« お初 | メイン | 玄米 »

2020年2月 9日 (日)

お茶

20200209_01

西鉄福岡駅に、クローズのポスター。

P秀時代に、先輩に服選んでもらったのビブレでした。

赤Tにチェックのボタンダウンシャツ、リーバイスの502、白系のスニーカー。

懐かしい。

20200209_02

新しく使った眼鏡が、なかなかしっくりこずに相談に。

27インチの会社PCディスプレイと、楽譜を見るときにピントが合わず。

前のメガネと使い分けしてるけど、用途考えたらしばらく2本使いで様子見が良さそう。

楽譜の距離に合わせると、指揮者見えにくくなる可能性あるって。

お客様多いのに、じっくり話聞いてくださって感謝です。

新しいメガネ遠近なので、中近くらいで作ると良さげらしい。

そして、枕を持って大丸のロフテーに。

なんか、起きた時に首に違和感あって。

まず計測してから、新品の3号のまくら。

いい感じ。

しかし、自分が使っている枕だと、少し顎がひけた感じ。

これじゃ、首の後ろが引っ張られて凝るはず。

カバーが洗濯で収縮してか、中身が劣化かで中身が動きにくいのかもとのこと。

洗えるけど、夏場じゃないと乾きにくいそう。

中身を抜いて、調整してもらいました。

外のカバーが擦り切れているので、何も買わなかったわけではありませんが、こちらも無理に新品を進めないのが好印象。

20200209_03

噂に聞いてた、ふりゅうさんに。

20200209_04

一煎目

60度で茶葉が開く前に。

旨味、香りを楽しめます。

20200209_05

二煎目

少し温度あげて、お湯は量を増やしてバランスをとっているそう。

苦味も出てくるけど、さらに旨味も。

いつも飲んでいるのに近づいていてるけど、まろやかさが違います。

20200209_06

菓子も出したいただけます。

20200209_07

三煎目

高めの温度で、すべてを出し切って。

氷で冷やして。

なんだろう、この清涼感。新緑を感じました。

20200209_08

急須

日本茶に合うもの、で近年作られた形だそう。

そこが平たいので、均等に茶葉が開くそう。

従来のものも、味に広がりが出るのでそれぞれの良さが。

陶器と磁気の中間の、炻器という材質だそう。

軽くて、フタがピタッとハマっているのはすごい。

美しさと機能性を兼ね備えた、手工芸品。とても美しい。

緑茶、もっと楽しみたい。

20200209_09

ニューオータニ向かいの、ビルの二階にこんな空間があるとは!

お茶の漫画もあるみたいです。

まさかのばったりも。

日本茶も奥が深い。

20200209_10

Big upさん日曜昼飲み、14時からだそうです。

お昼普通に食べたらお腹空かず、夕方になってしまいました。

20200209_11

迷ったけど、たんたんメン。

よ〜く混ぜて、召し上がれ。

スープの旨味、ひき肉の甘み、ピリっと辛味。

好きなバランスです。

20200209_12

20200209_13

バリルさんで、ワインをいただき、OTONARIというアプリでプレゼントをゲット。

20200209_14

酒場SEEKさん、2周年おめでとうございます!

20200209_15

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/34202509

お茶を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓