« 2009年3月 | メイン | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

トランペットレッスン in 戸畑 その3

博多駅から戸畑駅間で乗る、JRの車両が15分遅れだったのには焦ったけど、無事に間に合いました。

小原先生とは、昨年の沼隈以来です。

軽くウォームアップして、すぐにレッスン。

唇を横にひかないように、という気をつけ方ではなかなか横にひく癖が抜けないので、ひかなくてもいい状態を作ってあげる
・前回指摘された部分ですが、そこを治そうとしてもなかなかうまくいかない。唇を横にひかないと吹けない状態であるのが根本的な問題。唇の真ん中の力が抜けていれば、必然的に唇を横にひかなくてよくなる
・上唇にマウスピースを先にセットして、後から下唇を持って行くという知識は得てやろうとしているのだが、唇が閉じる最後の瞬間に上唇からアプローチしてしまっている。上唇を下唇で持ち上げるくらいのつもりで
・唇の少し上の白い部分から息が通るような意識を持って(通る道がないのに、なぜか出て行くような意識)
・マウスピースは、きちんとセットしてやる。プレスを恐れて、触れてるだけになっててました。
・ノーアタックで「スッ」という息の音が先に出てから音が出るタイミングで。先に唇が塞がらないように
・顎を思い切り下げてもいいから「O〜」というのどの状態で声を出して、その喉の状態のまま顎を戻して。
・息はおそるおそる出さずに、すっと遠慮せずに、ノーブレーキで
・ベルのちょっと手前で初めて壁にぶつかる。
・今使っているマウスピース(YAMAHA 14B4)は息がとまりやすいので、例えばBACHの5Cくらいの息がすっといくものに変えてみると、もう少し感覚がつかみやすいのでは?

「今からラッパの音を出すんだぞ」という意識をとっぱらって、ただ息をだしているだけだ、そうすると音がしてしまうときがある、くらい音に対して期待をしないで息をはく
・息がとまってしまっている、吐けていない
・拍の頭より先に息が出て、タンギングで音の頭くらい。息の早さではなく、出るタイミングが遅い
・息をけちらない。自転車でいえば、足を動かさずに進もうとしているようなもの。(先生は、僕の自転車の趣味もご存知です)
・のどの奥はお茶の缶ぐらい太く、それが集まってきて細く出る
・舌は、「ダッ」というくらい素早く離す ・気をつけて音を出すのではなく、無頓着にやって音が出る

最後の瞬間に上唇からアプローチしてしまう、というのがレッスンの途中で余計な前動作という感覚が持てました。

舌できっかけを作って音が出ていると感じられると、余計な動作もしなくて済むのでは?

リップスラーの音を歌ってみて、がくがく変わるのではなく、喉のあたりでスムーズにうつる感覚をつかむ。そして楽器で同じ事をやってみる
・音を変えようとするのに懸命で、がくがくなってました。音が変わらなくてもいいから、声でやったのと同じようにと言われて違いがわかりました。ここでも、息をたっぷり使うのがポイントです。

スケールを吹くときに、一個一個音を吹いてしまっている。息をまわして。スタッカートを吹くときは、息があたっていることを意識しながら。(音を短くする練習でなく)。舌をすぐに戻して息をとめないように
・基礎合奏でやっていることですが、ポイントがずれてましたね〜。

コンクール自由曲も見てもらいました。

リズムが変わっているところを、勢いで前の小節までと同じように吹いてしまってたり(口でちゃんとリズム言えるか確認したほうが良い)、舌のタンギングで音を作るところを唇でやってしまっていたり。

ゆっくりのテンポでさらうときも、息がまわせているか、舌でトンとあてられているか、そこに注意をはらいながら基礎練習でやったことをきちんと応用して。

スタッカートは、トットットットッと音をあてて響かせているというのがないとつまってきてしまう。マーチをやってもマーチにならない

視線もベルのあたりを見て、息を出した瞬間にそこに息がある。

「音の出だしがどういう始まり方をするかに、こだわってほしい」

いつもより、濃密な1時間にできた気がしました。

終わった後、エスカレーターを降りたところで声をかけられました。

島根県からいらっしゃったという、M木さん。

藤井先生のHPの掲示板に以前書き込んだのを見て、たまに僕のブログを見てくださっていたとか。

今日、もしかして来ているのでは?と下で待ち構えてくれていたそうです。

「いい先生ですよね〜」と手短に会話をしつつ、別れたのでした。

博多駅で降りて、ヨドバシカメラに寄ると、FFBのMっつんにまたもや遭遇したのでした。(前回は福岡駅にて)

iPodのイヤフォンが壊れたらしく、代わりのものを買いに来ていたとか。

パッケージに書いてある、再生周波数の値が広いものを選んだとか。マニアックやなあ。

2009年4月29日 (水)

機種変更

マイミクさんの日記に触発され、変えてみました。

SHARPのSH-02A。

まだなれませんが、もった感じはちょうどいいかな。

【追記】

休日出勤を切り上げ、一度家に帰ってから外出。

近所のドコモショップをスルーし、20時過ぎに天神の某電気店に行ったわけです。

再度、いくつかの機種の実機をさわってSH-02Aでいいやと決めたものの、スタッフがいない。

ドコモ以外のキャリアにはいたんですけどね。

ベストに「docomo」と書いている販売員の姿が見えたので、手を上げて合図すると

「少々お待ちください」と告げられ、待つことかれこれ15分以上だったか。

全然来る気配がないので、携帯受付のカウンターに行って今日変更できるのかと聞くと、駄目かもとの返事。

ドコモ担当の販売員が二人で手が足りないのはわかる、手続き待ちの人が多いのもわかる。しかしそれなら、さっき声をかけたときにそのことを言ってくれればいいのに。

近くの系列店に回ることも、時間的に可能でしたから。

せっかく電車代使って来たことと、ほったらかしにされたことで、どうにかならないものかと話してみる。

クレーマーみたいで嫌だったんだけど、気分がせっかく盛り上がっているので、今日変えてしまいたかったのでした。

系列店から、ひとり応援をまわしてもらって手続き。

なんとか、交換の手続きが間に合いました。21:30くらいになってましたけどね。

mova→FOMAで15,000円くらい割引だったし、ドコモのたまったポイントでさらに5,000円ほど。あと、いくつかオプションサービス契約加入での割り引きも。

一括でも悪くはない金額になったけど、12・24分割でも本体代総額は変わらないというので24分割にしてみましたよ。

保護シート、イヤホンマイク、携帯ケースを同時に購入したから、そっちの金額のほうが初回代より高いくらい。

支払い額が少ない分、電気店のポイントがあまりつかないなら、ドコモショップでもよかったかな。

アクセサリ類が豊富なだけが、利点だったような。

遅くなったので、アンプラグドで晩飯。

Tゆきさん、しゅうちゃんファミリー、Tし君がいました。

パスタを食べ、ビール・バーボン、しめはコーヒー。

Tゆきさんとしゅうちゃんが途中で消え、残されたTかちゃんはTし君とおしゃべり。

次回は、僕が聞き役にまわることになりそうです。

独身男が、うまく夫婦の悩みを聞いてあげられるかは謎ですが。

まあ、若いときと違って、あれこれ言わずに聞けるようにはなっているはず。

明日のレッスンを考えると、早めに帰る予定が午前様でした。

2009年4月28日 (火)

世間は連休前

明日も、出勤。休みもカレンダー通りより少ないし、大型連休なんて無縁ですよ。

終礼が終わって、納品待ちになってしまったのでいったん心療内科へ。

途中、大楠にオープンした「ロンブラージュ・ビガレ」に寄ってみました。

18時過ぎ、ほとんど商品が売り切れ状態です。人気のようですね。

食パンを2枚と、小さなフランスパン、それにあんぱんと「よもっち」というパンを購入。

病院へ歩きながら、「よもっち」をパクリ。

外側はパリッとした感じで、中はモチモチ。それに小豆の甘さとヨモギの風味がよい。

結構、好きな感じだ。

病院帰りには、あんぱんも食べてしまいました。

会社に戻ると、パネルを作っている外注さんがちょうど納品に来たところでした。

枚数が多いので、確認するにも一苦労。

帰りは遅くなってしまいました。

パンがあるし、あるもので晩御飯。

タマネギ半分をレンジでチン。1/4はカツオ節と醤油で食べ、残りは明日の味噌汁に入れることにする。

半分のタマネギは、ピーマン、ベーコンと炒めて、最後に玉子を絡める。味付けは軽く塩コショウ。

冷凍しておいたマッシュポテトには、カリカリベーコンを加えてから、マヨネーズを入れてサラダ風。

これに、買ってきたパンをトーストして一緒に食べる。

たまには、こんな晩飯もいいでしょ。

2009年4月27日 (月)

慌ただしく

朝から、たんたんと仕事。

週始めの定例ミーティングは、開始が11:30から。

13時前に終わったけど、やることやってたら14:00アポのお客さんが少し早めに来社。

広告営業だったのだが、その方は前職が某印刷会社。

P秀からそこに行った先輩や後輩のことも、かすかに知っていらっしゃいましたよ。

来客を見送り、ちょっと事務作業をして15時でもう限界。

お腹も空いたし、頭もまわらないので外出。

まずは銀行へ。

最初に、講座の残高を確認して絶句。

自動車保険を年払いしている関係で、一気に残高が減っている。

家賃分を郵便の口座に移そうと思ったら、残高が給料日直前並み。

ゴールデンウイークでお金もいるしと思って、泣く泣く貯蓄預金から回す事にした。はぁ。

お昼はマック。席があまり空いていなくて、ゆっくりできずさっさと退散。

会社に戻っても、あまり休憩できずに仕事開始。

ずっとやって、一段落してから手が付かなかった依頼事を始める。

思いのほか、手がかかる。依頼者には悪気はないのだろうけど、最悪のタイミングに、面倒な依頼ごとをいつもしてくる。

これが初めてじゃないから、非常にイライラしながら終わらせる。

残業して、帰りにコート類のクリーニング受取。晩ご飯は弁当で済ませる。

洗濯機を2回まわして、あれやこれや。やっぱり時間が足りない。

この状況を打開するためには、必要な事に集中して、申し訳ないけど余力がないとできないことは極力しないことにする。

年齢的にも、この一年はかなり自分自身を中心に考えないとまずいことになりそうだ。

2009年4月26日 (日)

やっと休み

少しだけ遅めに起床。

天気予報を確認して、洗濯は明日の晩にまわすことにして、朝食、掃除。

11:30から散髪。ちょうど一ヶ月くらいだし、ツール・ド・国東を考えるとさっぱりしておきたかったから。

疲れていたのか、顔ぞり・フェイシャルマッサージのときは、ほぼ寝てしまいまいした。

お昼は、そのまま車をはしらせてNanの木へ。

先日DMが届いて、4月29日で3周年だそうです。早いものですね。

書き損なっていましたが、街の珈琲屋さんは4月21日で開店12周年でした。こちらは、長い付き合いをさせていただいてます。これからも、続けて行きたいと思います。

「こだわりお米のおにぎりランチ」。デザートもついて、おなかがいっぱい。

お客さんも非常に多い。空いたと思ったら次のお客さん。

大丈夫かなと思いながら、自転車の本のトレーニング部分に付箋をはったり、トランペットのレッスンでの課題を考えたりして過ごしました。

それから、街の珈琲屋さんへ。

K藤夫妻と、I村さんがいらっしゃいました。

しばしおしゃべりをしていると、調子が悪いPCを買い替えたそうで、奥では入れ替え作業中。

IEのお気に入りや、outlook express、iTunesのデータ移行をお手伝い。

そらで覚えているわけではないので、ネットで調べてですけどね。

やり方はわりとすんなりわかったけど、iTunesの音楽ファイルを外付けHDへ移し替え用にコピーするのにえらく時間がかかって、それはやり易いような状態にして、説明して店を後にしました。

お代は、飲んだコーヒー代を無料に。

豆は買って帰ったし、コストコで大量に買い込んだというキッチンペーパーを安くゆずっていただいたので財布はだしましたけどね。

コストコのキッチンペーパー、サイズは大きいし厚手。

数回なら洗って再利用できるそうです。

アメリカでは、布でできた布巾や台拭きがなくて、全部こういうやつで済ませるらしいです。

久々にSweet Rocket+に寄ろうと思ったら、イベント出店でおやすみだとか。

駐車場に車を入れる前に、電話で確認してよかった。

帰りにクリーニング店へ。

今日はコート類を出す。

いくらかかるか、と思っていたら、セールで5点まで1980円という。

スーツはもう少し先だけど、安くなっていてよかった。

知人とのメールで、ちょっとした人生の分岐点の話。

今続けているトランペット。

高校時代にあまりに下手で、向いてないと思って大学の時に一瞬だけオーケストラに所属してチェロを練習したことがある。

あまりに忙しいサークルで、留年しそうだし、経済的にも無理だからとゴールデンウィーク過ぎてとっととやめてしまった。

なんかうまく弓が持てなくて、おそらく続けてもうまくはなれなかっただろうけど。

そのまま弦楽器だったら、当然今と違う世界にいたはず。

今のしがらみがなくて、福岡から離れることに抵抗がない、全国転勤OKのスーパーサラリーマンになっていたかもしれない。

でも、そこでいったん楽器から離れてしまって、再びトランペットを始められて本当によかったと思う。

それによって得られた音楽の喜び、そして知り合えた仲間。

他の人には価値がないものかもしれないけど、大事な宝ですから。

4/25 本日、出勤日なり

目覚めてカーテンを開けると、とりあえず雨は止んでいるのでほっとする。

朝食を食べ、出勤。少しは自分の仕事ができるのでは?と、淡い期待をしながら仕事を始めたものの、作業の類いがいろいろあって、全然できやしない。

結局、定時まで外注からのデザインを確認したり返信したりで終わってしまいました。

夕方からは、楽器の練習。さっと会社を出ました。

仕事で疲れるし、到着の時間を考えて遠くの福津市民吹奏楽団ではなく、近くで練習の福岡フローリッシュブラスへと。

そろそろ顔を出さないと、次の本番に差し支えるかと。

僕と同じように、本番前しかなかなか練習に参加できないメンバー・Kるちゃんに、事前にメールして行く事を確認。

しかし、職場に置いていた楽器が、今日になって閉まっていて出せないと午後に連絡あり。

せっかくだからなと、関係各位に連絡をとって、予備楽器の算段をしてもらう。

なかなかチャンスがないのに、それで機会を失うのは残念ですからね。

コルネットは久々、そういえば先週は飲み会で楽器も吹いていない。

無理せず、力まないようにと楽器を吹く。

初見の曲だったけど、なんとかついていけたかな。

同じ金管楽器同士のブレンド感、たまりませんね。

この感覚は、吹奏楽編成では絶対に得られないもの。

もちろん、木管楽器とのブレンドで得られるサウンドもいいんですけどね。

オーケストラではやったことがないので、弦楽器とのブレンドは未体験。

久々に会うメンバーとの会話も、またいいところです。

歓迎されるのが、非常に有り難い事です。

晩ご飯は、ウエスト中華。

13人だったかな。多かったので、初めて奥の個室へと。

2部屋の間のしきりをとっぱらい、ちょいと無理矢理に詰め込まれました。

わいわいと食事とおしゃべりを楽しみ、1,000円なり。

さすがに、安いね〜。

声をかけた手前もあって、Kるちゃんを送りました。

片道30分ほど、こんな暴風じゃなくて明日予定がないなら、もう少しおしゃべりもしたかったとこですが。

新しい生活が始まって、いろいろ大変そうですが充実しているみたいです。

お母さんが仕事をしていたので、お弁当は昔から自分で作っていたのが、今は仕事をやめられたそうで、ふたをあけるまで中身がわからない楽しみが、新鮮だとか。

うちの母は専業主婦だったので、感謝はしていてもそれを楽しみだとは感じなかったなぁ。

お昼はお弁当だし、実家だし、週末に飲むとき以外、財布を出さない日もあって出費も減ったとか。

弁当男子になれば、少しは出費減らせるかな。

自由はなくても、帰れば食事は出てくるし、家事も不要。ニキビも減ったとか。

それは、たしかに実家のありがたみだろうな。一人暮らしをはじめて約2年、身にしみます。

濃い、一日でした。

2009年4月24日 (金)

やっとこさ

13時くらいに、ようやくランチへ。

クッチョロへ行きました。

「パスタランチ、内容変えられなくてすみません」とMとさん。

昼も夜も、結構忙しくて変更できないでいるようです。

それでも、通ってしまいますけどね。

それから、バスに乗って博多駅へ。

リニューアル商品の発売日で、送り込んだパネルが店頭でどんな感じかこの目で確かめたくて。

ちょっとだけ修正してもらう必要あるけど、いい感じでしょう。

博多駅商品センターの担当と話もして、いいと思うと言ってもらえてほっとしました。

会社に戻って、外注への返事を保留しているパネルにOKやら、修正の指示を出してたら遅くなってしまいました。

明日も出勤というのが、気分的につらいなあ。

2009年4月23日 (木)

さばけんね

昨晩のアルコールは、多くもなく少なくもなかったのか、気分は悪くない。

が、睡眠不足だったのは、間違いないでしょう。

やることがいろいろ、どれを先にやるかあまり判断つかないまま突っ走る。

とりあえず、今日アップの分は外注から無事に納品され、渡すことができたけど。

土曜日も出勤、はて、大丈夫かな。

2009年4月22日 (水)

仕事、仕事

20090422_01

練習に間に合わないし、アンプラグドに晩飯を食べに。
アルコールも入ってますけどね。

【追記】

夕方、というかもう夜でしたが、U主査から「用事があったんやないと?」と言われる。

早ければ、練習に行ってたと思いますけどね。

アンプラグドの7周年記念も兼ねて(?)、のイベント。

「居酒屋hideとあんぷらぐど」

常連のおひとりで、料理人のhideさんが振舞う料理の数々。

いろいろあって迷いますが、刺身盛、山芋鉄板、手羽先の煮込みをオーダー。

他の常連さんが頼んだ、イサキの煮つけやゴーヤチャンプルーもつまませてもらって、どれも美味です。

帰宅して、洗濯してから出かけたので着いたのは21:30くらい。

23時過ぎは、hideさんもお客さんになるので料理もそこでストップだから、遅くても24時のつもりだったのに、楽しい仲間と過ごしていたら、ついつい遅くなってしまいました。

明日も仕事なのにね。

2009年4月21日 (火)

とりあえず、今日は

仕事を残して退散。

それでも、定時よりかは1時間ほど過ぎてたけど。

帰宅して、晩飯。

タマネギとジャガイモ、それに冷凍しておいた鶏肉を利用。コンソメでスープ、ニンジンとピーマンもくわえて炒め物。

フッ素コーティングのフライパンでの炒め物、もう少しおいしく作りたいところだ。

「野菜炒め コツ」なんて検索をかけると、鉄かセラミックの鍋を勧めるサイトも。

熱量の伝達を考えると、フッ素コーティングのものは不利らしい。

鉄の中華鍋、欲しい気もするけど調理器具だけ増やしてもね〜。

食事の後、思うところあってちょっとドライブ。

この行動が役に立つかはわからないけど、たまにしか行かない道を、さらに普通と違う時間に通ると風景が違っていると感じました。眠かったですけどね。

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓