« 疲労 | メイン | テレワーク初日 »

2020年4月15日 (水)

ダウン

20200415_01

こんな時に、体調崩しました。

熱と胃のあたりの痛み、喉の軽い違和感。

ここ数年、風邪で出る症状ですが、コロナウイルスの影響で受診の際は各自治体の方針に従う必要ありです。

受診時の、トラブル防止のためにも。

ちなみに福岡市では、風邪などの症状がある場合、医療機関受診前に、新型コロナウイルス感染症相談ダイヤルに電話を。

24時間受付ですが、病院の空く直前はなかなか繋がらないようです。前日の夜に、かけた方がいいかも。

で、電話でいろいろ聞き取り調査。

ここで、引っかかると専門機関に行くように指示されるのかな。

自分の場合はそうなりませんでした。

かかりつけに電話して、指示を仰いで下さいとのこと。

もし断られたら、ふくおか医療情報ネットで病院探して問い合わせをしてみてとのこと。

最寄駅検索、駅の○でなく、駅名クリックの必要あって、タブレットではわかりにくかったですね。

ここで、PCR検査の必要なさそうな人は検査に行かないように、必要な人が一般病院に行かないよう、スクリーニングかけてると思います。

で、かかりつけの病院

に電話。事前に相談した事は告げる必要あります。

症状を聞かれ、外のテントでのという前提を了承の上、予約。

時間に病院の前から電話、誘導されて外のテントへ。

寒くないように、て言われて厚着しすぎましたが、外が冷えてなくて良かったです。

非接触の体温計で検温、再度看護師さんの問診、先生の問診。

万が一に備え、接触は避ける感じです。

上司に後で状況報告したら、夜戦病院みたい、てリアクションが。

こちらの病院、インフルエンザ対策でこのような準備できてたと思います。

会計は、いつもの窓口ですが、ビニールシートで覆われてます。

入り口の張り紙見ると、相談センターに事前連絡なしは、お断りしているとの内容。

他の、定期通院が必要な患者さんとの接触、コロナウイルス保菌者との接触を避けるためには、必要な措置。

薬局で、一般的なお薬もらって、帰宅して食事と服薬。

気分的にも楽になりました。

コロナウイルス、特効薬がない、インフルエンザみたいにすぐ検査できる試薬もない状況ですから、これが精一杯のところ。

大学の実験でPCRやったことありますが、試料を分解、遺伝子の増幅、電気泳動と、とにかく時間かかるものでした。

ただの風邪の場合も、アデノウイルス、ライノウイルスなどのウイルスや細菌と原因は様々。

感染を広めないためにも、情報を知っておく必要ありますね。

20200415_02

お昼は、野間のぽん太さんでテイクアウト弁当。

20200415_03

ボリューミーでびっくり。

ちゃんと、離れてオーダー、外で受け渡ししましたよ。

20200415_04

晩御飯はカボチャ、キャベツ(芯も薄く切って入れました)、タマネギ、鶏モモ肉を30分ほどコトコト。

仕上げに、コンソメと塩で味整えて。食べる分にはオリーブオイルひとかけ。

トマトはスライス、オリーブオイルオイルとクレージーソルトかけてオーブントースター へ。パセリふって出来上がり。

お昼のお弁当についてきた、パスタの残りも。

滋味あふれる、晩飯。

20200415_05

モモ肉普通はそのままカットするけど、皮を剥いでみたり。

剥いだ皮は、片栗粉まぶして揚げ焼き。塩まぶしただけでうまっ。お酒は飲めませんが。

20200415_06

この間、375さんでテイクアウトしたカップ、洗ってとっておきました。

気分だけでも、美味しいコーヒーを。

あ、豆は街の珈琲屋さんの美味しいやつですよ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blogcoara.jp/t/trackback/366090/34206502

ダウンを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓