« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月21日 (土)

中学校の同窓会

少ないと聞いてた割に、結構集まってます。

【追記】

日直出勤、地味に電話が多かったりして、日直の割に忙しかったかな〜。

帰宅して、外出。

中学校の同級生の店をかしきっての、同窓会。

30〜40人くらいはいたでしょうか。

残念ながら別の予定があった人、子どものインフルエンザで来られなくなった人がいたそうです。

しかし、今回初参加のメンバーも結構いましたよ。

Aっちゃんは、相当来るのに不安があったと言ってたけど、来てよかったと言ってくれました。

某役所勤めで、吹奏楽部の先輩もいるんだけど、なんと後輩もいることを聞かされました。

誰だか考えてみて、と答えを教えてくれなかったんですよね〜。いったい誰か、気になるところ。

最初は誰?と思ったEっぴ。なんとパン屋さんをやっているそう。

ふっくらしてわからなかったんだけど、元がほっそりだから帰ってちょうど良いくらい。

小中学校が隣り合わせで、ほぼ持ち上がりのため、中学校にあがる前に引っ越したメンバーも。

覚えてる?と話しかけてくれたT代。具体的な思い出は蘇らなかったけど、ちゃんと名前は覚えてました。

そして驚きがK藤S子。

三つ編みお下げの真面目な女の子だったのに、大声で笑い、男をばしばし叩く女性になってました。

「君、そんな子じゃなかったやん」

高校がたまたま一緒だったという人によると、高校時代はすでにこんな感じだったとか。いやはや、驚き。

小学校と中学校のアルバムを持っていていたんだけど、みんなのところを巡って大受けでした。

遅れて来たT田。娘さん二人を連れて来ていました。

下の子はまだ小さいけど、お姉ちゃんは中学3年生。

お母さん似で、背も高い。167cmくらいあるそうです。

中学校のアルバムを見せると、

「お母さん、ぱんぱんやん」

と大受けで、携帯で写真を撮ってお父さんに見せると言ってました。

T中H香とは、しばじゅんネタで盛り上がりました。

彼女は、地元音楽業界で親方とよばれていて、音楽に詳しいです。

The LOVEのボーカル平氏が、嵐に楽曲提供してたりで活躍中と聞いてびっくり。(「明日の記憶」という曲らしい)

本当は、自分が書いた曲を自分でやりたいんだろうけど、なかなかそうはいかないんだろうなあ。

毎回のように、酔って寝てしまう女子。

初めて飲むけど、酒癖悪いなぁてやつ。いろいろです。

ついつい、27時までいてしまい、帰りにアンプに行きそびれてしまいました。

2009年11月20日 (金)

平日休み

20091120_01

寝不足だけど、朝起きて不動産屋さんへ。

検討している転居先をもう一度見に。

冷蔵庫や洗濯機を置く場所に関しては、サイズ的に問題がなさそう。

問題はねえ、ネットの接続。

JCOMが入っているから、それを使うか、個人でNTTの光回線を導入するか。

回線使用料が2,000円くらいアップしてしまうのは、ちょっと痛いところ。

家賃と駐車場あわせた金額が、25,000円ほど下がるので吸収できるのはできるのだが。

いったん家に帰ってから、天神に。

P秀時代の先輩である、Sショーさんと落ち合ってその後継会社へ。

ちょいと雑談をして、すぐに「Macの調子が悪いっちゃん」とういことでただ働きを開始。

これで、お金をとれたらね~。

多い時間をずらしてから、Nおさん、H土さんも一緒に4人でランチ。

韓国料理 ジンジュというところに連れていっていただきました。

ランチメニューもいろいろで迷いましたが、「参鶏湯」ならぬ「半鶏湯」を。

寒いので、ほんとあたたりました。

自分の悩みどころを話しつつ、それぞれの現状の話など。

「州風て、周りの期待にこたえようとするよね。そういう人、いてくれないと困るんやけどさ」とSショーさん。

たしかに、そのスタンスは今も変わってないなあ。

良くも悪くも。

いろいろ、考えさせられる話になりました。

会社の前でSショーさんとはわかれ、もう一度あがりました。

使わなくなったMacのアップグレードカードをとりつけ。

外付けDVDドライブも提供してきたので、役にたってくれるでしょう。

少しでも、いらないものは有効に活用しないとね。部屋も片付くし。

夕方近くにやってきた、MAC隊のSがちゃんにも挨拶でき、長居をしたけど退散。

そうそう、びっくりしたのが、営業のI下さんから直接手渡された封筒。

「ふたりあわせて100歳。」というキャッチコピーがきいた、結婚披露パーティーの案内状でした。

お相手は、地元では結構有名なあの方。そんな仲とは全然知りませんでした。

引越し作業の候補日ですが、参加しないわけにはいきませんね~。

スケジュールを調整しなくては。

2009年11月19日 (木)

レイトショー

明日は休み。
いまさら感はありますが、マイケルジャクソンのThis is itを見に来ております。
ちまたの評判だけでなく、身近なひともオススメしてましたし。
音楽好きなら、見ておかないといけない気もして。

小学校の高学年で洋楽なるものに接して、当然マイケルのことも知って。特別な思い入れはないけど、彼のすごさは多少なりとも知ってるつもりです。

【追記】

見た後の感想ですが、マイケルすごいよ。さすがはキング・オブ・ポップと呼ばれた男。

久々に、食い入るようにスクリーンを見つめてしまいました。

マイケルの一挙手一投足が、曲の進行のキーになっていて、さながら踊るコンダクターのよう。

ダンスは素晴らしく、踊れもしないのに身体がうずうずします。

歌もね、うまいんだこれが。

自分の曲を熟知しているから、リハーサルの時に違うと思ったらちゃんと気がついて指摘ができる。

こんな感じってプレーヤーに歌って聴かせるのも、とても説得力がある。

バンドのメンバーは一流で、素晴らしい演奏をするのだけど、みんなマイケルと仕事をできるのを誇りに思ってるし、楽しんでいる。

舞台演出や、衣装の人たちももちろんだ。

そしてバックのダンサーたち。

オーディションということで、世界中からいろいろな人が受けにきたようだ。

そう、マイケルと同じステージに立ちたいという強い思いの若者たちだ。

どれだけの人たちに、マイケルは影響を与えているんだろう。

ものすごい候補者から残ったメンバーのダンスは、ほんとすごかった。

ちょっと歌って踊れるアイドルでは太刀打ちができないくらいに。

彼らのためにも、このコンサートは実現してほしかったなあ。

一部、CGによるパース的なシーンもあったけど、実現したらどれだけのショーになっただろう。

終わったのは24時過ぎでしたが、とても楽しかったです。

音楽やってて、よかったなあとも思いました。

Starlite Singers - This Is It

帰りに、アンプラグドに寄ろうかと思ったらシャッターがしまっており。

小腹がすいたので、アンプラグドで教えてもらったラーメン屋に寄って見ようと思ったらそこもしまっており。

とぼとぼ帰りました。

2009年11月18日 (水)

慎重すぎ?

20091118_01

第2回目の、ネット通販ミーティング。

本日は常務が同席のため、かなり緊張しました。

そのおかげか、いろいろぼんやりしたことがはっきりしてきましたが。

予算(経費・売上)を気にしすぎているけど、一定の売上をあげるためには必要な経費もあるわけだから、きちんと考えてやればいいからとのことでした。

何もやらなければ、リスクはなくても得るものもない。

きちんと検討したうえでやるものならば、会社も応援してくれるということ。

幸いなことに、ネームバリューもあるのだから、それを最大限にいかさなければ。

帰宅して、本日は自炊。

細切りのジャガイモ、ニンジン、ハムを炒めて最後にネギをいれ、塩コショウで味をつけ最後に醤油を。

あとは、味噌汁に、出汁をとった後の昆布を使って作った佃煮風のもの。

簡単なメニューですが、家にあるものでできました。

2009年11月17日 (火)

回復

ぼちぼち、食欲も戻りつつ。

お昼は350円弁当。

揚げ物が多いのが気になるが節約のため、まあ仕方ない。

食堂に食べに行くと、「珍しいね、でも節約だったら弁当作ってこな」とM野課長。

時間的な余裕もろもろ考えると、どちらがコストダウンなのだろうか。

夜はちょっと自炊。

ジャガイモとニンジンとハムを、コンソメで煮てスープ風。

漬けのまま冷凍していた刺身を使って、お茶漬け。それに冷奴。

ありあわせのものだけど、冷蔵庫の整理にもちょうどよいか。

2009年11月16日 (月)

体調不良

昨日、気持ちよく帰って来たのだけれど、その後が最悪。

単に飲み過ぎか、ちょっと弱り気味の胃に牡蠣や刺身がヘビーだったのか、食べ過ぎか…。

ひどい嘔吐でしばらく眠れませんでした。

これは、出し切らないとまずいなと思って、わざと水分をとって出し切ったら良くなりましたが。

いったい、なんだったのやら。

なんとか出社して、一日過ごしましたが疲れましたね。

さっと食事して、今まで寝てました。

2009年11月15日 (日)

日本酒ナイト

日本酒ナイト
スイートロケットさんにて、開催です。
燗をつけた日本酒に、牡蠣だそうです。た〜のしみ。

2009年11月14日 (土)

再起動

無事に、9時過ぎに会社のHP更新と連絡を終えて床につく。

そして、12時ちょっと過ぎには起きて行動開始。

シャワーを浴びて、洗濯と掃除。

あっという間に時価は立ち、荷物をまとめて出発。

反対方向なんだけど、Nanの木にて遅めのランチ。

入ってしばらくすると、満席に近くなったので、ちょうどよかった。

最初に来たコーヒーもあわせると、3杯もコーヒーを飲んでしまいました。

ちょっと来れない間に、新しいスタッフの方が。

そのせいか、久々に店長さんがレジを打ってくださってちょっとだけおしゃべり。

城南市民センターに向かい、福岡フローリッシュブラスの練習。

さすがにフルメンバーとはいきませんでしたが、2曲を合奏。

金管楽器だけなので、木管楽器とブレンドできないことによる不快感がないのは、今の精神状態には心地よいところ。

ピッチとか細かいこと言ったら、あってはいないでしょうけど。

3rd Cornetが一人だけだったので、ちょいと大きめに吹いてみました。

たまには、これも心地よい。

合奏の後は、一部の人と食事に。

話は盛り上がったけどさっと切り上げて解散。

2人送って行く道すがら、J.スウェアリンジェンの吹奏楽曲をブラスバンドにアレンジした音源を聴いたけれど、これが非常に良い。

トゥッティの部分で、少しだけ音色が物足りない気がする場面はありますが、違和感がありません。

全体的にすっきりまとまって、ハーモニーもより美しく感じます。

昔の吹奏楽オリジナル曲はいまいちに感じて、最近のオリジナル曲はかっこいいと感じるのは、木管楽器の使い方にあったのかな〜と思えました。

酒井 格 氏の「たなばた」もアレンジ譜がでているらしいし、こういう選曲もありかな。

深夜のもつ鍋

20091114_01

21時くらいには床につき、24時に起床。

シャワーを浴び、朝のHP更新作業の下準備をしてから出発。

ちょうど出るときに、雨足が強くなってブルー。

ちょうど、26時くらいに着きました。

マスターのTくさん、Mさくん、N井さん、Tきさん、飛び入り的にH子さんとRうさん。

料理人・N井さんが絶対に自身があるというもつ鍋。

最初は、レバ刺しを塩とごま醤油で。

20091114_02

固すぎず柔らかすぎず、いい塩梅の食感。

ビールを飲みつつ、みんなで平らげました。

そして、メインのもつ鍋。

グラム300円ほどするという、上物のもつ。

これがね、やわらかくて臭みもなくて旨い。

「いつ飲み込めばいいの?」という理由でもつが嫌いな人でも食べられるんじゃないかな。

野菜は、定番のニラ・白菜に加えてゴボウ。

「ゴボウが入ってないと、駄目ですよ」とN井さんが力説するように、これがヒット。

えぐみがとれ、醤油ベースの出汁がしみた味がうまし。

もちろん、ニンニクと鷹の爪も入っていますから。

「最近、上品な薄味のもつ鍋が増えちゃって。僕のは、下品ですよ」とN井さんはおっしゃいますが、濃厚な味が、うまいです。

締めにいれたチャンポン、野菜だけでなく、おそらくもつの甘みも加わって絶品な味になっていました。

ビール2杯しか飲んでなかったので、セーブしてるでしょ?て言われてましたが、お腹がいっぱいで入らなかっただけです。逆に、酔っぱらわずにちょうど良いかと。

終盤、いい感じに酔いちくれていたH子さん、

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
4344015444

という本を絶賛していました。

読み始めて中盤くらいまでつまらないけど、最後にぐっと感動のウェーブが来ると、褒めてんだかけなしてんだかわからないお勧めの仕方でしたけどね。

農薬を使わないと無理だとされていたリンゴの栽培を、無農薬で実現したという話だそう。

本を読むより、まずはそのリンゴを食してみたいところ。

無事に帰宅して、コーヒーを飲んで起きてます。

今寝てしまうと、9時のHP更新作業のときに寝てしまいそうで。

2009年11月13日 (金)

なんとか、週末です

「今、忙しい?」とU課長に呼ばれてロビーへ。

携帯メールの配信システムの代理店をやっている方が、営業に来られていた。

今のところ、これまた必要性を感じていないもの。

なのに、押し売りチックに話すものだから内心いらいら。

テレビショッピングとかならいいのかもしれないけど、対面営業には不向きなしゃべり方だ。

とりあえず、資料をもらって帰っていただく。

素晴らしいシステムだとしても、この営業マンからは買わないだろうな。

一緒に仕事をしたい、と思わせる人ではなかったし。

代理店だから、他にも取り扱っているところあるはずだしね。

自分も、「この人とは仕事をしたくない」と思われていないか気をつけよう。

HP制作会社に修正を依頼して、待ちの間に他の仕事。

先日のセミナーの報告書をまとめてみるけど、なかなかどうまとめるか難しくて時間がかかる。

で、夕方に進捗を確認すると、外出してしまっているという。

あとちょっとの、修正なのに。

営業と制作を兼ねていらっしゃるようなので、あまり無理は言えないのだが。

メールで、自宅宛に結果を通知してもらうよう送って帰宅。

明日の朝、自宅から公開作業が待っている。

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓