« なんとか、進行 | メイン | ラスト前 »

2009年10月31日 (土)

博多商人塾 特別セミナー第3回

朝は起きれたものの、食欲もいまひとつ。

ぎりぎりまでだらだらしてから、着替えて出発。

商工会議所へ行く途中、スタバに寄って「カフェラテ」と「コーンバンズ ベーコン&カレーポテト」でブレックファースト。

ちょっとおしゃれな気分になってみるけど、マックのブレックファーストメニューのほうが安いのかな〜。

時間ギリギリに商工会議所へ到着。

今日は長丁場で、webツールの使いかたについての講座です。

午前中を終え、ランチは「町家カフェ 太郎茶屋 鎌倉」へと。

入り口の近くに座って、オムライスを頼んで待っていると、商工会議所のM中さんと講師のA添さんがやってきました。

土曜日だと、空いているところが限られているのでM中さんは結構利用されているご様子。

ちょっとしたら、OLさんたちでいっぱいになったので、早めに入ってよかったかな。

せっかくなので、A添さんと名刺交換をさせていただき、雑談しながらランチタイム。

午後も、質疑応答や休憩を間に挟みながら講義。

ペルソナ作りの実習は、時間切れで次回までに各自の宿題となってしまいました。

聞きながら思ったけど、基本的な知識は既に頭の中には入っている。

あとはそれをアウトプットして使い、必要なところを深くしていくことだ。

なんでできていないかというと、「取り組む時間が足りない」「誰に許可をとって進行させるかのプロセスがよくわからないから」というところか。

時間は、他の仕事断ってでも作るしかないし、許可はまわりくどくても片っ端からあたって、キーマンを決め、手順をプロセス化することか。

個人店なら、自分で思ったらすぐに試すんだけど。

会社組織である以上、ここは仕方のないところか。

せっかくなので、終了後は博多駅へ立ち寄る。

kiosk関係のディスプレイ状況をチェック。

実演販売をちょうどやっていたので、職人のN島さんに声をかけると、裏手に呼ばれ、たっぷりとできた品をいただいてしまいました。

餡の水分量について、ちょいと豆知識を教えていただいたりして、退散。

それから、新しくなったデイトスをうろうろ。

先に他をまわり、後でうちの店をのぞきました。

2店舗それぞれ、今までと異なるしつらえにディスプレイです。

ショーケース内のスタンド型スポットライトの、照射位置が少し気になったので、手直しをお願いしました。

ライトは、それ自身が光っている事ではなく、主役の商品を照らせている事が重要ですからね。

角度が狂っていて、陰ができてたりしたらもったいないです。

マイングの店舗に行って話していると、通路を見覚えのある顔が歩いてくる。

なんと、高校の吹奏楽部5つ下の後輩Y永でした。

今はSax吹いてなくて、普通に働いているそうです。

ちょいと立ち話をして、またねと別れました。

帰りがけ、クッチョロさんにお裾分けを持って行き、帰宅してから楽器を準備。

クリーニング屋によって、夏のスーツをどかっと出しました。

だって、今日まで割引セールですから。

5点出して3割引。大きいですよ。

そのまま車を走らせて、練習へと。

合奏自体に出れたのは、30分ほど。

明日の楽譜も全部揃えられたし、まあ良し。

急遽助っ人で出てもらう事になった、元団員のI田さんとも会えたし、行ってよかったかな。

でも、帰りの車で、団員であるという義務感が大きな割合をしめているような気がして、なんだかの気持ちにはなった。

オータム前日もセミナーだから、早くは練習に行けず、練習がままならないままに本番に臨む事になるのは残念だ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/22162631

博多商人塾 特別セミナー第3回を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓