« いつも、お世話になってます。 | メイン | ツール・ド・国東2018 完走編 »

2018年5月 2日 (水)

ツール・ド・国東2018 移動編

20180502_01
車を手放して初の、ツール・ド・国東。

自転車は、街の珈琲屋さんにお願いする事になっていたのだけど。

なんと、今日の天気は雨ですよ。

レインウェア着て行くことも考えたけど、雨足強くなったので残念。

実家出る時に持たされた輪行袋出してみたけど、なんかストラップが足りないような。

昔買ったはずのエンド金具も見当たらず。

次の手段はタクシー、電話をしてみました。

1社目は、どうも駄目そうなので諦め。

2社目は、第一交通さん。

電話対応してくれた方が、自転車を積んだドライバーさんの話を聞いた事あって、駄目なときはキャンセルも可能というのでお願いしてみました。

登場した車は、プリウス。

シートがフラットになるので、僕が助手席に乗る事で積めました!

前輪外さなくても、いけたかもです。

よくあるセダンタイプは、トランク狭いし、プロパンのタンクが設置してあって難しいだろうから、プリウス指定すると大丈夫ですよとのアドバイスいただきました。

お金はかかったけど、雨の中走行すると、一晩で錆が浮いてくる可能性もあるからよしとしましょう。

街の珈琲屋さんで、コーヒーいただいて、久々のK崎さんともお話していったん帰宅。

考えたら、他の荷物も持って来ていたら早かったですね。

博多駅の窓口で、経路をお伝えして切符購入。

博多駅〜杵築(福岡市内〜別府・大分の2枚切符)往復で6,180円。

特急指定席料金が520円。帰りの分プラスすると、合計7,220円。

タクシーが3,180円だったから、1万円とちょっと。

レンタカー借りるより、安いかな。

20180502_02

久々に、駅弁。

いかにも、なチョイスで「贅沢かしわめし」。

結構、アタリだと思いました。

20180502_03

輪行されている方も、お見かけしました。

自転車以外の荷物もコンパクトに出来れば、これもありかもです。

20180502_04

初めて降りる杵築駅、ハーモニーランドの看板を発見。

2時間もあれば着くので、意外に早いかも。

バスで、杵築駅〜杵築バスターミナル移動。

290円で、10分ちょっとなので、ここも意外に近い。

20180502_05
バスターミナルから、宿泊のホテルいな里は歩いてすぐです。

チェックインの後、杵築市文化体育館への移動。

  1. ホテルの自転車を借りる
  2. 歩く
  3. タクシー
  4. バス

雨がやんでいないので、バスを選択。

バスターミナルから、杵築駅行きに乗って穴井で下車240円。

帰りのバスまで時間がないから、急いで受付済ませました。

道路が二股にわかれていて、バス停も2カ所あるから要注意。

意外に、車でなくてもなんとかなりました。

20180502_06

夜は、茶房一番館で「杵築ど~んと丼」をいただきました。

杵築牛がたっぷり、すき焼のように甘辛い味付けが好みかも。

明日の朝食をローソンで買い込んで、温泉に入って準備は万端、かな。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/34124581

ツール・ド・国東2018 移動編を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓