最近のトラックバック

 

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

11月も最後。

20081129_01

のんびりと起きる。少しのんびりしすぎか。

自転車にも乗りたかったのだが、やることがあるので我慢。

市民吹奏楽団の、パートの事務的な作業で数時間を費やす。

洗濯に風呂・トイレ掃除。やることいっぱい。

天気がよかったから、ちょっと布団もほして、窓をあけて掃除機かけたらポカポカしていた。

蛍光灯もあかるいけど、陽の光の持つ明るさ・温かさはないんよね~。

遅くはなったけど、夕方に珈琲屋さんへ。

珍しく、遅い時間なのにI村さんがいらっしゃいました。

携帯を、ドコモのタッチパネルのやつに機種変されていらっしゃいました。

話を聞いていると、ますます迷いそうな気がします。

マスターも交え、仕事、給与、クレジットカード、ポイント、電子マネーなどいろいろ大人の話。

そうそう、この間のしばじゅんのCDは、マスターに預けてMりちゃんにプレゼントしました。

まわりにいる、知っている限りでは唯一のしばじゅんファンですから。

そのお礼がやってきました。

ひとり暮らしには嬉しい、カレーのレトルト。

バリ風チキンカレー、ジャワ風ココナッツチキンカレー、タイ風グリーンチキンカレー。それに、なぜかクリスマスぽいクマのチョコ。

早速帰ってからの晩御飯に。

20081129_02

ごろっと鶏肉入ってるし、竹の子も。結構いけてますよ。

さらにおまけもあって、『安部礼司を聴いてます!』ステッカー。

20081129_03

あ、安部礼司」というFM番組があって、それにちなんだもの。

日産のAVERAGEて車があるんだけど、それとひっかけたネーミング。スポンサーは当然日産で、ステッカー配布も日産にて。

番組の主人公・安部礼司は37歳という設定で、ツボな選曲が、ひとつ違いの自分にもまさにツボ。

どっちかというと好きでなかったグループの曲も、とても懐かしいし。

avanti同様に、番組中のドラマもくすっと笑えて好きである。

録音してまでは聞いていないけれど。

2008年11月29日 (土)

贅沢な、悩みか!?

今日の一日の行動で、なんだかそう思いました。

【追記】

どうも、朝が起きれない。うだうだして、朝食を食べて片づけやら身支度をして出発。

まずは、クレモナ楽器へ。

住所変更の届けをしていなかったため、DMが届かずに情報をのがしてしまっているのでその手続き。

と、某工房のピッコロトランペット用リードパイプと、マウスピースがおいてあるというので試奏しに。(置いてあること、公になっているかよくわからないので)

僕の持っているピッコロトランペットは、YAMAHAのYTR-9820Cというやつ。

自分のマウスピース吹いた後に、某工房のリードパイで、マウスパイプに入るもののトランペットシャンクを装着。(コルネットシャンクのものもあります)

おお、なんかフォーカスがはっきりしてくるような、違う吹奏感がえられます。

ウォームアップ不十分なのと、僕が吹きこなせていないのもあるのですが、きちんと吹ければもっと明確に違いが実感できるのではないでしょうか。

ついでに、マウスピースも変えてみる。こちらはあまりしっくり来ない。

ハンス・ガンシュ氏は、このマウスピースでピッコロを吹きこなしてしまうらしいのだが、ちょっと僕には無理な感じ。

試しに、普通のトランペットにつけてみると、しっかりまとまった感があるけど、不自由さを感じないような感触。もっとたっぷり息を使えれば、鳴ってくるのではないでしょうか。

ヘビータイプのマウスピースの良さを保ちつつ、自由度が低く感じるのを解消したようなと表現したらいいのか。的外れなことを言っていたら、製作者に申し訳ないところですが。

はっきりしたコンセプトで作られている方なので、コンセプトに合う場合、きちんと理解して使う場合は効果が高いはずです。

ついでに、店頭にあったYTR-9830も吹かせてもらう。

僕がピッコロトランペットを購入したときには在庫がなかった、シルキータイプと呼ばれる、4本ピストンのモデルです。

持った瞬間、まず重い。吹いた感じも、抵抗が強く感じます。

これは、両方あって吹き比べても、今持っているほうを選んだかもしれません。

はっきりいって、トランペットとは別の楽器ととらえたほうがいいので、当たり前の違いかもしれませんが。

吹いてみられません?と進められたのが、フィデス(Fides)というメーカーのトランペット。

天才少年と言われる、ルベン・シメオさんも使っているメーカーだそうです。

流線型のチューニングスライドが異彩を放っているのですが、吹いてみるとリバースチューニング感のように、スムーズな吹奏感。

ラウンドチューニングスライドは知っていましたが、形状がこんなになるだけで、変わるものなんですね~。

まだまだ、楽器も進歩し続けるようです。

1時間くらいいて遅くなったけど、お昼に移動。

またもや、カフェへと。

グラタンランチをオーダー。

サラダで野菜はとれるし、おかずにも野菜が豊富に使ってあるから、週に一度くらいこういうもの食べなくては。

本を読んだり、書類を書いたりで長めに滞在したので、お替りで3杯目のコーヒー。(お替り無料ですから)

Tみさんと、ここで働く前のことを聞いちゃいましたよ、てな話をする。

ひとりでできる小さなお店でいいから、やりたいなとはぼんやり思っているご様子。

夕方近くなっても、ひっきりなしにお客さんがくるものだから、ゆっくりお話できないのが残念ですけど。

そうやってやりたいこと、目標的なことが明確なのがすごいと思うし、うらやましいと感じる。

僕はといえば、好きなことはたくさんある。ありすぎるくらい。

しかし、仕事としてこれしかないというものはない。

あることに突出した才能があるわけでないけど、ある程度はなんでもできてしまう。

マルチなところが、突出している才能ともいえるのか?

ひとつのことに秀でているのがすごい、そういうものなきゃと思っていたけども、逆に多彩なことは、それはそれで人が羨む才能ではないのか?と、話し終えてひとりに戻ってから考えてしまった。

贅沢な悩みですか?

昨日のセミナーでいった、刺激、他業種の人との交流が必要ということの実体験か。

もっと色々話してみたら、また違う発見があるのかな。

そうそう、マルチなのを生かしきっていないのは、もったいないよねつくづく。

公民館にむかい、早いので車の中で仮眠。

風が強くて、嵐のよう。気温も低いし。

とにかく、みっちりウォームアップ。ときおりピッコロトランペットにも持ち替えて。

不確実だけど、ときどき力まなくてもいい感じに響く瞬間が感じられる。確実なものにしないと最終的には駄目なんだけど。

合奏に入っても、力まない力まない。

楽譜の都合で、ポップスの曲でひとりじゃないけど1stを吹く。

極端に高い音が少ないのもあったけど、まあまあいけるやん。

確実にできるよう、きちんと練習しなきゃ。

2008年11月28日 (金)

セミナー

お昼から外出。

博多のほうでセミナーがあって、ついでだからまたもや「あじ菜」へ。

ざるそばを食べて、いも天とこの間食べ損なった赤米のおにぎりも。

どれも美味しい。いも天は、分厚いのにほくほくで、衣もサクサク。

某チェーン店のでかいだけのやつとは、雲泥の差でした。

で、セミナー会場へ。

デザイナーの海津ヨシノリ氏の講演。

仕事には直接関わる内容でなく、海津氏の今までを振り返るような内容。

自分としては、とても感銘を覚えました。

キーワードをいくつか

・デザイナーは、アーティストではない。クライアント、代理店、印刷会社…チームワーク。「お互い様」
・日本人は、小学校3年生で突然絵が描けなくなる。写実的な絵が良しとされ、ちょっと変わった絵を描くと精神に問題があるとか、駄目だしされるなどの学校教育の影響
・制作や営業、違うポジション同士で飲むとか、お互いにくっついて行動してみるとか
・給料=我慢料と思えば、腹も立たない
仕事力は愛情、相手の気持ち(愛社精神)になること
・仕事をやるときに、従来品、発展系、新規とわければ怒られることもあるけど自分のカラーを出した新規を打ち出してみる
・タブーを破る、既成概念を捨てる
・アイデアの貯金。何もでないときはインプット。(映画を見る、ウインドウショッピングをする、飲むなどの刺激を。いつも同じ行動をするのでなく、通勤のときの乗る車両を変えてみるとか)
・同じことばかりしていると、見ているようで見ていない。例えば、近所で建物がなくなって「何だっけ?」というのは見てない証拠
近くで見ると視野が狭くなってくるので、2~3m離れて見ると、やりすぎたところや足りないところが見えてくる
・色々な世代の共存が街の活性化につながる
・次につなげる行動を
・同業の違う立場の人でお茶会とか、ホテルで無理にやる必要はない

帰りにバスを天神で降り、雨と寒さを避けるために地下へ降りる。

駅にむかって歩いていると、以前いっしょに働いていたO塚さんとばったり。

ちょっと立ち話をしてから、別れる。

最近、結構人と会う。

疲れて帰って、ちょっと仕事をしてから、整骨院によって帰る。

スーパーで買い物をして帰っていると、向こうから来た自転車の女子高生から会釈をされる。

「?」と思ったら、整骨院でバイトしている子だった。

そういえば、前に制服で来るとこを見てました。

帰宅して食事をしてから、塩と酒をもって車のところへ。

きれいに修理されてきたから、お祓いをとも思ったけど、そこそこ初穂料がかかってしまうので、諦めて、この間、床屋のマネージャーさんから聞いたやり方をまねてみました。

塩と酒を軽く車にふり、車の前に塩を盛って。

酒が余ったので、部屋に戻って飲みました。

大学生のころによく飲んでいた銘柄ですが、なんかもの足りない。

味が変わったのか、自分の舌が変わってしまったのか。

2008年11月27日 (木)

放映予告

2008年9月21日に開催された「福岡フローリッシュブラス 第8回定期演奏会」の模様が、J:COM福岡の「イベントアワー 出てみ〜な 見てみ〜な」で明日28日より放送されますよ。

放送期間 11月28日(金)〜12月4日(木)

フル画面表示 (月)15:30〜/23:30〜 (火)(木)(土)12:30〜/20:00〜 (水)15:30〜 (金)15:30〜/21:00〜 (日)15:30〜
※他の時間もありますが、情報の表示と一緒になって見づらいかと

サムネールを見る限り、しっかり僕も映ってるかも。

主役ではないのですが、結構目立つ場面がありましたので。

どんな編集になっているか、楽しみ。

2008年11月26日 (水)

仕事、仕事

ちょっと寝坊気味で、ほんの少し吐き気もするので朝飯抜き。

午前中は、空腹もあってかなりふらふらでしたよ。

寝る前と起きてから、忘れずに水は飲んでたんですけどね。

午前中は来客1件。時間に遅れてきた上に、たいした話でもなく拍子抜け。はあ。

午後は、福袋の撮影。手提げの紙袋に掛け紙をしただけだが、大小2点。

照明器具がきちんと欲しいところだが、なんとか撮って、画像の修正。

あっという間に一日が終わってしまった。

2008年11月25日 (火)

ただ飯、ただワイン

20081125_01

昨日お誘いがあって、知人の店に行ってきます。

交通費かかるから、決してただではないんですけどね。

【追記】

お昼に、天神へ出かける。

まずはランチ。風街へと。

2階が満席と言われ、カウンターもなんだと思い、入口右の2人掛けテーブルが2つある場所の空いたほうへ座る。

すると、もうひとつのテーブルの女性が声をかけてきた。

誰かと思えば、前の会社からみで知り合ったDんちゃん。

偶然も偶然でびっくり。

ハンバーガーのコンボランチを注文。

「珍しいもの頼みました?」というDんちゃんは、パスタ。

僕ら世代には、パン類のほうが定番なのに、最近は違うらしい。

ポツポツと世間話。

最近入籍をしたというDんちゃん、南区に越してくるという。

おめでとう!

今、なんの仕事をしているかなど話して、名刺交換。

会計の時に、1,000円でびっくりしたが、セット(800円)のほうを頼んだつもりになってました。

どうりで、つけあわせが卵子焼きでなくてミニパスタ、それにポテトフライだったわけだ。

その後、中学校の同級生で郵便局にお勤めのS田さんから年賀状の受取り。

どうせいるものだから、知っている人から買いたいと思いますよ。

天神に出た目的は、百貨店のお歳暮コーナーの視察なので、岩田屋へ。

途中地下で、百貨店担当・I井さんとあったら、なんと岩田屋は明日からだという。

勇み足でしたね~。なので大丸と三越を見に行く。

そんなに各社ともにPOPを使っているわけではないけど、百貨店自体がつけている価格表示は見づらいので、何かしているところのほうがよく見える。

百聞は一見にしかずでしたね。

会社に戻って仕事をこなし、18時過ぎにはあがって博多駅交通センターへ。

アンプラの常連ta~ma,ckyさんと待ち合わせて、バスで糟屋郡志免町の居酒屋「」へ。

県道68号線沿いにあるお店で、これまたアンプラつながりのhideさんが働いていらっしゃいます。

ta~ma,ckyさんのお友達がキャンセルになってしまい、穴埋めです。

「ワイン会」ということで、知らない方もたくさん。

酒屋の方も来られていて、料理にあわせたワインのサーブと解説もつきます。

お向かいのご夫婦、奥様のほうが

「人に接する時は、上目線では駄目。同じでも高すぎる。少し下から、でも見上げると恐いから頭を横に傾けて」

とか、豪快によくしゃべる方で、只者ではないと思い職業を聴いてみる。

最初は事務とかとぼけてましたが、実は看護婦さんだという。

死と直面している患者さんも結構受け持つので、「飲まないとやってられないわよ」とおっしゃっていましたが、患者さんの前では明るく振舞って支えているんだろうなという想像がつきます。

各種占いにも詳しいらしく、「黄色い表紙の血液型占いの本が、脳の働きと関連付けてあっていい」とか「情報が入ってくる携帯は○○の方角におくといい」「気持ちが沈みがちな人が寝具にブルーを使うとますますそうなるから、黄色くらいを使って、枕は白いバスタオルで毎日変えるといいわよ」などなどアドバイスをくれました。

隣のだんなさんは、あれこれつっこまれてもニコニコしながら見てました。

お二人ともお酒大好き、そして明日は休みだからさらに飲みにいくとのことでした。

隣のカップル、男性のほうがえらく写して欲しがっていたのでパチリ。

20081125_02

向かいのご夫婦と校区がいっしょらしく、地域行事の参加へお誘いを受けてましたよ。

ワインは5種類くらあったんだっけ。スパークリングから始まり、料理にあわせて赤や白。少し甘いデザートワインが出たと思ったら、すっきり目のが出たり。

同じブドウで、樽とステンレスタンクそれぞれで発酵させたものも出してくれました。

ステンレスタンクのほうが、すっきりした味わい。樽は味に深みがあります。

僕はどちらでも、それぞれの味わいがあってOKでしたが、樽の香りが苦手な人はステンレスタンクのほうがおすすめですね。

料理もとても美味しかったです。

ピザなんかは、レギュラーメニューであるそうですから、普段行っても味わうことができますよ。

写真を撮っていたら、向かいの奥様があれこれコーディネートしてくれました。

料理の本も詳しかったですね。さすがは主婦。

前菜の盛り合わせ

20081125_03

自家製スモークサーモンと香草巻きサーモンのマリネ

20081125_04

赤ムツのアクアパッツァ

20081125_05

マッシュルームと2種のチーズピザ

20081125_06

きのことチキンのリゾット

20081125_07

デザート

20081125_08

後に予約が入っているそうで、22:30にばたばた退場。

集合写真を撮って解散。タクシーに乗って、そのままアンプラへ。

しゅうちゃんとMさ君がいました。

ずっとワインだったので、いまさらながらビール。

それからお土産にもらったワインをわけあって飲みました。

かなり、飲んでしまいましたね。

2008年11月24日 (月)

トリプルヘッダー終了

ゆっくり寝たものの、いったん目が覚めるのはいつもの時間。

目覚ましが鳴るまで、熟睡したいものです。

豆腐をきらしてしまったので、買っておいたパンを食べる。

ついでにホットミルクも。

ぐだぐだしながら、身支度やら荷物を準備しているとあっという間。

コンビにでお昼を買って、車に乗って出発。車中で食べながらの移動。

目的地は、「第16回 福岡県民文化祭2008 吹奏楽フェスティバル」会場のサンレイクかすや。

一度行っているし、ナビにセットできたからわりとスムーズ。

出発が想定より少しだけ遅れたので、ほんとにちょうどくらいになりましたけどね。

12:00に、ムジークカペレ・ちくぜんのみなさんと合流。点呼や説明のあと、楽器をおいてから、12:30集合の福岡フローリッシュブラスのみなさんに声をかける。来ていることは、伝えておかないとですね。

12:50からチューニング。使わないコルネットも持ったままステージへ。

13:45から、ムジークカペレ・ちくぜんの演奏。

3曲。自分的には、練習量からしてこれくらい吹ければお許しをというところか。

ひな段の上だと、まわりが聴きやすくて、そこそこ響いているように感じたけれど、ベタの木管は響かなく感じたとか。どっちが正しいのやら。

上手から退場して舞台裏をまわり、下手の福岡フローリッシュブラスのメンバーと合流。

今度は使わないトランペットを持ったまま、ステージへ。

ちょっと練習から間があいてて、忘れている気がしてドキドキもの。

マーチ、コラールときて、最後はスウィング調の曲。

以前やったことあるし、ノリノリで大好きなのだが、えっ、テンポが早いやん。

2ndコルネットだったから、ついていけたけどソロコルネットだったりしたら、吹けたかどうか。ここも3曲。

演奏が終わったら、福津市民吹奏楽団の集合時間。

一息つく暇ありゃしない。

今度はコルネットをしまって、トランペットだけで出番。

チューニングして、軽くあわせてから舞台へ。

ホールの一番前に、昨日お誘いをかけたTし君ファミリー(奥様とお子さん)が座っていてびっくり。

緊張しますよ。

>娘に聞かせたいですが、泣いたら即退場です。

と昨日のブログにコメントがあったので、泣き出さないかこっちもはらはらしながら演奏。

途中、なんか声が聴こえたから泣き出したかと思いました。途中で席たってましたからね。

2曲の演奏はなんとか終えて、これで本日のステージ終了。計8曲、軽い演奏会並みの曲数ですね。

ミーティングがあり、差し入れということでパンが配られました。

団員に、福津のガスト近くでパン屋を経営されている方がいらっしゃるのですが、参加できないからと預けていただいたそうです。

そのうえ、お店の営業の合間をぬって、楽器運搬の手伝いにも来てくれたそうで。

なんともありがたい。このブログでは、まだ紹介したことがないので、そのうち写真撮って載せないとですね。僕なりの恩返しということで。

Tし君と話したかったなと思ったら、ちょうどミーティングをしたところに現れました。

感想を聴くと、よかったし、子供も泣いているわけではなくて興奮して声をあげていたとのこと。

なんか伝わったのかなと思うと、嬉しくなります。

鳴り物は子供らしく好きなようで、ヤクルトの容器で作ったマラカス(奥様は幼稚園の先生だった)とか喜ぶし、演奏中もシンバルの音とかに反応していたそうです。

木管のメンバーがちらちら見ていたらしく、気が散るかなと思って席をたってホール入り口に移動したようです。(彼は中学でユーフォニウム、高校でクラリネットやっていたから、プレイヤーの気持ちもわかる)

無料だし、お祭りなんだから、子供の声くらい大目にみてもいいかなと思いますけどね。

それくらいでまどわされない、集中力を養いたいものです。

レクレーションとしてボウリングが開催されるけど、いろいろやることあるのでパス。

申し訳ないんだけど、そこで楽しい分、できないことが増えるとストレスがひどくなるのでね。

街の珈琲屋さんに寄り、まずはコーヒーを1杯。

マスター夫妻が昨日、一昨日と宮崎の農村に宿泊した話など聞いて、写真を見せてもらったり。

いい夫婦の日(11月22日)を過ごされたようです。

1杯だけにするつもりが、もう1杯な気分だったから別のやつをオーダー。

この間、別のお客さんもしきりに言っていたけれども、H男くんのいれるコーヒー美味しいよ。

自分でいれたのとは大違い。こなしている数が違うのもあるけど、全然ですよ。

しばらくすると、N野さんがいらっしゃいました。

某自動車メーカーにお勤めで、お店の車の車検の請求書をお持ちになって、新人の女性を連れていらっしゃいました。

僕が事故を起こしたり、ぶつけらた話をすると、

「保険もおまかせを」と営業トーク。

以前マスターが、国東への移動途中に車が壊れて困ったときに、助けてくれたのがN野さんだから、信頼感はあります。

保険変えたばかりだし、車も当分買い替えは無理だからしばらくはお世話になることなさそうですけどね。

でも、車変わることになったらどうしよう。

価格は安いのに、たっぷり荷物がつめて、シートたためば前輪を外した自転車も載せられるのがデミオの魅力だったのに。

最新型のデミオは、自転車乗せられないですもんね。

2008年11月23日 (日)

明日11/24の演奏予告

20081123_01_2

2008年11月24日(月・祝)開場12:00 開演12:30
サンレイクかすや(糟屋郡粕屋町駕与町1-6-1)にて
第16回 福岡県民文化祭2008 吹奏楽フェスティバル

複数の団体が参加するイベントですが、3団体に出演予定です。

13:45〜ムジークカペレ・ちくぜん
14:05〜福岡フローリッシュブラス
16:25〜福津市民吹奏楽団(時間は多少前後するかもです)

お近くでお時間ありましたら、聴きに来てくださいね。

【今日の日記】

二日酔いにはならずに済んだけど、なかなか起きれず。

いたらないことに、いつもの時間に一度目が覚めてしまうのがたちが悪い。

10時くらいに起きだして、ごそごそと準備や昨日のブログ記事書き。

お昼前にシャワーを浴びて、ようやく出発。

お酒が残っていてはいけないので、バスと地下鉄を使って別府(べふ)へ。

途中寄れる店舗で、手みやげを購入。

「昨日飲み会があって…」てな話をすると、

「多いですね〜」と突っ込まれてしまいました。

前に天神の店舗の店長さんだった人で、そういえば、大学の集まりの前に買いに行って、「今から飲み会です」て話したから。

福岡市営地下鉄七隈線・別府駅で地下鉄をおり、3番出口から地上にあがってそのまま横断歩道を渡る。

で、角のマンションに目的の店があります。(本当は迷って、思いきり反対方向に最初はいきましたが)

先日オープンした、「ちゃんぽん くくる」。

20081123_02

クッチョロで働いていた方と、ご両親で営業するお店です。

20081123_03

シンプルなメニュー、自家製のお漬け物は食べ放題。

ちゃんぽん、皿うどん、中華丼、焼飯、何にするか迷いますが、まずはベーシックなものから。

ちゃんぽん(750円)を。

なんともシンプルな見た目。でも、意外に具沢山。

スープは、少し甘めでくせになりそう。

どうしても、某チェーン店のイメージで、ちゃんぽんのスープは胡椒辛いという気がしてしまうのですが、それとはまったく違いますね。

ずっと長崎でお店を、しかもぎりぎりまでされていたというから、味は本場長崎流だそうです。

スープの甘さは、煮込んだ野菜もあるのでしょうけど、ほんの少し砂糖が入るからだとか。

詳しくは、設計事務所のブログに掲載されていますので、そちらを。

なかなか足がむかない場所ですが、地下鉄に乗ればあっという間の移動時間でしたね。

家に帰って、今度は車に楽器を積んで出発。

まずは、例のカフェに寄って、珍しくココアなんかを頼んでみる。大きな器で、マシュマロも浮かんでます。

楽譜を整理しながら、甘々なココアを飲んで、ふぅ。

ゆっくりしたいけど、短時間で切り上げ。

Tみさんには、「I隈が、よろしくって言ってました」とレジ越しに伝えておきました。

レジは別のスタッフがうってくれたで、その後ろにいるところで声をかけたのですが、聞こえにくかったようで前に出て来てくれました。邪魔してしまったかな。

ディーラーに立ち寄り、修理からあがってきた車を受け取り。

20081123_05 20081123_04

問題なくきれいになっている。

ついでに手出しで修理を依頼した、角の部分もすっかりキレイ。

まだまだ、大事に乗らなくては。

それから古賀に移動して、明日参加する本番の練習。

17~21:00まで練習。まあ、なんとかなるかな。細かいところがほんとは吹けてないけど。

2008年11月22日 (土)

しば漬

20081123_01

只今、ベイサイドプレイス博多埠頭のカフェにて時間潰し中。

福岡国際会議場にて、柴田淳さんのライブがあり、開場前のグッズ販売で買い物した後です。

開場17:00、開演18:00てのは待ち長いですね。

【追記】

お昼前にでかけて、天神を経由して祇園へ。

20081122_02

以前よく利用していた「そば天神」の方が開いた、「あじ菜」というそば屋にお昼を食べに。

20081122_03

そば麺を揚げて、軽く塩味をつけたもの。ミニサイズのおしぼり、それからお茶がまず出てきます。

20081122_04

沖縄の、健康にいいという「うりずん豆」の天ぷら、それといなりを注文。

20081122_05

そしてメインは、「ぶっかけ蓮根そば」の温かいやつ。

佐賀県福富町産の、達磨蓮根を使っていて、たしか冬季限定のはず。

分厚く切った蓮根、衣が香ばしくてサクサクで、ほくほくして美味い。食後のデザートに、果物1切れをつけてくれるのは、相変わらずです。

おなかいっぱいになりましたよ。

博多前駅から、バスで国際会議場へ向かいます。

石城町でバスをおりて歩いていると、サンパレス前がすごいことに。

20081122_06

見慣れた植え込みが、すっかりなくなってしまってます。

国際センターでは相撲が、サンパレスでは小林幸子さんのコンサート。

そして、国際会議場メインホールでは、しばじゅんこと柴田淳さんのコンサートです。

「JUN SHIBATA CONCERT TOUR 2008 月夜 Party vol.1~しばじゅん、アイスクリームからサニーへ~」

15:30~16:30でグッズの販売というから15:00ぐらいに行くと、すでに並んでいたから後ろにつきます。

Tシャツ、タオルにハンカチ、ストラップ、タンブラー、ツアーパンフ、エコバッグなどいろいろありますが、使わないものを買ってもなんなので、ツアーパンフを購入。

しかし、サイズがでかい。持って帰るの大変ですよ。持参したエコバッグにぎりぎり入る感じ。

隣で、CDなどの販売がスタート。

もれなく、オリジナルポストカードがつき、3,000円以上購入でサイン付のポストカードがプラス、5,000円以上でさらにポスターがプラス。

ほとんど買わないことにしているシングルを選べばよかったのかもしれませんが、後ろに並んでいる人が気になるし、計算が面倒で持っているアルバムと、最近発売になって持ってないシングルを買いました。

アルバムは、しばじゅん好きな知人にプレゼントかな。

開場17:00、開演18:00ということで、待ち時間が長いので、ベイサイドプレイスに行って、カフェで時間つぶし。

20081122_07

さびれたものですねえ。11/28には、閉鎖になっていたスーパー銭湯が、「波葉の湯」としてオープンするみたいです。

しばらくしてから、国際会議場へ戻ってホールに入る。

初めて座る席、最後列だけども、傾斜がついているし、そこまで距離が離れていないのでまあいいか。

ロビーが若干狭い気もするけれど。

時間になって、スタート。

シンプルに何もないステージを予測していたのに、凝ったセットが組んであります。

MCによると、「ディズニーランドみたいな」とかいろいろオーダーした結果がこうなったらしい。

背景の映像も含め、とてもいい。全体を見渡すには、後ろのほうでよかったかも。

1・2曲目は、緊張なのかPAの具合なのか、ちょっと響きが悪いと感じたのですが、3曲目になるとのびやかな声が響いてきました。

ピアノ、ギター、ベース、ドラム、それに弦楽四重奏という厚いサウンド。

そうそう、この感じを待ってました。

最新アルバムの曲を中心に、これまでの曲も。

好きなセレクトで嬉しい。まあ、どの曲も好きだから、どんなセレクトでも好きなものになりますけどね。

「本人が踊るわけでも、ダンサーを従えているわけでもないからつまんないでしょ?だから、無駄に衣装替が多いんです」と数曲ごとに衣装替え。ファッションショーみたいでいいと思いますけどね。

髪型が違うと思ったら、切ったのでなくてウィッグでした。

MCは上手ではないけど、一生懸命話す姿に好感が持てます。

ピアノがひけるからと、弾き語りのスタイルを求められてライブやるのが嫌になったみたいで、本当はライブ自体はやりたかったみたいです。

自称「緊張代魔王」だそうで、本当につらかったらしいです。

歌う姿見てると、右手にマイクで、左手が結構動いていたから、ピアノひきながらだと左手の自由度が奪われるのも違和感があったんじゃないかと、勝手に想像しちゃいます。

アカペラコーナーで、「何歌おっか?」と問いかけられると、お客さんが次から次に曲名を出すからびっくり。僕はあそこまでぽんぽん出ません。

一人アカペラだから、スローな曲にどうしてもなってしまうけど、その分「歌声」を堪能できるのでいいと思います。

日本人の修正で、みなさんついつい手拍子をいれているのですが、正直いらない。

ご本人も「盆踊りみたい」てつぶやかれてましたが、ゆっくりのテンポに手拍子って、難しいと思うんですよ。素人ながら音楽やっててもそうですから、普段やらない人はますますのはず。

せっかく他の楽器の音がないのだから、声だけもっと聴きましょうと、声を大にして言いたい。

終わって、鳴り止まぬ拍手からアンコールの手拍子へ。

数曲のアンコールの最後は、今のところもっとも好きであろうあの曲が歌われて感激しました。

ピアノで作曲のしばじゅんにしては珍しく、ギターのストロークでも伴奏が様になる曲だから、久々にギターをひいてみたくなりました。

それにピアノひけたらいいなと思うし、何より、音楽したいと思いますよ。

最後の最後は、スタンディングオベーションまでおきる状態。

チケットはソールドアウトだったし、座りっぱなしで手拍子もほとんどないコンサートでしたが、とても素敵でした。次回楽しみだけど、チケットとれるのだろうか。

この後は、中学校の同窓会。

バスで天神に出てから、月兎へ。

19時からスタートしているから、みんなできあがってます。

「トライアスロンせんと?」と、入っていきなり旧姓M尾につかまりました。

ジム通いをしているのは知ってましたが、そういうコースがあるらしい。

自転車はまだ買ってないらしいですが、かなりやる気らしいです。僕は泳ぎが駄目だからと断っていたら、「教えるけん」と酔いちくれ気味にプッシュされました。

食事が残っているテーブル、と座ったところは、独身組のテーブル。

女性でも、まだまだ結婚されていない人はいるんですよね。

それぞれに素敵な人だと思うのですが。中学校のときにあまりしゃべってない人もいるし、それからさらに変わっているから断言はできないけど。

ずいぶん仲良くしてくれていたのに、全然会う機会がないK三ちゃんが遅れて登場。僕も来てよかった。

以前お世話になった、サイクルショップAの息子とも再会。すっかり、同級生ての忘れてましたよ。

前回話していない人ともしゃべったし、話していない内容も話してよかった。

僕と同じように、いろいろな理由でここ数年のうちに転職したり、次のこと考えてたりと、同い年の人間が何を考えて、何をしようとしているのかを聞くと励みになります。

27時くらいで、ばたばたとみんなと一緒に店を出ました。

後半は、こそっとお湯を飲んでたのでよかったけど、アルコールはきつかったですね。

また、次回も楽しみ。

2008年11月21日 (金)

夜カフェ

20081121_01

5:30に起床。といっても、なかなか起きれなかったけど。

ご飯を食べて、6:45に会社へ到着。で、7:00には出発。

田主丸で、某社の展示会に出展するので手伝いに参加。

昨日設置は終わっているので、微調整をしてからスタート。

いつも来てくれているという人、たくさん買ってくれる人、高齢な方も多いけどいつもとは違う感じ。

試食だけパクパクやって、そのままの人もいますけどね。

「娘の結婚式のときに使わせてもらいましたよ」というお母様も。

呼び物として、「どら焼の実演」。ホットプレートを使ってミニサイズで皮を焼き、その場で餡を包んで食べていただく。

もちろん、合間で僕も食べさせていただきましたよ。

完全防寒装備で行ったけど、そこまで寒くなかったので助かりました。

残業せずに帰るつもりが、社に戻るとやることができていて2.5時間頑張りました。

そして、頑張ったからと自分に甘く。

久々に、平尾の「はじめ」に行って、カレーをオーダー。

20081121_02

辛味はあるんだけど、温玉がそれをマイルドにしてくれて、食べるとほっとする味です。

アフターにはコーヒーも頼んでぼぉっと。

20081121_03

立てかけてある本に、表紙が音符のものがあって気になり手にしました。

鼓笛隊の襲来
三崎亜記
4334926010

短編集のようで、タイトルの作品ともうひとつ読んでみました。

鼓笛隊とあるものをひっかけて話しにしているのですが、くすっと笑えるところもあって、なんか好きでしたよ。

店長さんにご挨拶してから、店を後にしました。

で、甘いついでにマッサージへ。

いつもと違って一日立ち仕事だったので、いつもとは違うところがこってしまってましたよ。

長い一日でした。

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓