最近のトラックバック

 

« クリスマス演奏 | メイン | いたって、平日。 »

2017年12月24日 (日)

レッスン♪

夕方からの北九州レッスンのため、ちょっと早めに移動。

しかし、博多駅の周囲は混雑していて、危うく特急に乗り遅れると思いましたよ。

20171224_01

集合場所の折尾駅、工事中で中が迷路みたいで列車を降りてから西口に行くまで大変。

無事に先生と合流して、移動でした。

今日のポイントいろいろあったけど、

・息を吸ったらみぞおちが膨らんで、それをキープする
お腹を膨らませないように、と思いすぎて吸うのが上のほうになっていました。 週一回の楽器練習では身につきにくいので、日常のちょっとした空き時間にやってみるのをおススメされました。

・喉を歌う時のポジションに
息を吸った時ののどの感じ、あくびのどの状態を息を吐く時もキープ。

・4スタンス理論
人によって身体の特製が異なるので、それにあった使い方をしたほうがいいという、スポーツなどでも取り入れられているものだそう。
片足立ちしたとき、膝を曲げて足が後ろに行くAタイプか、太ももから前にあげるBタイプか。
僕はBタイプのほう。Aタイプ身体を伸ばす時に力を発揮し、Bタイプは身体を縮めるときに力を発揮するそうです。

・タンギングはしっかりと
音のスタートはタンギング。息をせき止めている舌が離れる事で音の頭が決まるので、曖昧にしない

・高い音で、唇が離れる感覚を恐れない。ファルセット・トーンから始めても良い
チューニングBbから上に行く時、唇がとじていないとと思っていたのだけど、逆で問題ないという。
シラブルのちょっとした変化で、ひゅっと音がでるけど、頼りない感じがして違うと思っていました。
しかし、それはファルセット・トーンで最初は問題ないとのこと。
慣れてくると、そこから徐々にしっかりした音が出せるようになるそう。

本当はうまく行きかけているのに、自分でうまくいかない方向に持っていっていたとは。

発見がいろいろあり、有意義でした。

帰りは遅くなり、22時くらいにニノカタ・バルさんに晩ご飯へ。

20171224_02

和牛ホホ肉のボロネーゼのラザニアをいただきました。

これも、クリスマスメニュー。

久々な人とも偶然会えて、立ち寄って良かったなと、本当に思います。

偶然に感謝。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/34099198

レッスン♪を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓