最近のトラックバック

 

« 2010年8月 | メイン | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月11日 (土)

日直、練習

日直、練習

音は出ないし疲れて頭まわらないし、散々な日。

【追記】

3人体制の日直で、楽ではあったけど疲れてしまった。

どうも、日直の日の空き時間でうまく仕事こなすことができない。

過去の資料は整理できましたが。

そして、仕事の後は練習へ。

道がえらく混んでいて、到着に時間がかかりまくり。

途中で帰ろうかと思ったくらいで。

時間がないから、ウォームアップ不完全で合奏に参加。

音が出ないし、頭もぼんやりでひどくて、まわりに迷惑だったような。

練習後のファミレスでは、珍しく参加のふたりと笑える話で盛り上がる。

もうひとつのテーブルは、まじめな話をしていたのだけど。

遅くまで話し込んで帰宅。

2010年9月10日 (金)

快調、不愉快…

夕方まで、あまり眠気もなくすごせた一日。

無駄に考えることなく、やることが発生したのがよかったかな。

昨日一日快適で、今日も元気だったのは何か?

ずっと机に向って、Macで作業する時間が少なかったなあ。

VDT的な負担もあるのか?

残業する余力はあったけど、明日出勤なので無理をしないことにする。

帰宅して、ちょっと休憩してから昨晩お誘いのあったマッサージ屋さんへ予約の電話。

前通っていた店のMみちゃんが、今そこで働いているそうで連絡をくれたのでした。

あいにく今日はお休みでしたが、思ったときに動かないといつ行けるかわからないのでお願いしました。

晩御飯も外で安く済ませようと、最初は吉牛モードだったはずが、ふいに最近閉店が多い某ハンーバガーチェーンのチキンバーガーが頭に浮かんで駅の中にある店舗へ。

セットを頼んで、ポテトと珍しく選んだコーラを受け取り、番号札をもらってテーブルへ。

ポテトをつまみつつ、携帯でmixiやtwitterのチェック。

ポテトもコーラも半分くらい進んだけど、まだハンバーガー来ない。

自分より後のお客さんのところに商品が行くのが見え、今持ってこられても食べるのが時間的につらいのでトレーを持ってレジへ。

「時間がないので、もういいです」と言い放つ。

「お持ち帰りされますか?」という答えが来て、

「冷たくなったハンバーガー食べろっていうの?」と逆上しそうになったけど、この後マッサージとか店員さん知るわけないし、不愉快になったせいか食欲も失せて、「いや、いいです」と答える。

結局、返金してもらいました。

ファーストフードに接客の質は期待してないけど、ちょっと残念。

と思うとともに、うちの会社やお店は、期待してもらえているのか考えてしまった。

自分が座ったテーブルの下に、ポテトが転げていたので余計に印象が悪い。はあ。

気を取り直して、マッサージへ。

足ツボとボディのセットを初回割引クーポンで。

どちらも、ひどくゴリゴリしてました。

「頭痛はしないですか?」て言われるくらいでしたから。

身体もほぐれたところで、テクテク歩いて帰宅。

2010年9月 9日 (木)

休日満喫

まずは、6時起きで自転車に乗る。

朝食食べなかったから、ハンガーノック起こさないかと思ったけど、これくらいは大丈夫らしい。

平日は、通勤の車が多くて怖いね。

サイクルコンピュータの記録
運動時間:57分29.7秒
平均心拍数:123
最大心拍数:146
心拍数上限値:170
心拍数下限値:120
ターゲットゾーン内:36分42秒
ターゲットゾーン以上:20分47秒
ターゲットゾーン以下:0時間00分00秒
消費カロリー:324Kcal
走行距離:17.0km
平均時速:21.4km
最高時速:38.8km
走行時間:47分35.1秒

帰宅して、シャワーを浴びて洗濯、朝食。

ついでに、楽器も洗濯。

ウォーターキーのネジがなかなかとれず、時間がなくなってしまいったので、ブラスソープ溶液に本体と管・ヴァルブをつけこんで外出。

コルクのついたウォーターキー、フェルトのついたヴァルブカバーはもちろん外してね。

で、歯医者へと定期健診へ。

きれいにしてますよ、てことで簡単な清掃とフッ素コートで終了。

帰りに、あさだ荘の近くで見つけた「コウブツ」というパン屋に入る。

20100909_01

3月にオープンしていたとか。全然知らなかったけど、近辺のパン屋はほとんど3月オープンだったような。なぜ?

食パン、メロンパン、あんぱん、きなこラスクを購入。

素朴な雰囲気の店ですね。

帰宅して楽器をさっとすすいで組み立て。

床屋に予約の電話を入れて、髪を切りに。

行ける時にいかないと、いつになるかわからないし。

すっきりすることができました。

遅くなったけど、そこからガーデンカフェNanの木さんへとランチに。

平日の昼間なのに、なんか多いと思ったら、夏休みが終わって子どもたちから解放されたお母さんたちが、訪れているそうです。

クッチョロさんも、夏休み中に同じようなこと言ってたっけ。

今日は、美人店長Mさん自らの接客。

合間で富士登山のことを尋ねると、登りは8時間ほど、下りはかけおりて2時間ほどだったとか。

登ったことがないからペース的にどうかはわからないけど、登りにくらべて下りの早さはいかに!?

今流行の、山ガールですか?

カレーハンバーグドリア、ボリュームたっぷりでかなり満腹。

この後楽器の練習するつもりだったから、こんなに量はなくてもよかったかな。

子どもも食べれそうな、甘めでちょっとだけピリなカレーです。

コーヒーをお替りしつつ、なかなか読み終えないドラッカーの「マネジメント」を読む。

今日読んだ部分は、共感するところが多かった。

「真摯さなくて組織なし」「コミュニケーションは知覚である」

などね。録りだめてて最近見た、カンブリア宮殿の孫さんのコメントといい、刺激を受ける。

この気持ちを、仕事にどう活かすか?

会社のまだまだ変革するのに時間がかかる部分で、自分がストレスに感じていることとどう折り合うか。

就社なのか就職なのか?

近頃ひどく悩ましい。

レジは爽やか青年Aちゃんがやってくれたけど、店長Mさんわざわざ後ろから声をかけてくれます。

男性でなくとも、声をかけていただくとまた訪れたくなるでしょう。

シダックスへ行き、個人練習2時間。

昼間のサービスなのか、ドリンクバー無料。

合間合間で、1杯しか飲まなかったけどね。

基礎練習を1時間ほど。

しっかり息を流す、その流れる息で自然にアンブシュアが形作られるように。

頭で考えすぎてもよくないけど、正しい感覚が身についていないのを助けるのに知識も使わせてもらう。

固定するくらいきちんとマウスピースはあてる(押し付けるのとは違う)。

出て行く息で唇が外にめくれない程度の力は、口に入れる。

いろいろ気をつけていると、すっと音が出るときもある。

まだまだ安定しないけど。

残りの時間で、曲をさらう。

集中力も切れているし、自分に厳しくなりきれず、かつうまく吹けずで進まない。

今は、これが精一杯か。

街の珈琲屋さんによって、またまたコーヒーを飲んで、S子さんとHおくんとおしゃべりして帰宅。

お腹があまりすいてないので、買ったパンを少し食べる。

全粒粉の食パン、少し酸味があってなんだか懐かしい。

ふんわりとか、バターリッチな食パンが多いから、逆にこれはこれで好きである。

久々に、一日いろいろな場所へ動き回った。

5時間睡眠なのに、なんか元気だ。

やはり、普段はストレスでおかしな状態になっているのかな?

2010年9月 8日 (水)

明日は休み

土曜に出勤なので、その振替です。

帰宅前にローソンにより、パスタを購入。

350gで105円て、スーパーより安かったりするような。

レトルトソースも105円。2〜3人前というのが、使い勝手が悪いのだが。

手抜き晩飯にしたのは、今日も楽器を吹くため。

1時間弱試行錯誤してみたけど、なかなか感覚がつかめない。

変にやって、かえってどつぼにはまらないか心配になってしまう。

耳を使って判断して、その身体の感覚を覚えないと行けないのだけど、どうもよくない。

2010年9月 7日 (火)

難問

昨日は、少しだけ早めに就寝。

起きたのは、早くならなかったけど。

いつもの昼寝は必要だったけど、定時内はそこそこ仕事を進める。

帰りしな、肌着的なシャツが足りなくなったので雨の中購入に行き、帰宅して楽器の練習。

30分くらい、基礎練をと思ったら、ちょっと伸びてしまいましたね。

感覚をつかめたのが、最後の5分くらいのような。

うまくいかないなあ。苦情が出ないことを祈る。

それから、スーパーへ買い物へ。

500円の金券が出ていたから、寿司と缶ビールとパンを購入。

手出しはちょい。

家で食べたけど、ビールも寿司もうまくない。

寿司は仕方ないとして、ビールがうまく感じないのはなぜだろう。

雰囲気もあるけど、飲食店にある美味しそうな香りてやつがないからか?

ゆったりしていたら、相談事の電話。

ある一面から見ると、答えはひとつしかないのだけど、いろいろな面を考えると、答えを出しにくい。

1時間近く話していたけど、結論は出ず。

今までつきつめずにほったらかしていた部分が、原因の一部でもある気がする。

どうしたものか、宿題。

2010年9月 6日 (月)

疲労度High!

起きるのもつらかったけど、仕事中も眠くて、身体が痛くて。

二日間のハードスケジュール、そして睡眠不足。

完全に身体に来てますね。

弁当を食べた後、食堂で思い切り寝てました。

帰りに、整骨院によってほぐしてもらいました。

で、晩ご飯も割引の弁当を買って。

今晩は力を抜きましょう。

2010年9月 5日 (日)

本番と練習

昨日とタイトルが一緒だって?

ノン、ノン。良く見て、順番違うでしょ?

起きてもつらく、なんとか動き出して途中でコンビニによって朝食を購入。

移動しながら、なんとか間に合いました。

7時(※PMではない)に現地集合し、9時より体育祭の開会式演奏。

雲が少し多くて、ちょっと秋の空を感じながら演奏しました。

いつもお世話になっているところで、少しは恩返しできているかな。

終わってすぐに、南市民センターホールへと向かい今日も練習です。

まずはチューバの次田心平氏と、チューバ・コンチェルトのあわせ。

雰囲気や見た目も、なんかいかにもという感じのお方です。

出る音は、深みや艶があり、しかし低音楽器だからといってダークではなく、明るく楽しそうな音。素敵です。

ソリストとあわせると、今まで謎だった部分もかなり解明ができ、すっきりしました。

音楽的に、自分たちだけでは気がつかないところも、アドバイスをいただけるのはありがたいし、さすがです。

侍ブラスのメンバーでもあったのですね〜。

最初のアルバム3枚は持っていますが、名前をチェックしていませんでした〜。

昼食後、次はユーフォニアムの外囿祥一郎氏とのあわせ。

「どんなテンポでも、大丈夫ですよ(もっと早くても)」という言葉は、まさにその通りで縦横無尽に吹きまくっていただけました。

「音楽的に、こことその前が同じであるわけがないので、気持ち変えて吹きます」という音楽的な部分を吹いたり、歌ったりしていただき、深く納得。

不慣れな僕らのために、全身で表現しながら演奏していただいたので、かなりわかりやすかったです。

お二人が帰られた後は、横田先生の指導付きで、9/19・20にアクロスで開催の「クラシックふぇすた」の曲を。

今までやりづらかったことが、ようやく明確になりました。

うちのバンドも、こういう音が出せるんだってね。

自分でも半分わかっていたけど、うまく表現できないのと、楽器が下手な部分で表せなかった。

福津市民吹奏楽団で、数年とはいえ小野先生の合奏指導をうけたことが、かなりベースになっている。

来週も、この感じでいければとても素敵だし、楽しく音楽できるはず。

疲労度は高いけれど、とても充実した幸福な二日間。

このまま、本番がなくってもいいんじゃないか、て錯覚したくなる。

本当の喜びは、演奏が成功してから味わうものだよね。

今回の本番では、外せないところは同じパートを吹いてくれるエキストラのS本さんにお任せ。

申し訳ないし、情けない話なのだけど、いい音楽のためにそうさせていただけます。

でも、次は自分で吹けるようにならねば。

新入りのテナーホーンSとちゃん、フレンチホルン経験者なのに、普通にビブラートかけてて、どうしてできるのかと思ってたら、楽器仲間のユーフォの人にきれいなビブラートかける人がいて、教えてもらって練習してたのだとか。

フレンチホルンではほぼ使わないのに。

「ディオニソスの祭」で持ち替えで吹いた経験もあり、、テナーホーンはまったく初めての楽器ではなく、むしろ好きらしい。

まだまだ伸びしろのある若者のことをうらやんでも仕方ないが、もっと楽器や音楽を好きになって、上手くなりたいなあ。

明日からの現実に戻るのが、少し憂鬱だ。

2010年9月 4日 (土)

練習と本番

どっと、疲れました〜。

【追記】

朝一で洗濯して、一時間半くらい干したところで外出前に部屋へ入れておく。

陽が強かったからか、結構乾いている。夕立にやられたくなかったから。

南市民センターのホールで練習。

市民センター・体育館の駐車場がいっぱいだったから、ホール搬入口へとめにまわる。

お昼から、横田先生が来ての合奏レッスン。

今日は、前回会えなかったS本さんもいらっしゃり、隣で同じパートを吹いてくださる。

しかし、前回は楽譜も初見で気にならなかったけど、今回はえらく緊張してしまった。

とても上手な方なので、合わせなきゃと思うけどうまくいかず、どつぼ。

元々あぶなっかしい場所が、余計に吹けない。

ppのところとか、あわせるほうが難しいし、かといって自分は確実に吹けることは少ないので、思い切り頼りにさせてもらうことにする。

甘えさせてもらい、しっかり勉強させてもらうことにします。

お礼は、自分が楽器を上手になるしかないでしょう。

夕方、ホールを出発し、西区役所へと。

「夕涼みコンサート」というイベントで、演奏させてもらうことになっているので。

道が混んでいて、結構集合ぎりぎり。

しかし、本番が遅い予定よりさらに遅れ19:30からになる。

1時間ほど待機時間があり、食事に行く人もいたけど残って休憩。

結局、スタートは20時近かったような。

ひさしの下で、上向き楽器の音におされて自分の音は聴こえにくかった。

しかし、お客さん受けはよかったようですよ。

帰りに、夕ご飯を食べなかった数人とペペチーノに食事へ。

小戸のペペチーノ、広いし、天井吹き抜け、ちょっと薄暗くて別の店みたい。

二階はカレーの二重丸というのも、なんだか面白い。

たっぷりパスタをいただきつつ、音楽についてお喋りして帰宅。

2010年9月 3日 (金)

思いつき

残業をつけないつもりで作業を始めたら、Macが遅くて時間がかかってしまった。

残業申請しなかったけどね。

この間、ラーメン好きとは一見思えない後輩(ギャル風)との会話ででてきた「冨ちゃんラーメン」。

前の会社で、ニューオープンの取材にお邪魔したことがあり、美味しかったのでたまに行っていたのだが、ご無沙汰。

城南区樋井川という住所は、今の家からなら遠いところでなく、近いうちに行きたいと思っていた。

てなわけで、いったん帰宅して着替える。

自転車で行きたかったけど、ちょっと空模様が怪しいので車で。

外環状を走って、ナフコで曲がるつもりがうっかり見落として行き過ぎ。

お腹ぺこぺこなのに、時間がかかってしまいました。

先客が一人、10分ほどかかりますというから、いったん火を落としていたのかな。

大盛りも替え玉もノーマル+100円だったから、大盛りにしてみる。

しばらくして出てきたラーメンの、スープをまずは一口。

懐かし系のとんこつスープの味だ。

やっぱり、美味いなあ。

麺とのからみが物足りなかったのは、大盛りだったせいかな。

王道で、ノーマル頼んで替え玉にすればよかった。

スープを飲み干すまではいかなかったけど、スープを飲むレンゲをなかなか止める事ができなかった。

でたついでに、電話予約して久々マッサージ。

足つぼとボディを30分ずつ。

いろんなとこがゴリゴリで、疲れているとほんと感じました。

明日と明後日は、また忙しいからゆっくりしよ。

2010年9月 2日 (木)

ふらふら

天神に出て、お初のお店に立ち寄り中。

【追記】

2週に1度の通院日。

で、まっすぐ帰らずに天神に出る事にした。

インキューブを巡って、タワレコにも。

5階で、以前フローリッシュブラスに所属していたK上さんらしき人を見かけたのだが、声をかけるか悩んでいるうちに見失ってしまった。

後からメールしたら、当人だったので残念。

声をかけたら迷惑かなとも、ちょっとは思ったのだけど、気にしないで声をかけるほうが自分らしいのに。

ジュンク堂書店もぶらぶらして、久々に本を眺める。

家と会社の往復だけでは、やっぱり入って来る情報が足りないなあ。

ジュンク堂を出たところでツィッターをチェック。

コメントしていた方のお店、カウンターに席があいているそうだから、行ってみる事にする。

念のため電話すると、空いているそうだけど、名前を聞かれなかったのが大丈夫だったのか。

おおまかな場所は調べてたけど、念のために聞いてみると、ラブホのMとSの間だという。

たしかに、説明のしようがないもんな。

国体道路の、イルパラあたりから川沿いの道を歩き、そのビルを目指す。

途中に、知らないテナントビルができていたり、路地に見てないだろう店が結構あるみたい。

ちょっとわかりにくいけど、目指すビルはありました。

「ODEN & 焼酎BAR 郷」という店が入る、リヴィエールシャン。

川沿いで、キャナル側に入店している店舗からは川面が見えるシチュエーション。

キャナル側から、1階のダイニングバーは見えていたので、思った場所でした。

3階にあがると、空き店舗が多いなあ。

で、入ろうとすると扉があかない。

ちょっと悩んで、力をいれるとあいた。

空調であきづらいのでしょう。

入店すると、ちょうどカウンターがあいたところ。

電話した直後うまったらしいのですが、それがあいたのでちょうどよかった。

18〜21:00まで、1,500円で「生ビールor500円以下の飲み物」+「おでん3品」+「おすすめ料理1品」という郷セットというのがあるので、お願いしました。

結構お得ですよ。

おでんは、出汁の色が濃いタイプです。辛子だけでなく、柚子ゴショウもつけてくれるのはよいですね。

ツィッターの主によると、ナスのおでんがおすすめだったようですが、頼んだ後のつぶやきだったので残念。

二杯目には焼酎、おすすめの「黒錫」をロックでいただく。

事前調べで、気持ち値段高いと思っていたけど、来て納得。

グラスを握ると少し大ぶり。しかもなみなみと注いでくれている。

飲み過ぎ注意。

そして2杯目は、ツィッターの主がおすすめの角玉の水割り(濃いめ)。

焼酎は、やはりうまいです。

ずらりと並ぶ瓶を見ると、有名どころはだいたい飲んでると思いつつ、知らない銘柄もまだまだ多いと感じる。

とっとと飲み終えて帰るつもりだったけど、お隣にふらりと一見さんの女性が座ったのでちょいとお話。

一人でふらりと初めてのお店入るなんて、カッコいいですね、とお店の方と一緒に聞いてみると、通えるお店を探して、結構チャレンジしているご様子。

中洲は高いし、大名は雰囲気だけだし、春吉は料理もおいしくて値段が手頃な店が多いと感じていらっしゃるご様子。

女性でも、ひとりで平気て人増えているのかもしれませんね。

いや、今時は男の子のほうが飲まないからそういう女性は増えているのかも。

しばらくお話しさせていただき、「では、ごゆっくり」と声をかけてお店を後にしました。

少し待って、バスに乗って帰れてよかった。

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓