« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

博多商人塾 特別セミナー第3回

朝は起きれたものの、食欲もいまひとつ。

ぎりぎりまでだらだらしてから、着替えて出発。

商工会議所へ行く途中、スタバに寄って「カフェラテ」と「コーンバンズ ベーコン&カレーポテト」でブレックファースト。

ちょっとおしゃれな気分になってみるけど、マックのブレックファーストメニューのほうが安いのかな〜。

時間ギリギリに商工会議所へ到着。

今日は長丁場で、webツールの使いかたについての講座です。

午前中を終え、ランチは「町家カフェ 太郎茶屋 鎌倉」へと。

入り口の近くに座って、オムライスを頼んで待っていると、商工会議所のM中さんと講師のA添さんがやってきました。

土曜日だと、空いているところが限られているのでM中さんは結構利用されているご様子。

ちょっとしたら、OLさんたちでいっぱいになったので、早めに入ってよかったかな。

せっかくなので、A添さんと名刺交換をさせていただき、雑談しながらランチタイム。

午後も、質疑応答や休憩を間に挟みながら講義。

ペルソナ作りの実習は、時間切れで次回までに各自の宿題となってしまいました。

聞きながら思ったけど、基本的な知識は既に頭の中には入っている。

あとはそれをアウトプットして使い、必要なところを深くしていくことだ。

なんでできていないかというと、「取り組む時間が足りない」「誰に許可をとって進行させるかのプロセスがよくわからないから」というところか。

時間は、他の仕事断ってでも作るしかないし、許可はまわりくどくても片っ端からあたって、キーマンを決め、手順をプロセス化することか。

個人店なら、自分で思ったらすぐに試すんだけど。

会社組織である以上、ここは仕方のないところか。

せっかくなので、終了後は博多駅へ立ち寄る。

kiosk関係のディスプレイ状況をチェック。

実演販売をちょうどやっていたので、職人のN島さんに声をかけると、裏手に呼ばれ、たっぷりとできた品をいただいてしまいました。

餡の水分量について、ちょいと豆知識を教えていただいたりして、退散。

それから、新しくなったデイトスをうろうろ。

先に他をまわり、後でうちの店をのぞきました。

2店舗それぞれ、今までと異なるしつらえにディスプレイです。

ショーケース内のスタンド型スポットライトの、照射位置が少し気になったので、手直しをお願いしました。

ライトは、それ自身が光っている事ではなく、主役の商品を照らせている事が重要ですからね。

角度が狂っていて、陰ができてたりしたらもったいないです。

マイングの店舗に行って話していると、通路を見覚えのある顔が歩いてくる。

なんと、高校の吹奏楽部5つ下の後輩Y永でした。

今はSax吹いてなくて、普通に働いているそうです。

ちょいと立ち話をして、またねと別れました。

帰りがけ、クッチョロさんにお裾分けを持って行き、帰宅してから楽器を準備。

クリーニング屋によって、夏のスーツをどかっと出しました。

だって、今日まで割引セールですから。

5点出して3割引。大きいですよ。

そのまま車を走らせて、練習へと。

合奏自体に出れたのは、30分ほど。

明日の楽譜も全部揃えられたし、まあ良し。

急遽助っ人で出てもらう事になった、元団員のI田さんとも会えたし、行ってよかったかな。

でも、帰りの車で、団員であるという義務感が大きな割合をしめているような気がして、なんだかの気持ちにはなった。

オータム前日もセミナーだから、早くは練習に行けず、練習がままならないままに本番に臨む事になるのは残念だ。

2009年10月30日 (金)

なんとか、進行

午後に会議の出番があるまで、一生懸命仕事を進行。

そのおかげもあってか、会議後の常務チェックではスムーズに話を進めることができました。

まあ、今日は割と頭もすっきりしてたし、普通レベルで仕事ができたのではないだろうか。

しかしながら、とっぷり3時間残業して、外食して帰宅。

明日は、セミナーに参加なので、休みじゃないんだな。

2009年10月29日 (木)

ばったり、二連発

本日、火曜日に行けなかった心療内科の振り替え受診日。

19:00に予約で、ちょいと仕事をひっぱってから会社を出る。

最近の行動、色々なことが前に進んでるんじゃないですか、と言われちょっとほっとする。

薬をもらってから、書店で本を眺め、コンビニでシティ情報ふくおかを購入。

それから、「あぴ」で晩御飯を食べようと歩く。

高宮通りの信号を渡ると、前を歩く子連れ女性のシルエットになんとなく見覚えが。

向こうも、ちらちらこちらを見ている。

声をかけようか、どうしようかと思ったらあちらも、同じ様子。

「H林?」

そう、P秀時代のアシスタントの一人でした。

「変わりませんね~」といわれ、いやいや、もう37歳、アラフォーだよと答えると、えらくびっくりされました。

なんでも、2歳になる男の子の英会話教室の帰りだとか。

旦那さんは、海苔を取り扱う会社にお勤めだとか。

夫婦ともに英語はダメだけど、同世代の経営者の息子さんたちは、留学などして英語もぺらぺらな人が多いらしく、将来をにらんでの教育だって。

そんな時代なんだね~。

3、4年ぶりだと思うけど、元気そうで何より。

別れて、あぴへ。

中に入ると、I村さんがいらっしゃいました。

偶然が続きますね。

1階の席で、I村さんと座ってM本さんと3人でおしゃべり。

上のお客さんも、途切れがちで余裕があったそうです。

本来なら、今日はここを歩いてないはずで、火曜日に仕事が終わらなかったのも、何かの巡り合わせなんだろうね。

そうそう、今日のランチにクッチョロに行ったら、M田さんがいらっしゃったり、先日不動産屋さんに紹介してもらった物件の管理人さんが、クッチョロさんのお知り合いだったり、色々偶然が重なった日です。

2009年10月28日 (水)

初ナイター

今日は、会社のソフトボール。

近くの中学校のグラウンドを借りて、ナイターで実施。

正直、仕事を投げ出すような形で出て行かねばならず、ちょっとつらかったのですが。

一度帰宅してから、着替えて出発。

用心のために、ジャージの下にはCW-Xを装着。

着いたときにはちょうど始まった感じ。

キャッチボールも何もせず、しかも投げるの左なのに右利き用のグローブという不利な状況。

久々にやってみて思ったけど、

打てない、取れない、投げれない。

バッティングセンターのそこそこ安定した球とくらべると、ついつい違うところをふってる。

飛んで来たボールを取ろうにも、距離感がつかめない。

思った方向にボールを投げれない。

元々得意ではないし、練習する機会なかったからな〜。

またやると、主催のM課長はおっしゃっているので、ちょっと練習しとかないといけないかな。

打った球が長打にならない分、よく走ったので足が…。

2009年10月27日 (火)

Get!

本日14:50に携帯メール。

会議中だっため、終わるまで確認できなかったけども終わってすぐにチェック。

しばじゅんのコンサートチケットの当選通知。

メールを見ると、見事に当選しておりました。

22:00前まで残業して、ふらふらになりながらローソンに寄ってチケット受け取り。

結構前の列、一ケタ台です。真ん中か端かはこの時点でわからず。

外食して、帰宅してすぐに座席表をネットでチェック。

もうれつに真ん中のブロックじゃないですか。

どれだけの倍率だったかわからないけど、嬉しいですね~。

仕事はかなりぎりぎりのところでまわしているけども、なんとか乗り越えていかねば。

とりあえず、4月10日にしっかり休みを取ること、それから、一緒に行く人を探すこと。

K藤夫妻といっしょなので、おふたりとも仲良くできる人がいいなあ。

2009年10月26日 (月)

なんだか

午前中は会議、その後仕事をもろもろ。

印刷物の初校をうけとって、遅めの昼食に出てみたら、工場から通販関連での問い合わせの電話。

30分で戻って、工場に電話をして、システムに関して問い合わせをかける。

決済システムに、障害がおきていてうまくいかなかった模様。

復旧した知らせを受け、お客様に電話をしてやりなおしてもらったけど、またもや障害が起きてしまったらしく、お客様は店舗に行って下さるという。

ありがたい話でしたが、やり直していただいたタイミングにも障害が発生するとは、なんとも申し訳ない限りでした。

ちょいと頭が痛いなと思いながら仕事してましたが、微熱状態。

熱があがらないことを祈ります。

そうそう、久しぶりにピアニストをやっている高校時代の友人から連絡がありました。

知人が演奏家を派遣する仕事をやっていて、チェロ奏者急募だとか。

ブライダルとかが一般によく聞く仕事だけど、音楽葬の依頼も最近増えているらしい。

フローリッシュブラスで一緒に音楽をやっている、M本さんのネットワークが役立つ気がするし、逆にM本さんの仕事につながることもありそうな。

昨日お会いしたプロのサックス奏者・河口さんといい、なんかつながる気がするなあ。

2009年10月25日 (日)

練習、ライブ

オータムコンサートの練習を途中でぬけ、友人出演のライブイベントへ。
ゴスペルあり、シンガーソングライターの弾き語りあり、最後は大勢でのサックスアンサンブルにびっくり。面白いもの、見れました。

【追記】

午前中から、福津市民吹奏楽団のオータムコンサートで共演する、光陵高校の生徒さんたちと練習。

いったん公民館に行ってみると、誰もいない。

直接集合と計画に書いてあったが、前日に乗り合わせという情報も聞いて迷ったのだった。

点呼もなしかよ、とちょいとかちんときつつ、うん、気分がやさぐれてますな、こんなことで。

そいで、光陵高校へと。高校生の時に行って、数年前に楽器を借りに行ったくらいなので、あまり印象にない。

午前中は、教室にわかれてパート練習。

福津のメンバーは、若手2人と僕の3人。

合同Aステージの僕は、若手1名と高校生3人とで練習。

てっきり、正副パートリーダー来ると思っていたから油断していたけど、なりゆきでパート練習を見る事に。

そこまでアナリーゼできてないし、困ったなあと思ったけどもなんとなく進める。

テンションあげて、陽気にしゃべりつついろいろ指示。

どこまで要求していいか、さぐりつつなので疲れました。

お昼を、パートで食べました。

今時の高校生、勉強して、部活やって、帰ったらぐったりと大変は大変みたいです。

僕もそんな感じだったのかな。

午後は合奏。

とりあえず、ひととおり合奏に参加できたからいいかな。

休憩時間になったところで、退散。

帰宅して、バスに乗って「博多百年蔵」を目指す。

17:30スタートのイベント、ちょい遅刻。

イベントタイトルを聞いてなかったし、和服の人の姿をちらほら見かけたので一瞬会場を間違えたかと思いました。

「Wawa 和話−今夜も力うどん」

わかりませんよね〜、こんなタイトルでは。

中に入ると、「G.L.A.D Gospel singers」というゴスペルグループが歌っていました。

ハワイアンでも、ロックでも、神のことを歌っているのは全てゴスペルという。

知らなかったなあ。

ソロを歌っているときは、それぞれ全然異なる声質なんだけども、みんなで歌うときはちゃんとハモっている。

そうそう、僕が好きなのはこの感じ。

だからこそ、近頃ブラスバンドに強く惹かれてしまうのだと思う。

全く同じ音が複数重なっても、シンセサイザーチックで音の深みは出ない。

微妙に違う音が重なって、厚みが出てこそ豊かな響きなんだと思います。

お次は、我が友「クボフミト」君。

本日は、ギター1本の弾き語りスタイル。

眼鏡を曇らせながらの熱演。

MC中に話していた、高校時代の正課クラブでギターに誘ったのは僕でした。

二年目に別のクラブに移った僕と違い、クボ君はその後もギタークラブで引き続けてましたからね。こんな姿を見る日が来るとは、その頃は思いもせず。

最後は、主催の河口実知子さん率いる「大勢ホーンズ」。

クラリネット1、ギター1を加えていますが、ソプラノからバリトンまで10数名のサックス集団ですよ。2人は現地メンバー、残りはfrom東京!

てっきり、トランペットやトロンボーンのラッパ族もいると思っていたのでびっくり。

浴衣に身を包んでの演奏というのも、百年蔵だけに粋に感じました。

カバーからオリジナルまで、様々な演奏。

なんでも、2/27に東京でライブやるらしいですが、クボ君の家に遊びに行きがてら、行ってみたくなりました。休み、とれるかな〜。

締めは、全出演者での共演で終わりました。

練習終えて来たけど、楽器を吹きたくてうずうずしてましたよ。

厚かましくも参加させていただきました。

クボ君つながりで同じテーブルになったのは、ボイストレーナーのY岡さん。

サウスバウンドという教室を、つい最近大分で開かれたそうです。

格闘も趣味というのが、面白い方でした。大分に戻るまで東京にいらっしゃったそうで、その頃の話もおかしくて、楽しませていただきました。

隣には、クボ君のイベントによく来られるというKみさん。

ご自身も、小さいけれどイベントをやったりする方だそうです。

今日の打ち上げ、河口さんつながりで、異業種交流会的な集まりの方がセッティングしていただいたそうです。

柄にもなく、名刺交換をさせていただきました。

那珂川の温泉、「那珂川清滝」をやっていらっしゃる方、話してみるとP秀のSショーさんや、Kっすのことをご存知でした。

そして、大勢ホーンズの現地メンバーM里さんは、Kっすのいる某広告代理店にお勤めだそう。

とあるところで河口さんにつかまり、ちょっと吹かせてみると音が出たからひっぱりこまれたそうですが、3回のレッスンでステージあげさせる師匠もすごいし、ステージに立つ弟子の度胸も立派です。

美人サックス奏者、と呼ばれるくらいになってほしいですね。

ちょっとだけ、横顔が後輩の旧姓I丸に似てて、ところどころ声も似てるんですよ。

根がしっかりしていて、姉御肌のところがあったりして。

最近、初めて会う人でも、いままで会ってきた人にどことなく似ていると感じる事が多い。

河口さんを交えて、クボ君が次は一緒になんかやろうよと言ってくれる。

フローリッシュブラスとか、高校時代のメンバーとか、なんかやれるものはあるかもしれない。

フローリッシュで、大阪のゲスト呼んだときに大変そうだったのでしりごみしたけど、一部のメンバーだけとか、ももちパレスのような大きな会場を考えなければありかな。

ビブレホールには中学校の同級生いたりするし、つてをあたっていけばなんとかなるかも。

提案されたときに、

「その場でいいね、と調子のいい事をいって、後で駄目とわかる」

「その場ではしぶるが、後で大丈夫と喜ぶ」

根が慎重なのもあるけど、どちらかというと僕は後者のノリが強い。

さぞかしノリが悪いと思われたかな。

一番いいのは、

「その場でいいね!と調子のいい事をいって、それを実現させる」というやり方なんだろうな。

P秀で仕事をしていた人たちは、そういう人多かったなあ。

帰るときに、「あわい」という言葉が聞こえたので和服姿の男性に声をかけてみました。

なんと、福岡にあった「あはひ」は閉店したのでなく東京は六本木へと移転していたのでした。

この男性・K下さんとは、一度福岡のお店にお邪魔した事があるので会っているようです。かすかに、記憶にはありますが。

大学の同級生・K森さんの紹介だったんです、というと覚えてくださっているようでした。

帰る頃には24時をまわり、とぼとぼ歩いて帰りました。

翌日休みなら、東京の皆様を福岡人としてご案内したかったんですけどね〜 。

面白い一日でした。

2009年10月24日 (土)

つらい

なんか今日は、一日中寝ていたい体調だった。
なんか頭がぼんやりして、身体が重くて。
なんとか練習には参加したけど、つらかった。

2009年10月23日 (金)

なんとか、週末

20091023_01

本当は、休みをとってSショーさんと前の会社に行く予定だったけど、仕事が押していてそうはできず。

お昼に抜けてなんとかと思ったけど、Sショーさんもちょっと家にいたほうが良い状況になったのもあり、また今度日を改めてと提案してくれたのでお言葉に甘える。

で、午前中になんとか仕事の目処をたてる。

進んだわけではないけど、スケジュールに押し込めそうな状況にはできたかと。

遅めにお昼に出て、食事の後に高宮駅の側にある[農家“直”野菜「時や」]に行ってみる。

昨日の博多商人塾で、一緒のグループだった人がいらっしゃるというので、ちょっとのぞきに。

月曜と木曜が入荷日で、若干少な目というけどいろいろあります。

浮羽や朝倉を中心に、商品を揃えているとか。

普通買っている野菜の値段が頭に入っていないため、高いのか安いのかぴんとこないけども、極端に高くはないような。一人暮らしの感覚だけど。

試食させてもらったのは、太秋柿だったかな。

じゅくじゅくにならない品種らしく、しゃきしゃきの食感と、くどくない甘さがよかったです。

それから、「イケメンサラリーマンの手に持たせるのはどうかと思いますけど、よかったら」と、いただいたのは小ぶりのミカンでした。

さらりと流してしまいましたが、褒められてる?お世辞でも嬉しいですね。

スーツのまま飲みに行ったり、練習に行ったときは、それなりにウケはいいですから、素直にそう思わせていただきましょう。

ふと見ると、味噌が目に付く。

先日のキャンプの時、I橋さんが

「僕は味噌にはこだわりがあるんです。アミノ酸が入っていたりするものは許せない」と、道の駅でそうではない味噌を買い込んでいたんですよんね。

こちらの味噌も、値ははりますが手作り味噌。

その隣の梅干も、梅・食塩・しそ・砂糖と調味液など使っていないもの。

ちょっと前に「美味しんぼ」35巻「低塩の害」という話で、最近の梅干は塩分抑え目のために、調味液をつかっているものが多いというのを読み、気をつけてみると確かにそう。

どうせ買うなら、そうでないものを探すとなかなかないし、梅干って、意外に値段が高いし、大きすぎて数が少ないか、小さいけど数が多すぎるかのものが多い。

こちらのは、ほどほどで350円だったので買いでした。

前々回の商人塾で行われた、POP講座のこともさっそく実践されてましたよ。

ちょいと残業して、帰宅してから久々料理。

家探しで気になる物件はあるけど、一口コンロというのがひっかかっている。

クッチョロのオーナーによると、カセットコンロとかと併用するといけますよと言われているけども、実際どうかと2口コンロの1口だけで調理。

ちょいと面倒だけど、できないことはないかな。

しかし、切れ味の落ちた包丁で調理していたら、思い切り指を切ってしまった。

なんてこったい。ちゃんと研がなきゃな。

アンプラグドでいただいたジャガイモを、レンジでチン。

塩をつけても、マヨネーズをつけてもそれだけでいける。

煮物には難しいそうだけど、絶妙なタイミングで作れれば、抜群に旨い肉じゃがができるそう。

豚肉とニンジンとタマネギの炒め物。

それに、味噌汁。

ごはんには、今日買った梅干。

とりあえず、満足な晩飯。

2009年10月22日 (木)

博多商人塾二回目

本日も九時半まで。
二年前の商人塾で一緒だった人に再会したり、近所のお店の方がいたり。
もちろん、内容も興味深かったですよ。

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓