする運動を。

体側の、肋骨の一番下の骨の部分に親指をあてる、中指を骨盤の一番上のぐりぐりの部分にあてる。その中間の部分を人差し指でさぐる。

人差し指の位置を親指でおさえ、手のひらを下向きに(力が入りやすい)、指を前に出して内側にぎゅっと何度も押す。

軽くこしかけて同様に。真ん中に腰掛、深く座って、を何度かくりかえす。

へその真横に人差し指を(手のひら上向き)。その隣の中指で内側にむかって押したとき、左右どちらかで痛かったり硬いほうがあるか?

痛かったり硬かったりするほうを、先ほどと同じように座る位置を変えながら内側に向かって押す。

いったん座って、腰周りの可動域を確認。

再び立って、楽器をもって吹いてみる。

立ち方がおかしいということで、以前のレッスンでならったやり方でチェック。

元より前のめりになったように感じるけど、鏡で見ると普通。かかとよりで立ってしまっていたのがわかる。(これをいきなり、前のめりになって吹くといいと指導する人もいるのでは?)重心は真ん中だと思います。

再び、腰の可動域の確認。楽器を置いて四つんばいに。

手とひざに均等に体重をかけ、

みぞおちがだらんとしてる感じから、おへその下からぐっと持ち上げるようにする。息を吸ったり吐いたりせずに、まずは動きを確認。

次は、息をはきながら持ち上げる。吸うときはゆるむ。

腹斜筋の働きを感じる。かなり大げさに動いた気がしたが、楽器を吹くときにはこれくらいダイナミックに動く必要があるそうだ。

でもって、また楽器を持って吹いてみる。

息をスムーズに流す、ひざを柔らかく(いつ弾が飛んできてもよけられるような状態)。

小原先生が、ちょっとこのマウスピースで吹いてみてと渡されたのは池辺純さんが作られたもの。

最初はとまどったが、思ったより吹きやすい。息をつかえるようになって、マウスピースをたよっちゃうともっとしっかりした音が出るそう。

今までは「息圧が足りない」という言い方をしていたけど、「息が使えていない、流れていない」ということ。息圧というと、すごい圧力をかけて吹かないといけないようにもとれる。

続いて、同じフレーズをスラーではなくタンギングで。

「プッじゃなくて、トンと当てる感じ。ボールを壁に投げると、トンと跳ね返る感じ。投げて手を離すと壁に当たるのに、持ったまま当てようとしているから。」

「英語のTuの発音をして、その唇が寄っている状態(真ん中に寄せる)で吹く」

これは、僕が唇を横に引っ張ってしまう癖があり、そうすると本来リラックスすべきマウスピースの中の部分が硬くなってしまうので、あえてこういう指示が必要だったと思います。

上唇を遊ばせる、下唇を前から持ってくる(僕の場合、下唇が上唇の下にもぐりこむ傾向があるので)

「舌をリラックス。舌に力が入っているのが、唇に力が入る要因にもなっているかも。関連はあるけど、本来は切り離せるはず」

「音を並べようとせず、息を出しているだけ、舌を動かしているだけ」

「息に関しては、常にロングトーンをしている感覚で」

「舌先のことをやっていますが、舌の付け根のことがおざなりになっているので、あくびする寸前のような…。」

声を出してみる、この時もしっかり息をつかって、首から上でなく、下の方から。

「音が最高音にあがってもつかみにいかない(この場合第5線上のファ)」

「はずしてもいいから、しっかり息を使って」

「息をたっぷり使うのは不安ですか? 習慣づいていないから」

「アンブシュアがひっぱっているのも問題だけど、息の流れを正常化していかないとバランスがとれない。息が流れたときの音、体の状態をつかむ。タンギングしたときに力が入る、唇に力が入る。舌自体に力が入っている。のどから来ているので、歌うのどの状態をつかむ。舌が自由になっていない状態でタンギングしようとしているので、音をはっきりさせるのを舌にさせようとしている。舌はただ、息のながれを妨げるだけ。」

「かすってもいい、はずしてもいいから、息がながれている状態で吹く」

「楽な状態でないと、ダブル・トリプルタンギングもできない。あえて練習することで、舌のリラックスができるようにする考え方も」

「上手にやろうとせず、息の流れを利用して」

たしかに、舌はいい加減に、タカタカとはっきりやろうとするより、ダガダガくらいのつもりでやった方が音ははっきりする。

・ポップスやジャズの奏法→シンプルに舌で音をとめてOK

・大きな音(屋外演奏、音が飛ばない、聴こえないなどの指摘に対する対応)→まずは息が必要なだけ流れて楽器が鳴っていないと

「息を入れる」じゃなく「息をあてる、流れる」イメージで。

合奏中に違うなということを言われたときには、スルーしてしまっても構わない。

一時間とちょっと、気がつけばあっという間でした。

さあ、かえろうとバスの時間を中で待っていたら、S原さんから声をかけられました。

で、しばしおしゃべり。地元の高校生で音大を受験する子が、夜行バスを使って小原先生のところにレッスンに通っているらしい。すごいな~、自分はそこまでうちこめるだろうか。

さらに、午後に小学生の団体を小原先生がレッスンするから見て行かないか?とのお誘い。

お昼も用意していなかったし、正直迷ったけれども、せっかくなので見せてもらうことに。

グループレッスン、しかも小学生をどう教えるのか非常に興味深い。

小学校5・6年生で、Tp6人とHr4人。

最初にいっせいに音を出してもらうと、ほとんど超音波状態。音色もピッチもてんでばらばら。

僕だったら、お手上げなところです。

最初のほうにやって見せた実験。

「マウスピースだけで吹いたときに、風の音がするだけの状態で、そのまま楽器をつけたら音がなると思いますか?」

とみんなに質問を投げかける。普通なら、マウスピースでビィーとハズィングをして、そのまま楽器をつけるというのを見せる人がほとんどだと思う。

全員が、音が出ないと答えました。昨日のグループの中には、1人だけ出ると答えた子がいたそうです。

で、実際にやってみると、見事に音がでました。

僕は答えは知っていたんですけどね。

僕自身、マウスピースだけでバズィングの音が出る状態で楽器をつけると、すごく窮屈な音がします。

この認識の違いが、まわりとあわないことがほとんどなのが、正直つらいところです。

このあたりをスタートに、僕が言われたこととほぼ同様に、息をたっぷり使うことに重点をおいたレッスンがされていました。

途中で集中力をなくしてしまう子がいるのも、小学生というところでしょうか。

Tpは楽器がB♭管、HrはF管とB♭管が一人ずつで、リップスラーの練習は教えにくそうでしたね。

終わるころには、ずいぶんと音がかわって、ピッチ的にはあってないけどずいぶんと音がブレンドし始めていました。

Hrの2人のほうが、特に音がよくなっていたように感じます。

今日は、とてもいい勉強になりました。

2008年8月22日 (金)

明日に備えて

なんだか仕事が進まない。

考える局面が多く、作業段階に進んでいないからだけど。

一日さぼっているような気にもなるけど、作業だけが仕事ではないからよしとする。

でもって、疲れたから残業やめて、整骨院へ。

相変わらず、首も肩もよくこっている。

明日は、広島県は福山市のサンパルミュージックトレーニングでトランペットのレッスンを受けます。小原先生と会うのも久しぶりだな~。

果たして、いい方向に向かっているのか、元に戻ってしまっているのか。

早起きして、新幹線で向かう事になります。

早起きついでに、知人にモーニングコールしてあげることにしているけど、ちゃんと起きれるかな。

トップのブログパーツは、楳図かずお先生の漫画が原作の映画「おろち」主題歌になった柴田淳の「愛をする人 - Orochi's Theme」のものです。

「愛をする人」自体は、先頃発売になったアルバム「親愛なる君へ」にも収録されていますが、別バージョンという話。

初回版にはミュージッククリップとメイキングの特典DVD付きだそうですが、シングルは買わない主義。気になるけど、我慢かな。

2008年8月21日 (木)

だらだら

20080821_01.JPG

のんびりと朝起きる。

洗濯槽クリーナーで、洗濯機をきれいにしてから洗濯。

風呂も掃除して、ちょっとはすっきり。結構昨日は飲みすぎたかも。

昼食をとり、外出。

郵便局や銀行のATMに行き、実家に寄ってキャンプでいるものを借りていく。

親父は不在で、母親とだけ話したのだが、僕のせいで板ばさみになっているようで申し訳ない。

僕の意思を尊重してくれる母に対し、父はそれをなだめるのがお前の役目だろうと言っているようだ。

1970年と2000年で物価を比較しているページがあって、それを見ると月給は約5倍、米の価格で約2倍ほど差があるようだ。

それを、俺の若いころはと言われてもつらいんだよね。

1$340円時代にアラスカ旅行をし、僕と姉が小学生のころに、行けなかったら仕事に行かないと言って北海道旅行した父の発言に説得力はない。

仕事だけじゃなく、趣味があっての自分、親によく似たものだ。

心配おかけします。

それから、街の珈琲屋さんへ。

なんと、キャンプが中止。珈琲屋さん一家の愛犬、ルーシーちゃんの具合が思わしくなく、キャンプに行くどころではなくなってしまったそうだ。

かなりの老犬だし、行っている間に何かあったらと。大事な家族です。お気持ちはよくわかります。

その代わり、24日(日)にBBQをするそうだから、そちらには参加しようかと。

仕事の後のK池さんやK藤さんがやってきて、整体を終えたマスターが戻ってきたり。ついつい話しに夢中になって遅くなってしまいました。

珈琲屋さんのところに届くコーヒーが入っていた麻袋を使った、素敵なトートバッグが入荷しました。

麻袋自体にいろいろ柄が入っていて、それをうまくいかしています。

一度ちゃんと袋を洗い、丁寧に内側に布を貼ってあります。

どれが人気があるかな~。価格は2,000円代になる予定だそうです。

View image View image View image View image View image

2008年8月20日 (水)

Hard To Say I'm Sorry

20080820_01.JPG

今日は、とっとと退社するのが大命題。

自分で進められる分は進めて、OKをもらう必要がある人の様子を伺いつつ、午後にようやく話ができた。

なんとか、夕方までに構想をかため、印刷に無理矢理17:30に来てもらって戻して一安心。

急な依頼も断り、明日の休みもしっかり確保して退社。

外に出ると、気のせいか風が涼しげに感じた。

いったん帰って、スーツから着替えて外出。19時過ぎにソラリアプラザ1階で待ち合わせの約束。

天神駅を降りると、なんか人が多い。よく考えたら、学生は夏休み。若者が多い訳だ。

ソラリアの中より、外の方が涼しく感じたので中央公園で待つ。

むこうがちょっと遅れそうな連絡だったし。

しばらくして、「今どこですか~?」という電話。

「大画面のところじゃないんですか?」

「それはソラリアステージだよ」と会話をしつつ、公園と反対側に移動。

「今日は、目立つ格好してるからわかると思いますよ」

と言われてきょろきょろするけど発見できず。

逆に見つけられてしまいました。僕のほうが、目はいいはずなんやけど。

ピンクの半袖ヒラヒラのトップスに、デニム。確かに目立つ色、予想外の展開に、服装についてのコメント何もしてなかった。こういうときに、さり気なく褒める事ができたらいいんだろうけど。

目星をつけていた、琉球ダイニング One's屋に電話を入れて席を確保。人気店だから、入れない場合もあり。

距離的には、赤坂駅のほうが近かった気もするんやけど。

オリオンビールで乾杯。

料理のチョイスは、沖縄好きの彼女におまかせだったけど、グルクンの唐揚げはリクエストさせてもらいました。知らなかったみたいだし。

丸ごと食べられるグルクンの唐揚げは好きです。

お通しのポテトサラダにびっくり。紫色でいきなりデザートかと思った。紫芋つかってたのかな?味はノーマルでしたけど。

大プッシュだった、ジーマミー豆腐。ぷるぷる柔らかくて、大豆でできた豆腐とは違う食感。その揚げ出し豆腐だったわけですが、帰って調べると「ジーマミー」て沖縄の方言で「ピーナッツ」だったんですね。

サラダやら、ソーミンチャンプルーやら食べ、泡盛も一杯ずつ。

メニューにクイズがあり、それがわかるとデザートプレゼントということで、彼女が知恵袋に電話して正解を教えてもらい、見事アイスをゲットしたのでした。

もう少しゆっくりしたかったけど、スケジュールの関係で切り上げて、店を後に。お土産に、手作りサーターアンダーギーをいただきました。

そうそう、この店は帰りにこれをくれるんだったよね。Kっすによく連れて来られてた時に、もらってました。

地下鉄天神駅まで見送り、改札で別れました。

この夏が正念場の彼女、ハグして頑張れと言いたいくらいの気持ちはあったけど、肩に手を置いて、「じゃあ、またね」というのが精一杯。

気持ちが感じるままに行動できたら、音楽にしても、仕事、人生…もろもろうまくいく部分があるんじゃないか、そう思う事もしばしば。

彼女のことを恋愛対象として見るかは別だけど、時にはボディランゲージ的なこともあってもいいかと。

おそらく何気に言ったんだろうけど、ツッコミたくなる話もしてたしな。

今日のタイトルは、シカゴの名曲・邦題は「素直になれなくて」。ニュアンスは違うけどそんな気分。

明日は休みだし、そのままアンプラグドへ。

カウンターにTかちゃんだけ、と思ったら後からしゅうちゃんも。

Tかちゃんから、「髪切りました?若返りましたね~」て前会ったときはぼさぼさやったかな。10歳はゆうに年齢違うからしょうがないか。

しゅうちゃんからは、「州風さん一人で来ている時に会うの初めてかも」て何かの集まりか、誰か来ているときがほとんどかな。

後、初めて会うデザイナーの方。

シャア専用ケータイをお持ちで、思わず盛り上がってしまいました。

シャアの名台詞が入っていて、大受けしました。

バーボン2杯、チェイサーの水とコーヒー1杯ずつ。

楽しく飲んで帰りました。

帰りがけに見えた月は、写真にはうまく写らないけどきれいでした。

アルコールのせいか、気が高ぶっているのか寝付けず。

アルコールは睡眠の質を悪くするから、寝酒の習慣がある人はほどほどに。

僕は寝酒の習慣はないですよ。

2008年8月19日 (火)

お疲れ…

急ピッチで製作中の、チラシの初校があがってくる。

かなり未確定要素が多く、ラフみたいなものだが。

見ていろいろと考え、修正予定の赤字を入れて営業にふる。

明日はそこらへんをふまえて戻さないといけない。

半年くらい前に入れた、某社の複合機をネットワークにつないでスキャナとして使えるように。

業者に来てもらわないといけないかと思ったら、なんとかなってよかった。

A4までだけど、ADF(Auto Document Feeder)がついているから、複数ページの文書をスキャンするのが楽に。添付ソフトを使えばまとめてPDFにもできるし。

スキャン設定がわかりづらいのが難点だが。

明日は、5月以来久々に会う知人との大事な約束があるから、とっとと帰るつもり。

残業するかと考えたけど、進まないからやめにして整骨院へ。

自覚している以上に全身こりまくり。

首の付け根から頭頂部にかけてまで緊張していて、ほぐしてもらう最中は痛かったけど終わってすっきり。

ほどほどにしとかないとね。

明日は、とっとと帰って楽しんでくるぞ。

2008年8月18日 (月)

セミナー in 吉塚

吉塚の、中小企業振興センターで行われるセミナーに参加。

お昼ちょっと前に車で出発。本当はT田さんと二人出席予定だったのだが、外せない打ち合わせが入ったので一人で。

まず、建物の近くまで行って駐車場の確認。併設の駐車場が30分100円で、手前の駐車場は50分100円だったから手前の駐車場に。

パピヨンプラザに車を止め、茶店猫瓶へ。

ランチをやっているはずだから、近くに来たついで。

T部さんは不在で、奥様とお子さんが。

日替わりを頼み、ごはんはお替わりせずに完食。無料でお替わりできるそうですが、セミナーを考えると満腹はまずいので。

食べ終わって出ようかと思ったら、T部さんが戻って来られました。

地方公務員の休み時間短縮とやらで、県庁からのランチタイムのお客さんが減って大打撃だとか。

たしかに、昼休みが45分なら、出て来るのはつらいでしょうね~。

時間がないので、店を後に。

妙見の交差点で、車をやり過ごそうと立ち止まると、自転車が横切って車も停車。

何気に黒い車の運転席を見ると、なんとUっち~。

仕事でこの近くに来たのだとか。でも、出くわすなんてね~。

パピヨンプラザのマックで、100円アイスコーヒーを頼んで駐車料金サービスをしてもらう。

ゲーセンで遊んだ不利をすることもできるが、それはちょっとね。

セミナーは、「見えない資産の把握・活用セミナー」というやつでWebでのブランド展開などについて。

我が社にぴたっとはまるわけではないけど、参考になる話も聞けたのでよし。

予定より早く終わったけど、帰ったら17時過ぎ。残業しようかと思ったけど、無理せず帰って、晩ご飯はあっさり素麺。

2008年8月17日 (日)

絶賛放映中(!?)

J:COMチャンネル福岡「出てみ~な見てみ~な」で8月21日まで、「大阪ハーモニーブラス&福岡フローリッシュブラスコンサート(7/12 西市民センター)」が放送されています。

※放映時間はこちら。

30分枠なので、僕がバンダをやった曲は入っていませんが、当日の様子がよくわかると思います。

早く全部が収録されたDVDを見たいものである。

今朝はQさん家で起床。しばらくぼぉっとしていると、外からすごい音が。

朝からゲリラ豪雨でうんざりする。待ってもやみそうにないから、折り畳み傘をさして車へ。

Qさんを誘って、そのうちB202にでも行かないとな。

途中コンビニに寄って、サンドウィッチとヨーグルトを購入。

家に帰ってMacをたちあげてブログを見ると、8/15の「モロヘイヤ」にモロヘイヤスープの作り方がコメントで寄せてあったので、コンソメで作ってみる。確かに簡単。

洗濯や掃除などをこなす。天気が天気だから、洗濯は悩んだけど思い切ってやってしまう。結果的には晴れたからよかった。

起動しなくなったノートPCをリカバリ。しかし、パソコンの電源を入れても「System32\Drivers\Fastfat.sys」が破損しているもしくは存在しませんという表示出て起動できず。

ネットで調べると、メモリが怪しい。とりあえず、増設メモリを外して起動するとうまくいく。

メモリが壊れたか?と、もう一度メモリを取り付けて起動すると今度はうまく行く。

外したときに相当メモリが熱かったから、熱暴走の可能性も考えられる。

サービスパックを当てたりして、まだまだ時間はかかるけど直りそうでよかった。

ドラッグイレブンが、ポイント5倍デーなので必要なものを買いに行く。

駐車場が空いてなくて、ようやく入れたと思ったら財布を忘れている。

取りに帰って戻ると、今度は駐車場が空かない。諦めて街の珈琲屋さんへ向かう。

途中、サイクルショップ・サイクリーに寄ってみる事にする。

しかしここ、駐車場に面した道が竹下通りからだと進入禁止。

ぐるぐるまわって、なかなかたどり着けませんでした。

博多駅からだと、百年橋通りと交差する宮島交差点を通り過ぎて、次の信号(交差点名なし)で左折して通りに入り、すぐに左折、また左折するとたどり着ける。

さっとしか見れなかったが、ショーケースの中にはパーツもずらり。完成車も結構並んでいた。探し物が決まっているか、時間がたっぷりないとつらいかな。

珈琲屋さんで、サイクリーに行った話をすると、すでに何人か行っている話が。みなさん、情報早いですね~。

しばらくすると、K池さんがやってきました。

話の内容からして、すっかり自転車に魅せられてしまったようです。素晴らしい。

帰りに、ドラッグイレブンでたっぷり買い物。5%還元の時のほうが、本当は割がいいとは思うんだけど。

外で食事を済ませ、先日いただいた吉祥草を植え替え。

なんか元気がなかったので。

グッデイやキャンドゥで買った鉢や土、底に敷く網は水切りネットを切って代用。

適当にやったけど、うまく行くかな。

2008年8月16日 (土)

またまた恒例の集まり

今日は、土曜出勤。やれやれ。

仕事をとっととあがり、福津市民吹奏楽団の練習へ。

ウォームアップを行ってから、合奏に入る。

21時までいて、休憩のタイミングで帰る。

K川さんが、楽器を借りていたお礼にとアサヒのスーパードライ350ml×6缶をくれた。

そんなことしなくてよかったのに、でもありがたくもらいました。

しかし、ビールというチョイス、よっぽど飲み助に思われているのだろうか?

久々に登場の、H人にも声をかける。某住宅系会社に勤めていて、今は高知にいるという。

本当は晩飯くらい一緒に食べれたら良かったのだが。

途中コンビニにより、都市高速を使って大学の同級生が集まっているQさん宅へ。

K森さんは、僕の顔を見ると入れ替わりで帰宅。Y子さんは、今日は車じゃなかったから先に帰ってました。

G田さんとQさんと3人で日本酒を飲みつつ、いろいろ話。

お互い、年齢が年齢だけになんだか。

結局、Qさん宅に泊まって帰る。

常夜灯のせいか、薬を飲まなかったからか、酒のせいか、はたまた寝床のせいか、なんだか寝付けなかった。

2008年8月15日 (金)

モロヘイヤ

午後から、袋詰め作業をしていたのだが、長時間下を向いているので首がこってたまらない。

目もだんだん疲れてくるし。資料もあらかたできたので、とっとと帰る。

一度はおさまった雨が、再びひどく降っている。

待っても弱くなりそうにないから、濡れるの覚悟で帰ることに。

傘はさしていても、よく濡れました。

スーツからもカバンからも水がしたたり落ちる始末。

雨が弱くなるのを待って、ちょっと買い物。

お弁当と一緒に、モロヘイヤを買ってみました。

茹でてみたものの、茎が固い。最初にはずしてみるべきだった。

一部は葉のまま、残りはたたいて、明日納豆と和えたりしてみましょうかね。

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓