最近のトラックバック

 

« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

東京最終日~福岡着

またもや遅れたけど、到着。詳細はのちほど。

【追記】

7時起床の予定だったけど、ちょい寝坊。

なんとか身支度したけど、眠くてぼぉっとしてました。

クボくんも寝坊だったから、出発はゆっくりで。

江東区、駅まで歩いていると、あんまり東京東京してない。

東京広くて、それからしたら高層ビルディングの場所なんて一握りなものらしい。

たしかに、周辺部は結構田舎らしいですから。

上野駅でコインロッカーに荷物を預け、スタバでお茶してから上野公園へ。

とにかく広くて、資料によると面積約53万m2。福岡でいうと大濠公園が約39.8万m2だから、相当広いよ。

まず案内してもらったのは、「旧東京音楽学校奏楽堂」。

いい造りをしています。

20100228_01

パイプオルガンもある。

20100228_02

シャンデリアがあって、素敵なホールです。

ここで楽器吹いてみたいなあ。

観覧途中に、mixiを見たM船くんからメール。

ちょうど上野まで出てくるから、合流してくれるという申し出。

次の、国立科学博物館で合流です。

博物館に入館したのは、11:30くらい。

まずは、シアター360の立体映像。

橋の上で、ドーム内のスクリーンを見るのだけど、浮遊感たっぷりです。

乗り物に弱い人は、ちょっと酔うかもしれないくらいの迫力ですよ。

午後は混んでいたので、昼前に見て正解でした。

20100228_03

ここも、相当広いです。

工夫をこらした展示内容に、「さすがは国立」と感心しながら見ていきました。

途中、中のレストランでランチ。

外に出るのも時間がかかりますので。

意外にメニューは豊富。「恐竜の足跡型ハンバーグステーキ」や、「ティラノサウルスの巣ごもり」といったオリジナリティー溢れるメニューも。

味は…。

室内からは、館内の展示も見えてなかなかいい眺めですよ。

日本館が1~3階まで、地球館が地下3階から地上3階+屋上。

ほんとよく歩きました、最後は足が限界。

雨や寒さも気にせず、一日過ごせるのはすごいですね~。

子どもも大喜びな、実験体験設備もありましたし。

見ていると、子どもは走り回って親がぐったりという光景が。

ミュージアムショップには、マニアックな土産品がいっぱい。

自分は買わなかったけど、楽しめますね。

20100228_04

鯨に見送られ、科学博物館をあとに。

駅の近くの喫茶店でしばらくお喋りをして、上野駅へ。

クボくんとは改札でお別れ。

M船くんが途中まで一緒だったので、空港までの乗換えを説明してもらって無事に空港へ。

これがまたぎりぎりで、焦るあ焦る。

またもや飛行機が遅れたので、大丈夫だったんですが。

今回せっかく行ったのに、予定があやふやで東京組に声をかけることができず、会えない人が多くて残念です。

mixi見てコメントよこしてくれた、S本、Sぇば、Kとさんなどなど。

次回は、きちんと会えるスケジュールを組みたいと思います。

宿の提供と案内をしてくれたクボ君、急な予定につきあってくれたM船君、今回のきっかけのひとつになった大勢ホーンズの皆様方、本当に感謝です。

お金と時間をやりくりして、また行かねば。

2010年2月27日 (土)

東京2日目

昨日は移動だけだったので、実質一日目かな。
楽器屋巡り。
四軒目のDACで、散々試奏して一本購入。ブリティッシュスタイルのブラスバンドのコルネットでは、あまり使わないメーカーと思うけど。
コルネットの柔らかい音でありつつ、明るい通る音というコンセプトで。
モゴモゴしてたら、音楽表現できない。選択肢は、デニスウィックじゃないんだよね。

【追記】

予定よりちょいと寝坊。

シャワー浴びて身支度、携帯で検索をかけて浅草橋のガード下に喫茶店があるのを確認してチェックアウト。

向った先は、「珈琲 梅の木」というお店。

2階席もあるようで、昔ながらの喫茶という感じ。

20100227_01

パンやサラダにコーヒーがついたモーニングセット。450円だったかな。東京なのに、意外に安い。

検索結果の記事に、「競馬新聞が似合う」というタイトルを目にしましたが、納得な感じ。

食事の味はまあよし、コーヒーが、モーニング用にいれて時間がたってたかな。

厨房から、ハンバーグをペタペタやっているような音が聞こえていたので、料理のほうがちゃんとしてるのかな。

東京メトロネットワークの路線図をプリントアウトしてきていて、それと携帯のGPS機能なんかも利用できるから移動はなんとかなりそう。

浅草橋から、都営浅草線で東銀座駅まで移動。

ホームで、どこからあがろうかと案内板を見ていると、女性に声をかけられました。

「福岡から来ましたか?」

え、なんでわかったのかなと思っていたら、なんと高校の吹奏楽部の後輩にあたるF山でした。なんて偶然。

かなり下の後輩ですが、進路関係で話をしたから覚えてくれていたようです。

卒業してアメリカ留学もしたようで、今は海外相手にいろいろやる会社にいるそう。

一緒にいたJシュは大学のクラスメイトだとか。流暢な日本語をあやつる彼は、英語教師をしているそうで、来週には帰国らしい。

山野楽器本店に行くというと、途中まで一緒に行ってくれるというのえ、お言葉に甘えました。

Jシュは荷物も持ってくれたし、開店の10:30まで時間があるので一緒にまってくれて助かりました。

管楽器コーナーを見ます。ロータリートランペットが、普通にごろごろ在庫があるのは、さすが東京なのか。

ざっと上から見て行って、次はヤマハ銀座店へ。

昨日、新しいビルでオープンしたらしいです。

20100227_02

目を引くデザインのビル、エントランスはホテルかって感じで、各フロアもシックな感じでした。

楽器や楽譜もたくさんで、時間があったらじっくり見たかったな。

銀座駅まで歩いて、東京駅へと。

博多駅改装にむけて、見ておいたほうがいいのかなと思いまして。

東京駅も、がんがん改装してました。

で、グランスタを見ようと思ったら、エキナカだったんですね。入場料を払いましたよ。

東京駅の乗降客数なら、成り立つかな。

いろいろありますね。

気になったのは、「まめぐい」というアイテム。

小ぶりな手ぬぐいなのですが、ラッピングにいい感じで、そこで販売しているミニのお茶缶や菓子を包んでいるのが良さ気。

お菓子は、割高な感じでしたけどね。

入場ついでに、構内の土産物売り場をうろうろ。

博多駅とは、やっぱり違うな~。相当歩きましたよ。

あまり空腹を感じていなかったので、丸の内線で新宿まで移動、山手線に乗り換え新大久保へ。

とりあえず、喫茶室ルノアールへと。

広くて明るい店内。昔福岡にあった、コーヒーの青山を思い出しました。

サンドイッチ食べて、コーヒー飲んで一休み。

山野楽器ウインドクルーへ。

ベストブラスのグルーブシリーズで、コルネットのものを試したかったのだが、店頭在庫はトランペットとフリューゲルのものだった。

せっかくなので、お店の楽器を借りてトランペットのやつを2本試してみた。

トランペット自体が久々に吹くので微妙なところだが、違和感はない感じ。

吹かせてもらったことに感謝して店を後に。

そして向ったのが、DAC(ダク)です。

えらいにぎわっていて、ベストブラスのグルーブシリーズの在庫を確認すると、歯抜けだけとあるという。

試奏室が順番待ちで、1時間ほどかかるかもとのこと。

せっかくなので、予約をいれ、何本か用意してもらうことにして店を後に。

変なとこで時間をつぶすのももったいなく、カラオケ屋さんでウォームアップして過ごしました。

まあ、すぐに飽きてカラオケ数曲歌いましたけどね。

画面に映る映像が、福岡でもおなじみの百道だったりしてびっくりしましたが。

携帯がなって、ちょうどいい時間で退出。

用意してもらったマウスピースが、ベストブラスのグルーブシリーズCR-5X・3X。ラスキー、ティルツ、バック、ストーク。

自分で30~40分吹いたけど、決定打にかけてお店の方を呼んで聴いてもらう。

自分の楽器は、ヤマハのXeno。前使っていたデニスウィックのRW4で吹くと非常にボソボソした感じ。

ヤマハの14Eだと少し良くなる。

コルネットの柔らかい音色を残しつつ、きちんと楽器が鳴ってくれたのはティルツの3Cでした。あくまでも、この楽器と自分の吹き方の組み合わせでの結果ですよ。目的ひとつ達成。

昔のバックのコピー的というところに、ブリティッシュスタイルのブラスバンドで使っていいものかとかすかに思うけど、音楽をきちんと表現しようと思ったら、これくらいの音が必要かと。本番はホールですからね。

ぎりぎりになったと思いつつ、山手線から丸の内線へ乗り換え赤坂見附へ。

赤坂のライブハウス「GRAFFITI」へ。

場所を確認して、ちょっと腹ごしらえで「幸楽苑」とやらへ。

中華そば290円は安い。煮玉子100円もつけちゃいました。値段の割りに、味も悪くない。ここも、価格破壊か。

ちょうどいい時間に、GRAFFITIへ入店。

マネージャーやっている、友人の久保君と再会。目的のふたつめ達成。

で、この間知り合いになったサックスプレイヤーの河口さんにご挨拶。

オープニングは、M.O.Gバンド

20100227_03

しぶい感じで聴かせてくれますね。オープニングアクトにぴったりだったのでは?

その後に、「大勢ホーンズ」。いや、やっぱり多いですよ。

20100227_04

みなさん、楽しんでやっているんだろうなというのが伝わってきます。

自分も、音楽をやっていてよかったと感じさせられました。

このモチベーションを維持するの大変と思いますが、忘れがちなことなんですよね。

最後のムーンライトセレナーデでソロを吹いた方は、始めて3年くらいで年齢も上のほうの方。

とても、素敵な演奏でしたよ。みんなにそれぞれ見せ場がある、大事大事。

吹いたことないけど、ファンクなナンバーもいいなあ。

終了後の打ち上げにも、まぜていただきました。

ちょこちょこと、色々な方とお話。

席がそばになった、撮影をされていたT島さんともお話させていただきましたが、まだプロではないそう。

演奏の合間にプロジェクターで映し出されていた、人物に焦点があたった写真がとても素敵で、感想をのべさせていただきました。

写っている人の表情がいい、なおかつ、背景が適度にぼけていてより人がひきたっている。

会場で販売していた写真集に、あのカットが載っていれば買ってたな。

素敵な写真家になれるといいですね。

お開きになって、クボ君が店をしめるの待って一緒に帰宅。

駅では、奥様が迎えに来てくださってました。

ファミレスでおしゃべりしながら遅い食事をして、お宅へと。

明日は、博物館に行こうということになりましたが、それじゃなかったらアキバ満喫ツアーてのも面白いんじゃない?なんて話も。

お風呂と寝床をお借りして今日は終了。

2010年2月26日 (金)

東京

久方ぶりに、東京に来ております。
飛行機遅れたり、天気も良くなかったりですが、ホテルに向けて列車で移動中。

【追記】

仕事を終えて、急いで帰宅。

用意しておいた荷物をまとめ、西鉄と地下鉄を乗り継いで福岡空港へと。

19:50発の羽田行き。余裕あるかと思ったら、なんだかんだぎりぎりな感じ。

自社商品を、割引のきかない空港の売店で購入。

バッグにつめて荷物を預けようとすると、搭乗手続きをしてくださいと言われる。

やりかた、全然わかってませんでした。

機械で手続きをすればよかったのに、カウンターに行ってしまい、ますます時間が…。

保安検査場も、長蛇の列。

検査機が、2台ならんでいるゲートに並ぶと早く進めたようです。

次はそうしよう。

やっと中に入って、搭乗口に行くと出発が遅れるという。

オーバーブッキングらしく、次の便に変更すると1万円かマイルが返ってくるらしかったけど、これ以上遅くなるとつらいのでそうせずに待つ。

30分以上は、遅れましたかね。

羽田に着いて、京急でホテルのある浅草橋へ。

駅でおりて、ホテルに向うと雨が降ってくるし。

しかも東京、暑いです。福岡も暑かったけど、数度は気温が低いと思ってたんですが。

チェックインして、いったん晩御飯を食べに駅方面へ戻る。

24時近いので、飲み屋もしまっている感じなので目に付いた飲食店へ。

熱烈中華食堂 日高屋

料理の内容や価格的には、「餃子の王将」に近いものを感じました。

中華ソバ、半チャーハン、餃子のセットをオーダーしてみましたが、この値段で味ならOKでしょう。

東京の食べ物、価格破壊進んでるなあ。

ここで飲んでいらっしゃる方も、結構いましたよ。

ホテルへ戻って、バスタブにお湯をはってさあと手を入れてみると温かくない。

チェックインしたときに、お湯を使っている人が集中していて温度が低めとは言われたのだが。

食事して帰ってきたら大丈夫と思ったのに。

朝シャワーを浴びることにして寝ました。

ちゃんと机があって、デスクライトもあって、ビジネスホテルとしては仕事ができるようになってるんだけど。

しかし、羽目殺しの窓のはずなのに外の音が気になってなかなか寝付けませんでした。

2010年2月25日 (木)

明日から、東京です

仕事も、残業をちょっとしてあがり。

なんとか、東京へ出発できそうです。

午後の会議が終わって、遅くならないように帰宅して空港へ向かわねば。

安全策をとって、空港までタクシーに乗るかな…。

2010年2月24日 (水)

ビジネスブログ

本日も、夜は博多商人塾特別セミナー。

顧客信頼度Up!「ビジネスブログの達人」

講師は、ベンチャー・マネジメント代表の小林英二氏。

  • ビジネスブログは、日記ではない
  • 情報の幅(ジャンル)を横軸、情報の深さを縦軸と見たときに、横軸をいかにせまくして、縦軸をのばして行くのかが肝。日記は横に長くなるので、不特定多数には面白くないものになってしまう

日記風でアクセスを稼げるのは、有名人か文才がよっぽどある人だけ。

たしかに、その通り。

その基準で考えると、このブログは駄目駄目ですな。

しかし、いいんです。これは個人のブログでビジネスブログではありませんから。

本気で何かに特化するなら、何について書くのがいいだろう。

Macのこと、Windowsもからめてかけるな。

トランペット関連のこと、自転車の事、福岡の街のあれこれ。

興味が多くて、絞るのが大変だ。

と、会社のブログをやるべきかは、相談会で話させていただく事にして、名刺交換をさせていただきました。

「自分の領域×今」という書き方で、ちょっと前ならよかったネタを。

バンクーバーオリンピック女子フィギュアの鈴木明子選手、以前会社の下にあった店舗の元店長さんにそっくり。

ワイドショーで見たときに、なんか似てる気がしたのだけど、ショートプログラムのリンクにあがったときの髪型、メイクになるとそっくり。

そう思ったのは僕だけではなかったようで、元店舗運営担当のT田係長も「T岡、頑張れ」なんて冗談で言ってましたから。

ブログがあったなら、顔写真付きで「鈴木選手似の、うちの店長も頑張ってます」とか記事書けるんだろうな。

2010年2月23日 (火)

残業~

しっかり3時間残業しましたよ。

またもや、身体はばきばきで。

明日は博多商人塾の特別セミナーだし、金曜日は飛行機の時間があるからとっとと退社しないといけないので。

週末からの東京ですが、天気はいまいちのよう。

とりあえず、行く予定が決まっているところを、駅を起点にマッピングして、動き方を決めましょうかね。

下手したら、2日目は楽器や巡りだけで十分夕方まで時間がつぶれてしまうかも。

2010年2月22日 (月)

限界

身体が悲鳴をあげている。

首も肩も腰もばきばきで、仕事中のつらいこと。

倉庫部屋の片づけで、一人こもっているときもあいたたでした。

で、仕事の後に電話してマッサージへと。

お財布のことを考えると行くべきではないけど、これじゃ一週間乗り切れない。

一時間の足ツボと上半身のマッサージ、すっきりしました。

「今日はゆっくりしてくださいね」と言われたのに、帰りに一軒寄り道。

博多駅筑紫口の、「やきとり文徳」へと。

先日アンプラグドでこのお店の方にお会いしたので、晩御飯がてら。

ちょうど、お休みだったようですが、お店に入ってオーダー。

焼き鳥おまかせ10本に、五島の豆腐、生ビールに焼酎ロックで3,190円なり。

お店の方が五島出身で、五島フェアて感じらしいです。

ちょいと固めの豆腐がうまい。

焼き鳥は1本の値段は高めかもしれないけど、ネタは大きめでありでしょう。

ドリンクは全般的に安い。

生ビールは小ジョッキだったけども、これだけやすければありかな。

焼酎を飲むつもりなかったけど、ビールが小さかったし、珍しく壱岐の焼酎「壱岐の華」なんておいてあったから。

父が壱岐の出身で、壱岐焼酎を好んで飲むの目にしていて、自分が焼酎を飲めるようになってからは飲む機会がなかったから、ちょっと味をみたくて。

麦焼酎はあまり好きじゃないので、一口目はう~んだったけど、焼き鳥を食べてあらためて飲むと、ちょうどいい感じ。

この味のクセが、食べ物と一緒だとちょうどいいんだろうね。

短時間で退散。

2010年2月21日 (日)

いい天気

練習隊長と二人で、志賀島を自転車でってきました。上り坂がいつもよりスピード出せず、しんどかったのは、昨晩飲んだから?
出発の際は寒かったけど、途中陽のあたる場所はポカポカでした。

【追記】

朝起きれたら、練習隊長K嵜さんの呼びかけに応じて自転車の練習に行くつもりだったら、起きれましたね。

雁ノ巣レクレーションセンターについて、準備をしているとまだ寒い。

で、本日の練習はK嵜さとふたりだけでした。

がんばってついていって、坂意外はなんとか。

昨日飲んだせいなのか、のぼりが全然ダメでしたね。

サイクルコンピュータの記録
運動時間:1時間47分36秒
平均心拍数:149
最大心拍数:183
心拍数上限値:162
心拍数下限値:120
ターゲットゾーン内:1時間15分42秒
ターゲットゾーン以上:17分48秒
ターゲットゾーン以下:14分06秒
消費カロリー:915Kcal
走行距離:32.9km
平均時速:23.5km
最高時速:42.2km
走行時間:1時間24分08秒

いったんNanの木でランチ。

朝は点灯していた、エンジン警告灯が消えている。

最近入った方に、「学生さんですか?」と聞くと

「結構おばちゃんですよ、若く見えます?」と言われました。

最初黒髪やったし、小柄でなんか初々しい感じだったからそう思ったんだけど。

それいったら、自分はおっちゃんなんよね、年齢的に。

食事をしたら、眠くて眠くて。

それでも、ディーラーへ向いました。

点検をしてもらった結果、O2センサーとやらがよくないそうで。

燃費が悪かったり、クリープが弱かったりしたのはそういうわけだったのか。

安全性にかかわることはほぼないそうだけど、燃費が悪い状態が続くことになるとか。

部品代と工賃で2万円程度になるそうですが、修理の段取りをお願いしました。

まいったね。

街の珈琲屋さんに立ち寄って、帰宅。

2010年2月20日 (土)

飲み飲み

20100220_01

高校の同級生との集まり。

今日にずれた、練習のほうはお休みさせていただきました。

日直出勤をして、いったん家に帰ってから出発。

ちょうどお店につくときにSっちょと会いました。

店内に入ると、Hにゃと大阪から戻ってきたY松はすでに飲んでました。

オリオンビール頼んで、スタート。

沖縄料理屋さんなのに、刺身を用意してくれたり無理を言ってます。

感動したのが、写真のアラカブ。

40cmに近いサイズで、身もプリプリ。

豆腐と牛蒡もいい感じになってます。

Y松が、想像以上に姉貴と親しかったのにはびっくり。

姉貴に知人が多く、Y松にとって先輩だった人と重なってて、よく紹介されていたそうです。

帰りにアンプによってから帰宅。

2010年2月19日 (金)

メリケン粉

うちの課長さん、会話の中に思わぬ単語を混ぜてしゃべることがよくあります。

具体例がいま思い出せない。

で、今日出て来たのは「メリケン粉」。

一瞬、「メリケンサック?」「メリケンパンチ?」なんて言ったのかよくわからなくて。

で、近くにいたお姉様に、「君ならわかるはず」と課長さんが言ったので、ふと今時はメリケン粉なんて言わないのか?という疑問が。

メリケン粉=小麦粉と思っていたけど、調べてみるとアメリカ製のものをさしていたらしい。

昔は、国産の小麦はパンを作るのに向かないと言われてましたからね。

子どもの頃の小麦粉は、大半輸入ものだったのだろうか。

いつの間にか、国産小麦使用というのがうたい文句になっていたりします。

今じゃ当たり前な事、子どもの頃は違っていたものが多くて、変化の激しい時代を生きて来たんだと実感するこの頃です。

【追記】

20100219_01

あんまり食欲がなかったのと、洗濯とかしてたから21時すぎに外出。

先日お邪魔した、モモカフェでカレーでも食べてみようかと。

そこまではないけど、ちゃんと辛味のあるカレーです。

こういう器と盛り方で出てくるとは思ってなくて、へぇと思いました。

本日は、常連さんらしき男性と女性がいらしゃいました。

お一人はすぐに帰られましたけど、残りのお2人とU宮さんとでおしゃべり。

「女性とカフェやレストランに行く場合、すっぴんとジャージどっちがありえない?」とかどうでもいいことをしゃべってました。

魚や野菜はダメというイケメン男性、言いたくないけど実は銀行員だそうです。

法律とかの話をしていたら、女性のお2人が眠そうになってしまいました。

その男性が帰ってしばらくすると、愉快なオヤジさん2人組みがやってきました。

初めてお目にかかりますが、普通に話してましたよ。

もう一軒次に行くらしく、すぐにお店を出られましたが、また会うこともありそうです。

閉店時間までいて退散。

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓