« なつかしいひとに | メイン | 練習、練習 »

2009年9月12日 (土)

スロースタート

朝は、ゆっくり起きるつもりが予定より早く目が覚めてしまいました。

片づけをして、シャワーを浴びてすっきり。

テレビの電波のチェックが入るので、午前中は待機でした。

問題なく、ついでにJCOMの案内もうけましたが。

加入すると、地デジチューナーもあわせてレンタルできるとか。

テレビを買いなおすとして、まとまったお金がいる。

加入すると、月額が5,000円程度。2年ちょっとでとんとんになるのかな。

加入して見ようとまで思わないので、すんなりお得とは思えないところ。

朝は抜きで、お昼を作って食す。

冷蔵庫にあるもので、それなりに。

15時すぎに外出。

今日は店休日の、街の珈琲屋さんのポストにフローリッシュブラスの定期演奏会チラシを投函してお願いしておく。

そして、グッデイによって自宅用にクッション(斜美ちゃん)を購入。

そして、トリアスのモンベルショップへ。

マグライトとりつけて、ヘッドランプがわりにできるバンドを買うつもりだったが、どうもない模様。

知人のYねちゃんも接客中だったため、何も買わずに退散。

ここまで来たら、ついついNanの木へ寄り道。

お店に入ると、張替えに出したというイスが目に付きました。

きれいになって、はえますね~。

目立つオレンジ色の布がはられた席へと、吸い寄せられるように着席。

全部が同じ色じゃなくて、隣が緑だったりするので、より引き立ってました。

中庭の手水に、オレンジの花がいけてあるのも、周りが樹木の緑なので栄えてます。

反対色の関係に近いのかな。

この店に行く理由、空間・雰囲気・メニュー・スタッフがいいことなどを理由にあげてますが、実はもうひとつあって、

「店長さんが可愛い」

はい、これも理由のひとつです、僕も男ですから。お会計の時にちょっと話せたり、お姿拝見するくらいで何もないんですけどね。

今日は、「ブログへのコメントありがとうございます。」

と、わざわざカウンターの中から出てきて声をかけていただきました。

最近は、ホールをスタッフにまかせて、カウンターの中にいらっしゃることがほとんどです。

こういう対応していただくと、また行きたくなってしまうものです。

軽く、ケーキセットをコーヒーでいただいて、慌しく練習へと。

体はかなりくたくた。なんとか、楽器を吹き始めると、ちょっとは気分がよくなる。

たまたま、合奏で吹いた曲は音域も低く、無理なく吹くことができて気分がいい。

多分、この感じだよと思える吹き方ができてたような。

打楽器に、どこか見覚えのある新しい顔がいる。

気になりながらも、声をかけられずにいて、練習の後で高校の後輩でもあるN牟田が話しかけているのを目にしたので、

「あれ、A香ちゃん?」と尋ねるとビンゴ。

すかさず挨拶に行きました。

「お久しぶり~、なんか大人になったね」

「見覚えある人がいるなと思ったら、先輩変わりませんね」

なんてやりとり。

ちっちゃくて、元気ハツラツ少女だった彼女も、すっかりおとな。

ほっぺたの辺りがすっきりして、子ども顔から大人顔になったのが、印象を大きく変えた要因かと。

全体的にほっそりした感じで、背も少しは高くなったような。(ヒールのせい?)

学生の頃にP秀にアルバイトに来ていた、マイミク・あきらんさんを社会人になって見たとき、同じような印象をもったような記憶が。

10数年経てば、変わるよね~。

ブランクがあるのに、お手伝いで出てくれることに感謝です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/21493635

スロースタートを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓