« 会議三昧 | メイン | 指示と行動 »

2017年10月12日 (木)

ネット通販セキュリティ対策セミナー

上司が前回は参加したのだけど、今日は都合があわないということで行ってまいりました。

今の担当はロジスティクス(物流)で、原材料調達〜か生産・販売と多岐にわたる業務からすると、無関係ではありません。

公益社団法人 日本通信販売協会(JADMA)主催で、会場はJR博多シティ9Fの会議室。

近いと思って会社を出たら、意外に大回りしなくてはならずそこまで開始まで余裕がなく。

飲み物を求めて、自販機を探して9階ぐるっとまわってしまいました。

二部構成で、まずは独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の方がセキュリティについての話。

ニュースにならないだけで、セキュリティの問題によって中小企業が倒産に追い込まれるという怖い話も。

「セキュリティは、経費でなく投資。利益を産むものでなくても必須である。」

というのは、経営者の方にもご理解いただける話ではないでしょうか。

Webサイトの改ざんで、消費者に被害が及んだ場合、何も対策を講じていなかった場合、「知らなかった」では済まされないそうですよ。

続いて、ソニーペイメントサービスの方によるクレジットカードに関するお話。

クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画2017」というのがありまして。

非対面型の通販事業者の場合、2018年3月までに、クレジットカード情報の非保持化に対応しなくてはならないのです。

いろいろ専門的お話で、多少は法律やコンピュータ、ネットワークのこと知っていないと全容を把握するのは難しいかもです。

今のところ、通販事業者が守らなくても罰則はありませんが、決済代行業者から契約を破棄されるとクレジット払い使えなくなるから命取りです。

各社、様々なサービスの提供を準備中のようです。

なかなか興味深かったので、仕事にいかしていきましょう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/34087432

ネット通販セキュリティ対策セミナーを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓