« Android(アンドロイド)携帯は、auのみにあらず | メイン | もりだくさん »

2011年2月18日 (金)

懲りずに、寿司

残業して面倒だったので、またもや外食。

昨日の味を覚えているうちに、TVで見て気になっていた野間四つ角近くのお手軽すし屋「寿司家 野間店」へと。

カウンターだけの、細長い店内。

先客は男性お2人。

ひとつ席をあけて、座ります。

おススメの7貫1,000円をチョイス。

ドリンクは、瓶ビール550円。(生ビールは以前はあったようです)

カウンターの上に葉をおき、その上に握りをおいてくれて、雰囲気は本格的。

ガリもたっぷりつけてくれてます。

出てきた寿司は、ネタは普通の大きさ、シャリはちょいと少なめですが味は十分だと思います。

単品で頼んでも、1貫200円前後というから十分な味かと。

もうちょっとだけ、と思って通常1貫150円の炙りサーモンの握りが2貫250円だったのでそれをオーダー。

しめて1,800円なり。

ちょっと寿司を食べたい、という時にはリーズナブルでいいと思いますよ。

昨日も話していたんだけど、高級料理の代名詞のような寿司は、元々が屋台料理としてひろまったという大衆的なもの。

回転すしが増えてみんな気軽に食べに行ったり、安いお店が出てくるのもある意味原点回帰が起きているのかも。

高いお金を払って、高い技術・雰囲気・接客を味わうのもよし。

とにかく安い金額で、寿司の形をしたものを食べるのもあり。

その中間の、いいものを、できるだけ気軽に提供したいというお店の寿司を探すのもあり。

どれも、形態としてはありだし、シチュエーションによって選ぶお店も変わるでしょ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/26012801

懲りずに、寿司を参照しているブログ:

コメント

なんか寿司づいてるね~☆
うらやますぅい~~~~~!

でも、安いのしか食べれないよ~。

もう少し、値段はるとこで食べてみたいとこ。

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓