« 2010年4月 | メイン | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月21日 (金)

ちょっと、一息

印刷会社に投げた案件のプレゼンもしてもらい、ちょっとだけほっとしました。

来週からは怒涛の制作が始まるけど。

楽器屋さんに注文していたマウスピースの入荷を確認すると、まだとのこと。

確認してもらったら、メーカーも在庫を切らしていて入荷が6月頭かなてなとこで。

早ければ木曜には入ると聞いて期待してたのに。

念のため、東京のDACに電話してみると、やはり在庫切れで仕方ないな。

日田の本番には間に合わないか。

使う予定のお金が出て行かなくなったので、ちょっと飲みに行ってしまいました。

高宮駅近く、高架下のなかなか家に。

スタッフUっち~が知り合いてのがあるけど、晩御飯考えるのも面倒で。

いったん、100均と書店に行くので店の前を通り過ぎようとしたら、たまたま出てきたUっち~にばったり。

逃げられないな~と観念して、後で寄る約束をする。

しばらくして戻って来ると、一組しかいなかったお客さんが、増えてて忙しそう。

多少は顔見知りのため、遠慮しつつオーダー。

目標額プラス1,000円になってしまいましたが、ほろ酔いでよかでしょ。

明日は、協力業者のお誘いで田植えの体験をする予定です。

体験は少しで、その後バーベキューらしいので、きちんと食べましょう。

2010年5月20日 (木)

今日も、頑張った

昨日の作業の結果は、もう少しの部分があったので追加作業。

ちゃんと、レイヤー作っていたりでさらなる修正ができるようにしていたから、楽ではありました。

自分ではここまでで、と半分思っていたけど、作業し終えてみるとこのほうがよかった。

なんか、楽しくてはまってしまいそうだけど、撮影時にちゃんとしていれば、こんなことにはならないか。

アシストで入った仕事で、デザインのプレゼン。

2社とも、それぞれのカラーが出ているのがよくわかる。

自分の中では、これ良さそうだと思ったものも、社長や営業のメンバーと見たときに、まわりの反応がいまいちで、ちょっと驚き。

最初のコンセプトを話すときに、そこにいなかったからなんともいえないのだけど。

自分がオリエンに同席するときに聞いた情報では、これであがってくると思われ。

自分の視点、勘、好み。

買う人が購入のタイミングで見る情報、もらう人がもらってからえられる情報。

プレゼンのときの説明を聞くと、それぞれ理由はあるんだけどね。

帰宅してみると、冷凍したご飯が一膳分しかなく。

カレーをあたためてかけるには少ないので、ご飯をたきました。

晩飯、遅くなっちまったよ。

2010年5月19日 (水)

Photoshopで、写真の色を濃くする

ちょいと、HPに使う素材の色調整。

彩度をあげることで、簡単に色は鮮やかに濃いめになるけれど、元々が淡い色のものだと思うようにいかない。

トーンカーブではうまくできないし。

色を薄くするより、苦手な作業でした。

で、どうしても必要だったので検索した結果、簡単な方法を発見。

・濃くしたいレイヤーを複製し、その複製したレイヤーの描画モードを「乗算」にする。

こんな簡単なことで、色が濃くなるのでした。

不透明度を調整すれば、濃さも簡単に調整できる。

絵柄によっては、描画モードが「焼き込み」のほうがいいようですが。

理屈の説明は詳しくないので、省きますが、お手軽です。

一部だけに適用したい場合は、複製したレイヤーにレイヤーマスクをかけて、関係ないところをマスクすればよし。

濃くなるのと同時に暗くなるのは、調整レイヤーで明るくすればよしと。

ファイルが結構重くなるので、作業に時間がかかりましたけどね。

HP用なので、使用サイズにしたときに頑張った結果が地味になってしまうのが残念。

久々に、たっぷり残業。

印刷物のオリエンを行った印刷会社から、プレゼンのアポイント電話。

今回初めてやりとりしているのだが、入社2年目て言ってたかな、やる気満々で頼もしい。

実力のほどは不明だけど、一生懸命なところはよいですな。

自分では頑張って仕事やっているけど、昔みたいに燃えてはないような気がする。

理由はいろいろだけど、若い人からだろうと、こういうことは気づかされるもの。

最近マイミクになった若い子も、メールではまあ今時の若者的書き方なんだけど、少し前に書いてる日記を読ませてもらったら、文章タッチが全然違ってちょっと驚き。

人って、ほんとわからないもの。

年齢は16歳も下だけど、自分におきかえて考えてしまうこともある。

まあ、感化されやすいてことで。

2010年5月18日 (火)

踏ん張り時

20100518_01

なかなか、仕事が押し気味。

しかし、残業してもどうにもならない状態なので無理はせず。

晩ご飯は、久々に作りましたよ。

タマネギ、ジャガイモ、ニンジンをレンジで加熱した後、水を加えてコンソメとともに煮て鶏肉も少々。

味が物足りないのは、クレージーソルトとコショウで味付け。

あと、チキンカレー。

少し水分多めだけど、味はしっかりついて旨いと思う。

なんだかんだ、時間がかかってしまった。

給料日まであと一息、無駄遣いしないように辛抱辛抱。

2010年5月17日 (月)

イタ、タタ

金曜の飲み疲れと、土日の楽器練習が聞いたのか身体がきしんでる。

仕事のつらかったこと。

帰りに整骨院に寄ったらば、お客さんが多くてかなり時間がかかりました。

まいったね。

遅くなったので弁当を購入して帰宅。

食後は、次の本番のための楽譜を書き直し。

吹奏楽と共演するので、他の楽器のパート譜を渡されたのだが、それがin Cで書かれており、in Bbのコルネットで吹くには読み替えが必要。

しかし、自分には無理なので書き換えを。

とりあえず、普通に入力して、最後に移調すればいいのだが、入力に時間がかかる。

あと、細かい使い方がわかっていないので、手間取るのだ。

まあ、ほどほどに書けばいいのだけど。

つらい。

2010年5月16日 (日)

晴れ〜

午前中は洗車。

軽くやっても、2時間はかかる。

まわりの人たちを見ると、ほんとピカピカに仕上げていて感心する。

自分の場合、水分の拭き取りがあまいのか、最後にムラが気になるのだけど。

お腹もすいたので、ちょっと早いけど先日行き損なった資さんうどんへと。

ゴボウ天うどんに、鶏肉トッピング。

注文のあとに、おでんを思い出して3つほどチョイス。

食べると、トッピングなしでもおなかいっぱいだと思いました。

味はね〜、こんなだったっけ?

おでんの出汁が少し薄めか?

うどんの麺にコシが昔よりあるような?

買って帰ったおはぎは、トレハロースが入っているくらいで小豆の香りがするおはぎでしたけど。

袋に「讃岐」という文字があったから、昔と変えたのかな。

街の珈琲屋さんに行って、しばらく話して帰宅。

夕方からは、某所で楽器の練習。

晩ご飯まで食べて帰って疲れました。

2010年5月15日 (土)

遅起き

予定より、遅く起きてしまった〜

【追記】

掃除や洗濯などをして、ランチは思い切り遅い時間にNanの木さんへと。

すんなり座ることができましたが、15時近かったのでまわりはお茶をしに来る人でデザート率高し。

デザートメニューも十分魅力的です。

食後にコーヒーを飲みつつ、「プレジテンド」を読み終えるまではと決めて居座る。

「全50問!あなたは「アバウト頭」か、「数値頭」か数字のナゾ損得のカラクリ」

という内容にひかれ、買ってしまったのでした。

今の状況下、自分の状況、もろもろ考えてこういう知識も身につけないとですね〜。

細かい部分は読み飛ばしてしまいましたが、仕事のためにも、数字には強くならねば。

毎週のようにこちらを初め、各所に顔を出すのは、もちろん気に入っているのがあり、お店の方と顔見知りで話したりするのもあるけれど、習慣になってしまっている部分も大きかったり。

なにか、行かないと気が済まないんですよね。

ある種、依存症的なのだろうか。

帰宅して、外出。

途中クレモナ楽器に立ち寄り。

この間のレッスンで吹き方を変えて来て、マウスピースの径が少し大きく感じて来たのだ。

吹けるし、自由度は高いのだけどリムに頼れないという感覚がわかってきた。

Bachのトランペットの5Cと、コルネットの5Bがあったので試奏。コルネット7Cも出されたが、それは小さいような。

注文したのは、Tiltzのコルネット5Cなんだけどね。

今使っているのが3Cなので、これでいいはずだ。

結局、小原先生の言う通りになったなあ。

お金は、なんとか工面します。高いマウスピースじゃなくてよかった。

練習会場の早良市民センターへは、余裕で到着。

しかし、都合により合奏開始が遅れ、指示事項が多かったためあまり楽器を吹いていない。

休憩前のミーティングになったと思ったら、連絡事項と討議事項が交錯しだらだらと休憩に入らない。

思わず席をたつ。

だって、トイレに行きたくて仕方がなかったので。

晩ご飯のときに話していたら、わざと「トイレに行きたいから休憩しようよ」と言って流れを変えた方がよかったらしい。

そういうコントロールも、いるかな。

吹かなすぎて、なんだか疲れた。

そうそう、mixiカレンダーなる機能変更のおかげで、ここ数日のマイミクの誕生日を見落としてました。

前はデフォルトで表示されてたのに、設定しないと非表示とは。

メッセージできなかった皆様、ごめんね。

2010年5月14日 (金)

また今日も

飲んでしまってます

【追記】

先週から予定はしていましたが。

仕事を終えて、天神へと。

2010年6月19日で閉店となる、福ビルの丸善書店へと。

高校の同級生はいなかったけど、ぶらぶら中を眺めて、3階ものぞく。

文具品や、その他取り扱い商品が割引になっているので、いつもよりにぎわっていました。

鞄など、値引率が高いものもありましたが、元が高いので手が出せず。

なんとなく見て気になって手に取ると、値段高いやつがほとんど。

やっぱり、高いものはどこか違うんだろうな。

北天神に歩き、先週も訪れたunknown cafeさんへ。

カウンターに座り、いきなりワインを。

イタリアのワイン・バルバレスコを、ボトルで頼むよりちょっとお安くグラスワインでサービスするというので来てしまいました。

しっかりしているけど重すぎず、しかしちゃんと葡萄の香りもしてなかなかいい赤ワイン。

つまみには、とりあえずのチーズと、ちょっと時間をおいてゴルゴンゾーラチーズを使ったペンネ。

2杯目を飲み、別のやつにするか迷っていたら、お勧めのやつを味見させてくださいました。

最初にそれを飲んでいたら、迷わずそうしただろうけど、バルバレスコのほうがよかったので3杯目も。

ちょっと、飲みすぎですね。

店をあとにして、お次は大名の「土竜が俺を呼んでいる」へ。

わかりづらい場所のため、一度通り過ぎてしまいました。

大名の一角に、古い建物を改装したお店が固まってオープンしてましたよ。

レトロな感じの店内、カウンターに座って、ラーメンだけですいませんといいつつオーダー。

とんこつラーメンに、なんと大根がのっている。

さらに、そぼろも。

最初にスープだけを飲むと、懐かし系のあっさりな感じと思わせるけど、そぼろがスープに絡んでくると濃厚な味にかわってきます。

ゆず胡椒を大根につけたり、スープにちょっと混ぜるとまた違った味わいでいいかも。

焼酎が売りだそうですが、安くて庶民的なものから高くて旨いやつまで揃えているようです。

飲むのにぴったりな料理もあるようだし、今度は普通に行って見たいものです。

最後は、アンプラグドへ。

締めはバーボン&コーヒー。

Tし君が、先客でいて、あとからYす君が登場。

静かな感じでしたね。

ああ、今日は使いすぎ。でも、こういう楽しみもできるように家計を調整せねば。

2010年5月13日 (木)

久々に

久々に

つかまって、楽しく飲んでます

【追記】

夕方ミーティングをやって、そこで課題がはっきりしたのだが通院日なので退散。

靴紐が切れ掛かっていたので、病院近くの靴の修理・クリーニングをやっているお店へ行ってみる。

210円で売ってあったので即購入。

先端のまとめてあるのが割れているのであれば、修理ができるそう。

時間があれば、お付けしますよというのでお願いする。

ついでに、軽く靴を磨いてくれた。

ちょっとしたサービスだけど、こんなちょっとしたものを買っただけでサービスがあると次に来たくなるもの。

病院を終えて、西鉄ストアのセルフディスカウントクーポンを使って買い物。

8枚あるから、8品は購入。これも戦略なんだろな。

店内で、N川係長に見られたらしく、電話がかかってきて焼鳥高宮に行くことに。

店内がいっぱいで、外のテーブルでちょっと寒いねえといいながらビール、焼酎を。

後から追いかけたのだけど、珍しくがっつり料理を頼んでくれてました。

しばらくすると、声をかけられました。

以前、下の売店でU山です。

すぐ近くの居酒屋でスタッフとして働いていて、僕らの姿を見つけて来たのでした。

他のお店の客に声をかけるとは、なかなかやりますね。

いつもよりはちょっと早めに解散。

N川係長とわかれた後、少しだけU山のいる店に顔を出してみました。

焼酎1杯と、つまみを少しだけ。

この不況下に、某チェーン居酒屋を独立してここを始めたという店長さん。

399円均一というやり方が、うまくいくといいですね。

ついつい、でした。

2010年5月12日 (水)

危機的状況

会社の食堂で300円弁当を食べながら、ついているテレビを見ていると参院選有名人候補の話題が。

政治や経済にうとそうな社会で暮らしている人が、ぽっと政治家になってなんとかできるほど、日本の状況は安泰なのだろうか?

衆議院の任期が4年、参議院の任期は6年。

新社会人が一人前になるまで、3年はかかると思うのだけども、それからすると有名人から政治家に転換した任期の半分は研修期間てわけ。

そんな悠長なことが、今の日本に許されているのか?

しょうじき、会社ならとっくに倒産していてもおかしくない状況で、それはありなのか?

一般企業なら、いったん定期採用を停止して、即戦力(てことは稀だけど)の中途採用でしのいで、盛り返したところで定期採用再開のシナリオだろう。

議員も、人気がある人をかりとってくるのでなく、コストをかけてでも優秀な人材をスカウトしてきたほうがいいと思うのだけど。

議席数をかせいで、実務的なことは秘書とかを使って思うようにあやつる、というのが狙いなのかな〜。

政治家のみなさんは、日本という会社の経営者なのだから、もっとしっかりしてください。

そうじゃないと、自分の精神状態もいい方向にいきませんから。

と、嫌な気分もありつつ、昨日書いたRemember The Milkをちょっと試してみました。

タスクを記入して行くと、少しは頭がすっきりした気になれます。

本当は、ひとつの仕事にあるアクションを、それぞれタスクとして分割する必要があるのだけど、それは慣れてからにしよう。

例えば、外部にパネルを発注する仕事があります。

  1. 内容を確認する
  2. 業者にFAX
  3. 見積もり確認・校正作業
  4. OKを出す
  5. 納品確認
  6. 請求書確認

ひとつのパネルを発注するにも、6つのタスクが存在。

校正は一回で終わらないこともあるし。

来るときはまとめて来ますから、混乱ぶりったらすごいことが。

それぞれのタスクは、5分ずつぐらいの作業かもしれませんが、あわせると30分。

0.5時間は費やすのですから、ばかになりませんよ。

細かくタスクをわけないと、かかる時間がを想像できなかったり、小さくても何かが進んだ・終わったという実感をもてませんから。

ある意味、必要な作業かと。

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓