« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

誕生月終わり

なんとか、今月も終了。

昔行った事あるお店の、「6月生まれを祝う会」に参加してみました。

ケーキとプレゼントが出る意外は、特別趣向があるわけでなく、おのおの集まって、各自でオーダーするゆるい感じ。

知人にも会えたし、なんらかつながりがある方とお話もできたので良かったとしましょう。

素敵な出会いはなかったけれども。

気分は金曜日で、あまり食べてなかったからいつもの店で軽く食べて帰宅。

2016年6月29日 (水)

壊れかけの

ここ何回か、いつものランチでガラケーの目覚ましバイブに気づかず時間で起こしてもらう事がしばしば。

そういえば、自宅でもそうだった気がして試しに鳴らしてみたら、バイブが鳴動していない。

マナー解除したら、着信音は鳴っているから、バイブの故障か。

メールと着信電話としか使っておらず、買い直す気もないのだけど、さすがに7年ほど使っていたら限界か?

解約も視野にいれて、考えなければ。

そして、自宅の蛍光灯。

突然消灯してしまうことが、数回あり、今晩も。

部屋に、別途調光照明があるので闇に怯える必要はないけれど、不便。

本体の故障でなければ、蛍光管の劣化が原因の場合もあるので、週末の明るい時に確認してみよう。

自身のメンタル・フィジカルは、どうだろ…。

2016年6月28日 (火)

波乱の予感

さて、この先どんな展開が待ち受けているのだろう。

静観することはできないだろうから、自分の責任において判断していくしかない。

明日は、どうなる??

2016年6月27日 (月)

追い込み

6月ももう最後の週。

先週からやっていることが、明後日〆切りなのでほぼそれに時間を費やす。

条件的に、完璧というのはありえない仕事なのだけれど、今後のためには必要な事。

早く終わらせて、とまっていることを進めなければ。

2016年6月26日 (日)

デジカメ雑感

20160626_01

今日は、午前中に髪を切った後、家鴨軒さんでランチをいただいてから後輩の楽団の演奏を聴きに。

姿を見つけられたら、すっとカメラを渡されて「よろしくお願いします」。

はい、撮影係。

後輩のカメラは、IXY DIGITAL L3。(2005年発売)

僕の愛機は同じくCanonのPowerShot S120。(2013年発売)

20160626_02

20160626_03

画素数 約500万画素 vs 1,210万画素。

焦点距離 38〜90 mm vs 24〜120 mm

ISO 50〜400 vs 80〜12,800

画面サイズ 1.8型 vs 画面サイズ 3.0 型

8年違うと、いろいろ違いますね。

手ぶれ警告でまくりだったのは、ISO値が低いため。

800は欲しいところ。

そして、背面液晶が小さいのが痛い。

自分より高いところに構えて撮る場面が多かったのだけど、よく見えない。

画面の大きさ、見る時だけの問題と思ってたら、撮るときもかなり影響あるんだな。

ズームも物足りなくて、思うようにいかず。

お客様と、他のカメラの邪魔にならないように撮るのは難しい。

あまりこだわりなければ、気にならないのだろうな。

そこまで、求められてないはずやけど。

演奏終わって、志免町の竪坑が目に入ったのでそのままカメラもってぐるりと。

20160626_04

20160626_05

20160626_06

撮りがいがあるなあ。

街の珈琲屋さんでコーヒー豆を買って、帰宅。

いつもの週末

朝から通院。

外出ついでに、井谷ビルの「カフェはじめ」さん後にできた「Cafe 62番地」さんへと。

「自家製パンのフレンチカフェ」というコピーに、ひかれます。

営業開始まで少し時間があったので、近くをぶらぶらして定食屋さんを発見。

今度晩ご飯に行ってみよう。

少しだけ早いけど、お店に入らせていただきました。

以前の内装をいかした造り。

気まぐれランチはお得だけど、せっかくだから「chef おすすめ!フレンチワンプレート」をチョイス。

20160625_01


煮込みミニハンバーグ、豚肉のリエットなどなど。

自家製のパン2種は、お替わりもOK。

量は控えめだけど、味や見た目的に女子受けするに違いない。

スタッフの方もとても素敵でしたので、また行ってみたいなぁ。

夕方から、練習に行って晩ご飯食べて解散でした。

2016年6月24日 (金)

華金

仕事帰りに、不意に飲む事に。

お腹いっぱい食べて、飲んで。

二次会はカラオケ2時間熱唱。

メンズのみで、色気はないけれど楽しい事に違いはない。

みんなと別れて、家の近所でもう少しとも思ったけど、意外に飲んでいるので我慢して帰宅。

さらに飲んでいたら、朝がつらいはず。

大阪〜奈良〜大阪〜博多

朝から、奈良へと移動。

取引先に赴いて、作業を視察。

スタート時は、別のところを視察していたので、スタートからの作業は見れてないので。

作業を見学しての、会議。

お昼を挟んで、午後も会議。

15時過ぎに無事、終了でした。

そこから移動、移動時間で定時過ぎるので難波へと足を伸ばしてみました。

JR難波駅で、まず地上に出るのに四苦八苦。

ダンジョンか!

地下も相当長いしね〜。

いったん、551蓬莱へと。

知人にお土産発送。そして自分用にも買って、温かいうちに食べて。

せっかくなので、裏難波とやらも少し味わってみる事に。

「大阪ヤキトンセンター」という立ち飲みの店をチョイス。

串もの頼んで、待っている間に、モツ煮込み。

すっきり出汁で結構好きかも。

飲み物は、日本酒。

冷蔵庫から自分で出して、金額表示のシールの色を申告してから自分で注ぐセルフスタイル。

表面張力をいかして、なみなみと。

少し待って、ヤキトン。

焼鳥やん、と思うけど、博多ならメニューにあっても鶏じゃないしね。

と納得しながら、おまかせ5本をいただいて、さくっと退散。

福岡に戻らないといけないからね。

2016年6月22日 (水)

大阪出張!

上司と二人のはずが、急遽一人出張。

本社とのTV会議の直後に大阪に向かい、本社での打ち合わせ。

晩御飯を食べての今。

明日は、奈良に移動して、頑張りますよ。

2016年6月21日 (火)

素人か!

ちょいと入稿用のIllustratorデータをチェックさせてもらったのだが。

ハガキを作るのに、アートボードをハガキサイズに設定して、それにトンボがつけてある。

初歩的なダメダメパターンやん。

元データはデザイナーにもらったらしいのだけど。

前回入稿した時に、モノクロで作らなければならないのがカラーだったというけど、それはなかった模様。

さらにあんぐりなのは、「Ryumin」と表示されるのにゴシックの見た目のフォント。

会社のマシンに入ってない書体のものをエラー無視して開いているから、システムの小塚ゴシックに置き換わっている。

幸い、アウトラインかけたときに見たまんまになっているから良かったけれども。

字間・行間、細かくツッコミたいところはたくさんある。

スクールに通ってソフトの使い方は教えてもらえても、印刷物の基本は教えてくれないらしい。

そこが、肝なんですけどね。

印刷の仕上がりが、ちと不安である。

文字太くするのに、ウェイト変えずに縁つけてるような部分も見受けられたし。

校正回覧見たときも、PDFで書き出してから社内プリンタ出してたけど、原寸じゃなかったの気になる。

大きさ変わると、文字の読みやすさとか、バランスとか、変わってしまうんだよね。

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓