« セミナー | メイン | 11月も最後。 »

2008年11月29日 (土)

贅沢な、悩みか!?

今日の一日の行動で、なんだかそう思いました。

【追記】

どうも、朝が起きれない。うだうだして、朝食を食べて片づけやら身支度をして出発。

まずは、クレモナ楽器へ。

住所変更の届けをしていなかったため、DMが届かずに情報をのがしてしまっているのでその手続き。

と、某工房のピッコロトランペット用リードパイプと、マウスピースがおいてあるというので試奏しに。(置いてあること、公になっているかよくわからないので)

僕の持っているピッコロトランペットは、YAMAHAのYTR-9820Cというやつ。

自分のマウスピース吹いた後に、某工房のリードパイで、マウスパイプに入るもののトランペットシャンクを装着。(コルネットシャンクのものもあります)

おお、なんかフォーカスがはっきりしてくるような、違う吹奏感がえられます。

ウォームアップ不十分なのと、僕が吹きこなせていないのもあるのですが、きちんと吹ければもっと明確に違いが実感できるのではないでしょうか。

ついでに、マウスピースも変えてみる。こちらはあまりしっくり来ない。

ハンス・ガンシュ氏は、このマウスピースでピッコロを吹きこなしてしまうらしいのだが、ちょっと僕には無理な感じ。

試しに、普通のトランペットにつけてみると、しっかりまとまった感があるけど、不自由さを感じないような感触。もっとたっぷり息を使えれば、鳴ってくるのではないでしょうか。

ヘビータイプのマウスピースの良さを保ちつつ、自由度が低く感じるのを解消したようなと表現したらいいのか。的外れなことを言っていたら、製作者に申し訳ないところですが。

はっきりしたコンセプトで作られている方なので、コンセプトに合う場合、きちんと理解して使う場合は効果が高いはずです。

ついでに、店頭にあったYTR-9830も吹かせてもらう。

僕がピッコロトランペットを購入したときには在庫がなかった、シルキータイプと呼ばれる、4本ピストンのモデルです。

持った瞬間、まず重い。吹いた感じも、抵抗が強く感じます。

これは、両方あって吹き比べても、今持っているほうを選んだかもしれません。

はっきりいって、トランペットとは別の楽器ととらえたほうがいいので、当たり前の違いかもしれませんが。

吹いてみられません?と進められたのが、フィデス(Fides)というメーカーのトランペット。

天才少年と言われる、ルベン・シメオさんも使っているメーカーだそうです。

流線型のチューニングスライドが異彩を放っているのですが、吹いてみるとリバースチューニング感のように、スムーズな吹奏感。

ラウンドチューニングスライドは知っていましたが、形状がこんなになるだけで、変わるものなんですね~。

まだまだ、楽器も進歩し続けるようです。

1時間くらいいて遅くなったけど、お昼に移動。

またもや、カフェへと。

グラタンランチをオーダー。

サラダで野菜はとれるし、おかずにも野菜が豊富に使ってあるから、週に一度くらいこういうもの食べなくては。

本を読んだり、書類を書いたりで長めに滞在したので、お替りで3杯目のコーヒー。(お替り無料ですから)

Tみさんと、ここで働く前のことを聞いちゃいましたよ、てな話をする。

ひとりでできる小さなお店でいいから、やりたいなとはぼんやり思っているご様子。

夕方近くなっても、ひっきりなしにお客さんがくるものだから、ゆっくりお話できないのが残念ですけど。

そうやってやりたいこと、目標的なことが明確なのがすごいと思うし、うらやましいと感じる。

僕はといえば、好きなことはたくさんある。ありすぎるくらい。

しかし、仕事としてこれしかないというものはない。

あることに突出した才能があるわけでないけど、ある程度はなんでもできてしまう。

マルチなところが、突出している才能ともいえるのか?

ひとつのことに秀でているのがすごい、そういうものなきゃと思っていたけども、逆に多彩なことは、それはそれで人が羨む才能ではないのか?と、話し終えてひとりに戻ってから考えてしまった。

贅沢な悩みですか?

昨日のセミナーでいった、刺激、他業種の人との交流が必要ということの実体験か。

もっと色々話してみたら、また違う発見があるのかな。

そうそう、マルチなのを生かしきっていないのは、もったいないよねつくづく。

公民館にむかい、早いので車の中で仮眠。

風が強くて、嵐のよう。気温も低いし。

とにかく、みっちりウォームアップ。ときおりピッコロトランペットにも持ち替えて。

不確実だけど、ときどき力まなくてもいい感じに響く瞬間が感じられる。確実なものにしないと最終的には駄目なんだけど。

合奏に入っても、力まない力まない。

楽譜の都合で、ポップスの曲でひとりじゃないけど1stを吹く。

極端に高い音が少ないのもあったけど、まあまあいけるやん。

確実にできるよう、きちんと練習しなきゃ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/17260156

贅沢な、悩みか!?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓