« 2010年8月 | メイン | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

早くも、週末。

心療内科で、待ち時間長くて疲れました〜。

【追記】

というか、月末とうちの会社では年度末。

心療内科では、珍しく30分くらい待つ事になって、中途半端にソファでうとうとしてぐったり。

帰りにスーパーで買い物して弁当を買い手抜き。

21時過ぎに映画を見にキャナルへ。

レイトショー扱いで1,000円だし、映画館利用で3時間駐車上代は無料。

見た映画は、「劇場版 起動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」。

バイオハザードを、自分にとって初の3Dで見るってのもありだったけど、テレビ放映されなさそうなほうをチョイス。

テレビで完結しない分、どうなるか気にはなってたので。

レイトショーでお客さんは少なめ、割り当てられているシアターもちょっと劣化が進んでいるような。

お客さんも、好きそうな方々と、珍しくカップル(彼女さんはコスプレとかしそうな感じでしたが)。

その中に、スーツの男一人。

映像の早い動きに、ちょっと目がついていかないんだけど。

ストーリーは、現代の国際間のぎくしゃくが描かれているようなところは相変わらず。

ロボットアニメ的には、それぞれのタイプのモビルスーツが、もう少し特色をいかして活躍するところをふんだんに期待していたのですが。

敵としてなぞの生命体が出て来るのはマクロスFとかぶってるし、ラストはちょっとターンAガンダム思い出したし。

これはこれで、ガンダムとしてOKでしょう。

Gガンダムを覗いては、TV放映版はほぼ見てますし。

しばらくは、ガンダムの新作とか作らないよな〜、多分。

2010年9月29日 (水)

怒りを力に

人事の人と約半年後に迫った、契約更新に関わる話をしたけれど、話がいまいちかみあわず。
怒る気にもなれないけど、なんだかな。
このやりきれない気持ちは、消化してエネルギーにかえないとね。

【追記】

正社員希望で転職支援の会社に登録し、そう聞いて応募したに関わらず、結局は契約社員での採用。

特に問題がなければ、2年で正社員にという話だったのにね。

書面でもらっておかなかったのは、失敗であった。

うちの会社、きちんとした社員登用制度というのがない。

まわりからの推薦とかでなるという、なんとも曖昧な会社。

給与に関しても、査定基準が不明。

このまま一年更新の雇用形態で、切られる事はないかもしれない。(切られるなら、正社員でもかわらない)

退職金制度があるとか、結婚したら扶養手当と住宅手当がつくくらいが違いらしい。

お客様のことを考えると、いい仕事をしたい。

が、それが自分のプラスにならないと、モチベーションに限界がある。

この状況では、自分を活かす事も殺す事もできないから、精神的につらい。

2010年9月28日 (火)

びっくり

某社が提案があるというので同席したら、なんとP秀の先輩S野さんがいるじゃないですか。

事前に聞いてなかったから、ほんと驚きました。

で、現状のヒアリングをされたわけですが、具体的な施策をあまりにもやっていないことに驚かれたのではないのかと。

あきれられたかな〜、と内心ドキドキしつつ。

この人を担ぎだしてきたからには、本気で仕事をとる気なんだろうなとちょっと思ったり。

前の会社では、一緒の側で仕事をしていたけれど、逆の側になるとすごさがよくわかる。

言う事に説得力はあるし、無理な売り込みは決してしない。

この人だったら、お願いしてみようかと思わせるところがある。

だからトップセールスマンだったのだと思う。

音楽も一流のものにふれることが必要だけど、仕事も同じだよな。

外から入った立場とはいえ、今は会社に染まってしまっていて変化は起こせていない気がする。

外部との仕事の仕方だったり、会う頻度だったりが問題なのかな。

明日はちょっとした面談もあるし、やっぱり動かなくては。

2010年9月27日 (月)

魔法がとけて

昨日までの音楽漬けの生活が、うそのように日常がスタート。

目覚めはすっきりだったけど、飲んだのと睡眠不足が身体にはこたえてます。

午前と午後に1本ずつ会議もあったし、疲れるってものです。

とりだめた録画を消化しつつ、昨日のことをブログに書いてみたけども、あの感動をうまく文章にすることができない。

書きたいことは多い、時間もかかる。

文章化が難しい思いもあるから、仕方ないかな。

機会があれば、人に話したり、また書いてみたりするか。

(それなりに)いい演奏ができたという魔法は、とけないでほしいなあ。

魔法がとけて

昨日までの音楽漬けの生活が、うそのように日常がスタート。

目覚めはすっきりだったけど、飲んだのと睡眠不足が身体にはこたえてます。

午前と午後に1本ずつ会議もあったし、疲れるってものです。

とりだめた録画を消化しつつ、昨日のことをブログに書いてみたけども、あの感動をうまく文章にすることができない。

書きたいことは多い、時間もかかる。

文章化が難しい思いもあるから、仕方ないかな。

機会があれば、人に話したり、また書いてみたりするか。

(それなりに)いい演奏ができたという魔法は、とけないでほしいなあ。

2010年9月26日 (日)

無事に終了

無事に終了
こんな夢のような時間、二度とないのかな~。
レセプション開始待ち。

【追記】

朝は7時前に起きて、朝食を作って食べて出発。

西鉄で天神に出て、歩いて福岡銀行本店大ホールへ。

みんなの姿をみつけて合流。

入館証をもらって入館。銀行の施設なので、そういう措置も必要かと。

立派なホールだけど、搬入用のトラックが地下の駐車場には天井が低くて入れない。

地上からスロープを使って降ろし、建物に入れてエレベーターを使うけど、変なところに階段越えがあったりしてなかなかいい汗かきます。

譜面台が折りたたみなのも、ホールの割には残念。

「大講堂」と表示してあるから、位置づけがそんなものなのか。

アマチュアには貸し出しをすることがほぼない、との話も聞いたのでホールでしっかり音出ししたり満喫させていただきましたよ。

1時間合奏をして、早めに11時から昼食・休憩・着替え。

20100926_01

きちんとしたバナー(譜面隠し)を作って、ジャケットも今回作ったので、まるで別のバンドみたい。後は、もっともっといい音楽を奏でられるようになれば。

リハ前に、ミードと廊下であったのでご挨拶。

“Do you remenber me ? I met you two years ago.”

て言ったら、一応覚えていると言ってくれました。

社交辞令でも、嬉しいですね。

一緒に居合わせたAさみんには、

“Hi! I'm Steve.”

と言ってたけど、英語圏のほうだとそう呼ぶのが普通ですね。

クランポンの方もそう呼んでたし。

リハーサルは、次田氏、外囿氏、最後にミード。

いいホール、素晴らしいソリストたち。

いつもより、うまくなったように思えます。

なかでも、ミードは神でしたね~。

バンド全体のサウンドの変わり方が、全然違った気がします。

本番も、なんだか魔法がかかったよう。

社会人バンド特有の、本番の集中力もあるけれどなにかが違ったはず。

あちゃっ、て場面もあったけど乗り越えることができましたよ。

1部の後は、片付けて2部を見る。

ピアニストを入れて、3人や2人で演奏。

疲れで、途中眠くなってしまったけど素晴らしいステージでした。

終わったら、打楽器搬出などで汗をかき、レセプションの中華料理屋さんへと。

レセプションでは、メンバーや顔を知っている関係者とおしゃべりなど。

今回の演奏会自体は、一年以上かけて計画され、本番近いところでFFBにはいろいろまわってきた様子。

関わっている人も多く、この経験ができたのはラッキーなことだし、奇跡的な体験を伝えていってくださいという言葉に、身の引き締まる思いです。

二次会も参加させてもらいましたが、熱い音楽の話ができて楽しかったです。

もっともっと、うまくなりたいなあ。

ちょっと遅くて、明日が心配になりつつ帰宅。

2010年9月25日 (土)

前日練

会社の近くが練習会場で、助かりましたよ。
なんとか、なんとか。

【追記】

仕事を終え、会社から近い某所へと向う。

こういう場所が借りられるのも、バックがあってのもの。

音楽室を借りての練習だけど、設備が整っていてうらやましい限り。

隅でウォームアップして、合奏へと。

S本さん来れないかもと覚悟して来てみたら、来てくださってました。

吹くところと休むところを、最終確認しながら吹いてました。

明日の成功のために、最善の策をとる。

練習後、駐車場でミーティングをして解散。

本番前日はパスタがいいらしい、ということからジョリーパスタで晩飯。

いろいろ、今後のことも楽しく話しつつ過ごしましたよ。

2010年9月24日 (金)

本番直前…

どうしようか迷ったけど、仕事の後にカラオケボックスへと。

あまり空腹感もなかったことだしね。

2時間いて、半分は基礎練習。半分は曲のポイント部分の練習。

ときどき、この感じで吹けばOKか?と思う瞬間はあるのだが、安定してその吹き方ができないので難しいところ。

楽譜に書いてあるその音程を、楽に出せないものだから、曲の練習自体効率が悪い。

半分基礎練やっているようなものだ。

少し早めに片付けをして、禁煙ルームといいながらタバコ臭い部屋を後にする。

先日の昼と違って、夜はさすがに高いなあ。

晩飯はすき家で食べたから、余計に高く感じてしまう。

いよいよ、9月26日(日)は福岡銀行本店大ホールにて、「スティーヴン・ミード&外囿祥一郎 ユーフォニアム・デュオ・リサイタル・ツアー2010 福岡特別公演」ですよ。

世界に名だたるソリストのバックで演奏できるなんて、夢のようなお話です。

生涯こんなチャンス二度とないいかも。

15:00開演ですが、朝からリハーサル等々ばたばたする予定です。

明日は日直出勤で、その後に練習。

早く寝ないとね。

2010年9月23日 (木)

急に、秋めいて

20100923_01

予定より早く目が覚める。

ご飯炊いて、手抜きの味噌汁を作って朝食を食べました。

先日のリハーサルのDVDを見つつね。

シャワーを浴び、身支度をしてさて。

久々にクッチョロさんでランチしたいけど、スケジュールを見ると週末つまっているから、Nanの木ガーデンカフェさんへと行く事にする。

今日は店長さんいないなあと思いつつ席につき、オーダーをしてしばらくするといらっしゃいました。

常連さんとおぼしき、年配の方と親しげに話をされた後、「こんにちは」とあいさつをしていただきました。

入店時に「いらっしゃいませ」と声をかけてないからでしょうけど、ちょっとしたことでも嬉しいものです。

ホットサンドのランチをいただき、コーヒーを2杯飲んでから出発。

東にランチに行き、練習は西です。

少しだけ早めに行き、基礎練習をじっくり。

そしてびっくり。

ほんと、音が出ないじゃん。

気がついてなかっただけで、本当に調子が悪いとしか思えない。

前の吹き方が悪かったから、戻っては意味が無いけど、レッスンのときにいいと思った吹きかがわからなくなってしまった。

本番直前にして、ものすごく焦りました。

練習開始時間になり、しばらくして合奏。

無理をしても仕方ないので、割り切って演奏。

時間ぎりぎりまで、全体の進行はスムーズだったような。

今日は、Kりちゃんが久々にマドレーヌを大量に作って持ってきてくれました。

20100923_02

緑シールつきなのは、チョコチップ入り。

みんなで喜んで食べました。

練習が終わって外に出ると、涼しいを通り越して寒いくらいでした。

いわし雲のむこうに、月が見えてすっかり秋の雰囲気。

少人数で、リンガーハットで食事をして帰宅。

橋本西の交差点近くに、「資さんうどん」が建設中。

11月初旬オープンらしい。

食事どころが増えるのは、ありがたい。

2010年9月22日 (水)

明日は休みで練習

明日は休みで練習
ちょっとだけ息抜き、のんじょります。

【追記】

仕事は、ほどほどに忙しいペースで。

微妙に残業つけない程度、定時をオーバーして帰社。

いったん家に帰ってからとも思ったけど、そのまま外出。

先週行くのを約束した、ODEN&焼酎BAR 郷へです。

天神で駅を出て向っていると、Nおさんとばったり。

H土さんの退職祝いをこぢんまりとやるそうで、行く途中だったそうです。

このタイミングじゃないと、ばったり会うことないし、思い切って動けば何か起こると思える今日この頃です。

会社を出て、角を曲がったところで雲のむこうにうっすらと月が出ていました。

お店についた頃は見えなくなってましたが。

福岡地方、残念な中秋の名月となってしまいました。

店内に入り、手土産の月見だんごと、月見菓子の特上生をお渡しします。

だんごは、柔らかくて甘さも控えめと好評ですぐになくなってしまいました。

うさぎの特上生菓子も、可愛いと大受けです。

うちの会社が、こういうの出しているて認知度は低いようです。

もっと宣伝しないとね。

オーダーは、「徳島産 万代のサバ」が入ったというので、それを刺身でセットの1品にしてもらい、おでんを3品とビール。

トマトのおでんを初めて食べましたが、そのまま食べて、胡椒やタバスコなんかもかけてみて、イタリアンな感じですね~。

どんどん人が増えてきて、にぎやかに満席が続きます。

席をあけるために詰めたとき、先日もいらしゃった「Mこちゃん」と呼ばれる方の隣に。

こっちのことも覚えてくださいました。

学年的にはひとつ上、フリーのSEをされているそう。

年収はざっと僕の倍だもんな~。ははは。

Sなさんとも、Mいさんとも面識があるという。

twitterを相互フォローいたしました。

高知に行ったときのお土産という、「栗焼酎ダバダ火振(ひぶり)」をお店にいれてくださったそう。

ロックで味見させていただくと、ちょいエステル臭きつめかな。

しかし、お湯割りにすると香りがやわらいでマロン風。

味も、「あっ、栗だ」とおいしくなりました。女性にもうけそうです。

もう一杯は、さつま無双の3000本限定銘柄(プレミアム焼酎)「烏天狗」が最後の1杯分残っていると勧められたので、それにしました。ライチの香りがする不思議な焼酎。ロックでおいしくいただきましたよ。

twitterつながりの方の来店が多く、お隣座られてさっと帰られたSらさんは同い年で主婦らしい。(仕事はやってらっしゃる)

舞台モノがすきで、もっていた扇子は宝塚がらみのもの。

落語も好きで、10月の博多天神落語祭りの話でもりあがっていました。

こっちの元締めみたいな方もご存知だそうで、熱く語っていらっしゃいましたよ。

もう一方、twitterつながりというのが、見た目黒髪しっとり美人、中身やつぶやきは○○○○だというS子さん。

軽~くお話させていただきましたが、面白い方のようでした。

元ミス宮崎Mいさんに見送られ、お店を後に。

で、アンプラグドへと。

久々のH子嬢がカウンターにいらっしゃいました。

なかなかタイミングあわず、出くわすことも少ないですからね~。

バーボン&コーヒーをオーダーし、しばらくおしゃべりした後に歩いて帰宅。

ふらふらしながら帰ったので、遅くなってしまいました。

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓