« 一日でずっぱり | メイン | 初・the PURE HEART »

2009年4月19日 (日)

4/18 てんやわんや

朝起きて、自転車を積んで出発。

朝食は、コンビニで買って移動しながら。

ちょいと、食べ過ぎたかも。

着いたときには、ほぼメンバーも揃った感じでした。

T隊長・マスター・S磨子さん・K嵜朝練隊長・I村さん・H男くん・初参加のF島さん。・Uっちーは、朝寝坊のため追いかけてきて途中合流ということで。

I村パパ、足首靭帯損傷ということで走れないのですが、お見送りに来てくださいました。

とりあえず、出発。

K嵜さんを先頭に、その後につかせてもらいました。

今日は、いつもよりさらにハイペース。

心拍数も急激にあがり、大変なことに。

最初の1周はくらいついてましたが、2周目はペースダウンでした。

休暇村でみんなと合流して休憩、それから展望台へ。

1週間おきくらいに走っているから、結構調子がいい。

きついんだけど、なんかのぼれている。

F島さん、本格的に乗るようになったのは最近だそうですけど、ジム通いしているということもあってパワーもあり、ぐいぐい坂をのぼっていて、すごいなあと後ろから見てました。

と思っていたら、足が空回りする姿が見えたので、おそらくチェーンが外れたなと思って近寄るとビンゴ。

フロントがアウター、リアがインナーの状態から、フロントをインナーに落としてしまったそうです。

テンションが低い状態で、一番チェーンが外れやすいパターンなので、シフトチェンジのコツと、チェーン脱落防止装置のことを教えてあげました。

いったん坂の途中で止まった後、再度登坂開始。

えらくペダルが重くて、どこか壊れたかと思いながら展望台へ。

のぼった後に気がついたのですが、フロントがアウターになってました。

インナーに入れていたつもりだったんですけどね。

記念撮影などして、帰路。

コントロールしつつ、下りをスピード高めで降りる。結構爽快。

順調に終わるかと思えば、信号でトップのK嵜さんが減速。次の僕が減速、F島さんが減速まではよかったのですが、最後尾のH男くんの反応が遅れてしまい、F島さんの後輪に接触して転倒してしまいました。

とまって戻り、H男くんが動けるのを確認してみんなで本人と自転車を歩道へ移動。

自転車も大丈夫だし、ヘルメットにひびが入ったものの、本人も動けるので再スタート。

K嵜さんに離され、T中さんから前に行ってと言われて風除けのない状態で走ると、一気にスピードが2~3km落ちてしまう。

前に人がいるのって、すごい効果ですよ。

なんとかみんな帰ってきて、解散。

サイクルコンピュータの記録
運動時間:2時間45分16秒
平均心拍数:151
最大心拍数:217
心拍数上限値:157
心拍数下限値:120
ターゲットゾーン内:1時間14分05秒
ターゲットゾーン以上:1時間02分52秒
ターゲットゾーン以下:0時間28分19秒
消費カロリー:1423Kcal
走行距離:43.6km
平均時速:25.3km
最高時速:52.5km
走行時間:1時間43分20秒

帰宅して、食事とシャワー。

バスに乗って、博多駅から福間駅へ。往復900円で、高くてびっくりだ。

駅から久々に歩いて公民館へ。

入団当時車を持っていなかった僕にとって、昔はこれがあたり前だったんだけど。

途中コンビニに寄ってお茶を買って出て、横断歩道を渡っていたら呼ばれた。

車で通りかかったT村さんが、気がついてくれたのだ。おかげで、そこから歩かずに済みました。

理事会、15~17時の予定が延長。

次の予定があるので、17:45に抜けさせていただきましたが、大事な話だったから、ぎりぎりまで残ってました。

再度JR、そして地下鉄で天神へ。

まず福ビルのヤマハへ再度寄る。

昨日買ったウォーターキーのコルクが、大きすぎてまったくはまらない。

外径と同じサイズなんて、どう考えてもおかしい。

向こうが言うには、大き目に作ってあってあわせるように現行はなっているという。

それなら、きちんと前もって説明してくれないと困る旨をつげ、不良品以外返品などに応じないとこを返金処理にしてもらった。

時間をとられてあせったが、待ち合わせ場所の、親富孝通り入り口の吉野家へ。

合流して遅れる人を待っていたら、P秀時代の後輩Aさちゃんが通りかかりました。

待ち合わせで、移動途中だったようで。誰かと遭遇する場所とは思っていましたが。

飲み会、ようは合コンなのですが、定期演奏会で予定をずらしてもらっていたので、断るわけにいかず。これまで、土曜日にてお誘いいろいろ断って来てますから。

とあるつながりの仲介の男性、で僕が高校の同級生2人を誘って4対4。

女性人は、仲介男性の友人の友人で一回飲んだくらいらしいです。で、保母さんチーム。

一番若い子で27歳、他の3人は事前情報だと31歳くらいなのかな。

お店は「博多浪漫座」。中華の「日本浪漫座」の1階が、今は居酒屋の業態で営業されてます。

高校の同級生の知り合いが働いていて、利用してくれとのリクエストもあり紹介してもらいました。

合コン、慣れるほど出たこともなく、普通に話すには話していたけど、携帯番号交換とかまではいかず。

サービスしてもらって、驚くほど安い価格に感謝しつつ。さくっと解散。

高校の同級生3人組。どうする?てことでひとりが、自分の知っている店に連れて行くから1時間分は払ってね、と親富孝通りのお店へ。

ラウンジていうんですかね、女性がつくスタイルのお店です。

入ってきたときには気がつきませんでしたが、コスプレDAYとかでスタッフはいろいろな格好しています。

魔法使い、某女子高の制服、ミニスカポリス、チャイナドレスなど。

「親富孝のお店の子は、中洲と比べて若いよ」とは聞いてましたが、本当に若くてびっくりだ。

「それ、地元の女子高の制服だよね。なんでそんなの着とうと?」と聞くと、自分の出身校ではないけど、友人に借りて着ているとか。逆に自分が着ていたものを友達に貸すこともあるとか。

その子の出身校、朝の通学時に先生が挨拶しても、生徒が返さないとこを見たりしてなんじゃそりゃと思った学校で、そのことを聞いてみた。

その子に関しては、学内の先生・生徒のつながりのなかで、構わないでほしいという先生もいたそうだ。そういう人には、挨拶をしなかったらしい。

当時は大嫌いな先生だったけど、それだけ構ってくれたということで、今思えば自分のことを思って言ってくれてたんだと思っているとか。

連れてきてくれたやつは、指名でひとりつけてたけど、僕ともう一人はフリーにしてたらしい。

時々いなくなったり、別の子がやってきたり。

鹿児島出身という子は、本当は教育関係に進みたくてこちらに来たらしい。

鹿児島で進学校といえば、あそこ出身なのか?とつっこむと、「九大出身ですか?」と当てられてしまいました。

その学校で地元がもの足りない人が、次に目指すのは九大だからわかったらしいです。

ボランティアで、学校関係の補助もしているらしいです。

みんな、若いし、見た目ギャルだし、失礼な言い方になるかもしれないけどお水の世界の方。

でも、意外にまじめなんでびっくりしました。

まあ、こういうお店でこういう話をするの、楽しみ方としては間違えているのかもしれないけど。

結構広いフロア、入ったときは他に1組だけだったけど、その後満席。

ネクタイを頭にまいたサラリーマンがカラオケ熱唱する姿を見て、「頑張れよ」と心の中でつぶやいてました。

いまどき珍しいし、歌っている歌は近い世代かも。

結局、3~4時間いたでしょうか。

飲みすぎましたね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/19400791

4/18 てんやわんやを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓