« 2008年7月 | メイン | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月14日 (木)

再会

午前中いっぱい仕事して、昼の時間が来たのでランチへ。

なんとなく、今日はここと思って歩いていると、向こうから知ったことがある顔の人が自転車に乗ってやってくる。

あ、Sみっちゃん。P秀時代の大先輩です。

現在は某事務所所属でフリーのライターをやっているはず。太宰府から警固まで片道約1時間、自転車通勤だそうです。

「休みじゃないと?で、今からお昼? めんちゃんこでも行くと?」

はは、すっかり行動が読まれていたようです。

まさか、こんなとこで会うとは思わずにびっくり。

定時くらいであがって、家に帰って着替え。さあ出かけようかと思ったら携帯が鳴る。

高校時代の同級生S田からで、車だから拾っていこうかという。

ラッキーと思い、待ち合わせて乗車。

次にH田をピックアップ、それから博多の沖縄料理 SIKINAへ向かう。お盆恒例、高校の同期の集まり。

途中、サイクリーという、中古の取り扱いもかかげたサイクルショップを見かける。今度覗いてみよ。

現地で、M船っちと合流。

S田は胃が痛いからアルコールは飲めず、だから運転手なんだけど。

M船っちも以前、十二指腸潰瘍やったことあるし、僕はこの状態だし、体は気をつけないとね~。

6人の予定が、4人になってしまい、本日のメインは水炊き。

あまるかと思ったら、4人で綺麗にたいらげて、ちょっとだけフード追加。

オリオンビールも残波(泡盛)もうまかったし、楽しく話もできて有意義な時間でした。

2008年8月13日 (水)

お盆か…

通勤時の人もまばら。いよいよ、お盆なんだね~。

家の仏壇に手ぐらいあわせに行くべきなんだろうけど。

この時期休みじゃない業界の人たち、いったいどうしてるんだろって今更ながら思ってしまう。

空調の機械が不調らしく、会社が暑い。

ちょっと作業があって、2時間ほどエアコンの効き悪いねといいながら作業して、席に戻るとなおのこと暑い。

きんきんに冷えていたのは、別系統だというサーバルームくらいだったか。

こう暑いと、仕事の効率もあがらない。

明日は、高校の同級生と集まるのでとっとと帰るつもり。

だから、今日は残業しましたよ。

やることたくさんだから、終わりは見えないけど。

来週も、楽しみにしている飲み会があるし、TPのレッスンあるし、キャンプもあるし忙しい。

仕事、さばけるか?

2008年8月12日 (火)

お盆前

昨晩依頼されて、今日外注先に納品してもらわないといけない仕事。

なんとか、のっけることができました。持って来るのが遅かったので、ちょっと冷や冷やしましたけどね。

さて、課題は山積み。自分が割り振られる課題もいろいろ出てくる。

しかし、今ひとつ気が乗らないのが本音。

課題が多すぎて、処理しきれないやろと思う。(自分もだけど、組織全体で。「ファーストプライオリティは?」by サラリーマンNEO・サラリーマン語講座)

それと、達成の暁に自分への見返りが望めない事。(給料下がったときに、はっきり確認したから希望がもてない)

まあ、涼しくなるまではとりあえず辛抱。

お盆の休診前に、心療内科へ。

先生と話すと気が楽になるし、薬で安定を得られているからいいのだが、1回で2,000円くらい、2週に1度だと月に4,000円くらいかかるから、痛い出費ではある。

心療内科で、「ひら・ぐら」というフリーマガジンを手に取る。

平尾商工連合会が発行という形の、平尾ガイド誌。

お店の広告が多い印象は受けるけど、この8月号が創刊号というから、今後がどうなるかというところかな。

どこか晩飯を食べるところでも、とめくってみたが、今日の気分にあう店がない。

公園周辺の、通った事がない裏道を歩いてみると、定食を出している店を3軒発見。

ちょっと考えて、最初に見つけた店に入ってみる。日替わり定食が600円ならまあいいかと。

焼き肉定食の焼き肉はまあいいのだが、ごはんに少し気になる匂いが。

ジャーで長時間保温したら、こうなるのかな。

みそ汁もなんだかなあ。ちょっと残念。

お盆休みがない我が会社、明日からも仕事で、土曜日も出勤日となってます。年間休日105日は、つらいなあ。

2008年8月11日 (月)

広報マン

朝、工場に依頼していた資材が届いているのをチェック。

包装はいらないのに、と思って中をあけるとトレーが入っていない。

あれ?頼み方が悪かったんだろうか。でも、特別なやつじゃないんですけどね。

依頼部署に連絡して、明日の朝まで待ってもらう話にする。

で、トレーだけ昼便にのせてもらうよう工場に再度依頼。

午後は夕方まで外出なのにね~。困ったものだ。

午前中の定例ミーティングは早めに終わったので、12時にすぱっと外出。

某放送局の近くでランチ。ずいぶんと早く着きすぎました。

ゆったりして、集合時間にさあと思ったら名刺がない。

先週、上着に移し変えたままだった。もっとも基礎的な失敗で情けない限り。

放送局の営業の人は初対面、代理店の人も初対面の方が来られたので余計に悪い。

飛び込み営業なら、門前払いですな。

控え室代わりの部屋に通され、間もなくスタジオでリハーサル。

ちょっと離れたところで、一人でしゃべるのかと思っていたら、アナウンサーが横に立ってマイクを向けられるというやり方。

予想と違っていて、ちょっと緊張しました。アナウンサーの方が、テレビで見るよりお美しく感じましたしね。

一回しか読み合わせしなかったんですけどね、大丈夫かな。

Yシャツにはアイロンかけたし、スーツはブラッシングとアイロンでスチームかけて。

髪も先週切って、清潔なイメージを意識してみました。広報マンですから。

2時間ほどの待機時間。テレビでオリンピック観戦しながら過ごす。

途中、ここ最近のパターンで外はまた豪雨。本当に南国化してるなあ。

バドミントンの「末綱聡子、前田美順組」と中国「ヤン・ウェイ、チャン・ジーウェン組」の試合には目を奪われました。

世界ランク1位のペアと、互角に戦って勝ったのです。鬼気迫る攻防で、本番前なのに緊張してしまいました。

大学時代に、高校のバドミントン部出身の友人に鍛えられたから、そのすごさは素人なりにわかるのです。

いい試合を見させていただきました。

本番の生放送、ちょっとかんでしまいましたが、後でチェックしたところ喋りは規定のほぼ30秒だったからよしとしましょう。

も少し滑舌をよくしたいところ。

天神を経由したついでに、某百貨店の催事をのぞき、天神店で配送を依頼。

会社に戻ったら、すぐに「これ、やってくれ」と仕事の依頼が。

やることあるのに、休ませてもくれんのか。

とりあえず、依頼ごとをやって今日の段階までは終わらせる。

その後、昼便で届いたトレーを使って撮影。

くたくたになったところで、ちとつらい。

撮影するものは大きいし、フィルムものでてかりが出る。

真俯瞰で撮るのは大変。寝かせるのでなく、起こして自分が角度をあわせてできるだけ反射を抑えてとる。

ちゃんとした照明機材がないと、難しいなあ。

データを調整して、CD-Rに焼き付けて終了。3時間の残業でへろへろ。

2008年8月10日 (日)

時が経つのは…

目が覚めると、あらら予定より2時間近く遅い。

ばたばたするのは諦め、のんびりモード。

シャワーを浴び、洗濯や掃除。

お昼はまた「さんぽみち」に行ってみようかと思っていたけど、なんか気が乗らずにカップ麺で軽く済ます。

洗濯もの、薄いやつはそろそろ乾いたかなと思ったら雲行きも怪しく、あっという間にまたもや豪雨。

ここしばらく、スコールのようにどか雨が降る。雨だけならともかく、風も一緒に強くなるから大変だ。

慌ててとりこみ、生乾きのものは室内に紐をはって干す。

これって、やっぱり温暖化の影響もあるのだろうか。

かたやCO2排出に関して世界的に取り組みがあるのに、もう片方で農産物の輸入自由化の圧力が強くなっている。

声高に言っている国が一緒でも、組織体が異なるからこんな矛盾があるのだろうけど、絶対に矛盾していると思う。

そんなことわからない人が代表として出ているはずはないと思うけど、わかってて都合のいいようにやっているのか…。

暑さもやわらぐ夕方近くなって、街の珈琲屋さんへ。

コーヒーをいただきながら、いろいろおしゃべり。

先日の、「コーヒーいもと」マスターの通夜・お葬式の話を聞いて、ちょっと涙腺がゆるみそうになってしまいました。

僕にとってはそこまでなじみの店にはならなかったんだけど、福岡のコーヒー店のなかではかかせない存在だったわけですから。

カフェは好きだし、スタバのような店ももちろん利用します。でも、珈琲専門店というのもなくなってほしくないと感じます。

現在もある店で、まだ行ったことのないところはたくさん。

シティ情報ふくおか8月号・カレー特集にも、渡辺通の「喫茶ふじた」、舞鶴の「原田コーヒー店」など魅力的に見える店が掲載されている。

珈琲屋さんを出て、ラジオをつけると聞き覚えのある歌声。

この声、The LOVEでは?

ライヴがあったやつを放送していた模様。ほとんど番組の終わりがけで2曲くらいしか聴けなかった。

びっくりしたのが、年内いっぱいで活動休止をするという。

デビューして10年、ちょうど福岡から出て行くときに前職のライヴハウス・クラブ情報担当として紹介をしたのだった。

地元福岡ではかなり人気があり、前任者の先輩からの引き継ぎという感じで。

3人ともすごくいい人で、新米担当としてはすごくありがたかった記憶がある。

ボーカルの平さんからは、その後も年賀状が届いていたりして。

メガヒットを飛ばした訳ではないけど、地道にやってることは時折情報として入って来ていました。

その昔、ヤマハがからんでいて、ベストホールで行われたイベントを友人と見に行きました。

当日他に出ていたのは、谷口崇さん、それと当時は無名の椎名林檎ちゃん。

The LOVEを応援しに行ったのですが、

「椎名林檎、すごくね?」と二人で話しながら帰りました。

まさか、林檎ちゃんがそこまで売れるとは夢にも思いませんでしたが。

谷口崇さんも、インタビューさせてもらいましたが、残念ながらメガヒットはなし。

玄人受けするうまさはあったんですけどね~。

はあ、10年か。

2008年8月 9日 (土)

死ぬかと思ったり、幸せな気分になったり

20080809_01.JPG

朝から、雁ノ巣レクレーションセンターで少年野球大会の開会式。

少しだけ予定より起きるの遅かったけど、車中で朝食をとりながら移動したのでセーフ。

本番、死ぬほど暑く、日差しも痛い。

帽子かぶって、日焼け止めも塗ってたけど焼けましたね~。

汗はぽたぽた落ちるし、周りを見ても意識が遠のいていそうな人がちらほら。

危険手当もつけてね、て言いたくなる状況の炎天下の演奏でした。

途中、背後のベンチにつばの広い帽子をかぶったご夫人がいらっしゃって、保護者かと思ったら、なんと旧姓・I丸でした。

来月の出産を控え、大きなお腹を見せに来たのでした。といっても、一般的な妊婦と比べるとそこまで大きくはないかと感じましたけどね。

小さく育てて分娩を楽にして、大きく育てるのが今時とよく聞きます。

北九州から自分で運転して来たというからちょっと驚きましたが、元気そうでなにより。

新人さんたちにも、元ラッパの団員と紹介すると、

「私がいたときには、なかなか若い人入らなかったのに」とI丸もラッパパートの若返りを喜んでくれました。

さあ帰ろうと思ったら、理事会がいつもの15時からでなくてこの後だという。

しまったと思いながら、福津へ移動。

11:00~14:00までたっぷり話し合いをしました。

で、帰ろうと思ったら雨に雷が。

急いで車に乗り込んで出発。すぐに土砂降りになってきて、3号線向けて走っていたら、宗像水光会総合病院の前でワイパーフルでも前が見えない。

対向車は走ってくるし、左側は川。

こりゃひとつ間違えば死ぬな、と身の危険を感じました。

3号線バイパスにあがったところで、走行を諦めてすでに停車していた車の後ろにつけてハザード点灯。

風雨が収まるのを待ちます。

なんかボディにあたってると思ったら、雹(ヒョウ)も混じってました。恐ろしや~。

小降りになって再スタートしても、冠水している部分があったりですごい状況でした。無事に帰れてよかった。

帰って、遅い昼食、ちょっと昼寝。シャワーを浴びて身支度。

出る前にピッコロトランペットをちょっと吹く。

遊び程度で購入を考えているという人が、HPを見て僕が所有している楽器について質問して来て、その後のことをメールしてくれたのだ。

いろいろな意見を聞いて、コルネットシャンクのほうがいいという結論で、ストンビ・エリート5710を購入されたそう。

その返信メールの中で、

2月末に購入しまだ4、5回しか吹いていないのですが、普通のラッパの上も自然と出やすくなり、ちょっとラッパに目覚めたというか派遣の仕事をしていたのですが、ラッパの講師を目指して毎日、ジムとラッパ、そして合宿まで応募し久しぶりにトランペットとまじめに向き合うことにいたしました。

ということが書いてあったので、吹いておこうと。

僕自身購入したのも、ピッコロトランペットを吹く事によって普通のトランペットにもプラスになるはずというのがあったのだ。

通常より、アンブシュアがコンパクトな感じになったほうが音があたる感じはやはりする。

最初はなかなか感覚がつかめなかったけど、慣れるとこんな感じだよねと。

公民館に着いていつもの場所で楽器を出していると、見慣れないケースが。

「ありがとうございました」と、K川さんが貸していた楽器を返しに来た。

そう、とうとうMy楽器を購入したそうです。おめでとう!

野球の演奏の後にクレモナ楽器に行って、買って来たばかり。

YTR-8335RGSと、僕が持っているのと同じモデルでN響・佛坂先生の選定品。

吹かせてもらいましたが、さすがに吹きやすいですね。

合奏まで時間があったので、ロングトーンと、B♭のI・IV・Vのハーモニーをパート練習。ぴったりはあってないんだけど、その4人で吹く限りはそこまでひどく感じない。他のパートも増えて、人数が増えて行くとそうもいかないんだろうけど。

少しずつね。5分でも合奏前に吹いた方がいいと思う。

合奏は、1stから年齢順に並ぶ事に。

18歳M岡くん、19歳K川さん、20歳M恵ちゃん、36歳の僕。

いきなり最後が年齢飛び過ぎです。

後からN村さんとGっちゃんも来て、最終的には6人にて。

下手な自分がいうのもおこがましいが、ピッチも吹き方もばらばら過ぎて、聞けば聞くほどどう吹いていいかわからなくなる。

物理的には耳がいいのだが、音楽的な耳の良さという訓練が足りてないので、逆に混乱してしまうと感じる。

どうにかしたいもんだ。

練習が終わった後に、これまた知人のいい話が情報で入って来て、うれしい気分になる。

大変な時期だけど、いいことはないわけじゃない。

2008年8月 8日 (金)

お出かけ

「今日、忙しいっちゃろ? 今からこのパネル持って古賀SAに設置に行くけど、来れる?」とN川係長。

九州自動車道・古賀SA(上り)がリニューアル。売店も様変わりしたので、ディスプレイ用パネルの一部の制作に携わっているのです。

業者から納品してもらったのを、担当者に渡して終わることがほとんど。

今日は余裕があったので、着いて行く事にしました。

一般道から入ることができる、ウェルカムゲートというものが設置されています。

しかし、わかりづらい。HPでも地図を見つけられなかったぞ。

パネルを設置、現場の写真を資料用におさえる。

ついでに、施設をざっと案内してもらいました。

中に入っている、アペティートでは「ラーメンパン」なるものを教えてもらいました。

焼きそばパン、たこ焼きパンは食べた事あるけど、ラーメンパンはありません。

どんな味か、ちょっと気になるところ。

スイートポテトも、数種類の味が実演販売。

焼いているスペースが柱で見えづらいのと、焼き上げる香りがしてこないのがもったいないところ。

値段は安くはないですが、ノーマルや抹茶など各種あって味は良いと思います。

明太せんべいなども試食。各社で味が違うものなんですね~。

終わってから、昼食をどこにしようといいながら、結局おまかせして店屋町の「古式生そば ひさや」へ。

十数年ぶりでしょうか。ざるそばを1杯ずつと、カツ丼をひとつ。

お吸い物は僕がいただいて、カツ丼も2/3もらったような。たいがい腹一杯になりました。

久々のちゃんとしたそば、うまかったです。

N川係長がまとめて払ってくれたので、いくらか尋ねるとおごってくれるという。最近食卓がまずしいのを気にかけてくれたのか、ありがたく甘えてしまいました。

それから、移転オープンしたという「鈴懸」本店を見に行く。※HPはまだ移転後の情報になっていないようです

移動途中に、マイミクayuko♪さんらしき姿を見るも、ちょっと距離があったので声がかけられず。

「鈴懸」本店はふくぎん博多ビルに入っていて、物販スペースと喫茶スペース。

喫茶スペースでは、カレーのいい香りが。物販はすっきりしたしつらえ。あれで利益が出るには、どういう仕組みなのかと興味津々。

また、通路をはさんでスイーツコレクション・フクオカという、レストランとスイーツのスペースも。

結構な値段ですが、これでも売れるんでしょうね。

会社に14時前に戻って、お仕事スタート。このまま楽勝かと思ったら、終業時間近くなって、いろいろ舞い込んで来て結局残業。

帰りにクッチョロの前で店のほうを見ると、今日はマイマイさんが気がついて手を振ってくれました。帰って飯の事考えるのも面倒なので、店内へ。

カウンターにて、ビールを頼んで食事。

フォカッチャのガーリックパン。なかなかに美味。サービスで、「赤鶏胸肉の生ハム」をつけてくださいました。ちょっと塩気が強くて、酒のつまみにぴったり。一緒についている野菜とともに口に入れても美味い。

ちょっと眠くてぼぉっとしていたら、一緒にオーダーしたつもりのパスタが通っていませんでした。

「ラグーソースのフェットチーネ」。ラグーソースてどんなんでしたっけ?てな会話をしていたから、したつもりになっていたのかも。

ミートソースみたいな感じなのだけど、ごろんと固まった挽肉がハンバーグみたいで味わいもありナイス。

グラスワインも一杯いただきました。

デザートまでサービスで。先日もいただいた生チョコアイス。懐かしいような、食べたことがないような感じ。

クーラーの風が直撃のカウンターだったので、温かいものをと紅茶もサービス。目が乾いたように感じたのは、クーラーの風のせいか?

お客さんがコンスタントにいたので、ゆっくり話す事ができませんでしたが、ゆったり食事ができました。

会計して帰りがけに気がついたけど、パスタのオーダーが通っていなくて遅れた分、どうもサービスしてくれているような。

アルコール2杯と、フード2品。(さらにデザートと紅茶サービス)あの金額ではないはず。

かえって申し訳ない限り。全然、腹もたってなかったんですけどね~。そんなことしていただいたら、また行かなくてはいけないじゃないですか(笑)。

一緒に行く相手 or お仲間を探さねば。

たった2杯で気持ちよく酔いもまわって家でまどろんでいると、実家から電話。

滅多にないことだし、両親とも70歳を超えているから毎回何事かとどきどきする。

「いい相手がおらんか、電話して聞いてみろ」と親父に言われて母が電話をかけてきたのだ。

相手はおらんし、仕事のこと、体のこと、現状を隠さず話す。

結婚したくないわけじゃない、けれど今は親には突っ込まれたくない気分。かえって知人にさらっと言われる方が素直に聞ける。プチお見合いしてふられてことはいわなかったな。

親父つながりでお見合いらしき話もあるようなこと言っていたけど、気乗りしないと話をにごす。前向きになれないのは、

・まずもって、今つきあってる人はなし
・好きな人は…、告白するほど思いがつのっている人はなし
・モテないうえに奥手(じゃなけりゃ、相手いるって)
・勤めている会社は地場有名企業
・がしかし、給料は安い。この年齢でこの手取りでは
・最近仕事は忙しい
・趣味も相変わらず忙しい
・軽度ではあるが、精神疾患あり。体に表れている症状としては、不眠症の一種で「熟眠障害」…十分に睡眠時間はとっているが、眠りが浅く熟眠感が得られない。(Wikipediaより)
原因は、ストレスだと思う。転職に伴うストレス、入社前後のイメージのギャップのストレス、仕事・職場上のストレス、2年間経ってこうなるはずがならなかったことによるダメージ、自分の能力が原因ではない給料のダウン…。

て、仕事の愚痴かよ。誰に似たのか、趣味に行きたいという気持ちが強く、でもやりきれない「自由になれない自由人」。その割に責任感が強いから、どうもバランスとれないのか。

同じ給料なら、きつくても前の仕事に戻ったほうが気持ちよく仕事ができるかもしれない。

しばじゅんのインタビューしたかったなぁ。

やめたころより、さらに社会状況は複雑化して大変だとは思うけど、なんだかね。

ありがたいはずの親からの電話、内容的に今の僕には酷でした。

ブログ見てる人からは、いつもどこか行ったり飲んだりしているように思われているようだから、こんなこと書くと精神的にものすごくやばいと感じられるかもしれませんが、全体で考えるとそんなにないんですよ。

自分自身のことをあたかも他人のように客観的に見てる、他の人とはちょっと変わった能力と言うか癖なのですから。

2008年8月 7日 (木)

またもや、閉店

ランチで時々利用していたラーメン屋「豚珍館」が閉店するという情報が。

11時過ぎに、印刷と打ち合わせをして、今日の大仕事は終了。

雑務をこなして少し時間をずらし、13時ちかくなって会社を出ました。

そこまで混雑はしていないけど、料理ができるのに時間がかかる様子。

急ぎのお客さんは断っていましたから。

特に、表にも店内にも閉店の案内はない。

迷ったけど、定番のラーメンと半焼き飯のセットを頼む。

もっとも頼む事が多かったこのメニュー。

忙しそうだったから、なかなか聞けず。

会計時に、大将と話せたから小声で聞いてみました。

「大将、閉められるんですか?」

「はい、明日までやれるだけやりますよ。」

「8/9をもって閉店」という情報だったのだが、営業は8/8までなのか?

忙しそうなので、今までのお礼を言ってその場を去りました。

転職して2年半ほど、顔を覚えてもらえたくらいだと思うけど、非常に残念。近頃、お金の節約で行く回数を減らしていたからなおのこと。

気のせいか、大将顔色があまり良くなかった気がします。

昨日頑張って残業したから、今日はさっさとあがる。

理容室に予約の電話をいれ、帰って着替えて自転車で出発。

交通費節約、ガソリン代節約、エコ…理由はいろいろだ。

眠気を押さえるのに必死で、顔ぞりのときにはほとんど寝てます。

帰りは、切ってくれたスタッフに見送られ暗い中を帰る。

途中、アンプラグドに寄って晩ご飯。

ちょうど昨日、僕の話がでていたようです。

ちょっと今日は、お金を使いすぎたかも。

2008年8月 6日 (水)

会議→残業

午後は会議。

いつもよりスタートが1.5h遅く、終わるのもその分ずれ込む。

その結果を踏まえて、明日印刷と打ち合わせがあるので残業して内容の整理。

なんとか終わらせたけど、どうなることやら。

お盆を挟むので、スケジュールがタイトなんだよね。こっちは盆休みないけれど。

帰って、ちょっと買い物。

晩飯はまたそうめん。冷や奴もつけたけどね。

昼食を寿司屋の親子丼にしようと思ったら定休日。

代わりに定食屋で食べたら、小鉢、みそ汁、サラダ付きで量が多くてお腹がいっぱいになりすぎて。

夜はそこまで食欲なし。

今週末は、ちゃんと土日休めるはずだから、乗り切る。

2008年8月 5日 (火)

八四八

残業帰りに寄ったお店。

箸の専門店「八四八(はしや)」です。

ボンラパス南入口の川向かい。

八月頭にプレオープンして、八月四日・箸の日に正式オープンしたのだとか。

市内ではおそらく初では?とのことでした。

形や柄、サイズもいろいろな箸があります。

値段も1,000円くらいからなので、手の届く範囲。

箸に関する薀蓄も聞けますし、敬老、夫婦、いろいろなシーンでの贈り物にも使えそうです。

そのうち、自分の手にしっくりくる箸を選びに行きたいですね。

オープンセール最終日ということで、本当はお買い上げの方に配る吉祥草(きちじょうそう)をいただきました。

いつも花が咲かないのに、この花が咲くとその家に吉事(きちじ)があるという言い伝えがあるとか。

お箸を考える店 八四八(はしや)
営業時間 10:00~20:00
定休日 毎週水曜日
〒815-0041
福岡市南区野間1-2-18-101
TEL092-557-8481
FAX092-557-8480

帰りは、惣菜のサラダとから揚げ、ネギに大葉を買って、素麺をゆでて食べました。

本格的に自炊するには、もう少し余裕が欲しいけど、少しずつ戻していこうかな。

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓