« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月21日 (月)

第三土曜の会

日にち変更で、本日やってます。
石狩鍋と日本酒!

20110321_01

2011年3月20日 (日)

日直~残業

どうも、最近日直に入ると残業する羽目になることが多い。

運が悪いとしかいえないよね。

昨日、季節限定商品が予想外の売上の伸びを見せ、発注で大騒ぎに。

連絡事項もろもろで、午前中はつぶれちゃいました。

お昼はコンビニで買ったパンをデスクで食べ、新聞に載ったせいか問合せ電話も結構あり。

社長からの電話で、HPへの掲載内容も追加して。

一日ふりまわされておりました。

ふ~。

2011年3月19日 (土)

もう一息

北九州にて、レッスン受けてきました。
ちょっとのアドバイスで、みるみる音が変わりました。
身体のいろいろな部分は、必要な動きをできるようになっている。
その感覚をしっかり掴めてないのと、同時にできてないだけ。
身体の動きは連動しているのだから、最小限のことを意識して、連動を妨げなければいけるはず。
感覚忘れないようにしたい。

レッスンメモ

ウォームアップ済みということで、早速実践。

チャールズ・コリン「アドヴァンスト・リップ・フレキシピリティズ」を教材に。

Volume Oneの[2]

・セッティングが開きすぎているが、

・まず軟口蓋(上あごの奥)が持ち上がった状態を作る、すると喉仏は下がる。横隔膜も下がる。(連携している) 軟口蓋の場所は息を早くすったときに、冷たくなる場所 息を吸った後に、横隔膜を不自然にあげない。腰が少し後ろに寝ていたのでまっすぐ立てる

・その状態のまま、息を出して音を出す。軟口蓋が持ち上がって喉仏が下がった状態をキープできていたら、ツボにあたった音に。ぶら下がり気味だったピッチもあがり、音が明るい音になった。

・歌うのどを作る。音があがったりしたときに、持ち上がった軟口蓋が落っこちてこないように

・軟口蓋が持ち上がった状態で、舌はいくらでも自由に動いてよい。シラブルも意識して

・マウスピースがあたっているときに、完全に両方の唇が一緒になっている感じ 前から見たら、唇の赤い部分が見えないくらい(僕ぐらい唇が薄い場合は、感覚的にはそれくらいがちょうど良い) 指で唇をつまんだようなバランス感覚、窮屈なくらい マウスピースの外側から集まってくる。唇の真ん中だけでくっつけようとしない

Volume Oneの[3]

・低い音はp、高い音はfのつもりで。

・フェルマータの部分を境に、先生と交互に吹く。ひとりで練習するときも、吹いたのと同じくらい休むつもりで。

・休憩して吹きなおしたときに、同じような感覚で吹き始められるか

Volume Oneの[4]

・最後から3番目の音は、通常の運指と異なる倍音の音なので、ソルフェージュをしっかり。思わず上の音が出てしまっている(悪いことではないし、上の音が出せるということでもある)

・音が上にいくほど、音と音の間が狭くなるので微妙なコントロールが必要

・音が下がってまた上がるときにはクレッシェンド

・同じ楽譜を、タンギングをつけてやってみる。今度は舌先で音をあてている感覚。唇で高い音にあがろうとしないように。

・一本の息で吹く。途中で変わらないように

・高い音に行くときはクレッシェンド。音を大きくするときには、顔も大きくなるようなイメージで。 NHKの「スーパーオペラレッスン バーバラ・ボニーに学ぶ歌の心」というので、のどの使い方などかなり参考になることを言っていたそうで。

・ここの部分はうまくいっているから、連動できるように。

・マルカートのときも、歌うように滑らかに

2011年3月18日 (金)

病魔吹き荒れる

課長がマスクしてここ数日出勤。インフルエンザB型だったらしい。

昨日の夕方、主任が熱があるといいながら帰宅したら、今朝は高熱でお休み。

インフルエンザ感染の危機か?

僕自身も、かなり疲れてぐったりでした。

休憩して、なんとか復活してますが。

明日の朝起きて、熱が出ていないことを祈る。

夕方から、戸畑で楽器のレッスンなんだ。

2011年3月17日 (木)

ぐったり

最近、体調がよろしくない。

朝目が覚めても、なかなか起き出せないし、朝食を作って食べる気がせず。

念のために買っておいたパンを食べて、なんとか出かけるのだけど。

昼は、会社に売りにくる弁当を食べているからなんとか。

夜は、相変わらず作るのが面倒なうえ、ともすれば食べるのが億劫に感じることも。

買ってきたものを、なんとか食べるんだけどね。

そのくせ、なかなか寝ずに起きているとおなかがまた空いてきて。

リズムが狂ってるね。

日頃の疲れと、この震災の件で疲れてしまったのとWなのだろう。

直接被災された方と比べたら、今の自分が感じていることなどちっぽけだろうに。

九州人として、ふんばるぜ。

2011年3月16日 (水)

物流状況

20110316transport

会社で、通販の担当もしているので、気になって福岡からの輸送状況を図示化してみました。

ヤマトの情報(2011年3月16日(水) 18:30現在)ですが、福岡からだと、[青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県]は荷物を送る事ができません。

茨城県の一部も、送る事はできません。

関東全域は、荷物の受付は再開していますが、通常+2〜5日かかることが予想されています。

福岡でも、生活物資を送るために一部の商品が品薄となっていると聞きます。

でも、ちょっと待ってほしい。

関東以北は、かなり交通・物流が混乱しています。

本当に必要な物資が、本当に必要な場所へと運ばれるために導線はできるだけあけてほしい。

本当に危機的な状況にある場所を、まず優先しませんか?

2011年3月15日 (火)

震災の影響

福岡自体は直接の影響は出ていない。

しかし、会社の取引先が被災地だったり、通販の送り先が被災地の場合が発生している。

先方と連絡がとれない例もあるのだ。

対応に、それなりに時間を割く必要がある。

今は、入卒園のお祝い菓子の受注で電話も多いから余計に。

お昼のニュースで言っていたけど、電池なんかが品薄だそう。

被災地に親族がいる方が、購入して送ろうとしている例が多いようだ。

現地で入手できなければ、送ってあげたいのはみんな同じ。

問題は、今送ってあげて荷物が無事に届くかだ。

会社で利用しているヤマトさんでも、配達停止区域がある。

通信販売のページに、その旨の説明をようやく加えることができた。

夕方には、工場から発送する荷物がいったん集まる北九州のセンターの光景も映っていた。

かなりの人が、被災地に送るための荷物を持って訪れていた。

まだまだ、救援物資をはじめとした荷物が無事に届くには時間がかかるけど、一刻も早く物資が行き届いて欲しい。

福岡の地で、元気に日常生活を送って、募金などここでできることをやる。

自分にできることは、いまのところそれくらいなのだから。

v

2011年3月13日 (日)

PCサポート

昨晩は、アンプラグドで遅い時間まで過ごしていたので、ゆっくりと起床。

お昼は、Nanの木ガーデンカフェさんで。

平和だ。

昨日と比べると青空。

被災地ではない、福岡の自分が落ち込んでいてもしょうがない。

大丈夫な地域の自分は元気でいて、そしてできることをやるエネルギーを蓄えないと。

ネットを見ていると、情報はかなりの量が流れている。

それが、現地の必要な人に届いているのかが気になる。

携帯をはじめとした、ネットにつながる端末を持っていない人は見ることができない。

端末も、電源が切れたら即情報シャットアウト。

電気の供給と、情報を得た人がそれをまわりに伝える手段が必要だ。

大声で叫んでもらってもいい、紙に書いてもいい、プリントアウトしてもいい。

情報が、ひとりでも多くの方に届くように。

デジタルサイネージなんか、ネット越しで情報を更新できるタイプのものもあるから、ツールとしてはうってつけだが、やはり電源がいるんだ。

ライフラインの復旧も急がないといけないけど、移動式の燃料による電源供給車、太陽電池など自然のエネルギーを利用した発電設備。

SF的な、マイクロウェーブを使っての送電なんかが実用化されていたら、こういうときにすぐに電気を飛ばせるのに。

水、ガスなどの供給も、早く行われればいいのだけど。

被災地が広域にわたっているので、どこがどれくらいなのか状況がよくわからない。

今、個人でできるとしたら、まずは募金だろう。

ばらばらにものを送ると、仕訳などが大変になるだろうから。

Tポイントとか、ネットで募金できる仕組みもある。

近くに窓口がなくても、なんらかの手段はあるはず。

あと気になるのは、火事場泥棒的な、混乱に乗じた犯罪が発生しているらしいこと。

商店の略奪などが起きていないようなのは、日本らしくて良いことなのだが、それでも犯罪を起こすやつがいるとは。

まわりと協力し合って、防いでいただきたい。

街の珈琲屋さんによって、いろいろお話をし、電器店でマイクつきのWebカメラを買って実家へ。

両親とも出かけていたので、合鍵で部屋に入ってPC起動。

Bフレッツマンションタイプでのネット接続しているのだが、つながらないと言っていた。

見てみると、前表示があった接続ツールが見当たらない。

説明書や契約書を探し出し、セットアップCD-ROMを使ってインストール。

が、最後のほうで失敗した模様。

再度インストールを試みても、インストール済みとなって上書きできない。

アンインストールをかけても、削除がうまくいかず。

結局、サポートに電話して、セットアップCD-ROMを使わない接続方法を教えてもらった。

つながったけど、起動時に一緒に立ちあがるソフトもあって、その対処まで。

説明書に、マニュアルでのセットアップ方法ちゃんとのせておいてほしいね。

時間がかかっちゃったよ。

一応skypeのことも教えて、帰宅。

天ぷらのひらおで食べて帰ったけど、塩が3種類、食べるラー油なんかもあって、変わってるんだな~。

明日からまたお仕事、やれることをやるぞ。

2011年3月12日 (土)

お祝い事

飲み会です

2011年3月11日 (金)

お祭り、一転暗雲モード

お昼過ぎに、ブルーインパルスの試験飛行。

12:45くらいに、窓から外を見ているとやってきました。

遠くを旋回して見えなくなって、どこからくるかと思ったら、ちょうど会社の上を通る感じで通り過ぎていきました。

反対側の窓からも見るんだったかな。

しばらくその様子を見て、最後のさくらがないなあと思いながら観覧終了。

風が強くて、煙が流れてしまう感じだったからな。

興奮冷めやらぬまま、昼食・休憩。仕事へと。

そして午後、外から戻ってきた人が地震のことを教えてくれたので、社でテレビをつけ、ネットで情報収集。

映像で見る津波の脅威は、映画のようだ。

高いところからみると、車が走っているのに、そっちは駄目だ、と思うけど、地面にいるとどっちに行っていいかわからないと思う。

車、コンテナ、家、いろいろなものが押し流されていく。

ショッキングすぎて、子供だったらトラウマになってしまいそうだ。

関東以北にいる知人の情報も、mixi、twitter、メールなどで少しずつ入ってくるが、心配だ。

普段連絡をとらない人もいるから、こんな大変なときにあえて聞くことはできないのだが。

明日の、博多駅でのイベントも中止になったようだ。

まったくもってのタイミングだが、お祭りどころの騒ぎじゃない。

新幹線も、東京のほうでの停電で乱れていたらしいから。

すでに、数百人規模での死者も出ている模様。

胸が痛い。

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓