PHOTO Feed

2016年6月26日 (日)

デジカメ雑感

20160626_01

今日は、午前中に髪を切った後、家鴨軒さんでランチをいただいてから後輩の楽団の演奏を聴きに。

姿を見つけられたら、すっとカメラを渡されて「よろしくお願いします」。

はい、撮影係。

後輩のカメラは、IXY DIGITAL L3。(2005年発売)

僕の愛機は同じくCanonのPowerShot S120。(2013年発売)

20160626_02

20160626_03

画素数 約500万画素 vs 1,210万画素。

焦点距離 38〜90 mm vs 24〜120 mm

ISO 50〜400 vs 80〜12,800

画面サイズ 1.8型 vs 画面サイズ 3.0 型

8年違うと、いろいろ違いますね。

手ぶれ警告でまくりだったのは、ISO値が低いため。

800は欲しいところ。

そして、背面液晶が小さいのが痛い。

自分より高いところに構えて撮る場面が多かったのだけど、よく見えない。

画面の大きさ、見る時だけの問題と思ってたら、撮るときもかなり影響あるんだな。

ズームも物足りなくて、思うようにいかず。

お客様と、他のカメラの邪魔にならないように撮るのは難しい。

あまりこだわりなければ、気にならないのだろうな。

そこまで、求められてないはずやけど。

演奏終わって、志免町の竪坑が目に入ったのでそのままカメラもってぐるりと。

20160626_04

20160626_05

20160626_06

撮りがいがあるなあ。

街の珈琲屋さんでコーヒー豆を買って、帰宅。

2016年3月22日 (火)

ライヴフォト

先日、知人のライヴを見に行って試しに写真を撮ってみました。

Canon S120というコンパクトデジカメしか手持ちがなくって、どこまでできるかなと。

最初、Pモードで撮ってみて。

一番広角だとF1.8とまあ明るい。ズームするとF5.0くらい。

ISO800となっていて、シャッタースピードは1/25。

人物を撮るには、なかなか厳しい速度です。

手振れ補正では、人物の動きはとまりませんから。

Mモードに切り替え、ISOをあげていく。

ISO3200で、ようやく1/60。

もう少しあげたいけど、画像荒れが気になるので。

先日借りたEOS 5D MkIIだと、ISO4000でF4.0、シャッタースピードは1/400〜1/2000。

違いがでますね。

S120で実際にISO3200、F5.0、1/60で撮影したのがこれ。

20160320_01

Photoshopで、露光量をプラス2にしたのがこれ。

20160320_02

目で見て、撮りたいのこれくらいの明るさなのですが。

あとから明るくする前提か、RAWで撮るかしないと、どうしようもないかな〜。

以前、機材を理由にJAZZライヴの撮影断ったけど、まあ正解ですね。

自分の基準ならば、ですね。

iPhoneだったらどの程度の設定と画になるか、チェック用に撮っておくんだったかな。

2015年10月27日 (火)

自画自賛

20151027_01

「美味しそうに撮りますよね。」

「飯テロ、やめてください!」

なんて言われる今日この頃。

iPhoneのカメラ優秀だし、そんなことないよと思っていたのだけど。

多少は上手かな、と思ってみたり。

ミイルというアプリを使って、主に飲食ネタあげているのだけど。

HOTという機能で他の方の写真を見て比較すると、自分の写真美味しそうに思えてくる。

理由はいろいろあるだろうけど。

「光の問題」

照明の影になったりしないよう、カメラの位置変えたり、料理の場所変える事もあります。

アプリに明るさや色味を変える機能があるので、それをいかに使うか。

他の方の写真見てると、ちょっと暗かったり、光源の関係でアンバーぽい写真が多い気がします。

暗いお店やったら、別のカメラアプリでフラッシュ点灯しっぱなしで撮ってから、取り込みますもんね。

「角度」

ぱっと自分のポジションで構えて、そのまま撮る人は多いと思います。

でも、真上から撮るのと斜めから撮るのでは違って見えるわけで。

考えて撮ってます。

「構図」

後からトリミングすることあるけれど、基本的にノートリミングでいけるよう意識します。

カメラ向ける前に、どこまで写し込むかイメージしてからレンズを向けて、後は見ながら微調整。

それをいかに素早くできるか。

あまり長くなると、せっかくの温かい(冷たい)ものが、ぬるくなってしまうし。

これからも、いろいろ撮っていこう。

20151027_02

デジ一も欲しいなぁ。

後輩の楽団の演奏会は、知人がプロ使用のカメラを貸してくれる予定です。

2009年1月25日 (日)

1/24 雪の降る夜に

20090124_02

積もっている雪を見ると、ついついカメラ魂に火がついてしまい、寒い中を三脚とカメラを持ってでかけてしまいました。

夜の風景は夜にしか撮れないし、溶けるような予感がしたから。

服を着込み、雪が入り込むとまずいのでハイカットの登山靴を久々に履きました。

さっと出せるように、鞄をトートバッグにしたらちょっと失敗でした。

濡れるから地面に置くわけにもいかず、撮影の間手に持って操作の妨げに。

三脚をかついでうろうろしていたから、怪しい人に写っていたかも。

足は冷たいし、ところどころ溶け始めて水たまりになってましたよ。

20090124_03

20090124_04

木の枝に降り積もる雪は、それだけで絵になります。

20090124_05

しんとした公園。

20090124_06

子ども向けの遊具も、雪が降ると違って見えます。

20090124_07

他のものを先に撮影していたら、ごとっと首が落ちてしまった雪だるま。ちょいとシュールかも。遅い時間なのに、カップルが来て別の場所で雪だるまを作って、記念撮影してました。

居酒屋さんの店頭にて。

20090124_08

20090124_09

まだ行った事がないお店ですが、ちょっと親しみを覚えました。

撮影中に気配を感じて振り返ると、女性が自転車を止めて携帯で撮影してましたよ。

20090124_10

工事車両も、こうやって見るといい構図。

2005年12月 9日 (金)

聞けば写真が上手くなる!

聞いてきました、アップルストア福岡天神で行なわれた早川廣行氏の講座。

定刻少し前に現れた早川氏。iPodひとつという身軽な格好で現れ、アップルストアにあるMacにつないで準備完了。講演に必要なスライドデータをiPodに入れて持ち歩かれているようです。「本当に楽になったね」とスタッフの方と話されていました。

続きを読む »

お役立ち

  • アンケートモニター登録

    ブックオフオンライン

    リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

    ブックオフオンライン

    ブックオフオンライン

検索窓