« 2009年5月 | メイン | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月21日 (日)

音楽漬け

朝起きて、着替えてから大楠のパン屋・ロンブラージュ・ビガレへ。

オープンしてすぐくらいの時間に行ったら、結構種類はあったけど、まだ出ていないものもあったようでした。

今日のお昼用とおやつ用を購入。

マイバッグ持参で、少し割引があるのはうれしい。

しかし、雨がひどくて結構濡れました。

余分に買ったパンで朝食とも思ったけど、味噌汁とお茶漬けで朝ごはん。

まだ、親不知の抜歯後が痛むので。

ごみ捨てとかしていたら、あっという間に時間がたち、慌てて出発。

10:00から、そぴあしんぐうで練習だったのに、少し遅刻。

まあ、揃いが悪かったからごまかせたか。

午前中は、主に基礎合奏。

午後からは、パーカッション、+木管、+金管、全体での合奏と細かく。

課題曲のときは、自分は吹かないので座席でほとんど聞いてました。

まあ、そのおかげか、スコアを少しは読めるようになってきた気がします。

いい勉強させてもらってますね。

パーカッションを見てたら、課題曲最後のタンバリンの打ち込み音。

先輩が後輩を指導してましたが、なるほど、理にかなった叩き方でぴったりの音を出してました。

奥が深いなあ。と、他の部分のたたき方や音はあっているのかが気になるのが不思議。

タンバリンやカスタネット、トライアングルって、音楽の時間では簡単そうに思われるけど、実はきちんとした音を出そうとしたら難しいものですよ。

抜歯後の痛みはあるけど、無理ない吹き方を心がけたらなんとか音は出るもの。

逆に、口を横に引こうとすると痛みですぐわかるから、確認にはよかったかも。

そうそう、ピストン軸のパーツを、試しにM岡君の楽器につけて吹いてみてもらいました。

「C(チューニングB♭の上の音)の音が抜けやすいような」

というのが本人の感想。気持ち、音が明るくなったような。

元に戻した時も同じような音が出たのは、そういう音が出る吹き方を引き続きしたからでしょうか。

やっぱり、効果はあるようです。

20:30くらいに練習終了。

22:00まで会場はとってありましたが、21:00で帰らせてもらいました。

明日のこと考えると、ちょっとごめんなさいでした。

2009年6月20日 (土)

抜歯後、初練習

またもや、目覚ましより早起き。

衣替えを始めたら、結構時間もかかったし、掃除や洗濯もしなくてはならなかったから、あっという間に午前中は過ぎてしまいます。

明日は、一日ホール練習という恐ろしい日ですから。

トリアスのモンベルショップで、ハンチングを購入。

先日アンプラグドで、しゅうちゃんのをかぶせられて、えらく評判が良くて次は自分で購入して来るようにというお達しが出てたものですから。

考えるの面倒で、もしかしてあるのかとカタログを見たらあったので、寄った次第です。在庫があってよかった。

Nanの木で、慌ただしく食事をしてからふくとぴあで。

パート練習がたしか15時から、と思ったら始まってました。

もっと腫れまくると思って、パート練習も参加があやしかったので、時間の確認をしなかったのです。失敗。

まあ、自分が本番では吹かない課題曲をやってくれていたのでよかったです。

なんとか、パート練習のときは吹いてましたが、ちょっとしたときに口の中が気になってよくはなかったです。

夕方からは、公民館にて練習。

課題曲は、本番吹かないので客席にて。

減らした人数で、うちのパートの音量は十分。ときどきひっくりかえるバランスがなければ、まずますでしょう。

帰りは、うどんの黒田屋によって晩飯。

冷やし中華を頼もうとしたら、チャーシューが切れていて煮卵ならできるという。

錦糸卵もかかっているのに、その組み合わせは…。

月見うどんといなりに変更したら、いなりが品切れという。

全く、立て続けに。で、おにぎりにしたらべちゃべちゃで残念でした。

そうそう、先日の手紙は無事に本人の手に届いて読んでくれたそうです。

僕が差出人という事は、わかってくれたよう。

「考えて、お答えしますね」という言葉に、ちょっとだけドキドキしてしまいます。ラブレターでもないのにね。

2009年6月19日 (金)

腫れました

20090619_01

朝起きたときは、そこまで腫れもなくって安心してました。

お昼前に歯医者へ。

「2日目の明日のほうが腫れると思いますから」

と言われ、歯石とりをついでにしてもらって終了。抜歯は来週の予定。

午後になると、少しずつ腫れがひどくなっていく。

痩せこけた頬と比べると、これくらいが普通だよねと鏡を見て思ったけど、夕方になるにつれますます腫れてくる。

まわりからも、赤く腫れているのがわかるくらいでした。

一昔前の宍戸 錠か、てくらいに。

てなわけで、晩御飯は卵粥を作ってみました。

顆粒のだしをいれるというレシピをヒントに、コンソメを少しだけ入れてみました。

うん、これもありでしょ。

明日どうなることやら。

2009年6月18日 (木)

抜きました

天気がいいので洗濯をして、早めにご飯を食べてから13時には病院へ。

前回同様、麻酔をうってしばらくしてから抜歯開始。左下の親不知です。

麻酔、しばらくの間動悸が早くなるのでちょいと驚きますよね。

意識はあるけど口の中、何がどうなっているかわからないのが不安を募ります。

レントゲン上は素直にとれるかと思われていたのに、なかなか抜けません。

削ったりしながら、30~40分はかかったでしょうか。

なんとかとれましたよ。

激痛ではないけど、削ったりぐっと力をいれられているときに、鈍い痛みは感じました。

切開した量は前回なみなのですが、骨を少し削っている分腫れがでるかもとのこと。

なかなか手こずった原因は、歯の根っこの部分にありました。

しっかり3本ある根っこの1本に、釣り針のようにクイッと曲がっている部分があり、それがひっかかっていたそうです。

動く割には抜けなくて、先生も苦労されてました。

手持ちの現金が少ないので、支払いをカードで。

その後に病院内のATMで、別口座からの引き落としをする。

貯金は目減りする一方で、情けない限り。

給与口座の残高を通帳に記帳すると、ガス代引き落としのタイミングで一瞬マイナス残高になっていました。

おそらく人生初で、屈辱的。5~6月の出費が多かったからな~。

年間で収支を合わせられるのだろうか。

薬局で、抗生物質と痛み止めをもらう。

質問をされるけど、出血止めのガーゼを噛んでいる状態ではしゃべりづらい。

帰りに、かかりつけの歯医者に寄って、明日の診察の予約。

2月以来ですが、受付の方は覚えてくれているようでした。

定期健診の案内DMにコメント書いてくれたのも、この人なのかな。

帰宅して、さっさと痛み止めを飲む。

前回、しびれがとれてから飲んだら結構つらかったので。

さて、どの程度腫れるかな。

2009年6月17日 (水)

リザーブ友の会

ちょい、疲れがたまってしまい、仕事の後はぐったり。

明日は親不知を抜くし、練習に行くのは諦めました。

アンプラグドのTくさんが、「リザーブ友の会」をやろうというので、参加する事にします。

予定では、練習に行った後参加のつもりだったんだけど。

「リザーブ友の会」、若い方は知らないかもしれなけど、サントリーがそういうCMを作っていたのです。

1993〜1995年に放映されていたそうで、大学生の頃にちょうど見てたわけ。

僕は日本酒派だったから飲んでなかったけど、Tくさんは「リザーブ友の会」と称して集まってたらしいです。そろそろでかけなきゃ。

明日は昼一から歯科なので、休みをとりました。

最後の一本、顔を見せていない歯なのでどうなることやら。

【追加】

20090617_01

サントリー リザーブ
初めて飲むかも。なんだか、懐かしい味。

20090617_02

ヤイトのお刺身
初めて聞きましたが、取れる量の少ないカツオだそうです。油が乗って美味。

20090617_03

ヤイトの洋風タタキ バジルドレッシング
バジルの風味がたまりません

20090617_04

ヤイトと大根のコンソメ
意外な組み合わせに思えますが、いけますね。家でも真似したくなります。

20090617_05

ヤイトとマッシュルームのトマトソースパスタ
パスタにも、あいますね~。

20090617_06

生ハムのサラダ

20090617_07

夕張メロン
とても甘くて、それでいて後味すっきり。現地だと格安らしいですが、こちらで買うといくらになるのか。

2009年6月16日 (火)

いやはや

今日も、思い切り残業。

もういいやと、コンビニ弁当で晩飯。

昼もほか弁だったしな。

精神的には嫌だけど、これも必要なことかと。

今までが、やっぱりぜいたくしてた部分が多いような。

予定はないけど、結婚して、月にいくらのお小遣いで、となったときに困らないためにはこういう経験もいるはず。(その日は、来るのか?)

細々した仕事が多く、本来やることが進まない。

困ったものだ。

2009年6月15日 (月)

手紙

久々に、直筆で手紙を書いてみる。

絶対に出さなければならないものではないけれど、出すなら今のタイミングかと思って書き上げた。

突然で驚かれる可能性は高いし、迷惑でもいけないので、便せん一枚にシンプルにしたためる。

女性宛だけど、ラブレターじゃないよ。どちらかというと、ファンレターに近いものか?

しかし、我ながらひどい字だ。

DS美文字トレーニング
B000ESIFNC

友人に、それなりには役に立つという話をきいて、買って少しはやっているので時にはましな字も書ける場合があるのだが。

なかなか毎日続けられず、ちょっと止まっております。

2009年6月14日 (日)

本番二つ

朝起きて、洗濯なんかをして、昼食を食べてから外出。

会場のサンパレスまで、乗り換えなしでバスで行けて、しかも思ったより安くてよかった。

車で行くより、断然安上がり。

ちょうど、福津市民吹奏楽団の集合時間にいい具合につき、チューニングまで時間があったので海まで行って音だし。

お隣の国際センターで、マーチングのイベントがあっていて、そのあわせる人でごったがえしてました。

きちんとコーチらしきものがついている団体は、やはりそれなりにうまく聞こえましたよ。

チューニング、そして本番へと。

自分としては、割と冷静に吹けたかな。

ミスも自分では少なめなはず。まだまだ、細かくつめる部分はあるし、全体との調和としては自分が合わせるところは多いけど。

本番が終わってから、高校の吹奏楽部の先輩が棒をふっている中学校を聴き、いったん外へ。

で、戻って来てから福岡フローリッシュブラスへと合流。

チューニングルーム、舞台へとあっという間な感じ。

本番は、テンポがつかめずに前半は走り気味だった気が。

冷や汗をかいた場面もあるけれど、なんとか終了。

終わって、一度家に車をとりに戻り、打ち上げの食事会会場のファミレスへと。

夕方軽く食べたので、デザートで。

録音も聴きましたが、なかなかいい感じです。

細かいところを整えれば、問題なしという感じで。

さあ、しばらくは福津市民吹奏楽団でコンクールに集中です。

2009年6月13日 (土)

練習、練習

昨日遅かったから、ゆっくり眠るつもりが8時には目が覚めてしまう。

吐き気もないし、二度寝するほど眠くもないので起きて活動開始。

お風呂に入って、掃除をしたり片付けをしたりで結構時間はすぎるもの。

昼過ぎに出発。またもやNanの木へランチに。

着いたのは14:30くらい。平気なつもりだったけど、結構眠い。

食事はおいしかったけど、ふらふらしてましたね〜。

早めに出て、ふくとぴあの駐車場で仮眠をとりました。

17時から、コンクール自由曲の参考映像を鑑賞。

1時間だったので、ダイジェスト的な見方だったけど、全部見てみてくなってしまった。

その後は、ホールにて練習。

試しに、ピストン軸をオリジナルのものに戻して、もう一度JUN'S Renaissance Brassworksのものにして吹く。

自分の感触としては、やはり交換したほうが良いと思う。

反響板がくんであったので、今日は気持ちよく吹く事が出来た。

無理に吹かずとも、十分響いているように聞こえるから、無理をしなくてよい。

集中して練習したから、どっと疲れました。

2009年6月12日 (金)

飲んでます

帰る予定が

【追記】

ランチはクッチョロへ。

店の表に、車も自転車もないから、あれと思って店内に入ると、ノーゲスト。

昨日おとといが忙しく、今日は少なめだったうえに、ちょうど帰ってしまった後に僕が来たようです。

しばらくすると、またお客さん入ってきましたけどね。

「暇だから、あるものでよければ好きなの作りますよ。肉系がいいですか、アサリとかの海鮮系がいいですか?」

とMとさん。アサリは得意でないので、肉系にしていただきました。特別サービス。

で、M子さんも戻って来て、「お誕生日おめでとうございます」と言っていただいて、楽しく食事。

そして、帰ろうと財布を取り出すと、

「今日はお誕生日祝いで、いいですよ」とM子さん。

なんと、特別サービスでランチを無料にしていただけました。

思いもよらない計らいに、驚いたし、嬉しかったし、素直にあまえてしまいました。

この後は健康診断。身体測定のような、簡易的なものなので、悪いところは見つからず。

夜は、残業して帰っているとN川課長から携帯に着信。

「この後、なんか予定あると?」と言われないもので、行ってしまいました。

珍しく、西新にて。

この間一緒に行ったバーつながりだという、Mきさんという女性がやっているお店に行くのが目的。

その前に、居酒屋で飲んで食べました。Mきさんも一瞬現れ、すぐにお店へ戻られたのですが、なかなか豪快で面白い方です。

で、二軒目にそのお店へ。

カウンターに座り、飲みつついろいろおしゃべり。

もう一人いたお店の女性が、名前は忘れたけど、市民バンドのMき先輩と声の感じが似ててこっそり笑ってました。本人じゃないけど、Mきつながりということで。

後から、某中華料理店のシェフお二人と、肉屋さんだというお三方がやってきました。

シェフの誕生日ということで、来られたそうです。

みなさん、とても楽しい方達でしたよ。横のつながりがあることにも、びっくり。

3軒目はバーへ。カラオケ屋の地下に、こんなところがあるなんてびっくり。

ここでは、じっくりとお話。

仕事のスタンスについて、アドバイスめいたことを。

そうなりきれたら素晴らしいけど、それで自分が幸せになれるか、ずっとひっかかっている部分も含めなりきれないのが今の現実。

僕のブログをたまに読んでくれている、N川課長。ずっと気になってた子に彼氏が、のことも目にしてて、

「四十五円屋に行った子なんやろ。そんときの文書読むと、君の気持ちが伝わって来たよ。あれは、女が悪いやろ」

と言っていただけました。

そういうことにしとかないと、僕としてもちとつらいかなと。

普通に友達で今後もいられるし、ある程度の親切はできるつもり。でも、これまでしてきたことのある部分は、そこまではしないだろと思う事もいろいろ。

よくある表現で、「心にポッカリ穴があいたような」というのがあるけど、今の気分は「心のコブがなくなったような」という感じで、空虚な感じはほとんどない。

いろいろな場面で気になって、どうでもいいことでもメールしたくなってたのに、極端に言えばどうでもよくなったというか。

共通の知人男性も結構モーションかけてたようで、そっちには別に彼女ができて、その途端何もなしと言っていたけど、そうなる気持ちわかるような。

堀北真希さんと成海璃子さんがやっている、ドコモのCM Answer「恋の先輩」篇。

「彼氏が出来たらメールしまくりだよ。」〜「でも、ケンカしちゃったら・・・、パッタリ。」

というCMがよくできていると感じてしまった。つきあったわけでも、ケンカした訳でもないけれど。

今は、結構すっきりした気分です。

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓